• 車用粘土クリーナーのおすすめ人気ランキング10選【ワックス・コーティングの下地処理に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 車用粘土クリーナーのおすすめ人気ランキング10選【ワックス・コーティングの下地処理に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 車用粘土クリーナーのおすすめ人気ランキング10選【ワックス・コーティングの下地処理に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 車用粘土クリーナーのおすすめ人気ランキング10選【ワックス・コーティングの下地処理に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 車用粘土クリーナーのおすすめ人気ランキング10選【ワックス・コーティングの下地処理に!】のアイキャッチ画像5枚目

車用粘土クリーナーのおすすめ人気ランキング10選【ワックス・コーティングの下地処理に!】

車のボディに付いた鉄粉や汚れを取り除くときに役立つ「車用粘土クリーナー」。シュアラスター・プロスタッフ・ソフト99など、いくつかのカーケアブランドから出ていますが、見た目がほとんど同じであるため、どれを選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、車用粘土クリーナーを選ぶときにチェックしておきたいポイントや、巷で人気の商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います。ワックスの下地処理にも活躍するアイテムですから、一つあると何かと重宝しますよ!

  • 最終更新日:2020年01月13日
  • 13,389  views
目次

車用粘土クリーナーとは?

車用粘土クリーナーとは?

出典:amazon.co.jp

しっかり洗車しても、車のボディに触れると感じるザラツキ。これらの大半は、空気中に漂っている鉄粉やブレーキの摩擦によるブレーキダストです。ザラツキの放置は鉄粉の錆につながり、しいては塗装面にも大きな影響を及ぼす可能性も。


粘土クリーナーは、このような洗車では取り除くことのできない車の塗装面のザラツキをキレイにし、ツルツルボディを取り戻してくれる掃除用ツール。見た目をキレイにするだけではなく、ワックスやコーティングの下地処理として使う必須アイテムでもあります。


愛車のボディのザラツキや、くすみなどの解消に効果的ですから、揃えておいて損はありませんよ!

車用粘土クリーナーの選び方

ザラツキが気になる場所に、水をかけながら優しく滑らせて使う粘土クリーナー。メーカーや商品よる違いはどこにあるのでしょうか。まずは、選び方を簡単にチェックしてみましょう。

タイプで選ぶ

車用粘土クリーナーには、粘土そのものの形状をしているものと、タオルタイプのものがあります。それぞれの違いを見ていきましょう。

広範囲の頑固な汚れの除去に便利な「粘土タイプ」

広範囲の頑固な汚れの除去に便利な「粘土タイプ」

出典:amazon.co.jp

フロントバンパーに始まり、ボンネット・ドア・フェンダーなど広範囲にわたる頑固な汚れの除去に使用するなら、こちらの粘土タイプがおすすめです。


まさしく粘土の塊といった形状の粘土タイプは、汚れた面を内側に丸め込みながら使用することができます。常に綺麗な面で汚れ除去ができるため、すでに取り去った鉄粉などで車体を傷つけることなくケアができるのがいいところ。


粘土タイプを選ぶ際に注意したいのが、その硬さです。粘土タイプは形状を整えてから使用する必要があるため、硬すぎるとこねるのに時間がかかります。特に冬の時期は寒く、粘土が硬くなりがち。こねるのには大変な労力を要しますので、商品説明や口コミなどで硬さを確認してから購入すると良いでしょう。

準備不要で簡単に使える「クレイタオル」「ラバークロス」

粘土のようにこねる手間なく、簡単に使えるクリーナーを探しているという方におすすめなのが、タオルタイプの粘土クリーナーです。こちらの多くはマイクロファイバーでできたタオルに、粘土のような特殊素材が貼り付けられており、クレイタオルやラバークロスなどと呼ばれています。


繰り返し使えるためコスパが良く、粘土タイプのクリーナーと比べ、粘土跡がついたり、傷が入りにくいのがメリットです。吸水力の高いマイクロファイバータオルと一体型なので、仕上げも簡単です。


ただ、細かな磨き傷が目立ちやすい濃色のボディには向かないとされている商品が少なくない点には注意が必要。商品説明に淡色車専用とあった場合には、避けた方が良いでしょう。また、特殊素材同志がくっついてしまうと剥がせなくなる可能性があるため、保管の際に工夫が必要かもしれません。

研磨剤(コンパウンド)の有無も見ておこう

研磨剤(コンパウンド)の有無も見ておこう

出典:surluster.jp

粘土クリーナーには、研磨剤(コンパウンド)が含まれているものと、そうでないものがあります。それぞれのメリット・デメリットをよくよく考えて、どちらを選ぶのかを決めましょう。


研磨剤が含まれているものは、文字通り対象物を磨くことで汚れを除去します。塗装面ごと汚れを取り去ってくれるので、頑固な汚れにも効果的です。頑固な汚れをどうにか落としたいという方は研磨剤入りの粘土クリーナーが良いでしょう。ただ、塗装面に何らかのダメージを残す可能性が高くなるのはお忘れなく。


研磨剤が含まれていないものは塗装面に傷を残しにくく、コーティング車などにも安心して使えるものが多くなっています。ただし、研磨剤入りにと比べると汚れ除去力という点では劣るでしょう。

汚れを確認しながら作業するなら、薄めの色がベター

汚れを確認しながら作業するなら、薄めの色がベター

出典:amazon.co.jp

目に見えるほど大きなピッチタールや鉄粉ならともかく、細かなものとなると手で触れてみないとわからない汚れも存在します。そんな細かな汚れもできるだけ綺麗に除去したいという方におすすめなのが、汚れの取れ具合を確認しながら作業できる、色が薄めの粘土クリーナーです。


粘土タイプのクリーナーには、グレーなどの濃い色のものから、ホワイトなどの淡い色まで様々ありますので、こういった点にも注目しながら探してみると良いでしょう。

落としたい汚れに合わせて選ぶなら

落としたい汚れに合わせて選ぶなら

車に付着する汚れには、アスファルトの粒子や油分などが原因となるピッチ(タール)・空気中に漂っている鉄粉・ブレーキの摩擦によって出るブレーキダスト・樹液・花粉・虫の死骸など様々です。


コンパウンドの有無により、汚れの除去力はもちろん変わってきますが、それとは別に落とせる汚れの範囲を明記しているメーカーも少なくありません。特定の汚れに困っているなら、それに合わせて選んでみるのも一つの手でしょう。

付属品も要チェック

付属品も要チェック

粘土クリーナー購入時には、本体そのものの形・色・研磨剤の有無だけではなく、付属品にも目を向けてみましょう。クリーナーのみで販売されている商品もあれば、保管用ケースや鉄粉チェックフィルムなどが付属されている商品もあります。


粘土クリーナーは一度きりの使い捨てではなく、洗ったり、汚れた面を隠しながら繰り返し使うことができます。クリーナーのみで販売されている商品を購入した場合には、保管用ケースを別途用意する必要があるため、簡易的なものでもケース付属の商品を選んだ方が良いでしょう。


車体についた微細な鉄粉については直接手で確認するよりも、薄いフィルムで触れた方がその有無が分かりやすいそう。タバコやお菓子などの薄い包装フィルムで代用ができますが、こちらもあらかじめ付属していると、用意する手間が省けますね。

車用粘土クリーナーの人気ランキング10選

選び方を簡単に見てきましたが、いかがでしたか?ここからは、車用粘土クリーナーの人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

10位
研磨剤の有無
ブルー
付属品ねんどキャッチャー・剥離紙・取扱説明書
対応できる汚れ鉄粉・虫・ピッチ・樹液・花粉・ペンキミスト
内容量75g
9位
研磨剤の有無
薄いオレンジ(製造時期で多少色味が異なる)
付属品-
対応できる汚れ鉄粉・虫・ピッチ・タール・ペンキミスト
内容量100g
8位
研磨剤の有無
ホワイト
付属品-
対応できる汚れ鉄粉・虫・鳥ふん・ピッチ・タール・ブレーキダスト
内容量100g
7位
研磨剤の有無有(微粒子)
グレー
付属品保管用専用ケース
対応できる汚れ鉄粉・ピッチ・タール・ペンキミスト・油膜・ワックス剤
内容量210g
6位
研磨剤の有無-
ブルー/ブラック
付属品-
対応できる汚れ鉄粉・虫・水垢
内容量1枚
5位
研磨剤の有無
ブルー
付属品剥離紙・保管用袋
対応できる汚れ鉄粉・虫・ピッチ・タール
内容量70g
4位
研磨剤の有無
ブルー
付属品保管ケース
対応できる汚れ鉄粉・虫・鳥ふん・ピッチ・タール・ペンキミスト・油膜
内容量100g
3位
研磨剤の有無-
グレー
付属品-
対応できる汚れ鉄粉・虫・ピッチ・タール・花粉・ペンキミスト・ワックス剤
内容量200g
2位
研磨剤の有無
ブルー
付属品鉄粉チェッカーフイルム・ハードケース
対応できる汚れ鉄粉・ピッチ・タール・ペンキミスト・ワックス剤・油膜
内容量100g
1位
研磨剤の有無
グリーン
付属品塗装面チェック用セロハンフィルム・保管用袋
落とせる汚れ鉄粉・虫・鳥フン・ブレーキダスト
内容量100g

人気車用粘土クリーナーの比較一覧表

商品画像
1
車
粘土クリーナー シュアラスター ネンドクリーナーソフト

シュアラスター

2
車
粘土クリーナー kozmez クリスタルガード・パワークレイ

kozmez

3
車
粘土クリーナー AXZES 鉄粉取り粘土

AXZES

4
車
粘土クリーナー ソフト99 ねんど状クリーナー ミニ

ソフト99

5
車
粘土クリーナー プロスタッフ CCウォーター ネンド

プロスタッフ

6
車
粘土クリーナー MAJESTIC 鉄粉除去 ラバークロスタオル

MAJESTIC

7
車
粘土クリーナー タロウワークス トラップ粘土

タロウワークス

8
車
粘土クリーナー カーオール 頑固な汚れの強力ねんどクリーナー

カーオール

9
車
粘土クリーナー カーピカイズム New Type トラップネンド

カーピカイズム

10
車
粘土クリーナー プロスタッフ 魁磨き塾 プロ技ねんどクリーナー

プロスタッフ

商品名

ネンドクリーナーソフト

クリスタルガード・パワークレイ

鉄粉取り粘土

ねんど状クリーナー ミニ

CCウォーター ネンド

鉄粉除去 ラバークロスタオル

トラップ粘土

頑固な汚れの強力ねんどクリーナー

New Type トラップネンド

魁磨き塾 プロ技ねんどクリーナー

特徴トータルバランスNo.1!迷ったらこれ!目から鱗の粘土クリーナーリーズナブルな大きめ粘土クリーナー手に入れやすい価格も魅力CCウォーターの施工前にタオルタイプで群を抜く手軽さ!超微粒子研磨剤で頑固な汚れを優しく除去白い粘土で、汚れが確認しやすい寒い時期でも柔らかく使いやすい流水不要で使える、キャッチャー付きクリーナー
最安値
707
送料別
詳細を見る
1,078
送料無料
詳細を見る
2,306
送料無料
詳細を見る
489
送料要確認
詳細を見る
580
送料別
詳細を見る
1,900
送料無料
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
579
送料別
詳細を見る
要確認
詳細を見る
732
送料別
詳細を見る
研磨剤の有無--有(微粒子)
グリーンブルーグレーブルーブルーブルー/ブラックグレーホワイト薄いオレンジ(製造時期で多少色味が異なる)ブルー
付属品塗装面チェック用セロハンフィルム・保管用袋鉄粉チェッカーフイルム・ハードケース-保管ケース剥離紙・保管用袋-保管用専用ケース--ねんどキャッチャー・剥離紙・取扱説明書
落とせる汚れ鉄粉・虫・鳥フン・ブレーキダスト鉄粉・ピッチ・タール・ペンキミスト・ワックス剤・油膜鉄粉・虫・ピッチ・タール・花粉・ペンキミスト・ワックス剤鉄粉・虫・鳥ふん・ピッチ・タール・ペンキミスト・油膜鉄粉・虫・ピッチ・タール鉄粉・虫・水垢鉄粉・ピッチ・タール・ペンキミスト・油膜・ワックス剤鉄粉・虫・鳥ふん・ピッチ・タール・ブレーキダスト鉄粉・虫・ピッチ・タール・ペンキミスト鉄粉・虫・ピッチ・樹液・花粉・ペンキミスト
内容量100g100g200g100g70g1枚210g100g100g75g
商品リンク

まとめ

車用粘土クリーナーの選び方や、巷で人気の商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?同じように見えて、研磨剤の有無・色・粘土が柔らかさなど様々な違いがありましたよね。ぜひ色々見比べて、最適な粘土クリーナーをゲットしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す