• 手芸用ボールチェーンのおすすめ人気ランキング10選【アクセサリー・キーホルダー作りにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 手芸用ボールチェーンのおすすめ人気ランキング10選【アクセサリー・キーホルダー作りにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 手芸用ボールチェーンのおすすめ人気ランキング10選【アクセサリー・キーホルダー作りにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 手芸用ボールチェーンのおすすめ人気ランキング10選【アクセサリー・キーホルダー作りにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 手芸用ボールチェーンのおすすめ人気ランキング10選【アクセサリー・キーホルダー作りにも!】のアイキャッチ画像5枚目

手芸用ボールチェーンのおすすめ人気ランキング10選【アクセサリー・キーホルダー作りにも!】

キーホルダーやネックレスなどに使われる、手芸用のボールチェーン。玉鎖とも呼ばれるように玉が連なった形のチェーンで、粒の大きさによって優しく繊細な印象から、クールで無骨なイメージまで演出できるのも面白い素材です。

今回はアクセサリー作りに大活躍する人気のボールチェーンをご紹介するだけでなく、どのように選べば良いのかもしっかり解説しています。扱いも簡単で、使い所も多いため何かと重宝しますから、ハンドメイドの作品にチャレンジしたい方は必見ですよ。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 3,590  views
目次

手芸用ボールチェーンの選び方

まずは、手芸用ボールチェーンの選び方をご紹介します。意外と様々なボールチェーンが販売されていますが、こちらを見れば迷わず選べるようになりますよ!

色々あるボールチェーン!どのタイプが好み?

シンプルにボールを連ねたタイプだけでなく、意外に種類もあるボールチェーン。こちらで主なタイプをご紹介していきますよ。

アクセサリーからキーホルダーまで使える「通常タイプ」

アクセサリーからキーホルダーまで使える「通常タイプ」

出典:amazon.co.jp

ボールチェーンと言えば、同じサイズの玉が連なった形のこちらが基本。キーホルダーはもちろん、アクセサリーまで使える幅広さが特徴です。

サイズにもよりますが、あまり主張し過ぎないので、キーホルダーやペンダントなど全般に使いやすいタイプです。

より目立たせたい時におすすめの「多連タイプ」

1連だけだとちょっと寂しいし、チェーンを連結するのも手間…そんな時はこちらを使いましょう。こちらは2連や3連にボールチェーンを連ねたタイプ。

ボールを連ねた繊細な雰囲気でアクセサリーを作りたいけれど、ボリュームもほしい。そんな時に活躍してくれますよ。

ミラーボールのようにキラキラ光る「多面カットタイプ」

ミラーボールのようにキラキラ光る「多面カットタイプ」

出典:amazon.co.jp

こちらは、ボールの部分を多面体にカットしたタイプ。光を反射し、まるでミラーボールのようにキラキラ光ります。素材に金や銀を使ったボールチェーンなら、さらに映えてキレイですよ。

掘り出し物が見つかるかも?「変わり種タイプ」

これまでにご紹介したタイプ以外にも、様々なデザインのボールチェーンが販売されています。例えば上の写真のようにサイズ違いの玉を並べたタイプや、2つのボールチェーンを連結し、真ん中にカットしたガラスストーンをあしらったタイプなど、バリエーションはかなり豊富。

他の人とは違ったデザインのアクセサリーを作りたいなら、こうした変わり種を使ってみるのもおすすめです。ランキングでも少しご紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

用途にあった長さのチェーンを見つけよう!

用途にあった長さのチェーンを見つけよう!

出典:amazon.co.jp

当然のことではありますが、ボールチェーンを購入する際は、目的に合った長さかチェックしておきましょう。ボールチェーンの主な用途としてはキーホルダーやネックレス、ブレスレットなどがありますが、キーホルダー用なら10cmくらいあれば良く、このサイズならエンドパーツ付きで数十個単位のセットも販売されています。

デザインにもよりますが、ブレスレットの場合は腕回りのサイズを測り、2~3mmの余裕をプラスしておくのがおすすめ。ネックレス用なら40~45cmが一般的で、これだと鎖骨辺りに届く長さになります。もう少し長いほうが良いなら胸元ほどになる50~55cm、もっと長い80cm前後のロングサイズで販売されている商品もあります。

10cm単位のカット売りをしているショップもありますので、少量だけお求めの場合は、こうしたものを検討するのもいいですね。

作品のイメージに合わせてボールサイズを決めよう

作品のイメージに合わせてボールサイズを決めよう

出典:amazon.co.jp

一口にボールチェーンと言っても、一粒が1mm以下のものから、3mm近くのサイズになるものまで実にさまざま。粒のサイズは全体のイメージに大きく影響を及ぼしますので、作るものによって適切なサイズを選びましょう。

例えば男性用のブレスレットやドッグタグに使うなら、2mm以上のタイプがおすすめ。大きめの粒で存在感が出て、無骨な雰囲気を演出してくれます。逆に女性の方がブレスレットやネックレスにする時は、1.2~1.5mmほどの細いタイプだと繊細で華やかな印象になりますよ。

キーホルダーやバッグチャームなどは強度も必要になるため、あまり小さめのボールはおすすめしません。2mm以上のタイプを選んでおくのが安心ですよ!

接続金具が入っているかチェック!

接続金具が入っているかチェック!

出典:amazon.co.jp

チェーンにコネクタなどの接続金具がセットされているについても、チェックしておきたいポイント。計り売りの商品などの場合には金具は付いてきませんので、別途用意する必要があります。

またネックレスやブレスレット用として、必要な長さにチェーンをカットし、引き輪などの接続金具を取り付けて販売している製品もあります。作りたいものが決まっているという場合には、こうしたタイプも便利ですよ。

素材やカラーもポイント

ボールチェーンは素材やカラーも重要なポイントです。それぞれ見ていきましょう。

加工でこんなに印象が変わる?

多くは真鍮製のボールチェーンですが、メッキ加工の種類によってがらっと印象が変わるので、この点も押さえておきましょう。シルバーの輝きが美しいロジウムメッキは多く見られるタイプですが、アクセサリー用だとアンティーク加工のタイプも人気ですね。

アンティークゴールドやアンティークシルバーならクラシックな雰囲気の作品にぴったりですし、ダークな印象のガンメタならクールなイメージに。チェーンのカラーにもこだわれば、統一感が出てクオリティもアップしますよ!

金属アレルギーが気になるなら、ステンレスやGFなどもおすすめ

金属アレルギーをお持ちだと、使える素材の種類が限られてくるため悩ましいところですよね。先ほどもお伝えしたように、ボールチェーンの素材の主流は真鍮です。でもご安心を。最近はボールチェーンをはじめ、アクセサリーパーツにも金属アレルギーの出にくいステンレス製の商品を扱うところも増えてきています。

また、ステンレスだと無骨な感じがしてどうも…という方には、ゴールドフィルド(GF)のボールチェーンもおすすめ。ゴールドフィルドとは、地金に通常のメッキよりも分厚く金を被せて仕上げたもののこと。金の層が厚いため、地金に真鍮が使われていても中の素材に触れにくく、金属アレルギーが出づらいと言われます。通常の金メッキより高級感もありますから、検討してみるのもいいでしょう。

変わり種のカラーにも注目

基本のシルバーとゴールド以外にも、最近ではブルーやレッド、オレンジなどカラフルな色も増えました。単色のカラー以外にも、写真のような複数の色を混ぜた変わり種がありますよ。

これだけカラーバリエーションが豊富だとどれにするか迷いますが、このような変わったカラーを使うのも個性が出て素敵ですね。

手芸用ボールチェーンの人気ランキング10選

それでは、おすすめの手芸用ボールチェーンをご紹介します。人気なだけでなく、値段も手ごろで使いやすい物ばかりですので、ぜひハンドメイド作品づくりに役立ててくださいね!
10位
タイプ通常タイプ
長さ10cm(計り売り)
個数1個
玉の大きさ1.5mm
接続金具の有無無し
材質真鍮
カラーバリエーション濃いピンクメインxゴールドx水色・サーモンピンクxゴールドx水色
9位
タイプ通常タイプ
長さ10cm
個数50個
玉の大きさ1.5mm
接続金具の有無コネクタ
材質-
カラーバリエーションシルバー
8位

プチココガラス製 ダイヤレーン&ボールチェーン

108円 (税込)

タイプ変わり種タイプ
長さ20cm
個数1個
玉の大きさ2mm
接続金具の有無-
材質 真鍮・ガラス
カラーバリエーションゴールド
7位
タイプ多連タイプ
長さ20mm(2連)・15cm(3連)・10cm(4連)
個数1個
玉の大きさ1.5mm
接続金具の有無-
材質 真鍮
カラーバリエーションシルバー・ゴールド
6位

glitter.81K14ゴールドフィルド ボールチェーン

3,280円 (税込)

タイプ普通タイプ
長さ40cm・45cm・50cm
個数1個
玉の大きさ1.2mm
接続金具の有無引き輪
材質 K14ゴールドフィルド
カラーバリエーションゴールド
5位
タイプ多面カットタイプ
長さ45cm
個数1個
玉の大きさ1mm
接続金具の有無引き輪(カニカン)
材質 -
カラーバリエーションロジューム・ゴールド・ガンメタ・金古美・銅古美
4位
タイプ多面カットタイプ
長さ40cm・45cm・60cm
個数1個
玉の大きさ1.5mm
接続金具の有無引き輪
材質シルバー925
カラーバリエーションシルバー
3位
タイプ通常タイプ
長さ1m
個数1個
玉の大きさ2mm
接続金具の有無無し
材質 -
カラーバリエーションゴールド・ロジウム・真鍮古美・金古美
2位
タイプ通常タイプ
長さ10cm
個数1個
玉の大きさ2.4mm
接続金具の有無コネクタ
材質
カラーバリエーションシルバー・イエロー・ピンク・レッドなど
1位

オチアイ工芸ロジウム カットボールチェーン

972円 (税込)

タイプ多面カットタイプ
長さ45cm
個数1個
玉の大きさ1.5mm
接続金具の有無引き輪
材質 シルバー(92.5%)・ロジウムメッキ
カラーバリエーションシルバー

人気手芸用ボールチェーンの比較一覧表

商品画像
1
手芸
ボールチェーン オチアイ工芸 ロジウム カットボールチェーン

オチアイ工芸

2
手芸
ボールチェーン ファミリアミア ボールチェーン

ファミリアミア

3
手芸
ボールチェーン ビーピークラフト ボールチェーン

ビーピークラフト

4
手芸
ボールチェーン 新宿銀の蔵 カットボールチェーン

新宿銀の蔵

5
手芸
ボールチェーン みどりや カットボールチェーン

みどりや

6
手芸
ボールチェーン glitter.81 K14ゴールドフィルド ボールチェーン

glitter.81

7
手芸
ボールチェーン プチココ 真鍮製 ブリオンボールチェーン

プチココ

8
手芸
ボールチェーン プチココ ガラス製 ダイヤレーン&ボールチェーン

プチココ

9
手芸
ボールチェーン 紗や工房 ボールチェーン

紗や工房

10
手芸
ボールチェーン 紗や工房 カラフルボールチェーン

紗や工房

商品名

ロジウム カットボールチェーン

ボールチェーン

ボールチェーン

カットボールチェーン

カットボールチェーン

K14ゴールドフィルド ボールチェーン

真鍮製 ブリオンボールチェーン

ガラス製 ダイヤレーン&ボールチェーン

ボールチェーン

カラフルボールチェーン

特徴シルバー925を使った、コスパも◎なボールチェーンキーホルダーにぴったりのカラフルタイプアンティーク加工のチェーンをたっぷり使うならネックレスに最適!シルバー925を使ったボールチェーンカニカン付きで使いやすい!カラーバリエーションの豊富さも魅力金属アレルギーになりにくいゴールドフィルド仕様多連タイプで繊細かつ華やかにガラスのダイヤストーン付きで存在感たっぷり!たくさん必要な時に便利な50個セット!美しいグラデーションで個性的な作品を
最安値
972
送料要確認
詳細を見る
16
送料要確認
詳細を見る
140
送料要確認
詳細を見る
1,682
送料要確認
詳細を見る
388
送料要確認
詳細を見る
3,280
送料要確認
詳細を見る
108
送料要確認
詳細を見る
108
送料要確認
詳細を見る
450
送料要確認
詳細を見る
68
送料要確認
詳細を見る
タイプ多面カットタイプ通常タイプ通常タイプ多面カットタイプ多面カットタイプ普通タイプ多連タイプ変わり種タイプ通常タイプ通常タイプ
長さ45cm10cm1m40cm・45cm・60cm45cm40cm・45cm・50cm20mm(2連)・15cm(3連)・10cm(4連)20cm10cm10cm(計り売り)
個数1個1個1個1個1個1個1個1個50個1個
玉の大きさ1.5mm2.4mm2mm1.5mm1mm1.2mm1.5mm2mm1.5mm1.5mm
接続金具の有無引き輪コネクタ無し引き輪引き輪(カニカン)引き輪--コネクタ無し
材質 シルバー(92.5%)・ロジウムメッキ-シルバー925-K14ゴールドフィルド真鍮真鍮・ガラス-真鍮
カラーバリエーションシルバーシルバー・イエロー・ピンク・レッドなどゴールド・ロジウム・真鍮古美・金古美シルバーロジューム・ゴールド・ガンメタ・金古美・銅古美ゴールドシルバー・ゴールドゴールドシルバー濃いピンクメインxゴールドx水色・サーモンピンクxゴールドx水色
商品リンク

基本の工具、揃ってますか?

ボールチェーンに付属しているコネクタについては、基本的に工具なしでも扱えます。でも本格的にアクセサリー作りに挑戦してみたいなら、基本工具である、ニッパー・平ヤットコ・丸ヤットコは少なくとも揃えておくのがおすすめ。

以下の記事では、そんなアクセサリー作りに便利な工具をたくさんご紹介しています。こちらもぜひご覧くださいね。

まとめ

今回は、手芸用のボールチェーンについてご紹介しました。さまざまなタイプがありましたが、引き輪などがセットになったタイプなら、より手軽にアクセサリーなどが作れますね。

今まで手芸をしたことがない方も、この機会にぜひはじめてみませんか?楽しい時間と素敵な作品、両方が手に入りますよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事