ビーグレンホワイトケアの悪い口コミや評判は本当?1週間使って効果検証レビュー

シミ消しや美白に対応した「ビーグレン ホワイトケア トライアルセット」。色素沈着などにも効果があると評判で、単品としても人気のCセラムやQuSomeホワイトクリーム1.9を含む、5アイテムが試せる魅力的なセットです。ところがレビューの中には「効果なし」「赤みが消えない」「ヒリヒリ・ピリピリする」といった気になる声もありました。

そこで今回は、mybest編集部が実際にアイテムを使って、気になる口コミを徹底検証します。さらに気になるポイントを製造元のビーグレンに取材した様子もお伝えしますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事に登場する専門家

三好達郎
  • 最終更新日:2019年02月08日
  • 37,375  views
目次

「ビーグレンホワイトケア」とは?

ビーグレンホワイトケア トライアルセット

1,800円 (税込)

セット内容クレイウォッシュ(15g)・QuSomeローション(20mL)・Cセラム(5mL)・QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)
13種類のスキンケアアイテムの中から、色素沈着や紫外線によるシミに効果が期待できる5種類をセレクトしたホワイトケア・トライアルセット。まずは、5種類のアイテムの特徴から見ていきましょう。

クレイウォッシュ: 天然クレイの吸着洗顔料

クレイウォッシュ: 天然クレイの吸着洗顔料

出典:bglen.net

クレイウォッシュは、天然のクレイの「モンモリロナイト」を成分に含む洗顔料。泡で落とす洗顔料とは異なり、汚れや皮脂を磁石のように引き寄せて落とす“吸着洗顔”が特徴です。

QuSomeローション:ビタミンC誘導体配合の化粧水

QuSomeローション:ビタミンC誘導体配合の化粧水

出典:bglen.net

ペプチドや2種類のビタミンC誘導体を配合した高機能化粧水。しわ・シミ・毛穴・乾燥・ハリに対応しています。角層の奥に17時間もとどまり続けるうるおいが特徴です。

Cセラム:ピュアビタミンCの美容液

Cセラム:ピュアビタミンCの美容液

出典:bglen.net

Cセラムは、ビーグレンのスキンケアアイテムの中でも効果が高いと評判の美容液です。美容成分のビタミンCを高濃度で配合し、色素沈着が気になる肌に透明感をもたらします。

QuSomeホワイトクリーム1.9:ハイドロキノン配合のクリーム

QuSomeホワイトクリーム1.9:ハイドロキノン配合のクリーム

出典:bglen.net

「シミが消える」といわれるほど、高いブライトニング効果を発揮するハイドロキノンを配合したクリーム。浸透テクノロジーを応用したスキンケアは、素早い効果と低刺激性が特長です。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム:コラーゲン再生クリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム:コラーゲン再生クリーム

出典:bglen.net

減少したコラーゲンに働きかけるペプチドを配合したクリーム。内側から押し返すようなハリを与え、なめらかな肌を実現します。

「ビーグレンホワイトケア」の悪い口コミ・評判まとめ

トライアルセットを使い始めて数日で効果を実感したと評価する声がある一方、少ないながらも「シミが消えない」などのネガティブな口コミも見られます。まずはどのような悪い口コミがあるのか確認していきましょう。

肌荒れに対する口コミ

肌荒れに対する口コミ
まずは肌荒れに対する口コミから見ていきます。

「赤みやかぶれで肌が荒れてしまった」

使い始めてから肌荒れなどの症状が現れた人もいるようです。中でも気になるのは、赤みやかぶれ。「日焼けをしたような色になった」という声もありました。

「ホワイトケアなのにニキビができてしまった」

なぜかニキビができてしまったというレビューもありました。美白になったのにニキビが増えてしまったら、せっかくのスキンケアも意味がありませんよね。

シミに対する口コミ

シミに対する口コミ
ホワイトケアを使用する最大の理由、シミ消しの効果に関するレビューは果たして……。

「トライアルセットの1週間では効果がわからなかった」

日焼けや加齢によるシミに効果を発揮するアイテムですが、1週間では変化を感じられなかった人もいるようです。シミ消しの効果を期待して購入したのに、効果を実感できなかったとしたら落胆してしまいますね。

「毛穴の開きは目立たなくなったけど、シミ消しの効果はなかった」

毛穴が目立たなくなったり肌が滑らかになったりする良い変化はあったものの、期待していた美白やシミ消しには効果を実感できなかったという声がありました。適量より少なめに使って2週間ほど続けた人もいましたが、シミ取りまではできなかったそうです。

使用感に対する口コミ

使用感に対する口コミ
使用感に関するレビューもチェックしてみます。

「ピリピリした刺激がある。QuSomeローションとCセラムかも?」

ホワイトケアの中でも、QuSomeローションとCセラムはヒリヒリ・ピリピリと刺激を感じる人がいるようです。刺激がなければ続けたいのに、と残念がる声もあります。

「肌のトーンは上がった。でもCセラムは少量でも乾燥する」

トライアルの1週間で肌のトーンが上がった人も!シミ消しも期待できますね。ところが効果はあるものの、Cセラムをつけると肌が乾燥する・つっぱる・皮がむけるといったケースもあるようです。

「全体的にアイテムがオイリーでべたつく」

乾燥するという口コミの一方で、「オイリーな感触やべたつきが好みではない」と評価する人も少数ながらいました。テクスチャや使用感は嗜好性の問題でしょうか。

「鉄や薬品のような香りが気になる」

ビーグレンの香りを鉄や薬品に例える口コミも見受けられます。スキンケア用品はリラックスできる香りが人気ですがビーグレンは無香料のため、成分そのものの香りがするようです。

「ビーグレンホワイトケア」の口コミを元にメーカー取材!

ここからは、気になった口コミについてメーカーへ取材した内容をお届けします。今回は、ビーグレンを販売しているビバリーグレンラボラトリーズ株式会社の、処方開発・基礎研究を担当されている三好さんにお話を伺いました。
「ビーグレンホワイトケア」の口コミを元にメーカー取材!
<取材協力:b.glen中央研究所 三好 達郎さん>

ブライアン・ケラー博士と共に浸透テクノロジーQuSome®を応用し肌トラブルを解決するサイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」の処方開発・基礎研究を担当。1人ひとりの肌の悩みに日々向き合っている。

質問①:赤みやかぶれなどの肌トラブルを起こす人がいるのはどうしてでしょうか。理由と対処法を教えてください。

回答:美白成分の影響かもしれません。ホワイトクリーム塗布後は紫外線を避けてください

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
QuSomeホワイトクリーム1.9に配合されたハイドロキノンには、強力な美白作用がある一方で、副作用として肌に刺激を感じる方が少なくないことも知られています。

ハイドロキノンは紫外線に当たると酸化してベンゾキノンに変化し、炎症の原因にもなってしまうんです。塗った後は紫外線に当たらないようにしていただくと、改善するかもしれません。また肌状態や体調によっては、肌が過敏な状態になっていることも考えられます。異常を感じたら一旦使用を中止いただくことをおすすめしています。

質問②:ニキビができてしまったのはどうしてでしょうか?

回答:ニキビは肌の状態が影響している可能性が大きいです。まずはコンディションを整えてください

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
アイテムの中に肌に合わない成分があり、毛穴のつまりや炎症が起きてしまった可能性があります。もしくは環境の変化や体内の変化、食物の影響も考えられますね。

合わないと感じながら使い続けることは肌にとってもストレスになってしまいますので、一旦使用を中止した後、肌に合ったアイテムのみを続けてみてください。

質問③:白いシミのような白斑ができたのは、ホワイトクリームの影響なのでしょうか?短期間で白斑ができるのかも気になります

回答:白斑は数日では発症しません。できてしまったら皮膚科医を受診してください

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
美白効果のあるアイテムを使い始めても、数日使用しただけで白斑を発症することはありません。これは当社のホワイトケアに限ったことではないので、まずは今までのスキンケアアイテムの使用状況と使用期間を確認してくださいね。

実はスキンケア用品や化粧品を使用しなくても、100人のうち2人(2%)の方が白斑を発症するという報告があるんです。もし白斑ができてしまった場合には、皮膚科医へ受診してみてください。

質問④:トライアルの1週間ではシミへの効果を実感できないのでしょうか?

回答:トライアル期間は肌との相性を試す期間です。効果を確実には実感できないかもしれません

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
効果を感じるためには、肌に負担なく、安全に長く使えるアイテムを選ぶことが重要です。そのためトライアルキットでは、肌の変化よりも肌との相性を確かめていただきたいです。

確実に効果を実感するには1週間では短いですし、かといって極端に使用量を減らして長期間使えば効果を得られる、というものでもありません。逆に過剰に使用していたり十分になじませていなかったりしても効果が半減してしまいますので、適量使うことを意識してください。

質問⑤:美白にはどれくらい期間が必要なのでしょう?

回答:シミ消しは時間がかかることもあります。トライアル後はホワイトクリーム単品でも継続をするのがおすすめです

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
シミは複雑なメカニズムを経てできるため、効果が出るまでにはある程度の時間を要する場合もあります。お肌に問題がなければ、トライアルの次は単品でも続けてみてください。

またホワイトケアとして一番強力な成分はハイドロキノンなので、夜にQuSomeホワイトクリーム1.9を使うのもおすすめです。

質問⑥:ローションとCセラムをつけると刺激を感じます。改善方法はありますか?

回答:アイテムの成分に刺激を感じやすい人もいらっしゃいます。相性の合わないアイテムは一旦中止してください

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
Cセラムやハイドロキノン、その他の成分に反応している可能性があります。アトピー性皮膚炎などの人はバリア機能が弱って、炎症が起きていたり起きやすかったりするので、使用を控えてください。

CセラムはビタミンCの安定化のため、pHが低めに設定されています。実はこの低いpHに刺激を感じやすい方もいらっしゃいます。使ってみて刺激の原因になるアイテムが絞れてきた場合は、1度そのアイテムの使用を中止してください。

質問⑦:Cセラムを使うと乾燥するのはどうしてですか?

回答:Cセラムのピーリング作用が原因かもしれません。ニキビケアを使って肌状態を改善するのも一案です

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
CセラムはpHが酸性領域であるため、わずかですがピーリング作用があります。人によっては多少のつっぱりを感じて、乾燥したように思われるかもしれません。

その他、QuSomeホワイトクリーム1.9に配合されたハイドロキノンが肌に合わないと、炎症を起こして乾燥に繋がることがあります。どのような理由でも、皮がむけるほどの乾燥が起こることは明らかに異常ですので、一旦使用を中止してください。

まずは炎症を抑えて乾燥を防ぎ、正常な肌状態に戻すことが先決です。ある程度肌が回復された後に、乾燥・保湿ケアもしくはニキビケアのラインに変更していただくとより改善されるかもしれません。抗炎症成分と保湿効果がありますので、次第に肌環境が整ってくるはずです。

質問⑧:オイリーなテクスチャでべたつくのが気になります…

回答:Cセラムはオイル不使用です。QuSomeクリームも重いオイルは極力配合していません

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
Cセラムにはオイルを使用していませんが、水を含んでいないためオイルのように見えてしまうことがあるんです。その他のクリームも重いオイルは極力配合していませんので、見た目の問題と考えてくださいね。

質問⑨:ビーグレンは無香料のため、その香りを鉄や薬品に例える人もいました。無香料である理由を教えてください。

回答:多くの方に効果を実感していただけるよう無香料にしています。独特の香りは原料由来のものでしょう

三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
香りは嗜好性が分かれ、万人が好むものはとても難しいものです。自分の好きな香りであれば、効果の実感にも良い影響を与えますが、逆の場合は良い成分を使用したアイテムでも効果を感じにくくなることもあります。

ビーグレンはできるだけ多くの方に効果を実感していただくために、嗜好性に左右されない無香料、または原料由来のかすかな香りで商品化しています。

「ビーグレンホワイトケア」の効果検証レビュー

口コミとメーカー取材で得られた回答をもとに、mybest編集部で実際に1週間使用して検証します。なお検証は、メーカーが推奨する以下の使用量・使用方法で行いました。

・クレイウォッシュ:さくらんぼ大を朝・夜使用
・QuSomeローション:直径3cm程度を朝・夜使用
・Cセラム:直径2cm程度を朝・夜使用
・QuSomeホワイトクリーム1.9:パール1〜2粒程度を夜のみ使用
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム:パール1~2粒大を朝・夜使用

肌荒れに対する効果検証レビュー

まずは、赤み・かぶれ・白斑など肌荒れに関するトラブルが実際に起こるのか、検証していきます。

赤みやかぶれはなし。むしろ肌への負担は少ない気がする

赤みやかぶれはなし。むしろ肌への負担は少ない気がする
ホワイトケアで赤みが出たりかぶれたりすることはありませんでした。洗顔料のクレイウォッシュはこすらなくても汚れを落としてくれるし、ローションはコットンを使わなくてもハンドプレスで浸透します。むしろ肌に負担が少ない気がしました。

ニキビはできない。肌のトラブルは個人差かも

ニキビはできない。肌のトラブルは個人差かも
赤みやかぶれと同じく、ニキビなどの肌荒れは起きませんでした。花粉症の影響で目の周りがかゆくなる時期の検証でしたが、ホワイトケアはしみたりすることもなく使えました。

白斑のような白いシミはなし。ホワイトニングの効果は得られた

白斑のような白いシミはなし。ホワイトニングの効果は得られた
シミ消しとまではいきませんでしたが、肌全体が明るくなったような気がします。ホワイトニングの成分が効果を発揮してくれたおかげでしょう。白斑のような白いシミもできませんでした。

シミに対する効果検証レビュー

続いて、最も気になるシミに対する効果を検証していきます。

トライアルセットの1週間でも肌が明るくなった!

トライアルセットの1週間でも肌が明るくなった!
1週間の検証でも、以前より肌が明るくなったように感じます!メーカーの推奨どおりの量と方法で検証したのがよかったのかもしれません。

個人的に気に入ったのが、仕上がりがしっとりするクレイウォッシュです。使っただけで顔が明るくなる気がする上に、肌をこすらずやさしく洗えるのがいいですね。

毛穴の変化はシミよりも実感。続ければ美白効果も期待できそう

毛穴の変化はシミよりも実感。続ければ美白効果も期待できそう
なんとこの検証で、悩みの1つだった毛穴が小さくなりました!シミ消しや美白効果については毛穴ほどではありませんが、使い続ければ変化が期待できそうです。トライアルセットの現品をすべてそろえると高額になってしまいますが、単品でも効果があるならぜひ続けて行きたいと思います。

使用感に対する効果検証レビュー

次は使用感について検証していきます。

いずれも刺激は特になし。Cセラムはポカポカとあたたかくなる

いずれも刺激は特になし。Cセラムはポカポカとあたたかくなる
ヒリヒリ、ピリピリと刺激を感じるケースもあるようですが、検証した限りではそのような変化はありませんでした。Cセラムは手のひらに出すとすぐポカポカし、テクノロジーの一端を感じて「効きそう!」と気分が盛り上がりました。

Cセラムや他のアイテムで乾燥やつっぱりは感じない

Cセラムや他のアイテムで乾燥やつっぱりは感じない
普段はスキンケアアイテムとして、オイルクレンジング・化粧水・薬用美白美容液・クリームを使っていますが、ホワイトケアに変えてみて乾燥を感じることはありませんでした。強い気になるところを挙げるとすれば、浸透が速いせいかサラッとした感触になるまでの時間が少ないように感じたくらいでしょうか。

「Cセラムがつっぱる」という口コミはありましたが、違和感はありませんでした。単品でも効果が高いと評判の美容液なので、使用感に悩んだら一旦使用するのをやめてから、メーカーに問い合わせてもよさそうです。

オイリーに見えるだけ!浸透が早いからべたつかない

オイリーに見えるだけ!浸透が早いからべたつかない
Cセラムはでも手のひらに出してから顔につけると、30秒くらいで浸透しました。画像ではオイルのように見えるかもしれませんが、1分ほど待てばテカテカしなくなります。

ホワイトケアはスタッフが普段使っているアイテムより、つけてからサラサラになるまでの時間が短いように思います。しかしそれでも間をおかず次々とつけるとべたつきが気になったので、重ねづけする場合は、3分ほど待ってから塗布していくのがいいかもしれません。

香りは確かに鉄っぽい。癒やし系ではないかも

香りは確かに鉄っぽい。癒やし系ではないかも
無香に近いアイテムもありますが、CセラムやQuSomeモイスチャーリッチクリームは確かに鉄や薬品のような香りがします。アロマオイルの香りがするスキンケア用品に比べると、ビーグレンの香りは独特です。とはいえ、肌のための成分に注力している実用重視のアイテム、と考えればそれほど気になりませんでした。

【結論】毛穴を含めて肌の状態が改善するが、美白は時間がかかるかも。浸透の速さはさすがテクノロジー!

【結論】毛穴を含めて肌の状態が改善するが、美白は時間がかかるかも。浸透の速さはさすがテクノロジー!
検証によって毛穴の開きが小さくなるのを実感したほか、肌が明るくなりました。香りや使用感は良くても効果が明らかではない“雰囲気スキンケア”とは一線を画すと思います。トライアルなのでシミ消しの効果までは実感できませんでしたが、メーカーの言うとおり単品でも続ければ改善するのではないでしょうか。

ビーグレンが開発したQuSomeは、肌の奥深くへ美容成分を届ける画期的なテクノロジーです。科学的なデータに基づき肌への浸透が証明されているので、いままで美白ケアをしてこなかった方や、肌のトーンアップを図りたい方にはぴったりのスキンケアアイテムだと言えそうですね。

「ビーグレンホワイトケア」をお得に買う方法!

ビーグレンホワイトケアの購入方法について紹介します。お得に買う方法もご紹介するので、最後まで要チェックですよ!

7日間のトライアルセット6,422円相当が、1,800円で購入可能

ボタン
ビーグレンホワイトケアなどのスキンケアアイテムは、公式サイトの通販がおすすめです。ビーグレンではすべてのアイテムを製造から発送までしっかり品質管理。もし効果がなかったり肌に合わなかった際も、365日返金保証のサポート体制をとっています。

ちなみに、楽天やAmazonなどのネットショップで扱われている商品は、管理や保証をメーカーで行っていません。

まとめ

いかがでしたか?ニキビ跡の色素沈着への効果を期待する人にとっては、ニキビ跡ケアと迷うかもしれませんね。ビーグレンによれば、炎症による色素沈着と紫外線が主な原因といわれるシミ(老人性色素斑)はホワイトケアがおすすめだそうです。

また、スキンケアアイテムの成分との相性は、肌質や体質の影響が大きいのだとか。もし赤みやニキビなどの症状が出たらメーカーに問い合わせましょう。場合によっては医師の診断を受けることも大切です。肌の深層部まで届けるビーグレンの「浸透テクノロジーを応用したスキンケア」の効果を実感するために、正しい使い方を心がけましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す