• 湯たんぽのおすすめ人気ランキング20選【電子レンジ対応・充電式も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 湯たんぽのおすすめ人気ランキング20選【電子レンジ対応・充電式も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 湯たんぽのおすすめ人気ランキング20選【電子レンジ対応・充電式も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 湯たんぽのおすすめ人気ランキング20選【電子レンジ対応・充電式も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 湯たんぽのおすすめ人気ランキング20選【電子レンジ対応・充電式も!】のアイキャッチ画像5枚目

湯たんぽのおすすめ人気ランキング20選【電子レンジ対応・充電式も!】

お湯を使うだけのエコな暖房グッズ「湯たんぽ」。今その良さが見直され、ブームになっているアイテムです。昔からある金属製のものだけでなく、最近では充電式や電子レンジに対応したものまで登場。カバーがかわいいもの・おしゃれなものなどいろいろありますが、種類が豊富すぎてどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、素材別の湯たんぽの選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介。記事の後半では上手な使い方もお伝えします。お気に入りの湯たんぽを見つけて、寒い冬を暖かく過ごしましょう!
  • 最終更新日:2020年03月09日
  • 217,974  views
目次

湯たんぽの選び方

まずは湯たんぽの選び方からご紹介していきます。

温まり方や耐久性の違いから「素材」を選ぶ

湯たんぽの素材はバリエーション豊富。どれを選ぶかによって、保温性や耐久性などが大きく異なります。主な6つの素材の特徴を比較して最適なものを選びましょう。

金属製:丈夫なうえに直火もOK。高耐久で長持ち

金属製:丈夫なうえに直火もOK。高耐久で長持ち
湯たんぽと聞くと、トタンなど金属製の湯たんぽを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。安価で壊れにくく、昔から湯たんぽに使われているもっともメジャーな素材です。

金属製の湯たんぽは熱伝導率が高いのですぐに温まり、持続力もかなり高め。直火加熱もできるので、お湯を入れ替えずに使い続けられるのも魅力です。中にはIHに対応している商品もありますよ。なお、破裂の危険性があるので、必ずキャップを外してから加熱するようにしましょう。


ただし、金属でできているため錆びやすいのが難点。保管時にはしっかり乾かしておかなければなりません。手入れをきちんと行わないと、ワンシーズンしか使えない場合もあるので注意が必要です。また、お湯を入れる際に周りも熱くなりやすく、やけどしやすいので気を付けて使ってくださいね。

プラスチック:サイズも豊富で安価、軽くて扱いやすい

プラスチック:サイズも豊富で安価、軽くて扱いやすい
プラスチック製の湯たんぽは、価格の安さが大きな魅力。サイズも形も豊富にあり、ネット通販はもちろんホームセンターやスーパーでも手軽に購入できます。プラスチック製のものは軽く錆びないので、お手入れも楽チン。立てて置くことができる商品も登場しています。

適度な硬さがあってすぐには熱くならないので、お湯も入れやすいですよ。ただし保温性はあまり高くありません。また、お湯の温度が高すぎると変形してしまう場合もあるので注意しましょう。

ゴム:お腹や背中を温める時にも便利。使わない時はたたんでおける

ゴム:お腹や背中を温める時にも便利。使わない時はたたんでおける
海外では主流で、日本でも人気が出てきたのがゴム製の湯たんぽです。ゴムはとても柔らかいので、お腹や背中などを温めるのにも最適。お湯を入れなければ厚みが少ないので、収納や持ち運びも便利です。口が大きいので氷水を入れることもでき、氷枕としても使えますよ。

ただし、商品によっては耐熱温度が低く設定されているものもあります。あらかじめきちんと確認したうえで使うようにしましょう。また自立させることができないので、お湯を入れるのは少し大変かもしれません。

陶器:やさしい温かさが長時間続く

陶器:やさしい温かさが長時間続く
陶器製の湯たんぽは、抜群の保温力が魅力。実は、トタン製の湯たんぽが登場するまでは、この陶器製が主流でした。

そんな伝統的な素材ならではの懐かしく温かみのある見た目と保温性の高さが見直され、近年再びブームになっています。ただし、他の素材と比べるとかなり重く、壊れやすいので取り扱いには十分注意しましょう。

銅製:熱伝導率に優れ、すばやく温まる

銅製:熱伝導率に優れ、すばやく温まる
最も熱伝導率が高く、すばやく温かくなるのが銅製の湯たんぽです。布団をすぐに暖めたい時にぴったりの素材と言えるでしょう。他の素材と比べると値段はかなり高めですが、銅は直火もOKで腐食にも強く高耐久。長く使い続けることができますよ。

ただし熱伝導率が高いために、お湯を入れるとすぐに本体が熱くなってしまいます。やけどしないように、くれぐれも気を付けてください。

手軽に使いたければ、電子レンジ対応品・充電式に注目

手軽に使いたければ、電子レンジ対応品・充電式に注目
手軽さを優先したい方は、電子レンジ対応のものや充電式の湯たんぽにも注目してみましょう。電子レンジ式はレンジで温めるだけで使えるので、とっても簡単。お湯を沸かす手間もありません

また充電式もお湯を使わず、数十分の充電で何時間も使用可能。面倒な準備が必要なく、気軽に湯たんぽを使いたい方にぴったりです。充電式なら使う場所を選ばないので、外出先や職場などで使うのにもおすすめですよ。ただし、耐久性はあまり高くないため、数年で買い替える必要があるのが難点です。

大きいサイズほど温かさが長時間続く

大きいサイズほど温かさが長時間続く

湯たんぽは、たくさんのお湯を入れられるものほど温かさが長時間持続します。しかし大きすぎると布団に入れた時にはみ出てしまったり、直接足に触れやすくなったりと、かえって使いにくくなってしまうこともあります。使いたいシーンにあったサイズの湯たんぽを選ぶようにしましょう。

やけど防止にはカバー付きがおすすめ

やけど防止にはカバー付きがおすすめ
やけどや低温やけどを防ぐためにも、カバー付きを選ぶのがおすすめです。 カバーを付けることで、保温力をアップさせる効果もありますよ。最近はかわいいカバーがセットになった商品もたくさん登場しています。

カバーが付属していない湯たんぽを購入した場合は、その湯たんぽに合ったカバーを購入するか自分で作るなどして安全に使ってくださいね。

湯たんぽのおすすめ人気ランキング20選

人気の湯たんぽをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月16日時点)をもとにして順位付けしています。

20位
素材プラスチック
電子レンジ対応×
充電式×
サイズ(容量)30.3×21.7×8.5cm(2.4L)
カバー
19位

CLO'Z(クロッツ)やわらか湯たんぽ たまご型タイプ

HY-605

2,400円 (税込)

素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式×
サイズ(容量)24×19×3cm
カバー-
18位
素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)27×19×7cm
カバー
17位

CLO'Z(クロッツ)やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

HY-603

13,510円 (税込)

素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式×
サイズ(容量)S・M・L・XL
カバー-
16位
素材PVC
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)27×18.5×6cm
カバー
15位

SLEEP PLUS(スリーププラス)ニット素材カバーつき湯たんぽ

1,790円 (税込)

素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式×
サイズ(容量)33×21cm(最大2L)
カバー
14位
素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)-
カバー
13位
素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式×
サイズ(容量)31×19.5cm
カバー
12位
湯たんぽ スリーアップ 蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 アニマル
出典:amazon.co.jp

スリーアップ蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 アニマル

EWT-1544

1,780円 (税込)

素材
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)22×27×4.5cm
カバー
11位
素材プラスチック
電子レンジ対応×
充電式×
サイズ(容量)14.2×11.3×30.5cm(2.2L)
カバー
10位
素材-
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)17×24×8cm
カバー
9位
素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)17.5×24.5×4cm
カバー
8位
素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)24×17×5cm
カバー
7位
素材ゴム
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)-
カバー
6位
素材溶融亜鉛メッキ鋼
電子レンジ対応×
充電式×
サイズ(容量)約29.5×21.6×7.4cm(約2.5L)
カバー
5位
素材-
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)26×18.5×3.5cm
カバー
4位

白元アースレンジでゆたぽん リラックマカバー付

1,280円 (税込)

素材-
電子レンジ対応
充電式×
サイズ(容量)15×5.5×22.8cm
カバー
3位
素材-
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)24.6×15.7×3.8cm
カバー
2位

スリーアップ蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 (ぬくぬく)

1,881円 (税込)

素材-
電子レンジ対応×
充電式
サイズ(容量)22×27×4.5cm
カバー
1位
湯たんぽ Fashy(ファシー) ハイブリッドボトル スモール 1枚目
出典:amazon.co.jp

Fashy(ファシー)ハイブリッドボトル スモール

564円

素材塩化ビニル樹脂
電子レンジ対応×
充電式×
サイズ(容量)25×15×6cm(800ml)
カバー

人気湯たんぽの比較一覧表

商品画像
1
湯たんぽ Fashy(ファシー) ハイブリッドボトル スモール 1枚目

Fashy(ファシー)

2
湯たんぽ スリーアップ 蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 (ぬくぬく)  1枚目

スリーアップ

3
湯たんぽ KEYNICE  充電式 ゆたんぽ 1枚目

KEYNICE

4
湯たんぽ 白元アース レンジでゆたぽん リラックマカバー付 1枚目

白元アース

5
湯たんぽ ANKIPO 充電式 ゆたんぽ 温度表示付 1枚目

ANKIPO

6
湯たんぽ マルカ 湯たんぽ Aエース

マルカ

7
湯たんぽ Kitsure 急速充電 蓄熱式 ゆたんぽ 1枚目

Kitsure

8
湯たんぽ Toyuugo 充電式ゆたんぽ 1枚目

Toyuugo

9
湯たんぽ スリーププラス 足入れソフト湯たんぽ 1枚目

スリーププラス

10
湯たんぽ TRYL ECO-TANPO 充電式湯たんぽ 1枚目

TRYL

11
湯たんぽ タンゲ化学工業 ドコデモゆたんぽ 1枚目

タンゲ化学工業

12
湯たんぽ スリーアップ 蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 アニマル

スリーアップ

13
湯たんぽ Xpassion 湯たんぽ 2個セット 1枚目

Xpassion

14
湯たんぽ Bravoly 湯たんぽ 充電式 1枚目

Bravoly

15
湯たんぽ SLEEP PLUS(スリーププラス) ニット素材カバーつき湯たんぽ 1枚目

SLEEP PLUS(スリーププラス)

16
湯たんぽ ウィキャン 電気でポカポカ湯たんぽ 1枚目

ウィキャン

17
湯たんぽ CLO'Z(クロッツ) やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ 1枚目

CLO'Z(クロッツ)

18
湯たんぽ EN FANCE(アンファンス) moz 蓄熱式 湯たんぽ 1枚目

EN FANCE(アンファンス)

19
湯たんぽ CLO'Z(クロッツ) やわらか湯たんぽ たまご型タイプ 1枚目

CLO'Z(クロッツ)

20
湯たんぽ マルカ ポリ湯たんぽ 袋つき 2.4L  1枚目

マルカ

商品名

ハイブリッドボトル スモール

蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 (ぬくぬく)

充電式 ゆたんぽ

レンジでゆたぽん リラックマカバー付

充電式 ゆたんぽ 温度表示付

湯たんぽ Aエース

急速充電 蓄熱式 ゆたんぽ

充電式ゆたんぽ

足入れソフト湯たんぽ

ECO-TANPO 充電式湯たんぽ

ドコデモゆたんぽ

蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 アニマル

湯たんぽ 2個セット

湯たんぽ 充電式

ニット素材カバーつき湯たんぽ

電気でポカポカ湯たんぽ

やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

moz 蓄熱式 湯たんぽ

やわらか湯たんぽ たまご型タイプ

ポリ湯たんぽ 袋つき 2.4L

特徴ドイツで愛されているファシーの湯たんぽ理想が詰まった充電式湯たんぽコードレスで使いやすく、しかも省エネレンジでチンするだけのお手軽タイプ温度が目でわかるディスプレイ搭載支柱のおかげで頑丈さアップ安全性にも配慮された嬉しい設計ソフト湯たんぽでクッションのように使える足入れクッションタイプで足先を温めるオフィスなどでも使える充電タイプ側面からも温まるからホカホカ感アップ繰り返し使えるから経済的嬉しい2個セット。家族や仲間とのシェアも最長8時間保温。おやすみ時の冷え対策に見た目まで暖かなニットカバー付きふわふわのカバーで寒さを和らげる足が冷える方にイチオシのブーツ型人気ブランド「moz」のロゴがキュート柔らかなクロロプレンゴムで触れ心地抜群軽量で扱いやすいプラ製湯たんぽ
最安値
要確認
1,881
送料要確認
詳細を見る
2,480
送料要確認
詳細を見る
1,280
送料無料
詳細を見る
2,833
送料要確認
詳細を見る
1,830
送料別
詳細を見る
1,680
送料要確認
詳細を見る
2,000
送料要確認
詳細を見る
1,600
送料要確認
詳細を見る
1,350
送料要確認
詳細を見る
2,769
送料要確認
詳細を見る
1,780
送料要確認
詳細を見る
3,113
送料無料
詳細を見る
1,616
送料要確認
詳細を見る
1,790
送料無料
詳細を見る
1,098
送料別
詳細を見る
13,510
送料無料
詳細を見る
3,052
送料別
詳細を見る
2,400
送料要確認
詳細を見る
1,249
送料別
詳細を見る
素材塩化ビニル樹脂----溶融亜鉛メッキ鋼ゴムゴムゴム-プラスチックゴムゴムゴムPVCゴムゴムゴムプラスチック
電子レンジ対応×××××××××××××××××××
充電式×××××××××
サイズ(容量)25×15×6cm(800ml)22×27×4.5cm24.6×15.7×3.8cm15×5.5×22.8cm26×18.5×3.5cm約29.5×21.6×7.4cm(約2.5L)-24×17×5cm17.5×24.5×4cm17×24×8cm14.2×11.3×30.5cm(2.2L)22×27×4.5cm31×19.5cm-33×21cm(最大2L)27×18.5×6cmS・M・L・XL27×19×7cm24×19×3cm30.3×21.7×8.5cm(2.4L)
カバー--
商品リンク

湯たんぽの正しい使い方

最後に、湯たんぽの正しい使い方をご紹介します。湯たんぽを賢く使いこなして、寒い冬場を快適なものにしていきましょう。

耐熱温度をしっかり確認。お湯はギリギリまで入れる

耐熱温度をしっかり確認。お湯はギリギリまで入れる
湯たんぽの素材によって耐熱温度が異なるので、耐熱温度を確認したうえで適切な温度のお湯を入れるようにしましょう。

お湯は指定されているラインのギリギリまで入れることも大切です。お湯の量が少ないと気圧の変化により、変形してしまったりキャップが開かなくなってしまったりすることがあります。必ずキャップギリギリのところまでお湯を入れるようにしてください。

シーズンオフにはしっかり乾燥させてから保管する

シーズンオフにはしっかり乾燥させてから保管する
湯たんぽが必要なくなったら、蓋を開けて数日置いて乾燥させましょう。中に水が残っているとカビや雑菌が繁殖してしまい、次のシーズンには使えなくなってしまうこともあります。特に金属製の湯たんぽは錆びやすいので、しっかり内部が乾いているか確認してから収納してください。

また、ゴム製のパッキンが付いている湯たんぽは、長年使用すると劣化してしまいます。定期的にパッキンを交換することで長く愛用できるでしょう。

足用の湯たんぽもおすすめ!

冷えた足を温められるよう、足用の湯たんぽも発売されています。足を入れておくだけでじんわり温まるので、冷え性に悩む女性や特に冷え込む時期にぴったりです。足を中心に温めたい方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

湯たんぽの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、湯たんぽのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめの湯たんぽをご紹介しましたが、いかがでしたか?どれも魅力的な商品ばかりで、知れば知るほど迷ってしまうなんてこともあるかもしれません。

湯たんぽは、使用中は電気を使わずに体を直接あたためてくれる経済的でエコなアイテム。眠る時だけでなく、上手に活用すれば、自宅でのリラックスタイムやオフィスでもじんわりポカポカ温めてくれます。お気に入りの湯たんぽを見つけて、寒い季節を快適に過ごしてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す