1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. バイク用品
  6. >
  7. バイク用USB電源のおすすめ人気ランキング10選【スマホなどの充電用に!】
  • バイク用USB電源のおすすめ人気ランキング10選【スマホなどの充電用に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイク用USB電源のおすすめ人気ランキング10選【スマホなどの充電用に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイク用USB電源のおすすめ人気ランキング10選【スマホなどの充電用に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイク用USB電源のおすすめ人気ランキング10選【スマホなどの充電用に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイク用USB電源のおすすめ人気ランキング10選【スマホなどの充電用に!】のアイキャッチ画像5枚目

バイク用USB電源のおすすめ人気ランキング10選【スマホなどの充電用に!】

バイクでのツーリング中、電子機器を充電したいときに役立つのが「バイク用USB電源」です。長距離ツーリングでナビ代わりにスマホのアプリを利用するときでも、USB電源から給電しながら利用すれば、バッテリー切れの心配もありません。


しかし、電圧や搭載されている端子などの機能もさまざま。また、デイトナ・ニューイング・キジマなど、多くのメーカーから販売されているため、どれを選べば良いか迷ってしまいます。


そこで、今回はバイク用USB電源を選ぶ時のポイントや、通販でも評判のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。便利なスイッチ付き商品・シガーソケット付き商品など、バラエティ豊富にピックアップ!早速バイク用USB電源を手に入れて、快適なツーリングを楽しみましょう!

  • 最終更新日:2020年04月28日
  • 107,473  views
目次

バイク用USB電源の選び方

では、さっそくバイク用USB電源の選び方を見ていきます。次に紹介するポイントを押さえて商品を比較検討すれば、自分にピッタリの商品を見つけられるはず!

電子機器に対応している電流出力を選ぼう

電子機器に対応している電流出力を選ぼう

まず、電子機器が充電可能な出力数(アンペア)を選ぶことが重要です。接続する機器ごとに必要な出力数は異なりますが、最低でも最大出力2A以上のものを選ぶとよいでしょう。


電子機器を充電するには一定の電力が必要で、それに満たない場合は充電ができないか、接続機器がオーバーすると最悪ヒューズが飛んでしまう可能性もあります。利用したい機器の必要出力数を確認し、スムーズに充電できるUSB電源を選びましょう。

利用機器の数に合わせて端子数を選ぼう

利用機器の数に合わせて端子数を選ぼう

同時にいくつの機器をUSB端子に接続したいかによっても、選ぶ商品を絞る事ができます。端子がたくさんあれば、スマホを利用しながら旅行先で利用するカメラも充電し、さらにモバイルバッテリーも充電する事も可能。


USB端子だけでなく、シガーソケットとUSBが一緒に搭載されている商品なら、接続機器を増設することもできます。


ちなみに、出力端子の数が多い商品は、同時接続したときの最大アンペアを確認しておくことも大切です。同時接続すると極端にアンペアが落ちる商品や、USB端子が2つあることで全体のアンペアが低く設定されている商品も販売されていますので、購入の際には注意して下さいね。

防水対応なら雨の時でも安心

防水対応なら雨の時でも安心

バイクに取り付ける備品だけに、「防水機能」は欲しいですよね。接続端子部分にキャップを取り付ける設計になっているものなど、防水対策が施されているものを選びましょう。


また、JISの防水規格を目安にするのもひとつの方法。JIS規格をクリアした商品は、IPX6・IPX7などの規格名が記載されており、数字が大きいほど高性能の防水機能が搭載されていることを示します。


バイクは車とは違い室内の密閉空間ではありません。取り付けた備品が雨に濡れると、最悪の場合は壊れてしまう可能性もあります。長く使い続けるためにも、防水性能の高いものを選びたいですよね。JIS規格をクリアしていない商品の防水性能は、実際の使用者のレビューも確認し参考にするのもよいでしょう。

バッテリー直給電ならスイッチ付きがおすすめ

バッテリー直給電ならスイッチ付きがおすすめ

バッテリーへ直接ケーブルを接続して給電できるタイプの商品は、バイクのエンジンを切ってもずっとバッテリーから電力を取ってしまうため、接続機器への電力供給をオン・オフできるスイッチ付きの商品がおすすめです。


バイク用USB電源はバイクのバッテリーを利用して電力を得るため、そのまま接続しているとバッテリーの電力を使い続けてバッテリーが上がってしまう可能性もあります。


ただし、ヒューズボックスやコードから電力を得る構造をしているUSB電源の場合は、エンジンを切れば利用できなくなるので、特に気にする必要はありません。

大型バイクは長めのケーブルを選ぶと安心

大型バイクは長めのケーブルを選ぶと安心

大型のバイクにUSB電源を取り付けようと考えている人は、ケーブルの長さが1.5m以上あるものがおすすめです。ハーレーなど全長の長いバイクの場合、1m程度のケーブルだと、バッテリーからハンドルまで配線が届かない場合もあります。


小型のバイクなら1.5mあれば届く場合が多いのですが、大型バイクなら余裕のある長さを購入した方がベター。特に配線を工夫して見えないようにしたい場合、ケーブルの長さに余裕があると工夫しやすくなるのでおすすめですよ。

バイク用USB電源のおすすめ人気ランキング10選

人気のバイク用USB電源をランキング形式でご紹介します。防水性能はもちろん、対応している電圧やケーブルなどに違いがありますので、比較できるよう商品特徴のご紹介と併せて、人気商品をピックアップしています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月8日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
防水機能-
電流出力2A×2ポート
端子種類USB×2
スイッチ
ケーブル115cm
9位
防水機能
電流出力USB・2.1A、シガレット・120W / 10A
端子種類USB×1、シガレット×1(他の端子種類もあります)
スイッチ-
ケーブル150cm
8位
充電バイクUSB電源 エムズコーポレーション バイク用 USB電源・シガーソケット 1枚目

エムズコーポレーションバイク用 USB電源・シガーソケット

a008

1,780円 (税込)

防水機能
電流出力USB・1A、 シガーソケット・12V / 10A
端子種類USB×1、シガレット×1
スイッチ有(USBのみ)
ケーブル-
7位
充電バイクUSB電源 Onvian(オリビアン) バイク用 高速デュアルUSB電源ソケット 1枚目
出典:amazon.co.jp

Onvian(オリビアン)バイク用 高速デュアルUSB電源ソケット

OVJP1112

1,799円 (税込)

防水機能
電流出力5V3.4A / 9V2.5A / 12V2A
端子種類USB×2(高速充電対応)
スイッチ
ケーブル100cm+延長線20 cm
6位
充電バイクUSB電源 TKサービス(ティーケーサービス) バイク用 USB高速充電・シガーソケット 1枚目

TKサービス(ティーケーサービス)バイク用 USB高速充電・シガーソケット

jz6407

1,290円 (税込)

防水機能
電流出力USB・2.1A、1A(接続するデバイスによって自動調整)、シガレット・12V-24V
端子種類USB×2、シガレット×1
スイッチ
ケーブル50cm
5位
充電バイクUSB電源 ミューNETシステム(ミューネットシステム) バイク用 USB・シガーソケット 1枚目

ミューNETシステム(ミューネットシステム)バイク用 USB・シガーソケット

Z22-USB1PORT-1

1,609円 (税込)

防水機能
電流出力USB・2.1A、シガレット・12V
端子種類USB×1、シガレット×1
スイッチ-
ケーブル-
4位
充電バイクUSB電源 ライフパワーショップ 電圧計・温度計付き USBデュアル電源ソケット シガーソケット 1枚目

ライフパワーショップ電圧計・温度計付き USBデュアル電源ソケット シガーソケット

LP02691

2,120円 (税込)

防水機能
電流出力USB・2.1A×2ポート、シガレット -
端子種類USB×2、シガーソケット×1
スイッチ有(USB側のみ)
ケーブル約60cm
3位
防水機能
電流出力2.1A、1A(最大2.1A)
端子種類USB×2
スイッチ
ケーブル本体コード・約30cm、バッテリーコード・約100cm
2位
充電バイクUSB電源 Shengshou 電圧計・温度計付き USBデュアル電源・シガーソケット シガーライト 1枚目
出典:amazon.co.jp

Shengshou電圧計・温度計付き USBデュアル電源・シガーソケット シガーライト

SB122

2,299円

防水機能-
電流出力USB・2.1A×2、シガーソケット -
端子種類USB×2、シガーソケット×1
スイッチ
ケーブル-
1位
防水機能
電流出力2.1A
端子種類USB×1(他の端子種類もあります)
スイッチ-
ケーブル206cm

人気バイク用USB電源の比較一覧表

商品画像
1
充電バイクUSB電源 デイトナ バイク用専用電源 1枚目

デイトナ

2
充電バイクUSB電源 Shengshou 電圧計・温度計付き USBデュアル電源・シガーソケット シガーライト 1枚目

Shengshou

3
充電バイクUSB電源 通商国際 USBデュアル電源ソケット 1枚目

通商国際

4
充電バイクUSB電源 ライフパワーショップ 電圧計・温度計付き USBデュアル電源ソケット シガーソケット 1枚目

ライフパワーショップ

5
充電バイクUSB電源 ミューNETシステム(ミューネットシステム) バイク用 USB・シガーソケット 1枚目

ミューNETシステム(ミューネットシステム)

6
充電バイクUSB電源 TKサービス(ティーケーサービス) バイク用 USB高速充電・シガーソケット 1枚目

TKサービス(ティーケーサービス)

7
充電バイクUSB電源 Onvian(オリビアン) バイク用 高速デュアルUSB電源ソケット 1枚目

Onvian(オリビアン)

8
充電バイクUSB電源 エムズコーポレーション バイク用 USB電源・シガーソケット 1枚目

エムズコーポレーション

9
充電バイクUSB電源 SFJ DCステーション プラス2 1枚目

SFJ

10
充電バイクUSB電源 キジマ USBポートキット ツイン ハンドルクランプ 1枚目

キジマ

商品名

バイク用専用電源

電圧計・温度計付き USBデュアル電源・シガーソケット シガーライト

USBデュアル電源ソケット

電圧計・温度計付き USBデュアル電源ソケット シガーソケット

バイク用 USB・シガーソケット

バイク用 USB高速充電・シガーソケット

バイク用 高速デュアルUSB電源ソケット

バイク用 USB電源・シガーソケット

DCステーション プラス2

USBポートキット ツイン ハンドルクランプ

特徴安定した性能のAmazonベストセラー商品機能性重視のUSB電源ソケットネジで好きなところに取付可能マルチに使えるUSB充電ソケット取り付けが簡単!接続機器の多い方に人気のソケット高速充電可能なUSB電源ソケットアメリカンバイクに合わせやすいクロームマウント搭載の充電器USB&シガレットを搭載した人気商品クランクタイプで取付簡単!標準・インチハンドルにも対応
最安値
1,694
送料別
詳細を見る
751
送料要確認
詳細を見る
2,120
送料要確認
詳細を見る
1,609
送料要確認
詳細を見る
1,290
送料無料
詳細を見る
1,799
送料無料
詳細を見る
1,780
送料要確認
詳細を見る
1,618
送料別
詳細を見る
3,239
送料要確認
詳細を見る
防水機能--
電流出力2.1AUSB・2.1A×2、シガーソケット -2.1A、1A(最大2.1A)USB・2.1A×2ポート、シガレット -USB・2.1A、シガレット・12VUSB・2.1A、1A(接続するデバイスによって自動調整)、シガレット・12V-24V5V3.4A / 9V2.5A / 12V2AUSB・1A、 シガーソケット・12V / 10AUSB・2.1A、シガレット・120W / 10A2A×2ポート
端子種類USB×1(他の端子種類もあります)USB×2、シガーソケット×1USB×2USB×2、シガーソケット×1USB×1、シガレット×1USB×2、シガレット×1USB×2(高速充電対応)USB×1、シガレット×1USB×1、シガレット×1(他の端子種類もあります)USB×2
スイッチ-有(USB側のみ)-有(USBのみ)-
ケーブル206cm-本体コード・約30cm、バッテリーコード・約100cm約60cm-50cm100cm+延長線20 cm-150cm115cm
商品リンク

バイク用USB電源の取り付け方法と注意点

バイク用USB電源の取り付け方法と注意点
USB電源を取り付ける方法は、バッテリーやヒューズにつなぐ方法と、電気の流れている配線の途中に割り込ませる方法の3種類。配線を割り込ませる場合は、テスター・ギボシ端子・絶縁テープが必要ですので準備しておきましょう。

バッテリーやヒューズに取り付ける場合は、対応した端子にコード取り付けるだけですので比較的簡単です。必ず守る必要があるのは、プラスとマイナスの端子を間違えないこと。間違えると機械がショートしてしまい、最悪バイクの電装関係まで影響が出るので注意してくださいね。

配線に割り込ませる方法は、難易度は高いですがバッテリー上がりの心配がなくなります。まずは、ON時に通電する配線をテスターを使って確認し、その配線の被覆をはがしてプラス用コードを接続。マイナス用コードはバッテリーへ接続すれば完成です。割り込み部分は、しっかりギボシを使ってカシメし、絶縁テープを巻いて水を防ぎましょう。

スマホホルダーがあればさらに快適!

スマホホルダーがあればさらに快適!

遠くへのツーリングで、スマホのアプリをナビ代わりに利用するなら、スマホホルダーがあると便利。USB電源につないで充電しながらホルダーに固定しておけば、バッテリー切れの心配もなく、快適にツーリングを楽しめますね。ぜひ以下の記事もチェックして使い勝手の良い商品を見つけましょう。

バイク用USB電源の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バイク用USB電源のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、バイク用USB電源について選び方やおすすめの商品を紹介しました。USB電源を搭載しておくと、スマホやデジカメの充電ができるのでツーリング環境もさらに快適なものになりますよね。


今回お伝えした内容の中でも、防水性能と対応アンペアは機器の不具合に直結しますので注意しておきましょう。この記事を参考に気になる商品を比較検討して自分のバイクにピッタリのUSB電源を見つけ、快適なバイク環境を手に入れましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す