1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. カー用品
  6. >
  7. 凍結防止カバーのおすすめ人気ランキング10選【日よけにも使える!】
  • 凍結防止カバーのおすすめ人気ランキング10選【日よけにも使える!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 凍結防止カバーのおすすめ人気ランキング10選【日よけにも使える!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 凍結防止カバーのおすすめ人気ランキング10選【日よけにも使える!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 凍結防止カバーのおすすめ人気ランキング10選【日よけにも使える!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 凍結防止カバーのおすすめ人気ランキング10選【日よけにも使える!】のアイキャッチ画像5枚目

凍結防止カバーのおすすめ人気ランキング10選【日よけにも使える!】

冬場は車のガラスが凍ってしまい、そのままだと見えなくなるので危険ですね。しかし、凍結防止カバーを前日からかけておけば、凍らないので解氷する手間もありません。ちなみに、凍結防止カバーやフロントガラスカバー、凍結防止シートなどの名称でも販売されています。ただ、意外と多くのメーカーから販売されているので、どれを購入すれば良いのか迷いますね。

そこで今回は、おすすめの凍結防止カバーをランキング方式でご紹介!合わせて選び方のポイントも解説します。ほとんどの凍結防止カバーは1000円台と手ごろな上に、夏には日よけ用として1年中使える便利なアイテムですよ。
  • 最終更新日:2020年03月19日
  • 34,855  views
目次

カバーをすれば解氷する手間もありません!

カバーをすれば解氷する手間もありません!
寒い朝にフロントガラスが凍ってしまっても、最近では効果の高い解氷スプレーがあるので数分で溶かせます。しかし、寒い中解氷スプレーを吹きかけ、スクレーパーで削るといった作業をするのも苦痛ですよね。そんな時に活躍するのが凍結防止カバー。これを前日に取り付けておけば凍りませんし、1分もあれば取り外して折りたためるので、忙しくても慌てずに済みます。

各社とも断熱性を工夫しているので、余程の寒冷地でなければまず凍ってしまうこともありません。これからの車の凍結防止には、手軽で効果もばっちりな凍結防止カバーを使いましょう!

凍結防止カバーの選び方

それでは早速、凍結防止カバーの選び方を見ていきましょう。

フロントガラスのサイズに合うかチェック!

フロントガラスのサイズに合うかチェック!

一番重要なのは、お持ちの車のサイズに合っているかどうかです。凍結防止カバーはフロントガラス用が主で、他にも少ないですがリアガラス用もあります。フロントガラスのサイズ目安は軽自動車は約139×103cm(横×縦)、大型SUVやミニバンなら約148×106cm(横×縦)と言われていますが、フロントガラスやリアガラスはメーカーごとに微妙にサイズが違うこともお忘れなく。


なお、ドアに挟むといった取り付け方をする場合、横の長さに挟む分だけの余裕が必要です。(紐付きのタイプを除く)。ちなみに色々とお伝えしましたが、やはりご自身の車をメジャーで測定するのが一番ですので、できれば測っておくと間違いがありませんよ!

夏場も使うならUVカット機能もあるとベター

夏場も使うならUVカット機能もあるとベター
基本的にどの凍結防止カバーも、夏場には遮光カバーとして使えるようになっています。ただ、夏場も使いたいなら、UVカット機能もあるか確認しておきましょう。UVカット機能付きなら、カバーをかければ車内の日焼けも防いでくれますよ。

また、急な雨に備えて撥水加工もされていると便利です。水弾くので少し振れば付いた水滴が取れますし、後は少し拭くだけでキレイになるため後始末も簡単にできます。

盗難を防止したいなら、固定方法にも注目!

盗難を防止したいなら、固定方法にも注目!
凍結防止カバーを使っていて困るのが盗難です。盗難を防止したいなら、カバーをドアに挟んで固定できるタイプを選びましょう。カバーの取り付け方には、サイドミラーに引っかけるタイプや一部をドアに挟む、フックをタイヤに引っかける、磁石で固定するといった方法がありますが、一番効果的なのがドアに挟んで固定するタイプ。カバーを取るためドアを開けるには、キーが必要になるからですね。

それでも不安な場合は、バックル付きのヒモが左右に付いていて、それを車内で連結してからドアで挟むタイプを使ってください。これなら引っ張っても抜けないので、より効果的に盗難を防止できます。

なお、ドアに挟むタイプを選ぶ際は、あまり厚めのカバーだとドアに隙間が出来て水が入ってくることがあるので注意しましょう。

収納袋つきなら車に備えておきやすい

収納袋つきなら車に備えておきやすい
車の中に置いておけるように、収納袋が付いたタイプがおすすめです。朝外して車の中に置いておく際にも、収納袋つきならコンパクトにまとまるので便利ですよ。

凍結防止カバーは基本的にシート状のため、取り外したらそのまま折りたたんで仕舞えます。また、一部に金属フレームのガイドが付いていて、広げるときも収納時にも手軽なタイプもあります。これなら時短になるので寒い朝も助かりますね。ただ、このタイプは収納に少々場所を取るので、こちらについては好みに合わせて選びましょう。

衝突防止に反射材付きも便利

衝突防止に反射材付きも便利
一部の凍結防止カバーには、反射材を用いたタイプもあります。夜間にはこれが光るので、どこに車があるか分かりやすくなります。特に吹雪いているときは、視認性が上がって衝突防止になるため意外と役立ちますよ。小さなことですがメリットも多いので、あって損はありません。

凍結防止カバーのおすすめ人気ランキング10選

人気の凍結防止カバーをランキング形式でご紹介します。今回は凍結防止カバーの中でも普通自動車に合うサイズに絞ってピックアップしました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月4日時点)をもとにして順位付けしています。

10位

Formemoryカーフロントガラスカバー 凍結防止

A0001006_1

1,090円 (税込)

サイズ約240×140cm(横×縦)
素材厚手アルミニウム膜・内蔵綿ビロード
機能撥水
取り付け方ドアで挟む・ゴム紐で固定
付属品-
反射材
9位
サイズ190×126・183×120(横×縦)
素材PEアルミ箔・パンチコットン・シルクコットン・不織布
機能磁石内蔵
取り付け方ドアで挟む・ベルト固定
付属品有(サイドミラー保護カバー)
反射材
8位

嘉年華(カネンカ) 車用フロントガラスカバー 磁石内蔵 綿入り

1,599円 (税込)

サイズ142×102・147×109cm(横×縦)
素材アルミ箔・PEフィルム・綿
機能磁石内蔵
取り付け方ドアで挟む・ワイパーに挟む・磁石で固定
付属品
反射材
7位
サイズ22×130cm(横×縦)
素材アルミ箔・PEフィルム・ファブリック生地
機能磁石内蔵
取り付け方ドアで挟む・ベルト固定・磁石で固定
付属品
反射材
6位
サイズ147×92・147×100cm(横×縦)
素材アルミ箔・PEフィルム・綿
機能-
取り付け方ドアで挟む・ワイパーに挟む
付属品
反射材
5位

Dstper車フロントガラスカバー 多機能 凍結防止

BE-SELF

2,249円 (税込)

サイズ193×126・183×116cm(横×縦)
素材アルミ箔・PE膜・スパンレース不織布・難燃綿・ブラック裏地
機能撥水・磁石内蔵
取り付け方ドアで挟む・磁石固定
付属品-
反射材-
4位

Lykusフロントガラスカバー 凍結防止 標準サイズ

LS-WC-1

1,990円 (税込)

サイズ139×103・148×106cm(横×縦)
素材アルミ膜
機能内蔵メモリレス金属フレーム
取り付け方 ドアで挟む・ミラーに引っ掛ける
付属品有(収納袋)
反射材
3位
サイズ240×140cm(横×縦)
素材PEVA・綿
機能-
取り付け方ゴム紐で固定
付属品
反射材
2位

Rabbitgoo(ラビットグー)フロントガラス凍結防止シート

999円 (税込)

サイズ147×116cm(横×縦)
素材アルミ箔・パンチコットン・シルクコットン・不織布
機能磁石内内蔵
取り付け方ドアで挟む・ゴム紐固定
付属品
反射材
1位

Meristcnカーフロントカバー 凍結防止シート 標準サイズ

Meristcn-QCZ-001

999円

サイズ147×116・155×120cm(横×縦)
素材-
機能磁石内内蔵
取り付け方ドアで挟む・紐を引っ掛ける
付属品
反射材

人気凍結防止カバーの比較一覧表

商品画像
1
凍結防止カバー Meristcn カーフロントカバー 凍結防止シート 標準サイズ 1枚目

Meristcn

2
凍結防止カバー Rabbitgoo(ラビットグー) フロントガラス凍結防止シート 1枚目

Rabbitgoo(ラビットグー)

3
凍結防止カバー SPD フロントガラスカバー 凍結防止 1枚目

SPD

4
凍結防止カバー Lykus フロントガラスカバー 凍結防止 標準サイズ 1枚目

Lykus

5
凍結防止カバー Dstper 車フロントガラスカバー 多機能 凍結防止 1枚目

Dstper

6
凍結防止カバー 嘉年華(カネンカ) 車用フロントガラスカバー 1枚目

嘉年華(カネンカ)

7
凍結防止カバー SHINPACK カーフロント凍結防止カバー 1枚目

SHINPACK

8
凍結防止カバー 嘉年華(カネンカ)  車用フロントガラスカバー 磁石内蔵 綿入り 1枚目

嘉年華(カネンカ)

9
凍結防止カバー QcoQce カーフロントカバー 凍結防止 1枚目

QcoQce

10
凍結防止カバー Formemory カーフロントガラスカバー 凍結防止 1枚目

Formemory

商品名

カーフロントカバー 凍結防止シート 標準サイズ

フロントガラス凍結防止シート

フロントガラスカバー 凍結防止

フロントガラスカバー 凍結防止 標準サイズ

車フロントガラスカバー 多機能 凍結防止

車用フロントガラスカバー

カーフロント凍結防止カバー

車用フロントガラスカバー 磁石内蔵 綿入り

カーフロントカバー 凍結防止

カーフロントガラスカバー 凍結防止

特徴強力磁石内蔵で強風でもズレにくい!時短の簡単装着-50℃の低温に対応!取り付けはシンプルでシートの盗難...反射材付きのシートがサイドミラーまでしっかりカバー内蔵メモリレス金属フレームにより5秒で折りたたみ4層構造で凍結防止!やわらかい裏地でボディをキズつけない夏冬兼用で凍結・紫外線防止。車中泊のプライバシー保護にも反射材付きのミラーカバーが、夜間における視認性を向上磁石付きでズレにくい!綿入り素材で凍結から守る磁石付きで取り付けが簡単!ミラーカバーがサイドミラーを保護冬のフロントガラスの凍結と夏の強い日差しから車内を守る
最安値
999
送料要確認
詳細を見る
1,020
送料要確認
詳細を見る
1,990
送料無料
詳細を見る
2,249
送料要確認
詳細を見る
1,428
送料要確認
詳細を見る
799
送料要確認
詳細を見る
1,599
送料要確認
詳細を見る
1,279
送料無料
詳細を見る
1,090
送料別
詳細を見る
サイズ147×116・155×120cm(横×縦)147×116cm(横×縦)240×140cm(横×縦)139×103・148×106cm(横×縦)193×126・183×116cm(横×縦)147×92・147×100cm(横×縦)22×130cm(横×縦)142×102・147×109cm(横×縦)190×126・183×120(横×縦)約240×140cm(横×縦)
素材-アルミ箔・パンチコットン・シルクコットン・不織布PEVA・綿アルミ膜アルミ箔・PE膜・スパンレース不織布・難燃綿・ブラック裏地アルミ箔・PEフィルム・綿アルミ箔・PEフィルム・ファブリック生地アルミ箔・PEフィルム・綿PEアルミ箔・パンチコットン・シルクコットン・不織布厚手アルミニウム膜・内蔵綿ビロード
機能磁石内内蔵磁石内内蔵-内蔵メモリレス金属フレーム撥水・磁石内蔵-磁石内蔵磁石内蔵磁石内蔵撥水
取り付け方ドアで挟む・紐を引っ掛けるドアで挟む・ゴム紐固定ゴム紐で固定 ドアで挟む・ミラーに引っ掛けるドアで挟む・磁石固定ドアで挟む・ワイパーに挟むドアで挟む・ベルト固定・磁石で固定ドアで挟む・ワイパーに挟む・磁石で固定ドアで挟む・ベルト固定ドアで挟む・ゴム紐で固定
付属品有(収納袋)-有(サイドミラー保護カバー)-
反射材-
商品リンク

まとめ

フロントガラスが凍ってしまったら、解氷スプレーで溶かす方法が一般的です。でも、そもそも凍結防止カバーを使ってフロントガラスが凍らないようにすれば、その手間も必要ありませんよね。ご紹介したように、意外とコスパの良い凍結防止カバーが揃っているので、ぜひ使ってみてください!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事