1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. バイク用品
  6. >
  7. バイク用ヘルメットロックのおすすめ人気ランキング10選【盗難防止に】
  • バイク用ヘルメットロックのおすすめ人気ランキング10選【盗難防止に】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイク用ヘルメットロックのおすすめ人気ランキング10選【盗難防止に】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイク用ヘルメットロックのおすすめ人気ランキング10選【盗難防止に】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイク用ヘルメットロックのおすすめ人気ランキング10選【盗難防止に】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイク用ヘルメットロックのおすすめ人気ランキング10選【盗難防止に】のアイキャッチ画像5枚目

バイク用ヘルメットロックのおすすめ人気ランキング10選【盗難防止に】

バイクを駐車する際、ヘルメットの収納に困ったことはありませんか?そんな時に便利なのがヘルメットロック(ヘルメットホルダー)です。バイクにヘルメットを取り付け鍵をかけることで、ヘルメット置き場を確保するとともに、盗難の心配を防ぎます。でも、バイクに錠を固定するタイプや、カラビナやワイヤーで簡単に取り付けるものまで種類が豊富で、どれにしようか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ヘルメットロックの選び方とともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。便利でセキュリティ面もばっちりのヘルメットロック。果たしてあなたのバイクスタイルに合うのはどの商品でしょうか?
  • 最終更新日:2020年03月30日
  • 88,817  views
目次

バイク用ヘルメットロックの選び方

バイク用ヘルメットロックを選ぶ際は、錠をバイクに固定するか否かや、取り付け方法が大きなポイントになってきます。自分のバイクやヘルメットを考慮に入れながら、選び方のポイントを見ていきましょう。

自分のバイクスタイルに合ったタイプを選ぶ

ヘルメットロックは、バイク自体に錠をしっかり固定して使うタイプと、固定しないタイプの2タイプに分かれます。バイクの見た目や、使用シーンに合わせて選んでくださいね。

見た目にこだわるなら、錠をバイクに固定するタイプがおすすめ

見た目にこだわるなら、錠をバイクに固定するタイプがおすすめ

出典:daytona.co.jp

バイクの見た目にこだわるなら、錠をバイクに固定して使うタイプがおすすめです。ボルトなどを使い、バイク自体に錠を組み込んで使用します。錠には鍵穴とフックがついており、ヘルメットをフックに掛け、鍵をかけて使用します。

しっかりとバイクに組み込むことで、元からバイクについていたような見た目のスマートさがあります。風やちょっとした振動でヘルメットが動くことも少なく、安心感がありますよ。見栄えが良く、安定感のあるものを探している方にぴったりです。

気軽に使用したいなら、工具不要の固定しないタイプが◎

気軽に使用したいなら、工具不要の固定しないタイプが◎

出典:komine.ac

一方の固定しないタイプは、カラビナやワイヤー状のもの。工具なども不要で、どんなバイクにでも気軽に使えるのがポイントです。固定するタイプが車種に合わない場合や、汎用性の高いものを探している方におすすめ。

固定するタイプに比べると見た目のスマートさは劣りますが、価格もお手頃なものが多いので、試しに使ってみるのも◎です。また、ナンバーロックになっているものが多く、暗証番号で鍵が開くので、解錠用の鍵を持ち歩く必要がないという点も便利ですね。

バイクとの相性や取り付け位置をチェック

ヘルメットロックの取り付け位置や、取り付け方法もチェックして選びましょう。特に固定するタイプの中には、車種が合わないと取り付けができないタイプがあります。

固定するタイプの中でも、取り付け車種が限られるのがタンデムステップに取り付けるタイプ。一度タンデムステップを取り外し、タンデムステップとヘルメットロックのネジ穴を合わせて取り付けます。少々面倒に感じますが、見た目の良さにこだわるなら、このタイプがおすすめです。

他に、パイプに取り付けるタイプがありますが、こちらはパイプの径さえ合えば、バイクのどこにでも取り付けることができますよ。固定するタイプの中でも、手軽なものを探している方にぴったり!


固定しないタイプは、車種を選ばず、どんなバイクにでも取り付けができます。購入前には、自分のバイクの車種に合うかどうか、取り付け方法や汎用性の高さなども合わせてしっかりチェックしておきましょう。

ヘルメットの取り付けやすさもチェック!

ヘルメットを取り付ける際の、作業のしやすさもチェックしておきましょう。ヘルメットロックは、あご紐のバックル近くにある「Dカン」に通して使うものが大半。しかし、Dカンの位置によってはヘルメットロックまで届きづらく、取り付けに手間取ってしまうことがあります。

特にフックにDカンをかけるタイプだと、場合によっては取り付けできないということもあるので注意が必要。そんなときに便利なのが、ケーブル付きのヘルメットロックです。Dカンとヘルメットロックをケーブルでつなぐことで、無理なく取りつけることができますよ。

さらに、ケーブルがバネになっているものだとより使いやすく、顎を保護するチンガードに固定してロックすることもできます。ヘルメット以外のものも固定できるので、幅広いシーンで使えますよ。

バイク用ヘルメットロックのおすすめ人気ランキング10選

バイク用ヘルメットロックの選び方を見てきましたが、ここからは実際に人気の商品をランキング形式でご紹介します。1位になる商品はいったいどのヘルメットロックなのでしょうか?

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月9日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプ固定
取付位置ハンドル・パイプ(22.2/25.4mm)
ケーブル
9位
タイプ固定不要
取付位置どこでも
ケーブル有(1800mm)
8位

La Pera(ラペラ)ヘルメット&シートロック

H-LOCK-BLACK

7,430円 (税込)

タイプ固定
取付位置シートナット
ケーブル
7位

プランドルカラビナ ヘルメット ロック

C-LOCK

1,380円 (税込)

タイプ固定不要
取付位置どこでも
ケーブル有(180〜1700mm)
6位
タイプ固定
取付位置ハンドル・パイプ(22~25mm)
ケーブル
5位
タイプ固定
取付位置ハンドル・パイプ(22.2mm)
ケーブル
4位
タイプ固定不要
取付位置どこでも
ケーブル有(300mm)
3位
タイプ固定
取付位置ハンドル(22.2mm)
ケーブル
2位
タイプ固定
取付位置ハンドル・パイプ(22〜25mm)
ケーブル
1位
タイプ固定不要
取付位置どこでも
ケーブル有(500mm)

人気バイク用ヘルメットロックの比較一覧表

商品画像
1
バイクヘルメットロック Grouport ヘルメットロック 1枚目

Grouport

2
バイクヘルメットロック 南海部品 ヘルメットロック 1枚目

南海部品

3
バイクヘルメットロック キタコ ヘルメットホルダー 1枚目

キタコ

4
バイクヘルメットロック クロップス ユニーク ワイヤーロック 1枚目

クロップス

5
バイクヘルメットロック エンデュランス ヘルメットホルダー 1枚目

エンデュランス

6
バイクヘルメットロック 千代田 ヘルメットロック 1枚目

千代田

7
バイクヘルメットロック プランドル カラビナ ヘルメット ロック 1枚目

プランドル

8
バイクヘルメットロック La Pera(ラペラ) ヘルメット&シートロック 1枚目

La Pera(ラペラ)

9
バイクヘルメットロック コミネ カラビナワイヤーロック  1枚目

コミネ

10
バイクヘルメットロック デイトナ ヘルメットロック ダイヤルタイプ 1枚目

デイトナ

商品名

ヘルメットロック

ヘルメットロック

ヘルメットホルダー

ユニーク ワイヤーロック

ヘルメットホルダー

ヘルメットロック

カラビナ ヘルメット ロック

ヘルメット&シートロック

カラビナワイヤーロック

ヘルメットロック ダイヤルタイプ

特徴超ロングなストレートワイヤーで、どこにでもヘルメットを...「愛車の番犬」が、大事なヘルメットをしっかり固定コンパクトに取り付けられる!安定のキタコブランドどこでも自由に取り付け!手軽さが人気のケーブルタイプ美しく頑丈。ハンドル周りはスッキリさせておきたい方におすすめ迷ったらコレ!ドライバー1本の簡単装着最長1700mmのコイルケーブルで、どこでもロック!ハーレーダビッドソン専用のヘルメット&シートロックダイヤル4桁の安心感!ケーブルは1800mmの長さ標準ハンドル・インチハンドルどちらにも使える
最安値
1,650
送料無料
詳細を見る
1,969
送料別
詳細を見る
2,546
送料要確認
詳細を見る
1,320
送料別
詳細を見る
2,420
送料別
詳細を見る
1,782
送料別
詳細を見る
1,380
送料要確認
詳細を見る
7,430
送料要確認
詳細を見る
1,150
送料要確認
詳細を見る
1,600
送料別
詳細を見る
タイプ固定不要固定固定固定不要固定固定固定不要固定固定不要固定
取付位置どこでもハンドル・パイプ(22〜25mm)ハンドル(22.2mm)どこでもハンドル・パイプ(22.2mm)ハンドル・パイプ(22~25mm)どこでもシートナットどこでもハンドル・パイプ(22.2/25.4mm)
ケーブル有(500mm)有(300mm)有(180〜1700mm)有(1800mm)
商品リンク

Dカンに届かない場合は、アンカーを使う方法も

選び方の部分でも触れましたが、ヘルメットの中にはDカンの位置がロックに届かないものがあります。それを補助するために、ケーブルを使用する方法がありますが、もう一つご紹介したい方法があります。それはアンカーを使うこと。

アンカーとは名前の通りイカリの形をした、金属プレートのようなもの。先が細い方からDカンに通すと、イカリ型の凹凸部分がDカンのストッパーになります。あとは、アンカーの先端をヘルメットロックのフックに掛けてロックすればOK。ケーブルよりも見た目がスタイリッシュです。


キジマなどでは、ヘルロックアシストというネーミングでも販売されていますよ。アンカーにもそれぞれ長さがあるので、ちょうどいいものを見極めて使ってくださいね。

リアボックスにしっかり収納するのもおすすめ!

ヘルメットロックよりも、よりヘルメットの盗難防止に活躍してくれるのが、バイク用リアボックスです。ヘルメットをボックスの中にしっかり収納することで、犯罪心を抑制することができますよ。もちろん、荷物入れとしても便利。気になる方は、以下の記事をチェックしてみてくださいね!

バイク用ヘルメットロックの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バイク用ヘルメットロックのAmazon、Yahooショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、それぞれ特徴の異なる人気のヘルメットロックをご紹介しました。


ちょっとの時間だけだからと、ヘルメットをミラーにかけておく人も多いですが、盗難の心配はもちろん、ミラー自体にも負荷がかかって良くありません。ヘルメットロックはコンパクトなので邪魔にもなりませんし、お手頃な価格でゲットできます。自分の愛車に合うものを見つけて、快適なバイクライフを過ごしてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す