• リップコンシーラーのおすすめ人気ランキング10選【スティック・リキッド・バームタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • リップコンシーラーのおすすめ人気ランキング10選【スティック・リキッド・バームタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • リップコンシーラーのおすすめ人気ランキング10選【スティック・リキッド・バームタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • リップコンシーラーのおすすめ人気ランキング10選【スティック・リキッド・バームタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • リップコンシーラーのおすすめ人気ランキング10選【スティック・リキッド・バームタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

リップコンシーラーのおすすめ人気ランキング10選【スティック・リキッド・バームタイプも!】

唇の色むらを整えたり、赤みを抑えたりする効果が期待できるリップコンシーラー。口紅やリップグロスを塗る前に使っておけば、発色などをアップさせることにつながります。リップコンシーラーには商品タイプもカラーも様々なものがあるので、自分に合ったものを選びたいところ。また唇は乾燥しやすい部分なので、保湿成分がしっかり配合されていることも大切です。

今回はそんなリップコンシーラーのおすすめアイテムを、ランキング形式でご紹介していきます。色々なタイプの商品がランクインしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2019年05月13日
  • 44,498  views
目次

リップコンシーラーの選び方

それでは早速、リップコンシーラーを選ぶ際にチェックしたいポイントを確認していきましょう。自分に合ったものを選んで、リップメイクをより魅力的なものにしたいですね!

まずはカラーをチェック

リップコンシーラーは、カラー選びがとても大切です。自分のお肌や唇の色味になじむものや、メイクのテイストに合ったカラーを選ぶようにするのがポイントですよ。

ベージュ系はイエローベースの方に

ベージュ系はイエローベースの方に
ベージュ系や黄味がかったカラーのものは、イエローベースのお肌の方(パーソナルカラーだとスプリング&オータムタイプの方)に適しています。ベージュ系のリップコンシーラーはなじみが良いため、どんなカラーの口紅やグロスとも組み合わせやすいというメリットもあります。

特にベージュ系カラーは種類が豊富で、商品を選びやすいというところもポイント。またイエローベージュなどの黄味がかったカラーのものは、唇の赤みをしっかりカバーしたい方にもおすすめできますよ。

ブルーベースの方にはピンク系がおすすめ

ブルーベースの方にはピンク系がおすすめ
ピンクがかったカラーのものなら、ブルーベースのお肌の方(パーソナルカラーだとサマー&ウィンタータイプの方)に合いやすいですよ。ピンクといってもリップコンシーラーの場合は落ち着いたピンクベージュやベビーピンクなどの色味になるので、ピンク以外の口紅などとも、問題なく合わせることができます。

またピンク系は唇の血色が悪くて赤みが足りない方や、そこまで赤みを消したくないという方にもおすすめできるカラーとなります。

すっぴん唇に近いナチュラルカラー

すっぴん唇に近いナチュラルカラー
何も塗っていないすっぴん状態の唇に近いナチュラルカラーのタイプなら、お肌や使用するリップカラーの色味を問わずに使うことができます。リップコンシーラー初心者の方や、どのカラーを選んだら良いかわからない方は、まずナチュラルカラーのものから使ってみてはいかがでしょう。

色味がナチュラルな分、唇のカラーをコントロールする効果などは他のカラーに比べると弱めではありますが、その分自然な仕上がりになるのでナチュラルメイク派の方にもおすすめです。

ホワイトカラーはコスプレにも

ホワイトカラーはコスプレにも
リップコンシーラーはベージュやピンク系カラーのものが主流ですが、コスプレメイクなどに活躍してくれるホワイトカラーのものもあります。コスプレメイクにはもちろん、「元々の唇の色味が赤くて普通のリップコンシーラーだと赤みをしっかりカバーできない」という方や、ブルーやパープルなどの個性的な色味のリップをしっかり発色させたい時にも最適です。

商品タイプで選ぶ

リップコンシーラーにはスティックやチューブタイプなど、様々な形状のものがあります。それぞれに特徴があるので、目的に合わせて使いやすいものを選んでくださいね。

ベーシックなスティックタイプ

ベーシックなスティックタイプ
リップコンシーラーはスティックタイプのものが主流。ベーシックなタイプだと、アイテムの種類が豊富なので、商品選びがしやすいというメリットがあります。

また、スティックタイプのものは指やリップブラシなどに取って唇になじませてももちろんOKですが、リップクリームのように直接塗布できるものも。時間がない時でも、さっと手早く使うことができるのが嬉しいですね。お直し用に持ち歩くのにも適したタイプだと言えるでしょう。

量の調節がしやすいリキッド&チューブタイプ

量の調節がしやすいリキッド&チューブタイプ
リキッドタイプやチューブタイプのものはテクスチャが滑らかなため、唇に均一に伸ばしやすいという利点があります。こっくりと潤うタイプのものも多いので、唇が乾燥しやすい方や刺激に敏感な方にもこちらはおすすめ。リップコンシーラーを初めて使う方でも扱いやすいと思いますよ。

コスパの良いバームタイプ

コスパの良いバームタイプ
アイテム数はそこまで多くないものの、バームタイプのリップコンシーラーもあります。バームタイプのものは見た目よりたっぷり入っていることが多く、また使用する際も少量で済ませることができるので、他のタイプのものよりもコストパフォーマンスに優れているというメリットがあります。コスパを重視されるなら、バームタイプも検討してみてはいかがでしょうか。

保湿成分配合のものなら乾燥知らず

保湿成分配合のものなら乾燥知らず
リップコンシーラーにはヒアルロン酸やコラーゲン、植物オイルやはちみつなどの保湿成分が配合されているタイプも少なくありません。唇は特に乾燥が気になる箇所だと思うので、しっかりと保湿成分が配合された、かさつきにくいタイプのものを選ぶようにしましょう。

アイテムによっては一本でリップクリームとリップコンシーラー、両方の役割を担ってくれるものもありますよ。

UVカット効果のあるアイテムも

UVカット効果のあるアイテムも
長時間屋外で過ごす日や、日差しのきつい夏などには、UVカット効果のあるものもおすすめ。唇には普通の日焼け止めを塗ることができないので、UVカット効果のあるリップベースやリップクリームなどでしっかり紫外線対策をする必要があります。リップコンシーラーでUVカットも兼ねることができれば、リップメイク工程も少なくなるので時短にもなりますね。

崩れにくさ重視ならロングラスティングタイプを

崩れにくさ重視ならロングラスティングタイプを
リップコンシーラーの中には、崩れにくくモチの良いロングラスティングタイプのものもあります。長時間メイク直しがしにくいようなシーンでは、ロングラスティング処方のアイテムがぴったり。リップカラーのモチもアップさせてくれる効果が期待できます。

リップコンシーラーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのリップコンシーラーをランキング形式でご紹介していきますね。様々な特徴を持ったアイテムがランクインしているので、ぜひチェックしてみてください!
10位
カラーLC1(ベージュ系)・LC2(オレンジ系)
タイプスティックタイプ
保湿成分オクチルドデカノール
UVカット効果無し
内容量3.3g
9位
リップコンシーラー エチュードハウス キスフル リップケア コンシーラー
出典:amazon.co.jp

エチュードハウスキスフル リップケア コンシーラー

550円 (税込)

カラーナチュラル
タイプスティックタイプ
保湿成分マンゴー種子オイル
UVカット効果無し
内容量3.5g
8位
カラーピンクベージュ・イエローベージュ
タイプリキッドタイプ
保湿成分ブドウ種子オイル
UVカット効果無し
内容量4g
7位
リップコンシーラー イニスフリー タッピング リップ コンシーラー
出典:amazon.co.jp

イニスフリータッピング リップ コンシーラー

710円 (税込)

カラーナチュラル
タイプバームタイプ
保湿成分椿オイル・シアバター
UVカット効果無し
内容量3.5g
6位
リップコンシーラー アシストシュシュ リップコンシーラーAS ホワイト
出典:amazon.co.jp

アシストシュシュリップコンシーラーAS ホワイト

1,204円 (税込)

カラーホワイト
タイプチューブタイプ
保湿成分ホホバ種子オイル・ツバキ種子オイル
UVカット効果無し
内容量10g
5位
リップコンシーラー ウェーブコーポレーション コスマージュ リップコンシーラー
出典:amazon.co.jp

ウェーブコーポレーションコスマージュ リップコンシーラー

809円 (税込)

カラーヌードピンク
タイプスティックタイプ
保湿成分ヒアルロン酸・コラーゲン
UVカット効果無し
内容量3g
4位
カラーナチュラルベージュ
タイプスティックタイプ
保湿成分ヒアルロン酸
UVカット効果有り(SPF12 PA+)
内容量3.2g
3位
リップコンシーラー リベルタ COSCOS パーフェクトリップコンシーラー
出典:amazon.co.jp

リベルタCOSCOS パーフェクトリップコンシーラー

1,080円 (税込)

カラーナチュラルベージュ
タイプチューブタイプ
保湿成分コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・スクワラン・ハチミツ
UVカット効果無し
内容量10g
2位
カラーイエローベージュ・ピンクベージュ
タイプスティックタイプ
保湿成分マカダミアナッツオイル・植物性スクワラン
UVカット効果無し
内容量1.5g
1位
リップコンシーラー 井田ラボラトリーズ キャンメイク リップコンシーラーモイストイン
出典:amazon.co.jp

井田ラボラトリーズキャンメイク リップコンシーラーモイストイン

499円 (税込)

カラーベビーピンク
タイプスティックタイプ
保湿成分ヒアルロン酸
UVカット効果無し
内容量2g

おすすめ人気リップコンシーラーの比較一覧表

商品画像
1
リップコンシーラー 井田ラボラトリーズ キャンメイク リップコンシーラーモイストイン

井田ラボラトリーズ

2
リップコンシーラー リンメル リツプコンシーラー

リンメル

3
リップコンシーラー リベルタ COSCOS パーフェクトリップコンシーラー

リベルタ

4
リップコンシーラー キス リップコンシーラーN

キス

5
リップコンシーラー ウェーブコーポレーション コスマージュ リップコンシーラー

ウェーブコーポレーション

6
リップコンシーラー アシストシュシュ リップコンシーラーAS ホワイト

アシストシュシュ

7
リップコンシーラー イニスフリー タッピング リップ コンシーラー

イニスフリー

8
リップコンシーラー ドド リキッドリップコンシーラー

ドド

9
リップコンシーラー エチュードハウス キスフル リップケア コンシーラー

エチュードハウス

10
リップコンシーラー ドド リップコンシーラー

ドド

商品名

キャンメイク リップコンシーラーモイストイン

リツプコンシーラー

COSCOS パーフェクトリップコンシーラー

リップコンシーラーN

コスマージュ リップコンシーラー

リップコンシーラーAS ホワイト

タッピング リップ コンシーラー

リキッドリップコンシーラー

キスフル リップケア コンシーラー

リップコンシーラー

特徴プチプラで使える!口コミでも人気のリップコンシーラークレヨンリップのような形状で細かい部分も塗りやすいコスプレメイクにおすすめ!ロングラスティング処方も嬉しい嬉しいUVカットタイプ。夏のメイクにも活躍してくれるアイテムリップクリームのようななめらかな塗り心地が◎ホワイトカラーのリップコンシーラーはコスプレメイクで大活躍椿オイル&シアバター配合が嬉しいバームタイプこっくりとしたリキッドタイプ。カバー力も◎べたつきにくいライトな使用感が特徴ベーシックで使い勝手の良いスティックタイプ
価格499円(税込)883円(税込)1,080円(税込)1,080円(税込)809円(税込)1,204円(税込)710円(税込)648円(税込)550円(税込)295円(税込)
カラーベビーピンクイエローベージュ・ピンクベージュナチュラルベージュナチュラルベージュヌードピンクホワイトナチュラルピンクベージュ・イエローベージュナチュラルLC1(ベージュ系)・LC2(オレンジ系)
タイプスティックタイプスティックタイプチューブタイプスティックタイプスティックタイプチューブタイプバームタイプリキッドタイプスティックタイプスティックタイプ
保湿成分ヒアルロン酸マカダミアナッツオイル・植物性スクワランコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・スクワラン・ハチミツヒアルロン酸ヒアルロン酸・コラーゲンホホバ種子オイル・ツバキ種子オイル椿オイル・シアバターブドウ種子オイルマンゴー種子オイルオクチルドデカノール
UVカット効果無し無し無し有り(SPF12 PA+)無し無し無し無し無し無し
内容量2g1.5g10g3.2g3g10g3.5g4g3.5g3.3g
商品リンク

帰宅後のリップケアにはこちらをどうぞ!

機能性の高いリップコンシーラーを使ったとしても、それだけでは唇の荒れや色むらが解決できないこともありますよね。リップメイクが映えるぷるぷるの唇作りのためには、やはり日頃のお手入れが肝心です。以下の記事ではそんな毎日のリップケアに役立つアイテムをご紹介していますので、こちらもぜひご参照くださいね。

まとめ

おすすめのリップコンシーラーをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?リップコンシーラーは一本持っておくと、色々なメイクに役立ってくれる便利なアイテムです。今までリップコンシーラーを使ったことがなかったという方も、気になるアイテムを見つけたらぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す