カーセキュリティのおすすめ人気ランキング10選【車の防犯対策に!】

車上荒らしや車そのものの盗難事件は、年々増加の一途を辿っています。大型スーパーの駐車場などは意外に人の目が届かないこともありますし、住居と駐車場が離れている方であれば、愛車の状況が把握しにくく心配…ということもあるでしょう。

そんな時に頼りになるのが車用の防犯アイテムですが、カーセキュリティ用品はアラーム音などで警告するタイプから、イモビライザーを搭載したものなどのように種類もたくさんあるため、どれを選べばいいのか分かりにくいもの。そこでここではカーセキュリティの選び方のポイントと、おすすめの商品をご紹介します。大切な愛車を守る、信頼できる製品を見つけてくださいね!

最終更新日:2018年05月17日 | 6,618views

カーセキュリティの選び方

それでは、カーセキュリティを選ぶ際にはどのような点に注意して選べば良いのでしょうか。ここでは確認しておきたい選び方のポイントを3つご紹介します。

製品のタイプで選ぶ

カーセキュリティは大きく5種のタイプに分けられます。それぞれ特徴があるため、しっかり確認して選ぶようにしてくださいね。

最も効果的な「始動停止タイプ」

Loading
車両盗難を防ぐ為に現状で最も効果があるとされているカーセキュリティが、この「始動停止タイプ」です。最近販売されている高級車には標準装備されていることが多く、車両盗難対策にはかなりの効果を上げています。

この「始動停止タイプ」のカーセキュリティは、「イモビライザー」と呼ばれるシステムを使っています。イモビライザーは車とキーにそれぞれ事前にIDが登録されており、このIDが一致しなければエンジンを始動させることができないシステムです。IDは暗号化を用いた膨大な組み合わせの中から作成されるため、複製の心配もないのがポイント。

つまり同じ車の鍵を持っていたとしても、IDが異なる場合にはエンジンを動かすことができないため、車両そのものの盗難予防にとても大きな効果を発揮してくれるという訳ですね。ただしこの「始動停止タイプ」最大の欠点は、車上荒らしには何の効果も発揮してくれないこと。そのため、車上荒らしの対策を行う場合には、その他のカーセキュリティと組み合わせる必要がありますよ。

最も手軽な「威嚇タイプ」

車上荒らしや車へのイタズラなどに一定の効果を発揮してくれるのが「威嚇タイプ」。防犯システムを搭載していますよ、と周囲にアピールするためにスキャナー等の光を点滅させたり、ステッカーを貼りつけて、いかにも何かシステムが起動していますよ、ということを周囲にアピールするものです。

とても手軽で安価に手を打てるため、イタズラを減らしたりする効果は期待できます。ただし、車両窃盗や車上荒らしを行うプロの犯行グループにはすぐに偽物と分かってしまうため、このような場合への効果が見込めないことは押さえておいてくださいね。

物理的にロックしてしまう「固定器具タイプ」

Loading
ハンドルやペダル、タイヤのホイールなどを物理的にロックする方法が、この「固定器具タイプ」です。ぱっと見た際にハンドルなどがロックされているため、相手に面倒だと思わせることで、イタズラなどの抑止効果が期待できます。

しかし「威嚇タイプ」と同様に、プロの犯行グループが相手の場合は時間稼ぎ程度の効果となりますので、こちらも他のタイプのカーセキュリティと組み合わせて使うことをおすすめします。

音などで危険をお知らせ「警報タイプ」

カーセキュリティ製品としてよく見聞きすることが多いのが、この「警報タイプ」です。車に与えられた振動や音などを感知できるセンサーを車体に搭載して、異常があると大音量の警報音や光の点滅などで周囲に異常を知らせてくれます。

本格的なものになるとプロに設置を頼まないといけない高額の製品も多くなりますが、防犯効果は格段にアップします。ただし、質の悪いセンサーを選んでしまうと少しの振動でも誤動作を起こし、周囲に大音量の警報を鳴らしてしまうことも。こうなるとご近所迷惑が気になり、せっかく購入したのに使えなかった…ということにもなりかねません。

このため、「警報タイプ」を導入するならば、ある程度の精度がある製品を購入して設置する必要があることは理解しておきましょう。

異常を検知して通報!「通報・追跡タイプ」

車が盗まれそうになったり、車内に不審者が侵入したりという、異常な状態を検知すると、登録しておいた機器にその情報を通知してくれたり、盗まれた後の車の位置を調べることができるタイプが「通報・追跡タイプ」です。

GPSで車の位置を知らせてくれることは盗難後にとても有効ですが、例えば遠隔地にいる際に異常が発生したことだけを知らされても困りますよね。そのためこのタイプを設置する場合、すぐに駆けつけることが難しい時にはどう対処するのか等の対策も併せて考えておくと、より効果的に利用できるでしょう。

目的をはっきりさせておこう

カーセキュリティを導入する場合は、どのような目的で対策を行いたいのかを整理する必要があります。その上で必要なシステムを装着しなければ、有効な防犯対策にはなりません。組み合わせて導入することで効果を高めることができるものも多いので、しっかり押さえておきましょう。

駐車場が遠い場合に使うなら

Loading
誰もが家の敷地内に駐車場があるわけではありません。特に都会で生活していると、建物から少し離れたような場所に駐車場を借りている人も少なくないですよね。離れた場所で盗難が行われているのに気づけず、ご近所に警報音が鳴り響いているだけという状況になっては意味がないので、このような方には異常が発生した場合に携帯に通報してくれる「通報システム」や、犯行が行われたとしても時間稼ぎができる「固定器具タイプ」などがおすすめ。

また、イモビライザーなどの「始動停止タイプ」を組み合わせるのも効果的ですよ。

車両盗難が心配な場合

Loading
車両盗難が多い地域にお住まいで、とにかく車を守りたい場合は、イモビライザーなどの「始動停止タイプ」を導入することをおすすめします。ただ、イモビライザーがついていても、強引にレッカーなどでそのまま車を盗難する被害などもあるため、油断は禁物です。

しかしイモビライザーが付いていると、盗んだ後の処理にも手間がかかるため、やはり抑止効果はとても高くなります。また「警報タイプ」も効果的ですが、配線を切断されて鳴らないようにする犯人もいます。そのため切断される心配のない、バッテリー内蔵式にするとより効果的ですよ。

車上荒らしへの対策を行いたいなら

Loading
車上荒らしは、窓ガラスなどを強引に割ってくるものがほとんど。車上荒らしへの対策を行いたいなら、犯人を寄せ付けないような方法が効果的です。「威嚇タイプ」の物を中心に、「警報タイプ」も併用すると、これから犯行を行おうとする人間への抑止効果が期待できますよ。

自分で設置は可能か?

カーセキュリティを購入する際は、自分で愛車に設置できるものかどうかという確認も必要です。施工に複雑な配線知識などが必要なカーセキュリティは、購入したとしても結局は取り付けを専門業者に依頼する必要が出てきてしまいます。

自分で取り付ける技術があればいいのですが、配線工事まで行う必要がある製品の取り付けに素人がチャレンジするのはとても危険です。取り扱いを間違うと、車に取り返しのつかない損害を与えてしまうだけでなく、事故などに繋がる恐れもあります。

最近では素人でも少し頑張れば取り付けられ、しかもセンサー精度なども高い製品なども販売されるようになっています。自分で無理なくできる範囲で、より効果的なカーセキュリティを選ぶようにしていきましょう!

カーセキュリティのおすすめ人気ランキング10選

それでは選び方のポイントを踏まえて、おすすめのカーセキュリティランキングBEST10をご紹介します。さまざまなタイプご紹介しますので、自分にぴったりのカーセキュリティを見つけてくださいね。

10位:レオンタイガー セキュリティライト

レオンタイガー セキュリティライト

291円 (税込)

詳細情報
・タイプ:威嚇

まずは気軽にカーセキュリティを試してみたい人に

まずはじめにご紹介するのは、ソーラー充電で駆動するタイプのダミーセキュリティライトです。衝撃を感知した際に青色のLEDライトが点灯し、威嚇してくれます。警報音などが鳴るわけではないので、他のセキュリティシステムとの併用も念頭に入れておく必要がありますが、まずはいたずら対策として簡単な物を試してみたい、といった時におすすめですよ。

9位:カーメイト カーセキュリティシステムSQ900

カーメイト カーセキュリティシステムSQ900

9,399円 (税込)

詳細情報
・タイプ:威嚇・警報

4つのセンサーで愛車を守る!

カーメイトのカーセキュリティシステムSQ900は、2段階衝撃センサー・傾斜センサー・ドア開放センサー・イグニションONセンサー(エンジンスタートセンサー)がついており、それぞれの衝撃を察知した際に大音量で警報が鳴り響かせるタイプ。簡単に取り付けが行えるのにも関わらず、本格的なカーセキュリティを可能にしてくれていますよ。

8位:GIGAZ セキュリティー搭載レーダー探知機 RS-510

GIGAZ セキュリティー搭載レーダー探知機 RS-510

12,850円 (税込)

詳細情報
・タイプ:威嚇・警報

イタズラ防止と共にレーダー探知もできる!

高感度振動センサーが異常を設置すると、LEDを激しく点滅させるとともにアラーム音を出して威嚇してくれるGIGAZの製品の特徴は、カーセキュリティとしての機能だけでなく、スピード違反などを取り締まるレーダー探知機としての機能も備えていること。両方が1台で叶えられるため、一つで防犯対策もレーダー探知も行いたいなら特におすすめですよ。

7位:加藤電機 HORNET BEE700

加藤電機 HORNET BEE700

12,456円 (税込)

詳細情報
・タイプ:威嚇・警報・通報

感度調整可能なセンサーで、誤作動を最小限に!

カーセキュリティを導入する際に気にする人が多いのが、センサーの誤作動による周辺への迷惑ですよね。大音量で警報音が鳴り響くため、どうしても心配になる点でしょう。こちらの製品は性能の良いセンサーを搭載していますし、衝撃センサーについては4段階の感度調整も可能ですので、その点も安心です。また、異常内容の確認ができるリモコンは、付属の1台以外に2台まで追加登録ができるため、家族で持っておけるのも便利ですよ。

6位:ユピテル Aguilas VE-S500R

ユピテル Aguilas VE-S500R

12,971円 (税込)

詳細情報
・タイプ:威嚇・警報・通報

OBDⅡ通信で高精度警戒!純正キーレスとの連動OK!

自動車の修理診断にも使われるOBDⅡ通信を利用し、高精度で警戒することができるのが、このVE-S500R。純正キーレスでセキュリティのオンとオフができるのも便利です。都市部で150~300m、住宅街で300~600m程度の通信距離を可能にしていますし、またサイレントモードなども搭載しているので、離れた駐車場に停める際にも安心ですね。

衝撃・ドアの開閉だけでなく、ジャッキアップ等による車体の傾斜を検知や電源切断なども察知!大音量の警報音を鳴らすだけでなくリモコンにも状況が通知されるので、愛車をしっかり守ってくれますよ。

5位:加藤電機 HORNET BEE300

加藤電機 HORNET BEE300

12,500円 (税込)

詳細情報
・タイプ:固定器具・威嚇・警報

超音波センサー採用で、車両盗難・車上荒らしに対応できる

5位でご紹介するのは衝撃センサーだけでなく、超音波センサーも内蔵したタイプ。ピッキングができないトリプルロック方式で、ハンドルの両側を切断しても外されにくいことが特徴です。ドアのこじ開けや、窓割り、侵入などを感知して100dBの大音量の警報音で犯人を威嚇します。

衝撃センサーが反応した場合は3回のレポート音、超音波センサーが反応した場合は5回で知らせるといったメモリー機能も搭載されていますし、高輝度LEDで光による威嚇効果も期待できます。総合的な防犯効果が見込める製品ですよ。

4位:KAOKU ハンドルロック

KAOKU ハンドルロック

2,450円 (税込)

詳細情報
・タイプ:固定器具

切断困難な硬化鉄鋼を使用!

車の盗難防止に大活躍してくれるカーセキュリティをお探しなら、こちらがおすすめ。ハンドルをしっかりロックしてくれるKAOKUの製品です。この製品の鍵はメーカーや合鍵業者などでも複製が困難なものを使用しているため、非常に安全度が高いのがポイント。

ハンドルに合わせて長さを調節できるため、ほとんどの車で使用できるという汎用性の高さも嬉しいですね。また、盗難防止だけでなく、万が一の際には緊急脱出用ハンマーとして使用したり、いざという時の護身用としても使うこともできますよ。

3位:加藤電機 HORNET 300V

加藤電機 HORNET 300V

10,181円 (税込)

詳細情報
・タイプ:始動停止(イモビライザー)・威嚇・警報

お手頃価格でイモビライザー搭載

3位でご紹介する加藤電機のHORNET 300Vは、ドアやトランクのこじ開けを察知したり、警戒中のエンジン始動を感知して警報音を鳴らす機能が付いたタイプ。2段階衝撃センサーは、弱い衝撃には警告音、強い衝撃にはサイレン音と2段階で衝撃を検出して警報音を鳴らすことができるため、環境に合わせてセッティングすることができますよ。

加藤電機は本格的なセキュリティシステムを製造する会社として有名ですが、その中でもお手頃価格でイモビライザー機能を搭載しているモデルがこの300Vです。自分で施工ができないことには注意が必要ですが、できるだけ手頃な値段でイモビライザー機能付のカーセキュリティを探している人におすすめです。

2位:ユピテル Aguilas VE-S37RS

ユピテル Aguilas VE-S37RS

11,999円 (税込)

詳細情報
・タイプ:威嚇・警報・通報

工具不要の簡単取り付け!自動警戒モードも搭載

こちらは付属のコードをシガーソケットに差すだけと、工具もいらずとても簡単に取り付けることができる製品。ソーラー充電機能も備えているため、電池切れの心配もなく、長時間連続して警戒モードを実行し続けることができます。自動警戒モードは扉を閉めるだけで警戒を開始してくれるため、リモコン操作を忘れてしまいがちな人でも安心ですね。

また高輝度LEDの点滅パターンはおよそ10種類もあり、多彩なパターンで抑止力を高めています。異常を検知したら付属のリモコンにお知らせが届くため、離れた駐車場に停めていても安心です。さらに閑静な住宅街でご近所迷惑にならないよう、サイレントモードを搭載してくれているのも嬉しいところですね。

1位:日本電機サービス MIRUMO SMART 002

日本電機サービス MIRUMO SMART 002

14,800円 (税込)

詳細情報
・タイプ:威嚇・警報

純性キーレスとの連携で不正解除を予防!

1位でご紹介するのは、日本電機サービスのMIRUMO SMART 002。こちらは純正キーレスでのロック時とアンロック時のハザード点滅回数を記憶することができるため、不正解除に対する防止効果が期待できます。異常を感知するとスモールランプやハザードを点滅させて相手を威嚇しますし、セキュリティーを解除してもドアを開けなければ、自動的にセキュリティーを再作動してくれますよ。

高輝度LEDを搭載しているためシステムが作動中であることもしっかりアピールできますし、システムを解除した際のチャープ音とLEDの点滅で、システム稼働中に何のセンサーが反応したのか履歴を知ることもできるので、次の対策を取りやすいのもポイント。2段階ショックセンサーを搭載しているため、振動の多い立体駐車場では少し誤作動が心配ですが、一時的にスリープさせることができるなど、使える機能が満載の製品ですよ!

乗車中のトラブル対策には、こちらがおすすめ!

今回は駐車中の車を盗難などのトラブルから守ってくれるカーセキュリティに絞って商品をご紹介してきましたが、乗車中の事故などのトラブル対策には、フロントカメラやドライブレコーダーなどの備えがあると安心です。以下の記事では乗車時のトラブル対策に有効な製品をたくさんご紹介しておりますので、こちらもぜひご参照くださいね。

カーセキュリティの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、カーセキュリティのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクから確認してください。

まとめ

カーセキュリティを選ぶ際のポイントとおすすめの商品をご紹介してまいりました。治安の良い国や地域であっても、トラブルはいつ何時襲いかかってくるか分からないものです。大切な愛車を守るため、ご自分でできる対策としてここでご紹介したようなカーセキュリティを導入し、しっかりと愛車を守ってくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す