• 車用ダミーセキュリティのおすすめ人気ランキング10選【防犯対策に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 車用ダミーセキュリティのおすすめ人気ランキング10選【防犯対策に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 車用ダミーセキュリティのおすすめ人気ランキング10選【防犯対策に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 車用ダミーセキュリティのおすすめ人気ランキング10選【防犯対策に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 車用ダミーセキュリティのおすすめ人気ランキング10選【防犯対策に!】のアイキャッチ画像5枚目

車用ダミーセキュリティのおすすめ人気ランキング10選【防犯対策に!】

簡易的にLEDライトを点灯させて、本物のセキュリティのように見せかけてくれる「ダミーセキュリティ」。LEDや録画機能がついた本物のセキュリティと違い、手頃な値段で設置できる防犯アイテムとして人気です。面倒な工事も不要で簡単に誰でも設置できるため、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、カーメイト・HORNETなどさまざまなメーカーから販売されており、サイズや機能も違うため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。そこで、今回は車用ダミーセキュリティの選び方と、通販で購入できるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。自分の車両に合わせてしっかりと商品を選び、しっかり防犯対策を行っていきましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 8,954  views
目次

車用ダミーセキュリティの選び方

では、さっそく車用ダミーセキュリティの選び方を見ていきましょう。

運転頻度に合わせて給電方法を選ぼう

ダミーセキュリティにはLEDライトを点灯させるだけでなく、センサーを搭載している商品もあります。ただその分電力を消費するため、バッテリー上がりが気になる人もいるでしょう。その場合は車の運転頻度を目安に選ぶのがおすすめです。

あまり車に乗らない人はソーラー式がおすすめ

あまり車に乗らない人はソーラー式がおすすめ

出典:amazon.co.jp

1週間に1度程の頻度で運転し、距離も近距離のショッピング程度という人は、バッテリーを消費しないソーラー充電式がおすすめです。ソーラー式ならバッテリーへ接続することなく、LEDライトを常時点灯させることができるため、バッテリー上がりの心配もありません。

ただし、普段車を止めている場所には注意が必要。ソーラー式の場合、屋根がある場所や立体駐車場、ガレージ内に車を止めている場合は、充電できずライトが点灯しません。ダミーセキュリティも、車内で必ず日があたる場所に設置するようにしましょう。

毎週かならず車に乗る人はバッテリー給電が◎

毎週かならず車に乗る人はバッテリー給電が◎

出典:amazon.co.jp

毎日のように車を運転している人や、週末に長距離のドライブに出かける人は、バッテリー給電タイプを選ぶとよいでしょう。ダミーセキュリティの場合、LEDライト自体の消費電力は高くないため、週末に数時間運転してバッテリーに充電できる環境なら安心です。

車のバッテリーに接続して使用するため、接続用の配線が本物に見えて防犯性もアップ。さらに、車内の取り付け場所を自由に選択できることもメリットです。

ソーラーもバッテリーも不安な人は乾電池タイプもアリ

ソーラーもバッテリーも不安な人は乾電池タイプもアリ

出典:amazon.co.jp

バッテリーやソーラーが不安な人は、乾電池タイプを選びましょう。種類は少ないですが、乾電池で動く商品も販売されています。乾電池タイプなら、バッテリーが上がる心配もなく、ソーラー給電で充電が不十分になる可能性もありません。

ただし、乾電池が必要なためコストがかかる点と、いつ乾電池が切れるかが分かりにくい点には注意しましょう。乾電池タイプを利用するなら、常に電池の予備を保管しておくことを忘れないで下さいね。

ソーラー式ならダミー配線があると◎

ソーラー式ならダミー配線があると◎

出典:amazon.co.jp

ソーラー式のダミーセキュリティを選ぶなら、ダミー配線が付いているものを選びましょう。ソーラー式の場合は配線が無いため、本体だけダッシュボードの上に置いてしまうと、簡単にダミーだとバレてしまうことも。配線付きのものを設置することで、より本物に見えやすくなり、防犯効果がアップします。

仮に配線の無い商品を選ぶなら、自分でそれらしい配線を購入し、車に取り付けてセキュリティから出ているように見せてもいいですね。

防犯性能がアップするセンサー搭載型もおすすめ

防犯性能がアップするセンサー搭載型もおすすめ

出典:amazon.co.jp

より本物らしく見せたいなら、「衝撃感知センサー」を搭載している商品がおすすめです。ダミーセキュリティとはいえ、センサー機能を搭載している商品はたくさん。ダミーだとバレにくいため人気があります。

振動を感知してLEDライトが激しく光る商品が人気ですが、ソーラータイプならオート点灯と充電してくれる機能を搭載した商品も便利です。上手く利用することで、防犯性を高めることができますよ。

設置する車に合ったサイズを選ぼう

設置する車に合ったサイズを選ぼう

出典:amazon.co.jp

ダミーセキュリティを搭載する車のサイズに合わせて、商品サイズも絞ってみましょう。取り付ける場所にもよりますが、外から見た時に目立つかどうかが目安になります。軽自動車の場合は、コンパクトサイズでも目にとまりやすいですが、ミニバンなど少し大きな車両の場合は、より大きなロングタイプにしておくのがおすすめです。

防犯のためにせっかく購入したダミーセキュリティも、実際に被害に遭ってからでは効果を発揮しません。セキュリティが搭載されていると分からせるためにも、目立つ商品を選ぶようにしましょう。

車用ダミーセキュリティの人気ランキング10選

では、ここからは車用ダミーセキュリティの中でもとくに人気のある商品をランキング形式で紹介していきます。
10位
車
ダミーセキュリティ カーメイト ナイトシグナル フラットロング BL
出典:amazon.co.jp

カーメイトナイトシグナル フラットロング BL

SQ87

2,000円 (税込)

給電方式ソーラー
ダミー配線×
センサー衝撃感知センサー
サイズ2.3×10x0.9cm(奥×幅×高さ)
9位
給電方式バッテリー
ダミー配線配線有り
センサー
サイズ14.2x4.6x4.3 cm(奥×幅×高さ)
8位
給電方式ソーラー
ダミー配線×
センサー
サイズ2.5×6x0.8cm(奥×幅×高さ)
7位
車
ダミーセキュリティ カーメイト ナイトシグナル アクティブ
出典:amazon.co.jp

カーメイトナイトシグナル アクティブ

SQ92

2,501円 (税込)

給電方式ソーラー
ダミー配線×
センサー衝撃感知センサー・オートライトセンサー
サイズ3.2x9.1x1.7cm(奥×幅×高さ)
6位
給電方式バッテリー
ダミー配線
センサー
サイズ23x17x4.5 cm(奥×幅×高さ)
5位
給電方式電池式
ダミー配線○(電池アダプターへの配線)
センサー
サイズ1.4×4.5×1.2cm
4位
車
ダミーセキュリティ Samoyed ダミー セキュリティライト
出典:amazon.co.jp
給電方式ソーラー
ダミー配線
センサー振動感知センサー・オートライトセンサー
サイズ6×3x1.5cm(奥×幅×高さ)
3位
車
ダミーセキュリティ カーメイト ナイトシグナル ソリッド
出典:amazon.co.jp

カーメイトナイトシグナル ソリッド

SQ62

1,273円 (税込)

給電方式ソーラー
ダミー配線×
センサーオートライトセンサー
サイズ2.5x6.3x0.9cm(奥×幅×高さ)
2位
車
ダミーセキュリティ Smilemall ダミー セキュリティライト
出典:amazon.co.jp

Smilemallダミー セキュリティライト

Slm120132-bk

215円 (税込)

給電方式ソーラー
ダミー配線×
センサーオートライトセンサー
サイズ
1位
給電方式ソーラー
ダミー配線×
センサー衝撃感知センサー・オートライトセンサー
サイズ

人気の車用ダミーセキュリティ比較一覧表

商品画像
1
車
ダミーセキュリティ REROD セキュリティ ライト

REROD

2
車
ダミーセキュリティ Smilemall ダミー セキュリティライト

Smilemall

3
車
ダミーセキュリティ カーメイト ナイトシグナル ソリッド

カーメイト

4
車
ダミーセキュリティ Samoyed ダミー セキュリティライト

Samoyed

5
車
ダミーセキュリティ Tecj カーセキュリティー

Tecj

6
車
ダミーセキュリティ HORNET KS500L

HORNET

7
車
ダミーセキュリティ カーメイト ナイトシグナル アクティブ

カーメイト

8
車
ダミーセキュリティ カーメイト ナイトシグナル EZ

カーメイト

9
車
ダミーセキュリティ VARAD スキャナーズ

VARAD

10
車
ダミーセキュリティ カーメイト ナイトシグナル フラットロング BL

カーメイト

商品名

セキュリティ ライト

ダミー セキュリティライト

ナイトシグナル ソリッド

ダミー セキュリティライト

カーセキュリティー

KS500L

ナイトシグナル アクティブ

ナイトシグナル EZ

スキャナーズ

ナイトシグナル フラットロング BL

特徴6つのLEDを搭載したAmazonベストセラー1位商品コスパ最高!コンパクトサイズのレッドLEDセキュリティブルーの流れるライト!デザイン性にも拘りたい人におすすめ防犯性をアップしてくれるダミー配線付き商品電池さえあれば点灯できるダミーセキュリティセキュリティシステムとも連動可能なダミーセキュリティライン発光型のLEDライトを搭載小型でドアの横にも設置できるセキュリティバッテリー給電で安定した点滅をさせたい人に大きな車におすすめのロングボディタイプ
価格380円(税込)215円(税込)1,273円(税込)1,280円(税込)1,820円(税込)3,900円(税込)2,501円(税込)1,107円(税込)4,880円(税込)2,000円(税込)
給電方式ソーラーソーラーソーラーソーラー電池式バッテリーソーラーソーラーバッテリーソーラー
ダミー配線×××○(電池アダプターへの配線)××配線有り×
センサー衝撃感知センサー・オートライトセンサーオートライトセンサーオートライトセンサー振動感知センサー・オートライトセンサー衝撃感知センサー・オートライトセンサー衝撃感知センサー
サイズ2.5x6.3x0.9cm(奥×幅×高さ)6×3x1.5cm(奥×幅×高さ)1.4×4.5×1.2cm23x17x4.5 cm(奥×幅×高さ)3.2x9.1x1.7cm(奥×幅×高さ)2.5×6x0.8cm(奥×幅×高さ)14.2x4.6x4.3 cm(奥×幅×高さ)2.3×10x0.9cm(奥×幅×高さ)
商品リンク

色々な防犯グッズを活用しよう!

今回ご紹介したダミーセキュリティのほかにも、大切な愛車を守る防犯グッズはまだまだたくさん。簡易的なものから、高級車にも標準装備されている本格的なものまで種類も豊富です。色々なアイテムを比較して、しっかり防犯対策を行っていきましょう。ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

車用ダミーセキュリティの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、車用ダミーセキュリティのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回は、車用ダミーセキュリティについて選び方のポイントや人気商品を紹介してきました。ダミーセキュリティは、大切な愛車を守るために必要な装備です。

給電方法は、バッテリー上がりになる心配を減らせるポイントですので、普段の利用頻度を前もって考えてから選びましょう。上手く活用することで「セキュリティが搭載されているからこの車は止めておこう。」と思わせることができますよ。ぜひこの記事を参考に、様々な商品を比較検討して自分の愛車にピッタリの商品を見つけて下さい。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す