1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 昆虫飼育用品
  6. >
  7. カブトムシ用のぼり木のおすすめ人気ランキング10選【えさ皿付きも!】
  • カブトムシ用のぼり木のおすすめ人気ランキング10選【えさ皿付きも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • カブトムシ用のぼり木のおすすめ人気ランキング10選【えさ皿付きも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • カブトムシ用のぼり木のおすすめ人気ランキング10選【えさ皿付きも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • カブトムシ用のぼり木のおすすめ人気ランキング10選【えさ皿付きも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • カブトムシ用のぼり木のおすすめ人気ランキング10選【えさ皿付きも!】のアイキャッチ画像5枚目

カブトムシ用のぼり木のおすすめ人気ランキング10選【えさ皿付きも!】

カブトムシを飼育するときに用意しておきたいのが「のぼり木」です。カブトムシは、ひっくり返ると自力で起き上がれず、体力を消耗して弱ってしまうため、捕まるための木が必要不可欠。のぼり木があると、自然の中と同じように登ったり、隠れたりすることもできます。とはいえ、天然の木はなかなか手に入りにくいもの。また、加工済みののぼり木もサイズや種類が豊富なので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、カブトムシ用ののぼり木の選び方とともに、市販されているおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。えさのゼリーを入れられる穴が開いたものや、幼虫の飼育に最適な朽木タイプも登場!市販ののぼり木を活用して、できるだけ自然に近い形でカブトムシを育ててあげましょう!
  • 最終更新日:2020年04月07日
  • 20,490  views
目次

カブトムシ用のぼり木の選び方

それではまず、カブトムシ用のぼり木を選ぶポイントからご紹介します。

ケースや個体にあったサイズを選ぶ

のぼり木を選ぶ際には、サイズ選びが一番のポイントです。ケースや飼育しているカブトムシの種類、数にあったサイズを選びましょう。

大型ケースには太くて長め・小型なら小枝や樹皮タイプが便利

大型ケースには太くて長め・小型なら小枝や樹皮タイプが便利
まず、カブトムシ用ケースの大きさにあったものを選ぶことが何より重要です。大きいケースで飼育する場合は、太くて長いのぼり木や、複数セットになったものを。小さいケースなら、ケースに収まるサイズ1本でも大丈夫ですが、よく転倒するようなら小さな小枝や樹皮でできたものを選び、全体に広げてあげましょう。

ケースより長いのぼり木を選んでしまうと、入らなかったり、蓋が閉まらなくなってしまうこともあります。大きすぎると、のぼり木を自分で切るなどの手間もかかってしまい、大変ですよね。ケースが大きいのに小さなのぼり木を入れただけでは、転倒しても木に捕まることができず役目を果たせません。カブトムシがどこでひっくり返っても起き上がれるよう、適切なものを選びましょう。

複数育てているなら何本かセットになったものを

複数育てているなら何本かセットになったものを
カブトムシの飼育数によって、のぼり木の数を調整することも重要です。複数のカブトムシを飼っている場合は、1本では足りません。特にオスが複数いる場合は、ケンカが起きやすくなります。何本かセットになっているものを選び、カブトムシがそれぞれくつろいだり、登ったりできるようにしてあげましょう。

外国産カブトムシには太くて重みのあるものが◎

外国産カブトムシには太くて重みのあるものが◎
ヘラクレスやコーカサスのような大きな外国産カブトムシを飼う場合は、のぼり木も太く重みのあるものがおすすめです。重みがあることで安定するため、起き上がりやすくなり、体力の消耗も防いでくれます。つかまって、しっかりつかめる丈夫なのぼり木を選んであげましょう。

えさ皿にもなるものが便利

えさ皿にもなるものが便利
ゼリータイプのえさが入れられる穴が開いているのぼり木なら、えさ台にもなって便利です。床にそのままゼリーを置くと、食べようとするたびに動いてしまい、上手に食べられないことも。しかしのぼり木のえさ台にゼリーを入れておけば、しっかり固定されて食べやすくなります。

また、カブトムシがゼリーをひっくり返すのを防ぐのにも効果的です。ただし、のぼり木そのものは汚れやすくなるので、時々洗うか新しいものに取り換えてあげてくださいね。

幼虫の飼育・産卵させるなら朽木タイプがおすすめ

幼虫の飼育・産卵させるなら朽木タイプがおすすめ
オスとメスを飼育して卵を産ませたい、幼虫も飼いたいという場合は「朽木タイプ」ののぼり木が向いています。朽木タイプなら栄養もたっぷり。成虫ののぼり木になるだけではなく、ふ化した幼虫の餌にもなります。

幼虫はたくさんの朽木を食べるので大きなものを選んでおくのがおすすめ。成虫がいなくなって幼虫だけになった時は、幼虫用マットの中に埋めてあげると、えさとして食べてくれますよ。「朽木」と表記していなくても「幼虫も食べられる」と書いてあれば大丈夫です。

カブトムシ用のぼり木のおすすめ人気ランキング10選

人気のカブトムシ用のぼり木をランキング形式でご紹介します。


なお、ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月24日時点)をもとに順位付けしました。

10位
サイズ10×5×27cm
重量140g
えさ皿用の穴
朽木タイプ×
9位
サイズ12×10×16cm
重量400g
えさ皿用の穴
朽木タイプ×
8位

コスモトレーディング遊び場・エサ場用 のぼり木 昆虫ゼリーカップ用穴付き

CMP-03

110円 (税込)

サイズ15.2cm
重量-
えさ皿用の穴
朽木タイプ×
7位

流木の駅きいろ カブトムシ クワガタ 止まり木

ka0176

1,078円 (税込)

サイズ32×5×10cm
重量-
えさ皿用の穴
朽木タイプ×
6位
サイズ10×5×20cm
重量120g
えさ皿用の穴
朽木タイプ×
5位
サイズ直径1.5cm以上、長さ7~15cmほど
重量-
えさ皿用の穴
朽木タイプ×
4位
サイズ10.5×45×27cm(約1リットル)
重量84g
えさ皿用の穴
朽木タイプ×
3位
サイズ13×10.5×26cm
重量450g
えさ皿用の穴
朽木タイプ
2位
サイズ90×70cm
重量200g
えさ皿用の穴
朽木タイプ×
1位
サイズ1本あたり約14cm
重量-
えさ皿用の穴
朽木タイプ

人気カブトムシ用のぼり木の比較一覧表

商品画像
1
カブトムシのぼり木 リーフ 転倒防止材 レギュラーパック 1枚目

リーフ

2
カブトムシのぼり木 フジコン インセクトシェルター S 1枚目

フジコン

3
カブトムシのぼり木 フジコン ジャンボくち木 1枚目

フジコン

4
カブトムシのぼり木 マルカン 天然樹皮 昆虫のくつろ木 1枚目

マルカン

5
カブトムシのぼり木 リーフ 足場木 太 10本1組 (昆虫用)  1枚目

リーフ

6
カブトムシのぼり木 三晃商会 緑のお皿 1枚目

三晃商会

7
カブトムシのぼり木 流木の駅きいろ  カブトムシ クワガタ 止まり木 1枚目

流木の駅きいろ

8
カブトムシのぼり木 コスモトレーディング 遊び場・エサ場用 のぼり木 昆虫ゼリーカップ用穴付き 1枚目

コスモトレーディング

9
カブトムシのぼり木 三晃商会 昆虫のかくれ木 1枚目

三晃商会

10
カブトムシのぼり木 マルカン のぼり木袋入 1本入 1枚目

マルカン

商品名

転倒防止材 レギュラーパック

インセクトシェルター S

ジャンボくち木

天然樹皮 昆虫のくつろ木

足場木 太 10本1組 (昆虫用)

緑のお皿

カブトムシ クワガタ 止まり木

遊び場・エサ場用 のぼり木 昆虫ゼリーカップ用穴付き

昆虫のかくれ木

のぼり木袋入 1本入

特徴土に紛れてもOK!転倒防止にぴったりなのぼり木「ウロ」を再現してカブトムシの様子を観察大型カブトムシの立体活動におすすめ土の水分蒸発防止にも役立つ天然樹皮好みのレイアウトへ!天然木の10本セット手洗いもOK!長期利用でもきれいをキープ野性味がアップする自然なままの流木ケースサイズに合わせて縦・横どちらもOK隠れるのが好きなカブトムシにもぴったり登ったり遊んだりできる大きなのぼり木
最安値
185
送料要確認
詳細を見る
780
送料別
詳細を見る
336
送料要確認
詳細を見る
144
送料別
詳細を見る
466
送料要確認
詳細を見る
297
送料別
詳細を見る
1,078
送料要確認
詳細を見る
110
送料要確認
詳細を見る
415
送料別
詳細を見る
61
送料別
詳細を見る
サイズ1本あたり約14cm90×70cm13×10.5×26cm10.5×45×27cm(約1リットル)直径1.5cm以上、長さ7~15cmほど10×5×20cm32×5×10cm15.2cm12×10×16cm10×5×27cm
重量-200g450g84g-120g--400g140g
えさ皿用の穴
朽木タイプ××××××××
商品リンク

カブトムシ用のぼり木の置き方は?

カブトムシ用のぼり木の置き方は?
カブトムシ用のぼり木は、飼育ケースにそのまま置いてしまうと滑ってしまいます。まず昆虫マットを飼育ケースに5cmから10cmくらいの深さになるように敷き詰めてから、設置するのがコツ。カブトムシは乾燥に弱いので、昆虫マットは霧吹きで少し湿らせてから、のぼり木を適当な間隔で置いていきましょう。

立てかける場合は昆虫マットに埋め込み、しっかり安定させるのがポイント。あまり蓋に近いと、カブトムシが蓋をあけてしまったり、コバエ除けシートをぼろぼろにしてしまったりするので注意が必要です。のぼり木にカビが生えることがありますが、カブトムシには影響はありません。カビや汚れが気になる場合は、時々洗って天日に干したり新しいものに取り換えたりするといいですよ。

ゼリー餌も一緒に用意しよう!

カブトムシのえさとしてリンゴやバナナを与えている方も多いですが、ゼリー餌があれば、やはり手軽で便利ですよね。野菜や果物だけでは補えないタンパク質やビタミンが配合されており、フレーバーも豊富です。以下の記事でも、おすすめの商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

飼っているカブトムシに合いそうなのぼり木は見つかりましたか?どことなく地味な存在ののぼり木ですが、カブトムシにとってはとても大切なもの。転倒しても起き上がることができるのぼり木は、カブトムシには欠かせません。

また、のぼり木に登ったり、下にもぐったりすることで自然に近い形で飼育することができます。朽木ののぼり木を選べば、幼虫の餌にすることもできます。のぼり木を入れて、カブトムシが快適に過ごせる環境を整えてあげてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す