1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. カーテン・ブラインド
  6. >
  7. 結露防止スプレーのおすすめ人気ランキング9選【防カビ効果も!】
  • 結露防止スプレーのおすすめ人気ランキング9選【防カビ効果も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 結露防止スプレーのおすすめ人気ランキング9選【防カビ効果も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 結露防止スプレーのおすすめ人気ランキング9選【防カビ効果も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 結露防止スプレーのおすすめ人気ランキング9選【防カビ効果も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 結露防止スプレーのおすすめ人気ランキング9選【防カビ効果も!】のアイキャッチ画像5枚目

結露防止スプレーのおすすめ人気ランキング9選【防カビ効果も!】

冬の寒い日、室内と屋外との温度差があると窓に結露ができてしまいますよね。結露防止シートやシールも効果的ですが、シートはカビが心配。結露するたびに窓ガラスを拭くのも手間がかかって大変です。そんなときに便利なのが、結露防止スプレーです。窓拭き掃除の仕上げにスプレーすれば、とっても簡単に結露を防ぎ、結露防止シートの欠点も補えますよ!

そこで今回は、結露防止スプレーの選び方とあわせて、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの口コミでも評判のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。近くの薬局やホームセンターで手に入るものから、業務用まで幅広く取りそろえました。早速、結露防止スプレーを手に入れて、イライラしがちな結露の悩みとサヨナラしちゃいましょう。
  • 最終更新日:2020年04月27日
  • 83,442  views
目次

結露防止スプレーの選び方

まずは、結露防止スプレーの選び方のポイントを、ご紹介していきます。このポイントを知っておけば、あなたにぴったりの結露防止スプレーを見つけやすくなりますよ!

効果持続期間が長いものがおすすめ

効果持続期間が長いものがおすすめ
まず、できるだけ効果が長持ちするタイプを選びましょう。結露防止スプレーは、ある程度の日数が経つと効果が薄れてしまいます。効果持続期間が過ぎたら、水で濡らした雑巾やワイパーで、スプレーを一度落としてから再度スプレーしなければなりません。

一般的には1ヶ月ほど効果が持続するものが多いですが、中には2週間ほどで効果が薄れてしまうものもあるので、効果が長持ちするタイプを選ぶようにしましょう。

手間と仕上がりを考慮してタイプを選ぶ

結露防止スプレーには2つの種類があります。スプレーするだけのタイプと、ワイパーや布で拭き取りながら薄く延ばすタイプです。メリットとデメリットを知って、どちらのタイプにするか決めましょう。

スプレーするだけのタイプは手間いらず!

スプレーするだけのタイプは手間いらず!

窓にシュッとスプレーして乾燥するのを待つだけのものは、忙しい方におすすめ。いちいち拭き取るのが面倒!という方にもぴったりです。


しかし、床にスプレーがつくと滑りやすくなるため、窓の周辺に新聞紙を敷くなどの準備が必要。また、吹き付け過ぎた場合は、窓が汚れたように見えてしまうという欠点もあります。

綺麗に仕上がるのは、ワイパー・スポンジで拭き取るタイプ

綺麗に仕上がるのは、ワイパー・スポンジで拭き取るタイプ
窓にスプレーを吹き付けた後、スポンジやワイパー、タオルなどで拭き取りながら薄い膜を作り、乾燥させるタイプもあります。窓掃除を兼ねてスプレーできるので、手軽に綺麗な窓をキープ。スプレーを吹き付け過ぎてもごまかせるので、掃除が面倒ではない方や、時間がある方におすすめです。

なかには、専用の拭き取り用スポンジがついている便利なものもありますよ。ただし、必ず拭き取らなければならないため、肌が弱い方は手袋の用意が必要です。また、一度拭き取りに使ったタオルなどは繰り返し使えない点に注意しましょう。

結露対策以外の効果にも注目!

結露防止スプレーの中には、結露対策以外の効果が期待できるものもあります。より機能性の高いものを選ぶことで、便利に使うことができますよ。

防ぎきれない結露があっても安心!防カビ効果

防ぎきれない結露があっても安心!防カビ効果
結露防止スプレーを使っても、完全に結露を防止することはできません。効果が薄れてきたり、室内環境によっては、窓に水滴が付いてしまうことも。そんなときに便利なのが、防カビ成分入りのスプレーです。

スプレーで防げなかった結露の水滴はカビの原因になりやすいもの。嫌な臭いがしたり、カーテンや窓枠が汚れたりして掃除の手間が増えてしまう場合もあります。防ぎ切れない結露のことも考え、防カビ成分入りの結露防止スプレーを選ぶのがおすすめです。

断熱効果があれば、部屋の温度を一定に保てる

断熱効果があれば、部屋の温度を一定に保てる
断熱効果を利用して結露を防止するタイプのスプレーもあります。スプレーによって作られた膜が、室内の暖かい空気が窓から逃げるのを防ぎ、外の冷たい空気をシャットアウト。結露ができるのを防いで、部屋の暖かさを保つのに役立ちます。

しかも夏場は、外からの熱をシャットアウトして、冷房が効いた室内の涼しさを保つのに役立ちます。断熱シートも同じ役目を果たしますが、スプレーの場合は失敗してもやり直しでき、シートが使えない窓にも使えることが多いので便利ですよ。

使用可能なガラスの種類から選ぼう

使用可能なガラスの種類から選ぼう
結露防止スプレーは、窓だけでなく、鏡の曇り止めに使えるものも。また、窓枠のアルミサッシにもスプレー出来るタイプが多いため、断熱シートやテープと一緒に使うのもおすすめです。

すりガラスや模様がついたガラスのような断熱シートが貼れない窓でも、対応しているスプレーを選べば結露を防止することができます。

結露防止スプレーのおすすめ人気ランキング9選

人気の結露防止スプレーをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月6日時点) をもとにして順位付けしています。

9位
効果持続期間約1ヶ月
拭き取り不要
防カビ効果
断熱効果
使用不可のガラス車のガラス・浴室の窓ガラス・玄関ドア
8位

翠光トップライン窓用省エネスプレー寒い暑いその時

2,300円 (税込)

効果持続期間約1ヶ月
拭き取り
断熱効果
防カビ効果
使用不可のガラスフィルムが貼ってあるガラス
7位
効果持続期間約3ヶ月
拭き取り-
断熱効果-
防カビ効果
使用不可のガラス-
6位
効果持続期間-
拭き取り不要
防カビ効果
断熱効果-
使用不可のガラス車のガラス・すりガラス・樹脂ガラス・模様ガラスなど
5位
効果持続期間約30日
拭き取り
防カビ効果-
断熱効果-
使用不可のガラス自動車のガラス・すりガラス・浴室のガラスなど
4位
効果持続期間-
拭き取り不要
防カビ効果
断熱効果-
使用不可のガラス自動車のガラス・水拭きできない窓・特殊加工ガラスなど
3位
効果持続期間-
拭き取り不要
防カビ効果
断熱効果-
使用不可のガラス-
2位
効果持続期間約1ヶ月
拭き取り不要
防カビ効果
断熱効果
使用不可のガラス車のガラス
1位
結露防止スプレー システム・シャイン・サービス 結露ブロッカー3S 1枚目
出典:amazon.co.jp

システム・シャイン・サービス結露ブロッカー3S

2,200円 (税込)

効果持続期間最大14日
拭き取り-(スプレー後成分を伸ばす作業必要)
防カビ効果
断熱効果
使用不可のガラス-

人気結露防止スプレーの比較一覧表

商品画像
1
結露防止スプレー システム・シャイン・サービス 結露ブロッカー3S 1枚目

システム・シャイン・サービス

2
結露防止スプレー 鈴木油脂工業 結露防止スプレー 1枚目

鈴木油脂工業

3
結露防止スプレー 国際科学工業 結露キーパー 1枚目

国際科学工業

4
結露防止スプレー セシール 結露対策 防カビ窓際バイオ  1枚目

セシール

5
結露防止スプレー アサヒペン 結露・水だれ防止スプレー 1枚目

アサヒペン

6
結露防止スプレー コジット 密着ジェル!結露対策先生 1枚目

コジット

8
結露防止スプレー 翠光トップライン 窓用省エネスプレー寒い暑いその時 1枚目

翠光トップライン

9
結露防止スプレー プラムカンパニー トドマール 1枚目

プラムカンパニー

商品名

結露ブロッカー3S

結露防止スプレー

結露キーパー

結露対策 防カビ窓際バイオ

結露・水だれ防止スプレー

密着ジェル!結露対策先生

窓用省エネスプレー寒い暑いその時

トドマール

特徴ホテルや旅館でも使われる業務用タイプカビを防ぎながら断熱効果も期待できるスプレー防カビ+除菌で清潔に保てるところが嬉しいバイオのパワーで結露を防ぐ表面張力で結露が垂れない!効果も長持ち液だれしにくいジェルタイプで長くとどまる結露も省エネもこれ1本でOK!結露の水滴が防カビ剤になる画期的な商品
最安値
2,200
送料要確認
詳細を見る
264
送料要確認
詳細を見る
1,379
送料別
詳細を見る
1,696
送料要確認
詳細を見る
367
送料別
詳細を見る
1,311
送料別
詳細を見る
2,300
送料要確認
詳細を見る
1,280
送料別
詳細を見る
効果持続期間最大14日約1ヶ月--約30日-約1ヶ月約1ヶ月
拭き取り-(スプレー後成分を伸ばす作業必要)不要不要不要不要不要
防カビ効果-
断熱効果----
使用不可のガラス-車のガラス-自動車のガラス・水拭きできない窓・特殊加工ガラスなど自動車のガラス・すりガラス・浴室のガラスなど車のガラス・すりガラス・樹脂ガラス・模様ガラスなどフィルムが貼ってあるガラス車のガラス・浴室の窓ガラス・玄関ドア
商品リンク

結露防止スプレーを使う時のコツと注意点

それでは最後に、結露防止スプレーを安全に使うためのコツと注意点をご紹介していきます。こまめにスプレーを塗り替える方も、これを読めば安心ですよ!

スプレー前には窓掃除を

スプレー前には窓掃除を
結露防止スプレーを使う前は、窓掃除をしておくとよいでしょう。スプレー前に水で濡らした雑巾やワイパーなどを使って、窓の汚れをしっかり綺麗にしておくことで、溶液が窓に直接つきやすくなります。

ただし、窓拭き用洗剤や中性洗剤を使ってはいけないスプレーが多いので、説明書をよく読んでから掃除するようにしましょう。

作業は換気をしながら

作業は換気をしながら

結露防止スプレーは室内側の窓に吹き付けるため、閉め切った部屋で使用すると成分が充満し気分が悪くなってしまう可能性もあります。しっかりと換気をしながら作業するようにしてください。

拭き取り用の布は使い捨てがおすすめ

拭き取り用の布は使い捨てがおすすめ

拭き取りに使った雑巾や布は洗っても成分が落ちにくいため、できるだけ使い捨てにするのがおすすめです。


付属のスポンジが付いている場合はよいですが、種類によってはうまく液がのびないことも。使い捨ての布や雑巾を準備しておくと便利です。仕上げ用には、厚手のキッチンペーパーを使うのもアリですよ。

結露対策には窓用ヒーターもおすすめ!

定期的な窓掃除が面倒な方やベランダの窓など大きな窓の結露対策をしたい方には、窓用ヒーターもおすすめです。以下の記事では、1万円以下で購入できる手頃なものから、大きな窓にも対応できる本格的なものまで幅広い商品をご紹介しています。ぜひ、あわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

おすすめの結露防止スプレーを9種類ご紹介させていただきましたが、ご家庭で使えそうなものは見つかりましたか?窓の水垂れやカビなどにお悩みの方は、ぜひ結露防止スプレーを試して、その効果を実感してみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す