【徹底比較】ゴミ箱消臭剤のおすすめ人気ランキング21選

【徹底比較】ゴミ箱消臭剤のおすすめ人気ランキング21選

ゴミ箱を開けたときのイヤなニオイを解消する「ゴミ箱用消臭剤」。生ゴミのニオイはもちろん、赤ちゃんのおむつやペットシーツなどのアンモニア臭対策としても有効です。しかし、貼るタイプ・吊るすタイプ・シートタイプなど形状もさまざま。最近では100均でも取り扱われており、どれを選ぶか悩んでしまいます。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のゴミ箱消臭剤21商品を全て購入し、最もおすすめのゴミ箱消臭剤を決定したいと思います。


検証には臭気判定士の方にご協力いただき、全ての商品を実際に使用して以下の2点を比較・検証しました。

  1. 消臭効果
  2. 不快度

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際に参考にしてみてくださいね!

  • 2020年04月25日更新
  • 271,591 views

検証のポイント

売れ筋のゴミ箱消臭剤21商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 消臭効果

    検証① 消臭効果

    ゴミ箱消臭剤で最も気になる消臭効果を比較・検証しています。ご協力いただいた近くの飲食店さんの生ゴミを使い、ゴミ箱に小分けにしてゴミ箱消臭剤をセット。消臭剤をセットしてから1時間後のニオイを専門家が嗅いでみて、消臭効果を感じられたものから5段階で評価しました。

  • 不快度

    検証② 不快度

    次に検証するのは「不快度」です。生ゴミ臭と消臭剤のニオイが混ざったときの不快度を、専門家による官能検査と臭気計による計測で不快度が感じられないものから順に5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ニオイの専門家が検証協力!

    今回の比較検証では、ニオイのスペシャリストとして臭気判定士の方にご協力いただきました。

    <臭気判定士:佐藤元さん>
    臭気判定士として、日々、ニオイのトラブルが発生している現場を飛び回っている。所属している消臭・脱臭専門会社「共生エアテクノ」では、ニオイの原因調査や脱臭作業を担当。毎年100件近い現場を担当する、臭気に対する経験豊富なベテラン臭気判定士。
    会社HP:http://www.201110.gr.jp/

    ゴミ箱消臭剤の選び方

    ゴミ箱消臭剤を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① ゴミの種類に合った消臭剤を選ぶ

    リビングや子ども部屋であれば複合ゴミ、キッチンであれば生ゴミというように、ゴミ箱の設置場所によってゴミの種類も変わりますよね。


    消臭剤を購入する際は、取り除きたいニオイに効果のある消臭剤を選びましょう。

    複合臭に強い「吸着・吸収タイプ」

    複合臭に強い「吸着・吸収タイプ」

    消臭剤としては一般的な活性炭やゼオライトを使用したのが「吸着・吸収タイプ」。活性炭は、さまざまなニオイに効果を発揮します。冷蔵庫やゴミ箱のような狭い場所での効果が期待できますよ。


    ゼオライトはペット系消臭剤などでも使用されている消臭成分のこと。活性炭と同じく、さまざまなニオイ分子を吸着する効果が期待できるので、ゴミ全般のニオイを取り除きたい方におすすめです。

    生ゴミ臭に効果的な「除菌タイプ」

    生ゴミ臭に効果的な「除菌タイプ」

    生ゴミ臭は主に雑菌から生み出されています。悪臭を作り出すニオイ菌を繁殖させないように、除菌をして悪臭の発生を抑えることが重要です。


    一般的に、エタノールなどの成分は除菌に効果があるとして多くの消臭剤に配合されています。他にも抗菌効果のある銀イオンが配合された消臭剤も効果的ですよ。


    生物脱臭・バイオ脱臭とも呼ばれる除菌タイプは菌由来のニオイに効果を発揮してくれるので、ゴミ箱はもちろん、キッチンやお風呂場の排水口に使うのもおすすめです!

    ② 使い方に合わせてタイプを選ぶ

    ゴミ箱消臭剤は形もさまざま。使い方や設置方法の違いによって異なるので、それぞれのメリット・デメリットを押さえておきましょう。

    一度設置したらそのままでOK「吊り下げタイプ、シールタイプ」

    一度設置したらそのままでOK「吊り下げタイプ、シールタイプ」
    ゴミ箱消臭剤の中で最も多いのが、吊り下げ式や貼り付け式の固定タイプです。

    メリットは上から下に向かって消臭するため、ゴミ箱を開けた際の嫌なニオイをダイレクトに消すことができる点。設置したらそのまま放置するだけなのも手軽に使えて便利です。


    デメリットは、効果が薄れるのが比較的早いこと。また、貼り付け式の場合はシールの粘着力が低下するとゴミの中に落ちてしまうといったトラブルが起こります。粘着力に不安がある方は、強力両面テープ等で補強しておくのもよいでしょう。

    即効性あり!急な来客にも対応できる「スプレータイプ」

    即効性あり!急な来客にも対応できる「スプレータイプ」

    スプレータイプのゴミ箱消臭剤は、手軽に使用できるので人気が高いタイプです。


    常設する固定タイプと異なり、ニオイが気になる箇所に吹きかけるタイプなので、より速やかに消臭効果を得られます。手軽にサッと消臭できるところが便利ですよね。


    デメリットは消臭効果がすぐに切れてしまうこと。一度吹きかけると数日効果が持続する商品が多いですが、長期的な消臭効果は期待できません。あくまでも一時的な対策と考えておいたほうがよいでしょう。

    液垂れを吸収。消臭効果はいまひとつな「シートタイプ」

    液垂れを吸収。消臭効果はいまひとつな「シートタイプ」
    シートタイプの中には、ゴミ箱の底に敷くタイプと蓋に貼り付けるタイプがあります。

    底に敷くタイプは、ニオイの原因になる液だれを吸収してくれるため、消臭だけでなくゴミ箱のお手入れも楽にしてくれます。蓋に貼るタイプは薄いシート状の商品が多く、かさばらないところが魅力です。


    しかし、シートタイプは底からじわじわと消臭するため、効果をなかなか実感できないことがデメリットです。液だれが多すぎると敷いても吸収しきれないこともありますので、ゴミ箱のサイズに合うかどうかも忘れずに確認しておきましょう。

    ゴミ箱周辺だけでなく、キッチン全体の消臭をするなら「置き型タイプ」

    ゴミ箱周辺だけでなく、キッチン全体の消臭をするなら「置き型タイプ」

    「ゴミ箱だけでなく、キッチン全体のニオイを常に消臭していたい」という方は、香りの持続力が高い「置き型タイプ」の消臭剤がおすすめ


    キッチンにあるゴミ箱のニオイが気になる…という場合、悪臭の原因はゴミ箱だけにとどまりません。シンクの三角コーナーや排水溝、コンロ・換気扇にこびりついた油などからイヤなニオイが発生します。


    キッチンの悪臭を消したい方は、置き型タイプの消臭剤をチェックしてくださいね。

    ③ 固定タイプ、シートタイプは消臭効果が続く期間をチェック

    固定タイプ、シートタイプは消臭効果が続く期間をチェック

    コスパを重視するのなら、消臭効果がどの期間続くのかもチェックしておきましょう。商品ごとに持続期間は異なりますが、タイプによっても目安となる期間は異なります。


    固定タイプは常設のため効果期間が1ヵ月ほどのものが多く、最も頻繁に買い替えが必要です。

    シートタイプは、固定タイプよりも少し長く使える商品が多い傾向にあります。しかし、ゴミ箱のサイズに見合ったものを選ばなければ効果が発揮できず、かえって消費を早めてしまう可能性もあります。


    自分で使う量を調整できるスプレータイプは、使う頻度・量によっては一番長持ちするタイプと言えるでしょう。

    売れ筋の人気ゴミ箱消臭剤全21商品を徹底比較!

    ゴミ箱消臭剤の検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のゴミ箱消臭剤全21商品を全て購入し、どれが最も消臭効果が高く、コスパが良いゴミ箱消臭剤なのかを検証していきます。


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:消臭効果

    検証②:不快度

    今回検証した商品

    1. DENDEN|怪力くん
    2. 住江織物|Tispa(ティスパ) 香りでごまかさない本当の消臭
    3. コジット|ゴミ箱の臭いに バイオのチカラプラス
    4. 豊田化工|ゴミ箱底脱臭シート
    5. DAISO|生ゴミ用消臭・芳香剤
    6. majebox|竹炭バッグ
    7. ひばの氣|青森ひばの消臭ミスト
    8. ファーストコレクション|ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー
    9. ユニバース開発株式会社|消臭家族 キッチン・生ゴミ専用
    10. KUREHA|ダストマン 生ゴミ用消臭シート
    11. アドグッド|パーフェクトグラフト・消臭 スーパーシート
    12. エステー|脱臭炭 ニオイとり紙
    13. 小林製薬|ゴミサワデー
    14. コジット|パワーバイオ ゴミ箱のカビきれい
    15. EPD|生ごみ・排水管臭消臭スプレー
    16. ライオン|ルック キッチン用 生ゴミ消臭&防臭スプレー
    17. エステー|消臭力 生ゴミ用
    18. 白元アース|ノンスメル 生ゴミ用 レモンライムの香り
    19. グリス|EPD 塩基性顆粒S
    20. エステー|ゴミ箱の消臭力
    21. P&G|置き型ファブリーズ キッチン専用 無香料タイプ

    検証① 消臭効果

    消臭効果

    ゴミ箱消臭剤で最も気になる消臭効果を比較・検証しています。


    ご協力いただいた近くの飲食店さんの生ゴミを使い、ゴミ箱に小分けにしてゴミ箱消臭剤をセット。消臭剤をセットしてから1時間後のニオイを専門家が嗅いでみて、消臭効果を感じられたものから5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】商品の知名度で判断してはいけない?人気ブランドが下位を独占する結果に

    【検証結果ハイライト】商品の知名度で判断してはいけない?人気ブランドが下位を独占する結果に

    ファブリーズや消臭力などの定番ブランドの商品は、今回の検証では力を発揮できずに高評価は得られませんでした。


    使用した直後の消臭効果であれば、香料入りのスプレーや置き型は最も効果を感じられるかもしれませんが、1時間後の消臭効果はシートタイプが絶大な効果を発揮しました。


    悪臭を香りで一時的にごまかすのではなく、しっかりとニオイ菌を退治するために殺菌・抗菌作用のあるものを選びましょう。

    佐藤元
    臭気判定士
    佐藤元さんのコメント
    消臭剤によっては、得意なニオイや苦手なニオイなど相性の良し悪しがあります。つい、どこでも見かけるような有名な商品に手が伸びがちですが、消臭したいニオイに応じてしっかり選びたいところです。

    検証② 不快度

    不快度

    次に検証するのは「不快度」です。


    生ゴミ臭と消臭剤のニオイが混ざったときの不快度を、専門家による官能検査と臭気計による計測で不快度が感じられないものから順に5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】不快感を抑えるなら、消臭効果があって無香料のものが◎

    【検証結果ハイライト】不快感を抑えるなら、消臭効果があって無香料のものが◎
    香料が入っているものは嫌なニオイをマスキングして隠してくれますが、弱すぎると効果が感じられず、強すぎると消臭剤そのもののニオイが悪臭になりかねません。


    単体では良い香りでも、ゴミ臭と混ざって不快感が強くなってしまう商品が多数ありました。


    不快感を抑えるには消臭効果が高いことはもちろん、ニオイが混ざらないように無香料のものを選ぶことをおすすめします。

    佐藤元
    臭気判定士
    佐藤元さんのコメント

    どの商品でも、ゴミ箱を完全な無臭にすることは至難の業。ゴミ臭だけでも完全に消したい方は香料が強いものニオイ混じりのほうが苦手な方は無香料のもの、というように選び分けが必要です。

    No.1

    DENDEN怪力くん

    314円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 消臭効果: 3.0
    • 不快度: 3.0

    生ゴミのニオイをしっかり消すならコレ一択!コスパ最強のゴミ箱用消臭剤

    検証の結果、東急ハンズでも売れ筋の消臭剤「怪力くん」が1位となりました!


    バイオが悪臭の原因菌を分解し、嫌なニオイを元から断ってくれます。しかも、約1年間効果が持続してくれるのでコスパも最高!検証の際も、生ゴミのニオイが純粋に消えていると感じました。ニオイ混じりもなく、香料も抑えめなので不快度もありません。


    今回の検証で、純粋にニオイが消えていると感じることができたのはこの商品のみ。マイベストが自信を持っておすすめするゴミ箱用消臭剤です!

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト1円
    No.2

    住江織物Tispa(ティスパ) 香りでごまかさない本当の消臭

    462円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 消臭効果: 3.0
    • 不快度: 3.0

    無香タイプながら2位!消臭をしっかりと実感できる商品

    「香りで誤魔化さない」ことをうたったゴミ箱用消臭剤が、2位になりました!多くのゴミ箱消臭剤の難点である、香料の混じりによる不快感がない無香タイプなので、芳香剤の強い香りが苦手な方にもおすすめです。


    無香タイプながら消臭効果も高く、生ゴミ臭を感じることもありませんでした。1日あたり2円という高いコストパフォーマンスも魅力。無香タイプの消臭剤が好きな方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

    消臭方法吸収,吸着
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト4円
    No.3

    コジットゴミ箱の臭いに バイオのチカラプラス

    333円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 消臭効果: 3.0
    • 不快度: 3.0

    消臭効果は高いが、ニオイ混ざりが気になる結果に

    ベスト3に選ばれたのは、コジットの「ゴミ箱の臭いに バイオのチカラプラス」。1日当たりのコストが6円と、上位の商品としては高めなのが難点。


    消臭効果だけを考えると、1位に選ばれてもおかしくないのですが、生ゴミのニオイと消臭剤の混ざった独特の不快な香りがマイナス評価に…。あと一歩が届かなかった、非常に惜しい商品です。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト3円
    No.4

    豊田化工ゴミ箱底脱臭シート

    418円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 消臭効果: 3.0
    • 不快度: 2.0

    消臭効果があと一歩。蓋の裏に取り付けるタイプとの併用もおすすめ

    惜しくもベスト3入りを逃した、豊田化工の「ゴミ箱底脱臭シート」。ゴミ底に入れるタイプで、消臭と同時に液だれを解消してくれるという便利な商品。蓋の裏に取り付けるタイプとの兼用もおすすめですよ。


    消臭効果に関しては、ゴミ箱の上部まで消臭が行き届いていない印象です。しかし、悪臭はしっかりと抑えられているので、ゴミ箱の底面から消臭していることを考えると、消臭効果が高いと言えます。

    消臭方法吸収,吸着
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト6円,3円
    No.5

    DAISO生ゴミ用消臭・芳香剤

    110円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    DAISOがまさかのベスト5入り!しかしコスパは上位商品に軍配

    百円均一ショップ「DAISO」の消臭剤がベスト5に選ばれました。検証では悪臭が弱まっている感じがあるものの、完全に消臭しきることはできませんでした。


    また、1日あたりの価格を見ると1日あたり2円と、他の商品と大きな差異はないようです。オンラインでの購入はできないので、気になる方は店頭でお買い求めください。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト2円
    No.6

    majebox竹炭バッグ

    1,980円

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 消臭効果: 3.0
    • 不快度: 2.0

    炭の消臭効果を実感。ミントの香りも心地よい

    竹炭による消臭効果をうたった商品です。無香料・無化学物質なので、お子さんのいる家庭でも安心して使えます。


    検証では生ゴミ臭がしっかりと弱くなっていると感じました。消臭剤からはミント系の香りがほんのりある程度で、あまり人を選ばずに使える消臭剤と言えるでしょう。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプ置型
    1日(1回)あたりのコスト17円
    No.7

    ひばの氣青森ひばの消臭ミスト

    1,084円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 消臭効果: 3.0
    • 不快度: 2.0

    森の香りがふわっと広がる消臭剤。これで不快感がなければ…

    青森ひばに含まれる天然成分による消臭効果と、自然を感じることができる香りが魅力の消臭剤。


    しっかりと生ゴミのニオイを抑える効果は感じられ、消臭効果はB評価に。しかし、自然な森の香りは生ゴミの悪臭とは相性が悪く、やや不快さを感じる独特なニオイになってしまいました…。

    消臭方法除菌
    消臭タイプスプレー
    1日(1回)あたりのコスト4円
    No.8

    ファーストコレクションジェームズマーティン フレッシュサニタイザー

    7,500円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    キッチンからお部屋、ゴミ箱まで消臭できる万能タイプ

    おしゃれなボトルが目を引く消臭剤。部屋の雰囲気を損なわないので、どこに置いても恥ずかしくないのが嬉しいですね。


    消臭効果もしっかりとあり、ゴミ箱の中のニオイをしっかりと弱めてくれました。ゴミ箱だけでなく、部屋やトイレの消臭にも使えるのが魅力なので、リビングに置いておくと役立つでしょう。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプスプレー
    1日(1回)あたりのコスト3円
    No.9

    ユニバース開発株式会社消臭家族 キッチン・生ゴミ専用

    1,650円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    バイオの力で消臭!しかし検証結果はいまひとつ振るわず…

    生ゴミの嫌なニオイを、バイオ(微生物)の力によって消臭することをうたった商品です。


    生ゴミのニオイを完全に消し切ることはできませんでしたが、悪臭が弱まった印象があります。NSF米国衛生安全機構認可済みなので、お子さんやペットのいるご家庭でも問題なく使えますよ。

    消臭方法除菌
    消臭タイプスプレー
    1日(1回)あたりのコスト3円
    No.10

    KUREHAダストマン 生ゴミ用消臭シート

    100円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    独特の生ゴミ臭ありだが、弱まっている印象。マスキング感も少なめ

    Amazonレビューで星5つが半分を占める実力派の消臭シート。


    ニオイが弱まっている印象を受けましたが、生ゴミ臭を消しきることはできませんでした。芳香剤で誤魔化してるような感じがしない点は好印象ですが、強い消臭効果を期待している方にはおすすめとは言えません。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト5円
    No.11

    アドグッドパーフェクトグラフト・消臭 スーパーシート

    540円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    消臭剤のニオイがゴミと混ざって不快。惜しくもトップ10入りならず

    薄いシートタイプで、どこでも使えるのが魅力の商品。1枚で約2〜3ヵ月使えるという持続性も魅力です。


    悪臭がそれなりにマイルドになっているとは感じましたが、香料が強く、ゴミと混ざってかなり不快…。マスキングされているというよりは、消臭成分と生ゴミ臭が混ざってしまっている印象です。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト5円
    No.12

    エステー脱臭炭 ニオイとり紙

    404円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    炭による消臭効果はややあるが、炭特有の香りが気になる

    オムツ・靴・生ゴミ等、シートタイプである利点を生かして、さまざまな用途で使えるのが魅力の商品。


    C評価にとどまりましたが、炭による消臭効果はやや実感できます。しかし、木炭っぽいニオイと生ゴミ臭が混ざり、少し不快に感じました

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプ置型
    1日(1回)あたりのコスト8円
    No.13

    小林製薬ゴミサワデー

    280円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    全体的にもう一歩という印象。安さだけは高評価

    小林製薬の「ゴミサワデー」。アセロラから抽出した成分を配合した消臭剤です。スプレータイプということもあり、検証でも持続性は期待できないという結果になりました。


    また、消臭効果・不快度共にC評価と、どちらも評価低めです。1回あたり1円というコスパは高評価ですが、効果を実感することはできませんでした。

    消臭方法除菌
    消臭タイプスプレー
    1日(1回)あたりのコスト1円
    No.14

    コジットパワーバイオ ゴミ箱のカビきれい

    400円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    生ゴミの強烈な香りは軽減されているが、完全には消臭できず

    ゴミ箱の蓋に取り付けるタイプの消臭剤です。生ゴミのニオイを感じはするものの、鼻にツンとくる強烈なニオイは消えていると感じました。


    また、芳香剤でマスキングされている感じはしませんでしたが、不快度はC評価に。全体的に評価が伸び悩みました。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト5円
    No.15

    EPD生ごみ・排水管臭消臭スプレー

    1,430円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    消臭効果・不快度共に合格ラインを下回る結果に

    19位と同じ、消臭剤専門メーカーの商品。こちらはスプレータイプです。


    検証の際も消臭効果を多少感じることはできたものの、ニオイ残りが気になります。不快感もそこそこあり、全体的に合格水準には満たないレベルという結果になりました。

    消臭方法除菌
    消臭タイプスプレー
    1日(1回)あたりのコスト5円
    No.16

    ライオンルック キッチン用 生ゴミ消臭&防臭スプレー

    308円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    抗菌による消臭が魅力。生ゴミのニオイはするが強烈ではない

    オーラルケアから医薬品まで幅広く取り扱うLIONの消臭剤ブランド「ルック」。


    生ゴミ臭の原因である腐敗臭を防ぐために「抗菌成分」が配合されているからか、強烈なニオイは抑えられている印象。しかし、独特の生ゴミ臭が少し残ってしまったため16位に落ち着きました。

    消臭方法除菌
    消臭タイプスプレー
    1日(1回)あたりのコスト8円
    No.17

    エステー消臭力 生ゴミ用

    847円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 2.0

    即効性が魅力の商品だが、消臭効果はいまひとつ

    即効性が魅力のスプレータイプの商品ですが、検証では消臭効果・不快度ともにC評価で、上位商品と比較すると満足いかない結果に…。


    生ゴミのニオイはスプレーをすると一瞬消えますが、蓋をしてしばらく放置すると生ゴミ臭が戻ってきてしまいました。慢性的な悪臭を解決したい方には不向きかもしれません。

    消臭方法除菌
    消臭タイプスプレー
    1日(1回)あたりのコスト10円
    No.18

    白元アースノンスメル 生ゴミ用 レモンライムの香り

    264円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 消臭効果: 1.0
    • 不快度: 1.0

    コスパは良いが効果は悪い。薬品強めの香りもマイナス評価

    快適ガードをはじめとしたマスクなどが知られる「白元アース」の消臭剤。


    1回あたり2円というコスパの高さは魅力ですが、消臭効果・不快度ともにD+という結果に。スプレーしたては薬品の香りが強いにもかかわらず、しばらくすると生ゴミのニオイだけになってしまうのも残念なところです。

    消臭方法除菌
    消臭タイプスプレー
    1日(1回)あたりのコスト2円
    No.19

    グリスEPD 塩基性顆粒S

    660円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 消臭効果: 1.0
    • 不快度: 1.0

    消臭剤の専門ブランドがまさかのワースト3入り

    最先端科学技術「フォト・ケミストリー」を用いた消臭剤。グリスは消臭剤の専門メーカーで、さまざまな消臭剤を展開しています。


    しかし、検証の結果は下位の2商品よりかは消臭されてはいるもの、満足のいくレベルではありません。「魚・肉の生臭さを消臭する」とパッケージに書かれていますが、生ゴミ臭を消しきれていない印象でした。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト7円
    No.20

    エステーゴミ箱の消臭力

    150円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 消臭効果: 2.0
    • 不快度: 1.0

    人気ブランドが下位を独占。コバエ対策には良いかも?

    21位のファブリーズと並ぶ人気ブランドである「消臭力」の商品が20位という結果に。若干ゴミのニオイが軽減されてはいるものの、完全に消臭されているとは感じませんでした。


    メントールの香りがきつく、ゴミのニオイと混ざって不快。また、テープの粘着力が弱く、ゴミ箱の中に落ちてしまうのも懸念点です。

    消臭方法吸着,吸収
    消臭タイプシート
    1日(1回)あたりのコスト8円
    No.21

    P&G置き型ファブリーズ キッチン専用 無香料タイプ

    286円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 消臭効果: 1.0
    • 不快度: 1.0

    消臭効果をまったく実感できず最下位に…

    「消臭といえば」と言っても過言ではない人気商品であるファブリーズが、今回の検証では最下位という結果に。


    ゴミ箱付近に置いて消臭するタイプの商品ですが、検証では生ゴミのニオイを強く感じました。定番商品であるファブリーズということで期待していたのですが、正直残念です。

    消臭方法吸着,吸収タイプ
    消臭タイプ置き型
    1日(1回)あたりのコスト6円

    人気ゴミ箱消臭剤の検証結果比較表

    ゴミ箱消臭剤を効果的に使うためのポイント

    今回の取材では、具体的な使用方法についてもアドバイスをいただくことができました。商品の選び方と合わせて、ぜひ参考にしてください。

    ゴミ箱はフタ付きで密閉できることが大前提

    どんな消臭剤を使ってもなかなかニオイが消えないという方は、ゴミ箱から見直した方がよいかもしれません。下記記事ではニオイが漏れないゴミ箱や、おむつ用として効果的なゴミ箱をそれぞれご紹介しています。選び方のポイントやおすすめ商品を参考に、ぜひ消臭剤の効果を最大限発揮できるゴミ箱を見つけてくださいね。

    生ゴミは「重曹&新聞紙」で水分を取り除く

    生ゴミが臭う原因、それは水分を取り除かずに捨ててしまうから。自分自身で水気をよく切っておくことが重要ですが、重曹を使えばより強力に水分を取り除けます。

    方法は、生ゴミに重曹を振りまき、あとは新聞紙にくるんでビニール袋に入れるだけととっても簡単。また冷凍庫で生ゴミを保管しておくのも、ニオイ対策に有効な方法です。消臭剤だけではなかなかニオイが解消されなかったという方は、ぜひ試してみてください。

    ニオイが取れないゴミ箱は買い換えて

    ゴミ箱を長く使っていると、どうしてもごゴミ箱本体にニオイが染みついてしまいます。特別臭いが強いゴミを入れていないのに普段から悪臭がするという場合は、ゴミ箱を買い替えるサインかもしれませんよ。

    松林 宏治
    臭気判定士/におい刑事
    松林 宏治さんのコメント
    一応オゾン脱臭機などを使うことにより軽減することは可能ですが、コストパフォーマンスを考えるとゴミ箱を定期的に買い替える方が負担は少ないですよ。

    その他の防臭・消臭アイテムもチェック!

    ゴミ箱周り以外でも、家庭の中でニオイを解消したいシーンはいろいろありますよね。下記記事では各シーンや場所、ニオイごとに適した防臭・消臭アイテムをご紹介しています。ゴミ箱以外にも解消したいニオイがある方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

    ゴミ箱消臭剤の売れ筋ランキングもチェック!

    ゴミ箱消臭剤のAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクからご覧ください。

    まとめ

    今回は臭気判定士の方にご協力いただき、売れ筋上位のゴミ箱消臭剤を徹底的に比較・検証しました。


    総合点数が高い順にランキングをつけましたが、用途や香りの好みは人それぞれです。検証結果を参考にしながら、自分のご家庭に合ったゴミ箱消臭剤を選んでくださいね!


    取材/文:宮崎倫加子・市山佳乃・伊藤健介、写真:川島勇輝・三浦晃一

    ランキング作成日:2019/12/31

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す