• バウンサー用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選【ベビーカー・ベビーベッドにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バウンサー用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選【ベビーカー・ベビーベッドにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バウンサー用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選【ベビーカー・ベビーベッドにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バウンサー用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選【ベビーカー・ベビーベッドにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バウンサー用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選【ベビーカー・ベビーベッドにも!】のアイキャッチ画像5枚目

バウンサー用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選【ベビーカー・ベビーベッドにも!】

新生児期から使える「バウンサー」。ゆりかごのようにゆらゆらと揺れるバウンサーは、ママやパパが家事をしている間の心強いパートナーとして、育児をサポートしてくれます。ただ、バウンサーで揺られているだけでは赤ちゃんも飽きてきて、ご機嫌ななめになることもよくありますよね。そんな時に便利なのが、バウンサーのハンドルなどに取り付けられるおもちゃです。

今回は、赤ちゃんが楽しめる工夫がいっぱいのバウンサー用おもちゃの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。バンダイやベビービョルンの製品などもランクイン!赤ちゃんはもちろん、ママ・パパも笑顔になれるような素敵なおもちゃをみつけてください。
  • 最終更新日:2020年05月18日
  • 30,569  views
目次

バウンサー用おもちゃの選び方

バウンサー用のおもちゃには、各メーカーが発売しているバウンサー専用のおもちゃもあれば、バウンサー・ベビーベッド・ベビーカーなどにも付けることができるマルチなおもちゃもあります。いずれのおもちゃを選ぶにしても、赤ちゃん用におもちゃを選ぶ時は、何より赤ちゃんが安全に遊べることが大切です。ここからは、バウンサー用に取りつけるおもちゃの、上手な選び方を解説していきます。

安全性のチェックは念入りに!

赤ちゃん・子供用のおもちゃを選ぶにあたり、何よりも注意したいのは、そのおもちゃの安全性です。ここでは赤ちゃんがバウンサー用のおもちゃを使用するにあたり、安全に使えるかどうかをチェックできる3つのポイントをご紹介します。

重さは大丈夫?

重さは大丈夫?
バウンサー用のおもちゃ・バウンサーにも取り付けられるマルチなおもちゃ、いずれのおもちゃも、赤ちゃんの興味をひくように、色々な工夫がなされています。全体的に布製で、総重量が軽めのものは、万が一赤ちゃんの上に落ちても、大きなけがをすることは少ないでしょう。

一方でキャラクターなどが話したり、赤ちゃんの声に反応してくれたりするような、電子機器を含んだおもちゃなどは、どうしても重さが出てきます。このため、取り付けが甘かったり、赤ちゃんが引っ張たりしてバウンサーから外れた時に、赤ちゃんの上に落ちてけがをしてしまうことも。

特に月齢が低い赤ちゃんや、生後6か月くらいまでの赤ちゃんには、布製の軽いおもちゃを選ぶ方が良いでしょう。具体的には、重くても400g程度までのおもちゃを選ぶのがベターです。

認定マークの有無は必ずチェック!

認定マークの有無は必ずチェック!
おもちゃの安全性を表示するマークに「STマーク」というマークがあります。これは「玩具安全マーク」と言われるマークで、おもちゃの機械的安全性・可燃安全性・科学的安全性の検査に合格したおもちゃに付けることができるマークです。日本で製造・販売されいてるおもちゃについては、このマークがあるかないかで、最低限の安全基準を満たしているかを知ることができるので、必ずチェックしてください。

一方で、海外製のおもちゃについては当然ながら日本のSTマークは適用されていないので、海外製のおもちゃを輸入したりして購入する場合は、そのおもちゃを販売している国の安全基準を満たしているか調べる必要があります。具体例として、ヨーロッパでのSTマークにあたるのは「CEマーク」、アメリカでは「ASTM」マークになります。こちらも覚えておきたいですね。

生産国はできれば確認しておこう

生産国はできれば確認しておこう
バウンサー用のおもちゃを購入する際、海外製のバウンサーには専用のおもちゃがある場合も。STマークの項目でも触れていますが、海外製のおもちゃには、日本独自のSTマークはつけられていないことがほとんどです。STマークがなければ安全ではない、ということは決してありません。ただ海外製のおもちゃについては、安全基準を調べても分かりづらいことがあります。

さらに万が一、そのおもちゃを使っていて何か事故があったりした場合に、十分な説明やサポートを受けられないということもあり得ます。そのため、できるなら赤ちゃん用のおもちゃは、万が一の場合にも連絡のつきやすい国内メーカーのおもちゃを選んだ方が良いと言えるでしょう。

万一の時の補償・サポート体制

万一の時の補償・サポート体制
赤ちゃんがおもちゃを使う時、大人では考えつかないような使い方をする場合があります。そうした時に、思わぬ事故が起こることも。このように、おもちゃの使用時に起きた事故について、きちんとサポートをしてもらえるか・相談を受けてもらえるかは、赤ちゃん用のおもちゃを購入する際の大切なポイントです。お客様サポートセンターのような窓口や、相談窓口があるメーカーのおもちゃなら、万が一の際にもきちんと相談できる場合が多いでしょう。

また、STマークの付いているおもちゃを製造しているメーカーであれば、おもちゃでの事故で損害賠償が必要になった際の「損害賠償補償制度」を利用できます。そのためこうしたメーカーは、おもちゃの利用が原因で赤ちゃんがけがなどをした場合にも、損害賠償請求の話し合いに応じてくれやすいのです。楽しいはずのおもちゃで事故があることはとても残念ですが、絶対にないとは言い切れません。おもちゃは万が一の時のことも考えて選びましょうね!

着脱のしやすさで使いやすさがわかる

着脱のしやすさで使いやすさがわかる
ここまではおもちゃの安全性について解説しましたが、バウンサー用のおもちゃを購入する際に、安全性以外で気にしたいのは、バウンサーからの着脱のしやすさです。バウンサーを利用するのは、保護者が日常のちょっとした用事を済ませたい時。そのため、着脱がしやすいかどうかというのも大切です。

布製のおもちゃであれば、マジックテープや巻き付け型で取り付けができれば、簡単に取り付け・取り外しができます。プラスチック製であれば、少しの加重で外れないように「しっかり&簡単に装着できる」、力の強いクリップで留められるものがおすすめですよ。

お手入れがしやすいと清潔を保ちやすい

お手入れがしやすいと清潔を保ちやすい
赤ちゃんが使うおもちゃは、とにかく清潔を保つことが大事!赤ちゃんはどんなおもちゃでも、ほとんど口にくわえます。布製であろうとプラスチック製であろうと、赤ちゃんには関係ありません。ですから、赤ちゃんのおもちゃは、着脱がしやすいことに加えて、清潔を保ちやすいかも考えて購入する必要があります。

布製であるのに洗えないとか、プラスチック製のものでも、アルコール消毒ができないようなものは購入を控えた方が良いでしょう。とくに布製のおもちゃは、丸洗いできるかどうかをチェックしておきましょう。

バウンサー用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、バウンサー用のおすすめのおもちゃを、ランキング形式で10選ご紹介していきます。赤ちゃんが楽しめるような素敵なおもちゃを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月2日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
重さ-
認定マーク-
生産国-
サポート体制-
着脱着脱可能なリングタイプ
お手入れ方法水洗い可
9位
重さ-
認定マーク-
生産国-
サポート体制-
着脱巻き付けるタイプ
お手入れ方法洗濯可
8位
重さ-
認定マークST・ASTMマーク
生産国中国
サポート体制お客様相談センター有
着脱留め具で挟み回して固定
お手入れ方法メリーのみ手洗い可
7位
重さ200g
認定マーク-
生産国-
サポート体制-
着脱両端のクリップで着脱
お手入れ方法-
6位
バウンサーおもちゃ タカラトミー ディズニー Dear Little Hands ふんわりミニメリー くまのプーさん 1枚目
出典:amazon.co.jp

タカラトミーディズニー Dear Little Hands ふんわりミニメリー くまのプーさん

1,473円 (税込)

重さ-
認定マーク-
生産国-
サポート体制電話とメールでの問い合わせに対応
着脱クリップで着脱
お手入れ方法-
5位

キッズツージャパンオーボール フレックス&ゴー・アクティビティアーチ

2,982円 (税込)

重さ-
認定マーク-
生産国-
サポート体制公式サイトに問い合わせフォーム有
着脱留め具で挟み回して固定
お手入れ方法-
4位

バンダイベビラボ アンパンマン とにかくどこでもジムメリー

3,082円 (税込)

重さ-
認定マーク-
生産国中国
サポート体制お客様相談センター有
着脱留め具で挟み回して固定
お手入れ方法-
3位
重さ-
認定マーク-
生産国-
サポート体制-
着脱留め具で挟み回して固定
お手入れ方法-
2位
バウンサーおもちゃ ベビービョルン バウンサー用 トーイ フライングフレンズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ベビービョルンバウンサー用 トーイ フライングフレンズ

4,399円 (税込)

重さ約170g
認定マーク-
生産国-
サポート体制公式サイトに問い合わせフォーム有
着脱両端を挟んで装着
お手入れ方法-
1位
重さ約210g
認定マーク-
生産国-
サポート体制公式サイトに問い合わせフォーム有
着脱両端を挟んで装着
お手入れ方法-

人気バウンサー用おもちゃの比較一覧表

商品画像
1
バウンサーおもちゃ ベビービョルン バウンサー用 トーイ グーグリーアイズ 1枚目

ベビービョルン

2
バウンサーおもちゃ ベビービョルン バウンサー用 トーイ フライングフレンズ 1枚目

ベビービョルン

3
バウンサーおもちゃ タイニーラブ メドウデイズ サニーストロール 1枚目

タイニーラブ

4
バウンサーおもちゃ バンダイ ベビラボ アンパンマン とにかくどこでもジムメリー 1枚目

バンダイ

5
バウンサーおもちゃ キッズツージャパン オーボール フレックス&ゴー・アクティビティアーチ  1枚目

キッズツージャパン

6
バウンサーおもちゃ タカラトミー ディズニー Dear Little Hands ふんわりミニメリー くまのプーさん 1枚目

タカラトミー

7
バウンサーおもちゃ hapler Voocye  ベッドぶら下げベル  1枚目

hapler Voocye

8
バウンサーおもちゃ バンダイ べビラボ どこでもわくわくジムメリー 1枚目

バンダイ

9
バウンサーおもちゃ Happy Cherry ベビーベッドハンギング 1枚目

Happy Cherry

10
バウンサーおもちゃ キッズツージャパン オーボール オーリンク 1枚目

キッズツージャパン

商品名

バウンサー用 トーイ グーグリーアイズ

バウンサー用 トーイ フライングフレンズ

メドウデイズ サニーストロール

ベビラボ アンパンマン とにかくどこでもジムメリー

オーボール フレックス&ゴー・アクティビティアーチ

ディズニー Dear Little Hands ふんわりミニメリー くまのプーさん

ベッドぶら下げベル

べビラボ どこでもわくわくジムメリー

ベビーベッドハンギング

オーボール オーリンク

特徴安全や品質に妥協しない、ベビービョルン製バウンサー専用...天然木の温かみとカラフルな色使いが魅力男女問わず使いやすいデザインで、弟妹にも使いやすい脳科学の研究をもとにした、赤ちゃんが楽しめる工夫がいっぱい取り外しできるラトルは、単品おもちゃとしても使用可能クリップ式で着脱が簡単だから、さまざまな場所で使用OKリーズナブルで取り入れやすいのが魅力生後まもない時期から長く使えるバウンサー用おもちゃ万が一落下しても、けがの心配が少ない布製タイプシンプルだけど汎用性アリ!単品でもストラップとしても使える
最安値
5,782
送料無料
詳細を見る
4,399
送料別
詳細を見る
3,030
送料無料
詳細を見る
3,082
送料無料
詳細を見る
2,982
送料無料
詳細を見る
1,473
送料無料
詳細を見る
1,399
送料要確認
詳細を見る
2,800
送料無料
詳細を見る
2,000
送料別
詳細を見る
748
送料無料
詳細を見る
重さ約210g約170g----200g---
認定マーク-------ST・ASTMマーク--
生産国---中国---中国--
サポート体制公式サイトに問い合わせフォーム有公式サイトに問い合わせフォーム有-お客様相談センター有公式サイトに問い合わせフォーム有電話とメールでの問い合わせに対応-お客様相談センター有--
着脱両端を挟んで装着両端を挟んで装着留め具で挟み回して固定留め具で挟み回して固定留め具で挟み回して固定クリップで着脱両端のクリップで着脱留め具で挟み回して固定巻き付けるタイプ着脱可能なリングタイプ
お手入れ方法-------メリーのみ手洗い可洗濯可水洗い可
商品リンク

さらに新生児期から使えるおもちゃをお探しなら…

記事でもご紹介したオーボールやベッドメリーなど、新生児の頃から使えるおもちゃをお探しなら、以下の記事でご紹介している内容も参考になりますよ。ぜひ参考にして、赤ちゃんのお気に入りを見つけてあげてくださいね。

バウンサー用おもちゃの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バウンサー用おもちゃのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

さて、ここまでご紹介してきたバウンサー用おもちゃ10選、いかがでしたでしょうか。ママやパパが忙しく手が離せない時、バウンサーで赤ちゃんが遊んでくれると本当に助かるもの。ママやパパが赤ちゃんの相手をできない分、赤ちゃんにはバウンサーで楽しく過ごしてほしいですよね。今回の記事を参考に、ファミリーみんなが楽しい時間を過ごせるようなおもちゃを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す