1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. キッチン雑貨・消耗品
  6. >
  7. リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ライオン リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ
ライオン
リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ
173円(税込)

リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

密閉性に優れ、丈夫さと透明性も高く評価されている「リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ」。菌から食材を守る抗菌加工フィルムを採用し、更に安心して保存する事ができるようになりました。しかし一方で、「破けやすい」・「冷凍保存には向かない」という正反対の口コミもあるので、購入すべきか迷ってしまいますよね?


そこで今回は口コミの真意を確かめるべく、「リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ」を実際に使って、密閉性・気密性を比較検証レビューしました。購入を検討中の方は是非参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年07月07日
目次

オールマイティに活躍!リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグとは?

オールマイティに活躍!リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグとは?

「リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ」は、冷凍・冷蔵のどちらでも使える便利な二役タイプの商品。2017年と発売は最近ですが、さまざまな機能が詰まっている人気商品です。

オールマイティに活躍!リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグとは?

用途に合わせて4種類のサイズから選ぶことができるのも嬉しいポイントです。ちょっと余ったものを入れるのにぴったりなSサイズ、魚の切り身・まとまった肉が入るM~Lサイズに加え、キャベツも丸ごと保存できるLLサイズが展開されています。

オールマイティに活躍!リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグとは?

電子レンジで「解凍」ができるのも嬉しいポイントです。しかし、加熱を想定していない点には注意。電子レンジで温めたり、湯煎したりといったことはできません。

オールマイティに活躍!リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグとは?

また、ダブルジッパーを採用しているのもポイントです。シチューやトマトソースなどの液体も漏らさないだけでなく、新鮮な食材の鮮度も逃しません。開閉がしやすいなど、利便性にも優れています。

実際に使ってみてわかったリード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグの本当の実力!

実際に使ってみてわかったリード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグの本当の実力!

評価の高いフリーザーバッグでも、自分にとって本当に使いやすいのかは購入してみないとわかりません。そこで、「リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ」を実際に使用して。他フリーザーバッグ20商品と密閉性・気密性を比較検証レビューしました。

逆さになっても漏れは一切ない。安心して使える

逆さになっても漏れは一切ない。安心して使える

漏れやすい液体を保存するには密閉性が重要です。使用するバッグに1/4程度の水を入れて、横倒しや逆さにしても漏れないかどうかを検証します。更に、バッグを横や縦にして振り水漏れしないかチェックしました。

逆さになっても漏れは一切ない。安心して使える

横倒しにしても、逆さにしても、縦横に振っても、漏れは一切ありませんでした。振ると1〜2滴漏れが発生する商品も多かった中で、しっかりフリーザーバッグとしての役目を果たしました。肉を付けておいたりするのにはもちろん、スープなどの液体を保存する人におすすめです。

水分を逃がさずいつでも新鮮

水分を逃がさずいつでも新鮮

食材の劣化やニオイを防ぐためにも気密性の高さも検証します。バッグの中に水分を吸着させる無水塩化カルシウムを入れて1週間放置。その後、重量の変化を調べました。

水分を逃がさずいつでも新鮮

1週間後に確認すると、袋の内部に少しの結露がみられましたが、重量は変わっていませんでした。つまり、空気の出入りがほとんどないということです。食材を入れても保存状態がきちんとキープされるだけでなく、ニオイの漏れも少なそうです。

【総評】購入の価値あり。液漏れ・ニオイ漏れをしっかり防ぐ

【総評】購入の価値あり。液漏れ・ニオイ漏れをしっかり防ぐ

さすが定番のキッチンブランドだけあって、使いやすさは折り紙付き。迷っている方は購入して損はないでしょう。液体系の作り置きも安心な密閉性・ニオイの強いキムチや漬物の保存にも耐える気密性を備えた、まさしく実力派の商品です。


冷凍・冷蔵の両方に使えるだけでなく、抗菌フィルムなどの嬉しい機能があるのも◎。有名なジップロックより安いので、気になっている方はお試し感覚でどうぞ。

コスパ重視ならセリアのフリーザーバッグがおすすめ

セリアのフリーザーバッグは100円均一で購入できる手軽さと、とにかくコストパフォーマンスが高い事が特徴です。耐冷温度は-30℃までですが、電子レンジの解凍にも対応しています。ダブルジッパー付きで液漏れをしっかり防止できるだけでなく、気密性に関してはリードのフリーザーバッグをしのぎます


フリーザーバッグは使い捨てが推奨されていますので、頻繁に使う人にとってはかなりの出費。ちょっとでも節約したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は「リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ」の比較検証レビューを行いましたが、参考になったでしょうか。


保存バッグの密閉性・気密性の高さは他のフリーザーバッグと比べ、抜群の性能で使いやすいという事がわかりました。使う際に何を重要視するのかで選び方は変わりますが、使いやすさやコスパなどからあなたに合うフリーザーバッグを見つけてみてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ