• ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選

2015年には日本代表が南アフリカに勝利する大躍進を遂げたことや、2019年に日本でワールドカップが開催されることもあり、人気急上昇中のラグビー。ラグビーを始める人も増加傾向にあるようですが、ボールはどんなものを選んだら良いのでしょうか?子供用と大人用でサイズが違ったり、ギルバートやセプターなどの老舗メーカーも数多くあるので、たくさんの種類の中からボールを選んで購入するのに苦労している方も多いかもしれません。

そこで今回は、通販でも買えるおすすめのラグビーボールを10選ご紹介します。それぞれのボールは価格も特徴もさまざま。あなたの活躍を支える相棒を、ぜひ見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2019年05月09日
  • 10,938  views
目次

ラグビーボールの選び方

2015年のワールドカップで、日本代表が優勝候補の南アフリカ代表「スプリングボクス」に逆転勝利したことでラグビー人気が爆発したことは、皆さんご存知のとおりです。サッカー人気に押され気味だったラグビーですが、このワールドカップ以降の人気を受け、実際に自分も競技をしてみたいという人が増えているようです。

ラグビーをプレーするうえで必要になるものといえば楕円形のボールですが、色々な種類があり、どれを購入して良いのか迷ってしまいますね。そこで今回はそんなラグビーボールの選び方について解説していきます。

年齢にあった大きさのボールを選ぶ

年齢にあった大きさのボールを選ぶ
当然のことのように思うかもしれませんが、ラグビーボールにもそれぞれの年齢に適した大きさがあります。とくに小学生の場合は注意が必要で、低学年の場合は3号球、高学年は4号球が適合サイズと言われています。ただし、最近は「小学校低学年に3号球は大きすぎるのではないか」との指摘があり、一回り小さい2.5号球も登場しています。

中学生以上は基本的に5号球となります。大人であるにもかかわらず3号球や4号球を購入してしまうと、「小さすぎる」ということになってしまうので注意してください。

主流はゴム製

主流はゴム製
80年代の日本ラグビーでは、革製の茶色のボールを使用していました。ところが90年代に入ると、安全性や廉価性を考慮しボールは白色のゴム製に変更されます。現在はゴム製の白色ボールが主流となっており、スポーツ用品店ではオール白色というところばかりです。

そのため、これから競技を始める人や、既にプレーヤーである場合は無難にゴム製のラグビーボールを購入することをおすすめします。

逆に革製は現在ほとんど店頭にないので、注意が必要です。観賞用や昔を懐かしむ意味で革製のラグビーボールを欲している方は「もう売ってないの?」と思うかもしれませんが、ネット通販などではまだ販売されていますのでご安心ください。

出場するリーグで使っているメーカーのボールを選ぶ

出場するリーグで使っているメーカーのボールを選ぶ
一般用ラグビーボール(5号球)は、縦74~77cm・横58~62cm・重量410~460gという決まりがあります。本来すべてのボールがこの規格に則って作られているため、基本的に仕様はどれも同じなのですが、やはりメーカーによって手触りなどが若干異なるといわれます。

ラグビーの試合に出るための練習を目的としてボールを購入する場合は、当然ながら自分の出場するリーグが使用しているメーカーのボールと同じものを購入するほうが良いでしょう。練習段階から同じメーカーのボールに慣れておくことで、試合に出場した際違和感なくボールを扱うことができます。

また、初めてボールを購入する場合、「なんとなく」買うというのももちろんアリなのですが、競技者としてのキャリアをスタートさせる意味でラグビーボールを購入するなら、将来どのようなキャリアに進むのか、ビジョンを持つことをおすすめします。

例えば高校ラグビー大会に出場することを希望するのであれば、高校ラグビー大会の公式戦で使用しているボールを使って練習したほうが良いのは間違いありません。トップリーグに行きたいのならトップリーグ使用球、海外でのプレーを目指すなら海外球と、最終目標に合わせたボールで練習することで、技術力が向上するとともに、その大会の試合に違和感なく入ることができます。

ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、実際におすすめのラグビーボールをご紹介します。なお今回はいわゆる子供用とされる3号球・4号球ではなく、中学生から大人まで使用することが可能で汎用性が高く、現在主流となっている5号球ゴム製のみをご紹介します。

どれも選りすぐりですので、ラグビーボール購入を考えている方はぜひ参考にしていただき、自分にあったものを選ぶようにしてください。
10位
ラグビーボール Gilbert ZENON TRAINER ラグビーボール練習用 5号 1枚目
出典:amazon.co.jp

GilbertZENON TRAINER ラグビーボール練習用 5号

3,500円 (税込)

9位
ラグビーボール webb ellis ラグビーボール(オーストラリア協会) 1枚目
出典:amazon.co.jp

webb ellisラグビーボール(オーストラリア協会)

4,500円 (税込)

7位
ラグビーボール モルテン(molten) ラグビーボール トライゲッター5号  1枚目
出典:amazon.co.jp

モルテン(molten)ラグビーボール トライゲッター5号

2,400円 (税込)

6位
ラグビーボール セプター  ラグビーボール 5号球 ワールドモデル 1枚目
出典:amazon.co.jp

セプター ラグビーボール 5号球 ワールドモデル

8,100円 (税込)

5位
4位
3位
ラグビーボール MIZUNO  ラグビーボール 5号球  (公認球) 1枚目
出典:amazon.co.jp

MIZUNO ラグビーボール 5号球 (公認球)

MS-V

4,039円 (税込)

2位
ラグビーボール ギルバート ラグビーワールドカップ RWC 公式 レプリカボール 5号球 1枚目
出典:amazon.co.jp

ギルバートラグビーワールドカップ RWC 公式 レプリカボール 5号球

3,500円 (税込)

1位
ラグビーボール ギルバート ラグビーボール 5号球 1枚目
出典:amazon.co.jp

おすすめ人気ラグビーボールの比較一覧表

商品画像
1
ラグビーボール ギルバート ラグビーボール 5号球 1枚目

ギルバート

2
ラグビーボール ギルバート ラグビーワールドカップ RWC 公式 レプリカボール 5号球 1枚目

ギルバート

3
ラグビーボール MIZUNO  ラグビーボール 5号球  (公認球) 1枚目

MIZUNO

4
ラグビーボール SILVER FERN 5号球  1枚目

SILVER FERN

5
ラグビーボール STEEDEN ラグビーボール 5号 1枚目

STEEDEN

6
ラグビーボール セプター  ラグビーボール 5号球 ワールドモデル 1枚目

セプター

7
ラグビーボール モルテン(molten) ラグビーボール トライゲッター5号  1枚目

モルテン(molten)

9
ラグビーボール webb ellis ラグビーボール(オーストラリア協会) 1枚目

webb ellis

10
ラグビーボール Gilbert ZENON TRAINER ラグビーボール練習用 5号 1枚目

Gilbert

商品名

ラグビーボール 5号球

ラグビーワールドカップ RWC 公式 レプリカボール 5号球

ラグビーボール 5号球 (公認球)

5号球 

ラグビーボール 5号

ラグビーボール 5号球 ワールドモデル

ラグビーボール トライゲッター5号

ラグビーボール(オーストラリア協会)

ZENON TRAINER ラグビーボール練習用 5号

特徴空気力学に基づいた設計で、品質は世界中からお墨付きワールドカップ2015で使用されたボールと同じデザイン日本のトップスポーツメーカー、MIZUNO製の国内仕様ボール手に吸い付くフィット感が特徴の全国大会使用球ラグビーの本場オーストラリアSTEEDEN社が作ったボール日本の老舗ラグビーブランド「SCEPTRE」が製造柔らかさが特徴の、日本ラグビーフットボール協会認定球オーストラリア代表ワラビーズをイメージした「飛ぶ」ボール滑り止めのイボイボがすり減らない耐久性の高いボール
価格7,220円(税込)3,500円(税込)4,039円(税込)7,237円(税込)2,800円(税込)8,100円(税込)2,400円(税込)4,500円(税込)3,500円(税込)
商品リンク

ラグビーボールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ラグビーボールのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ラグビーのボールは一見すべて同じように見えますが、よく見ると色々と違いがあることがお分かりいただけたと思います。おすすめランキングは上記のとおりですが、やはり人には好みがあるうえ、ボールにもそれぞれ特徴があります。ランキングを参考にしつつ、自分の感覚を重視してラグビーボールを選んでみてください。

2019年には日本でワールドカップが開催される予定のラグビー。実際にプレーする方はもちろんのこと、観戦する方も、ボールに注目してみると面白いかもしれませんね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す