• B6df5f1e8fae493277e17ab400191016bca61c22
  • 7b4aca04fe0b1e087b479aac81702177070d63df
  • 454dbd4861bdb2f7097f26c05ef4102af7e1af35
  • 75654fb336afbdcf07302043855e98395d5e4cd1
  • A9a8d94fb730f692a00994d20ba293363e2baa71

アルファベット表のおすすめ人気ランキング9選【一覧で覚えよう!】

お子さんが英語学習を始めるときに、まずアルファベット表からスタートさせる人は多いのではないでしょうか。アルファベット表を上手に活用すると、読み方や大文字・小文字、発音を覚えることもでき、その後の英語学習も進めやすくなります。おしゃれなデザインのものやフォニックスを覚えられるものなど、最近はさまざまな種類の商品が発売されているのも嬉しいところ。

しかし年齢や利用シーン、使用目的によって最適なアルファベット表は異なるため注意が必要です。そこで今回は、お子さんに合ったアルファベット表の選び方、そしてお風呂・リビング・子供部屋それぞれで使用する場合におすすめのアルファベット表をランキング形式でご紹介します。お子さんにぴったりのアルファベット表を見つけてくださいね!

最終更新日:2017年10月24日 | 1,331views

アルファベット表の選び方

「ひらがなや数字に慣れてきたし、そろそろアルファベットも覚えてほしい」・「学校で英語の授業が始まる前に予習させたい」・「英語への抵抗感を持たせないで、自然に興味を持たせたい」…そんなときに活躍するのがアルファベット表です。

しかし種類が豊富なため、どれが自分の子どもに合っているかを見極めるのが難しく、戸惑ってしまうママさんも多くいます。大切なお子さんが英語に触れる第一歩。できるだけ失敗は避けたいですよね。下記の選ぶ基準を参考に、お子さんに最適なアルファベット表を見つけてあげましょう!

使う場所に合わせる

まずは使う場所に合わせた選び方についてです。お家のどこで使うかによって、必要な特徴も変わってくるものですよね。

アルファベット表を最もよく使う場所は、お風呂場・リビング・子ども部屋の3つ。それぞれチェックすべきポイントをご紹介します!

お風呂場では耐水性を重視

お風呂で使うなら、耐水性に優れているかは欠かせない項目です。ただの紙だとすぐにボロボロになってしまいますし、濡らさないように気を付けながら使うのも面倒ですよね。

水に強いアルファベット表ならそのような心配もありません。また水に濡らすだけでお風呂の壁に貼れるタイプが多いので、手間もかからず便利です。

リビングではコミュニケーションを取りながら使えるものを

Loading
リビングは親子でコミュニケーションを取りやすい場なので、そのメリットを生かせるようなアルファベット表がおすすめです。お子さんが好きなキャラクター・食べ物・動物・乗り物などが例に使われていると、日常生活と関連付けて話す機会を作りやすくなります。

壁に貼るのではなくテーブルで使う予定でしたら、食べ物や飲み物で汚れてしまった場合に備えて洗える素材を選ぶと清潔感もばっちりです。シール型のアルファベット表で、お子さんと一緒にお部屋の壁をデコレーションしているママさんもいました。

子ども部屋では自発的に学習しやすくなるものを

Loading
子供だけで過ごすことの多い子供部屋では、親がそばにいなくても興味を持てるようなアルファベット表を置きましょう。自発的な学習を促すためには、遊びの延長のような感覚で触れられるものがおすすめです。

アルファベット自体に慣れてもらう目的なら、カーペットや壁など自然と視界に入るところに置いておくだけでもいいかもしれません。

使うシーンに合わせる

Loading
アルファベット表を実際に使っているシーンを想像してみてください。今の生活にさりげなく取り入れるのか、本格的なお勉強として活用するのかでは選ぶ基準が異なっていきます。

まだ本格的なお勉強を始めるわけではないなら、お子さんが興味を示すことに重点を置いてみましょう。お子さんが好きなキャラクターがデザインされたものや、遊びながら使えるものなどで抵抗なく英語に触れる機会を作っていきます。

お勉強として使う場合は、リビングやお風呂など親子で一緒に過ごす時間に活用できるアルファベット表がおすすめです。デザイン性よりも、必要な情報がわかりやすく載っていることを重視して選びます。普段のコミュニケーションの中に英語に触れる時間を作って、楽しみながら覚えていけるようにしましょう。

子供の年齢に合わせたレベルにする

初めてアルファベットに触れる園児であれば、文字の見た目に慣れることが最初のステップになります。アルファベット表のランチョンマット・カーペット・ウォールステッカーを活用して、日常生活で自然と目に入るようにするのがおすすめです。

小学生ならアルファベットだけでなくイラストや英単語も一緒に載っているアルファベット表が良いでしょう。生き物の名前なら真似をしてみたり、体のパーツなら触りながら発音したり、親子でコミュニケーションをとりながら楽しく覚えられます。

年齢に応じたアルファベット表を選ぶことで、アルファベットに慣れてからイラストと発音を覚え、最終的には英単語へ、といった英語学習のステップをスムーズに進められますよね。

本格的な勉強なら教育用ローマ字になっているものがおすすめ

Loading
普段パソコンなどで目にしているアルファベットと、教科書で出てくるアルファベットは書体が異なります。特に違いが大きく出ているのが「a」・「g」・「t」です。学習用のアルファベット表だとしても、実は教育用ローマ字の表記になっていないものがあるので注意しましょう。

アルファベットに親しんだり、興味を持たせたりする目的なら、書体よりもデザイン性を重視するほうが好奇心を刺激できるかもしれません。しかし本格的に覚えて勉強に直結させる目的でしたら、教育用ローマ字で覚えたほうが良いでしょう。

お子さんがせっかく覚えたとしても、教科書で目にするアルファベットが違うと戸惑ってしまう可能性があります。ぜひ買う前にチェックしてあげてください。

お風呂で使えるアルファベット表のおすすめ人気ランキング3選

お風呂は親子でコミュニケーションを取りやすい場所ですよね。お話するだけでなく、ひらがなや数字などちょっとしたお勉強に使っている人も多いのではないでしょうか。

まずはお風呂で使える人気のアルファベット表をご紹介します。

3位:オカトー ディズニーお風呂マット プーさん

オカトー ディズニーお風呂マット プーさん
1,580円(税込)

・サイズ:60cm×80cm
・内容量:1個

プーさんイラストでアルファベットに親しむ

プーさんのお風呂マットです。アルファベットは大文字のみで単語にも読み仮名はついていないので、アルファベット自体に親しんでもらう目的におすすめ。単語に合わせてプーさんが様々な仕草をしており、イラストを見ているだけでも楽しめます。

表面は滑り止め効果の高いドットの浮き彫り加工がされていて、裏面はスノコ状です。保温性発泡ポリエチレンという素材が使われているため、乗ったときにヒヤッとする心配もありません。

ラミネート加工により丈夫で色あせもしにくいです。利用者からも「厚みがあってへたれない」と好評でした。もし汚れてしまってもお湯や中性洗剤で落とせるので、いつでも清潔に使うことが出来ます。

2位:パイロットインキ こたえがでてくる! おふろでスタディ ABC

パイロットインキ こたえがでてくる! おふろでスタディ ABC
790円(税込)

・サイズ:20cm×26cm
・内容量:4個

お湯をかけると発音が見えるアルファベット表

水に濡らすだけでお風呂の壁に貼れるアルファベット表です。お湯をかけるとアルファベットの読み仮名が出てくる仕組みになっているので、答え合わせを楽しみながら行えます。乾くと元に戻り、何度でも復習可能です。

対象年齢は2歳からですが、アルファベットの書き順が記載されているので、形だけでなく正しい書き順も一緒に覚えられるでしょう。アルファベットの例に出てくる基本的な英単語・数字以外に、体のパーツの英単語も載っています。お風呂で触りながら、親子でコミュニケーションを取りつつ英語の練習ができちゃいますね。

ただしシートが4枚に分かれてしまっている点が不便という意見もありました。また小文字の「t」のみ、教育用ローマ字と若干違うのでご注意くださいね。

1位:くもん出版 おふろでレッスン ABCのひょう

くもん出版 おふろでレッスン ABCのひょう
730円(税込)

・サイズ:50cm×71cm
・内容量:1個

必要な情報だけを見やすくシンプルに

公文はCMでもお馴染みなので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。くもん出版のアルファベット表はシンプルで見やすく、教育用ローマ字の表記になっています。こちらも水に濡らすだけでお風呂の壁に貼ることが可能です。

余分な情報が一切なく、アルファベットと数字という必要なものだけに集中できるデザイン。対象年齢は2歳以上ですが、英語に親しむきっかけ作りから、本格的なお勉強まで長く使えます。

小さなお子さんでも興味を示して積極的に取り組んでくれるそうで、ママさんたちからも好評でした。バスルームの材質によっては密着性に差があるようなので、ご注意ください。

リビングで使えるアルファベット表のおすすめ人気ランキング3選

リビングは家の中で過ごす時間が長い場所ですよね。そこで英語に触れる機会を作りたいと考える人も、いらっしゃるのではないでしょうか。

リビングで使うのにおすすめのアルファベット表をご紹介します。

3位:Disney ディズニー「ディズニー・アルファベット」額付きアートポスター

Disney ディズニー「ディズニー・アルファベット」額付きアートポスター
2,700円(税込)

・サイズ:53cm×43cm
・内容量:1個

ディズニーキャラクターがアルファベットに

ディズニーキャラクターのアルファベット表です。額縁に入っているためポスターをそのまま貼るタイプに比べ、インテリアとしてのお洒落さがあります。

アルファベットの例に出てくる単語は全てディズニーキャラクターです。お子さんと一緒にディズニー映画を観た後で登場したキャラクターのアルファベットを探してみる、という楽しみ方をしているママさんもいました。

アルファベットは大文字のみでデザイン性を重視。一般的なアルファベット表に出てくるような単語もないので、ディズニー好きのお子さんに対して英語に興味を持たせる最初のステップとしておすすめです。額縁の背面に壁掛け用のヒモがついており、展示用フックも付属されているので届いてすぐにお部屋に飾れます。

2位:Stellar Education ステラフォニックスチャートセット(ワークシート付)

Stellar Education ステラフォニックスチャートセット(ワークシート付)
1,080円(税込)

・サイズ:62cm×44cm
・内容量:1個

フォニックスも覚えられるアルファベット表

A Stellar WorldというCDに収録されている曲に対応したアルファベット表です。もちろんCDが無くても使用できますが、CDを活用すればより効果的に学習できます。

アルファベットの読み方だけでなくフォニックスも一緒に覚えられ、教育用ローマ字なので実用的な英語学習への発展もスムーズです。例に使われている単語が食べ物のみで親近感があり、記憶にも残りやすいのではないでしょうか。

幼稚園から小学校卒業まで幅広く使えます。ただし3~4歳児だと少し難しく感じるという意見もありました。ワークシートも付属されていて、アルファベット表を見ながら書く練習ができます。声に出して覚えるだけでなく、より本格的な学習を目指したいという場合に非常におすすめです。

1位:ウェルカンパニー ランチョンマット テーブルマット アルファベット表

ウェルカンパニー ランチョンマット テーブルマット アルファベット表
1,620円(税込)

・サイズ:35.1cm×22cm
・内容量:1個

食事中に目に入るランチョンマット型のアルファベット表

「まだ本格的なお勉強はいいかな」というときにおすすめの、ランチョンマット型のアルファベット表です。自然と視界に入るので、アルファベットの文字に慣れるための最初のステップとして抵抗なく受け入れてもらえるのではないでしょうか。

食事で出てきた食材・その日にあった出来事などをアルファベット表と関連付けてお話すると興味を示してもらえるかもしれません。教育用ローマ字になっているので、発展的な内容に進むときにもスムーズです。

撥水加工でお手入れ簡単。もし食べ物や飲み物をこぼしてしまっても、水に濡らした布巾でふき取るだけで綺麗になります。

子ども部屋で使えるアルファベット表のおすすめ人気ランキング3選

家族で過ごすリビングと違い、子供部屋は子供だけで過ごすことも多いですよね。そのため子供だけで楽しめたり、日常生活で自然と使ったりできると便利です。

子供部屋で使うのにおすすめのアルファベット表をご紹介します。

3位:ゆうあい ウォッシャブル デスクカーペット エービ(I)

ゆうあい ウォッシャブル デスクカーペット エービ(I)
3,380円(税込)

・サイズ:110cm×133cm、133×170cm
・内容量:1個

洗えるデスクカーペット

アルファベット柄のデスクカーペットです。へたりにくく耐久性に優れたループタイプになっています。毛足が短くゴミが溜まりにくいため、お掃除も簡単。もし汚れてしまっても手洗いOKなので、いつでも清潔に使えますよ。

サイズは110×133cm・133×170cmの2種類です。小さいほうのサイズならちょっとしたスペースに敷くことができ、大きいほうのサイズは学習机の下に敷いてもゆったり使えます。

学習机や椅子は毎日使っていると意外と床に負担をかけていますので、デスクカーペットで傷や汚れから守りましょう。椅子を引くときの音も軽減してくれます。アルファベットは大文字のみで英単語も少ないため、英語に触れるきっかけ作りにおすすめです。

2位:バリュー ウォールステッカー

バリュー ウォールステッカー
870円(税込)

・サイズ:60cm×30cm
・内容量:1個

お部屋の壁をアルファベットで可愛くDIY

お部屋の壁をアルファベット表にできる、シール式のウォールステッカーです。机に向かうような学習方法ではなく、日常で何気なく目にしてインテリアのような感覚で英語に親しませることができます。可愛らしいアニマルデザインで子供部屋にぴったりですね。

台紙からシールをはがして貼るだけなので、お子さんと一緒に作業しても楽しめます。大文字のみでデザイン性が重視されているため、しっかり覚えてもらいたい場合には不向きかもしれません。

1位:ユーカンパニー おえかき収納ボックス 14866

ユーカンパニー おえかき収納ボックス 14866
2,900円(税込)

・サイズ:42cm×32cm×55cm
・内容量:1個

一台でアルファベット表・ホワイトボード・収納ボックスの3役

幼稚園児~小学校低学年くらいのお子さんにおすすめの、フタのホワイトボードに練習ができるアルファベット表。紙とペンを用意しなくていいので、すぐに始められて楽チンです。

さらに大容量の収納ボックスもセットになっています。おもちゃなどが散らかりやすい子供部屋も、これでスッキリさせちゃいましょう!収納ボックスを使わないときは、コンパクトに折りたたむことも出来るので邪魔にもなりません。

ただし教育用ローマ字ではないので、その点はご注意ください。

まとめ

利用シーン別におすすめのアルファベット表をご紹介してきましたが、お子さんが気に入ってくれそうなアルファベット表は見つかりましたかでしょうか?

英語学習の大切な第一歩でつまずくことのないよう、ぜひ素敵なアルファベット表を選んであげてくださいね。

関連記事

人気の記事