• シミ対策クリームのおすすめ人気ランキング7選【美白を目指す!】のアイキャッチ画像1枚目
  • シミ対策クリームのおすすめ人気ランキング7選【美白を目指す!】のアイキャッチ画像2枚目
  • シミ対策クリームのおすすめ人気ランキング7選【美白を目指す!】のアイキャッチ画像3枚目
  • シミ対策クリームのおすすめ人気ランキング7選【美白を目指す!】のアイキャッチ画像4枚目
  • シミ対策クリームのおすすめ人気ランキング7選【美白を目指す!】のアイキャッチ画像5枚目

シミ対策クリームのおすすめ人気ランキング7選【美白を目指す!】

日焼けや摩擦などが原因で作られる「シミ」。美肌の大敵ですから、日頃から予防とケアをしたいものです。しかし、ハイドロキノンやトラネキサム酸、アルブチンなど配合成分にもいろんな種類があり、一体どれを選んでいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、シミ対策クリームの選び方と合わせて、おすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。この記事の後半では、効果的な使い方のポイントも解説しますよ。ぜひ参考にして、シミ対策しちゃいましょう!

※本記事における「美白」は、メラニンの生成を抑えてしみやそばかすを防ぐ意味合いで使用しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 91,154  views
目次

シミ対策クリームの選び方

まずはランキングの前に、シミ対策クリームの選び方をご紹介します。配合成分をチェックしながら、あなたに合ったものを見つけてみましょう。

まずはシミに働く有効成分をチェック

シミ対策クリームと言っても、美白効果を謳うことができるのは厚生労働省に認可されている成分のみです。ここでは、主な美白有効成分の特徴をご紹介しますので、それぞれの違いを理解しておきましょう。

整肌作用もある「トラネキサム酸」

整肌作用もある「トラネキサム酸」
シミと同時に肌荒れ対策もしたい方は、トラネキサム酸配合のクリームを選びましょう。メラニン生成を助けるプラスミンをブロックし、シミの原因となるメラノサイトの働きを抑制します。

トラネキサム酸には整肌作用もありますので、肌荒れ防止にもぴったり。また、女性ホルモンの乱れや紫外線が原因の「肝斑」にも有効ですので、肝斑に悩む方にもおすすめできます。

シミ予防効果に優れた「アルブチン」

シミ予防効果に優れた「アルブチン」
将来的なシミを予防したいのなら、アルブチンがおすすめ。メラニン色素を作るチロシナーゼを阻害し、黒色メラニンを防止してくれます。 

ビタミンC誘導体と合わせるとより効果的ですので、一緒に配合されたものを選ぶと良いでしょう。

できてしまったシミにも働く「ビタミンC誘導体」

できてしまったシミにも働く「ビタミンC誘導体」
ビタミンC誘導体は、肌老化の原因となる活性酵素を抑制したり、コラーゲン不足によるたるみ解消、ニキビケアにも有効な成分。シミ対策しながらアンチエイジングしたい方にうってつけです。

ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑えつつシミを薄くしてくれるので、メラニン色素の還元作用もあります。

くすみのケアにも最適な「プラセンタエキス」

くすみのケアにも最適な「プラセンタエキス」

プラセンタエキスは、肌のターンオーバーを正常化させてメラニン排出をサポートしてくれます。肌のくすみが気になっている方はプラセンタエキスを選ぶと良いでしょう。活性酵素も除去するので老化対策にもおすすめですよ。

効果を期待するなら「医薬部外品」や「薬用」を選んで

効果を期待するなら「医薬部外品」や「薬用」を選んで

シミへの効果が高いのは、「医薬部外品」や「薬用」と記載のあるものです。これは、厚生労働省に有効性を認められた美白成分が配合されているものに許されている表示です。よって、シミに対してある程度の効果が期待できると言えます。


認可されている美白有効成分を含まないものは「美白」と謳うことはできません。はっきりと美白を謳ったものを目安に選ぶのも1つの手です。

美白作用の強い「ハイドロキノン」という選択肢も

美白作用の強い「ハイドロキノン」という選択肢も
濃いシミには、ハイドロキノン配合のものもおすすめです。ハイドロキノンは美白有効成分としては認可されておらず、医薬部外品への配合もできません。しかしながらメラニン生成に関わるチロシナーゼに直接作用してシミを防止し、今あるシミも薄くするため美白作用が強い成分です。

市販されている美白クリームでは、ハイドロキノンの含有量が1~4%前後のものが主流ですので、この範囲内でなるべく高配合のものを選ぶと良いでしょう。ただ含有量が多くなるほど肌刺激が強くなるので、肌が弱い方は皮膚科などで処方してもらった方が安心です。

男性のシミにはメンズ用を

男性のシミにはメンズ用を

男性は、メンズ用のシミ対策クリームを選ぶのがおすすめです。メンズ用には女性用よりも多くの油分が配合され、乾燥しやすい男性の肌に潤いをプラス。特に頬は女性より乾燥しやすいとされていますので、まさにメンズにうってつけ。


また、毎日のヒゲ剃りによる肌ダメージもありますし、女性より保湿対策をする機会が少ないですから紫外線の影響も受けやすくなっています。メンズ用のシミ対策クリームなら、シミに働きながら潤いも与えてくれます。

保湿成分が含まれているとさらに理想的

保湿成分が含まれているとさらに理想的

できるだけ、保湿成分が一緒に含まれているものを選んだ方が効果的です。潤いのある肌は紫外線の影響を受けにくく、シミが作られにくくなります。将来的なシミ予防のためにも、保湿効果にも注目しておきましょう。


ヒアルロン酸やセラミド、ホホバオイルなどが配合されたシミ対策クリームなら、シミに働くと同時に乾燥からも守ってくれますので、よりシミ予防に期待できます。

敏感肌の方は、本使用の前にまずはお試しを

敏感肌の方は、本使用の前にまずはお試しを
お肌の弱い方は、小量ずつセットになったトライアルキットから試してみることをおすすめします。美白ケア商品は肌に刺激が強いものも多いため、敏感肌用であっても油断は禁物。

美白ケア商品は意外と高価ですが、1週間分程度のトライアルキットならば価格も手ごろで、自分の肌に合うか試しやすいですよ。デリケートな肌質の方はまずはお試しで使ってみると良いでしょう。

シミ対策クリームの人気ランキング7選

それでは、シミ対策クリームのおすすめランキングBEST7をご紹介します。自分にぴったりなシミ対策クリームを見つけて、気になるシミを撃退しましょう!

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

PR
シミクリーム メビウス製薬 SIMIUS(シミウス)薬用ホワイトニングリフトケアジェル 1枚目

メビウス製薬SIMIUS(シミウス)薬用ホワイトニングリフトケアジェル

3,795円 (税別)

1,000万個突破記念!特別キャンペーンセット実施中!

ボタン

定期コースでの購入なら、通常価格から20%オフの3,795円(税別)。もちろん送料は無料で、解約もいつでもできます。さらに、今だけの特別キャンペーンで、有効成分を直接肌に塗る「薬用ホワイトC美容液」と、シミができやすい目元ゾーンを集中ケアする「プレミアムマスクパック」がついてきます!

しかも、1本全て使い切った場合でも、30日以内なら全額返金制度があり、肌に合うかどうかもしっかり確かめられておすすめです!

7位
有効成分ハイドロキノン
医薬部外品×
その他成分ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン、レスベラトロール
内容量5g
6位
有効成分ハイドロキノン
医薬部外品×
その他成分グリセリン、カロットエキス
内容量5g
5位
有効成分トラネキサム酸
医薬部外品
その他成分ルイビスエキス、グリセリン
内容量35g
4位
有効成分アルブチン、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)
医薬部外品
その他成分ヒアルロン酸Na-2、濃グリセリン、スクワラン
内容量50g
3位
有効成分アルブチン、ビタミンC、L-アスコルビン酸2-グルコシド、トコフェノール酢酸エステル
医薬部外品
その他成分ヒアルロン酸Na、油溶性甘草エキスⅡ、ホオノキ抽出液、ミツロウ、プルーン酵素分解物
内容量12g
2位
有効成分プラセンタエキス
医薬部外品
その他成分コラーゲン、グリチルリチン酸ジカリウム、アーチチョークエキス、アセチルチロシン、プルーン酵素分解質
内容量50g
1位

濃厚本舗ハイドロキノン ホワイトクリーム

1,320円 (税込)

有効成分ハイロドキノン
医薬部外品×
その他成分ヒアルロン酸Na、グリセリン
内容量30g

おすすめ人気 シミ対策クリームの比較一覧表

商品画像
1
シミクリーム 濃厚本舗 ハイドロキノン ホワイトクリーム 1枚目

濃厚本舗

2
シミクリーム フィス WHITH WHITE 1枚目

フィス

3
シミクリーム 小林製薬 薬用ケシミンクリームEX 1枚目

小林製薬

4
シミクリーム ロート製薬 肌研 白潤 薬用美白クリーム 1枚目

ロート製薬

5
シミクリーム トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム 1枚目

トランシーノ

6
シミクリーム トレンディ エクスフォーレ HD-5クリーム 1枚目

トレンディ

7
シミクリーム オハダノビ ハダポイントクリームHQ 1枚目

オハダノビ

商品名

ハイドロキノン ホワイトクリーム

WHITH WHITE

薬用ケシミンクリームEX

肌研 白潤 薬用美白クリーム

薬用ホワイトニングリペアクリーム

エクスフォーレ HD-5クリーム

ハダポイントクリームHQ

特徴純ハイドロキノン2%配合!日本人女性の肌に適したクリームシミ対策クリームパックを選ぶならこれ!人気No.1美白クリーム、ケシミンクリームのプレミアム処方版肌研シリーズならではの薬用美白と保湿を両立製薬会社のシミケア研究から生まれた本気のシミ対策クリームハイドロキノンを5%配合!カバー力に頼らない肌の美を手に入れる
最安値
1,320
送料別
詳細を見る
2,000
送料要確認
詳細を見る
1,263
送料要確認
詳細を見る
961
送料要確認
詳細を見る
3,342
送料別
詳細を見る
1,101
送料要確認
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
有効成分ハイロドキノンプラセンタエキスアルブチン、ビタミンC、L-アスコルビン酸2-グルコシド、トコフェノール酢酸エステルアルブチン、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)トラネキサム酸ハイドロキノンハイドロキノン
医薬部外品×××
その他成分ヒアルロン酸Na、グリセリンコラーゲン、グリチルリチン酸ジカリウム、アーチチョークエキス、アセチルチロシン、プルーン酵素分解質ヒアルロン酸Na、油溶性甘草エキスⅡ、ホオノキ抽出液、ミツロウ、プルーン酵素分解物ヒアルロン酸Na-2、濃グリセリン、スクワランルイビスエキス、グリセリングリセリン、カロットエキスビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン、レスベラトロール
内容量30g50g12g50g35g5g5g
商品リンク

シミ対策クリームの効果的な使い方と注意点

最後に、シミ対策クリームの効果的な使い方と、注意したいポイントをご紹介します。

顔全体ではなくシミにピンポイントで塗ると◎

顔全体ではなくシミにピンポイントで塗ると◎
シミ対策クリームは、ほとんどの商品がスポット使用に向けたものとなっています。したがって、顔全体ではなく気になるシミにピンポイントで塗ることを心がけましょう。このとき、ケチらずたっぷりめに塗るのが良いとされています。

商品によっては顔全体に塗るタイプもありますので、ご使用前に商品に記載されている使い方をチェックしてみてくださいね。

効果が得られないシミに注意!

効果が得られないシミに注意!
シミには、大きく6つの種類があり、シミ対策クリームなどでケアできるシミは以下の3種類です。

・老人性色素斑:紫外線やターンオーバーの乱れ、ストレスなどでできる

・炎症性色素沈着:ニキビや虫刺され、傷跡が原因

・肝斑:紫外線、または女性ホルモンの乱れでおこる


これに対して、シミケア商品ではケアできないのが「そばかす」「脂漏性角化症」「花弁状色素斑」。これらは美容医療などで薄くすることは可能ですが、シミケア商品ではまず効果がないと言われています。


「シミの種類 見分け方」などで検索すると、ある程度はセルフチェックできますので、自分のシミがどれなのか確認してみてくださいね。

サプリやパックでのシミ対策ならこちらもおすすめ!

クリームだけでなく、パックやサプリメントでケアする方法もあります。クリームとの併用もおすすめですよ。以下の記事も一緒にチェックして、あなたに合ったシミ対策をしてみてくださいね。

まとめ

今回はシミ対策クリームの選び方のポイントと、おすすめのシミ対策クリームをご紹介しました。

シミ対策をするには、何より自分にできているシミがどの種類なのかを知ることと、有効成分がしっかり使われている製品を選ぶことが大切です。また、できればシミ対策だけでなく、その他の美容成分も含まれている方がより美肌に近づけますよね。

上手にシミ対策クリームを日々のケアに取りいれて、毎日鏡を見ることが楽しくなるような、そんな肌を手に入れましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す