• E8374b01e0ac77d1bc91ec796a57dc0633e5a9ee
  • E1e144129b1319fc2d4df2c6e7b971f0ef728938
  • 6da350a7e3622bc672b57d0df2a18f42cb4ccd33
  • 9c2bf38d576d6108ef2aba5863e000c4fb41d0cc
  • 8e8b5651973caf032684a35c1d962c8efb59b534

ルービックキューブおすすめの人気商品ランキング10選【今こそ攻略!】

1980年代、日本で一大ブームを巻き起こした「ルービックキューブ」。新感覚で頭を鍛えられるパズルとして、競技大会まであるほど世界中で知られている玩具ですね。近ごろではブームが再来し、かつて攻略できなかった人たちもリベンジに燃えています。Amazonなどの通販サイトや玩具店をのぞいて、あまりの種類の多さにびっくりされた方も多いことでしょう。マスの多いもの・色の無いもの・柄が無いものなど、どれを選びばいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、そんなルービックキューブを難易度で選べるようにご紹介!また後半では人気商品をランキング形式で紹介していますので、自分にぴったりな1品を見つけてみてください。「これがルービックキューブなの?」と思ってしまうほど斬新な商品も含まれていますよ。初心者~上級者まで必見!

最終更新日:2017年06月07日 | 6,103views

ルービックキューブの選び方

ルービックキューブには、マスの数・色の有無・柄の有無によってそれぞれ難易度があります。とは言っても明確な基準があるわけではないため、どういったものが簡単でどんなタイプが難しいのかは、ルービックキューブの遊び方から知る意外、方法はありません。

マスの数の違い・色や柄の有無の違いなどから、難しさを判別する方法を知っておきましょう。選ぶ基準には順序があるので、順にご紹介します。

最初はマスの数で選ぼう

ルービックキューブを選ぶ際、1番初めはマスの数で選びます。ルービックキューブはマスの数が少ないほど簡単になり、多いほど難しくなるという特性があるので、最初に選ぶ基準は「キューブの数」で決めていきましょう。

初心者や子供が遊ぶのなら、3×3の一般的なタイプ、またはそれより少ない2×2の簡単なものを選ぶのがおすすめ。何度もプレイしたことがある方は上級者向け、4×4以上のルービックキューブが最適です。

次に選ぶ基準は色の有無

キューブの数の次に難易度を左右するのは、色の有無です。ルービックキューブは通常、面ごとに色分けされていますよね?例えば赤一色を揃えることでその他の色も揃えやすくなるのですが、色分けがされていない商品も販売されています。

すべて同色で作られているので色合わせができず、その代わりにキューブの大きさが微妙に異なっているのが特徴。これによって頭の中でしっかり考えながら回転させるという難しさが加わります。3×3以上のルービックキューブでは物足りなくなってきた方は、単色の商品にトライするといいでしょう。

さらに上級を目指すなら柄入りをチョイス

柄入りのルービックキューブはよく目にしますが、実は難しい部類に入るので上級者向きです。1面すべてで1つの柄が完成するタイプの場合、キューブは絵柄だけでなく上下左右まで正しく配置しなければなりません。そのため単に色を合わせるタイプのものに比べて難しく、より頭を使うことになります。

風景やキャラクターのイラストが入ったルービックキューブは、子供のおもちゃや何かの景品としてありがちですが、完成させるのは意外と難しいので、上級者やじっくり取り組みたい方向けと言えます。

回しやすいかどうかにも気を付けよう

ルービックキューブをスムーズに完成させるには、ストレスなく回転させられるかどうかも重要ですよね。おまけでもらうような商品の場合、作りが甘くて引っかかりやすいことがあり、スムーズに回せるとは言えません。

快適に回せることも視野に入れるのなら、メガハウス・MoYuなどルービックキューブのブランドとしてプロにも知られているメーカーの物を買うのがおすすめ。おもちゃっぽいルービックキューブと比べると、驚くほどスムーズに回転します。

ルービックキューブのおすすめ人気ランキング10選

難易度別のルービックキューブの選び方は、キューブの数の違いや色と柄の有無で選ぶこと、そしてメーカーも重要ということがわかりました。ここからは、ルービックキューブのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきますので、自分に合う商品を見つけてみてください!

10位:幻冬舎エデュケーション ボイドキューブ

Void Cube - ボイドキューブ -
1,050円(税込)

・マスの数:3×3
・色:あり
・柄:なし
・難易度:難しい

中央が空洞になった新感覚のルービックキューブ

このルービックキューブは、中央のマスが空洞になった斬新なデザインの商品です。通常は中心があってこそ成り立つ形状なのですが、これはその常識を覆した驚くべき構造。そのため普通のルービックキューブではできたことが不可能になるという難しさを持ち合わせています。

上下左右のどこから見ても中心は穴が開いているため、不思議なトリックに手こずってしまうかもしれません!パズルファンなら1度はプレイしたいと評判ですので、中級者からのレベルに適しています。解けそうで解けないもどかしさにハマってしまいそうです。

9位:Z=CUBE 1×3×3ルービックキューブ

1×3×3 ルービックキューブ
2,240円(税込)

・マスの数:1×3
・色:あり
・柄:なし
・難易度:易しい

初心者からトライできる難易度低めの商品

初めてルービックキューブを楽しむ方でも気軽にトライできる易しい商品。色あり・マス少なめという簡単構造になっているので、頭の体操として楽しむのに最適です。子供の知育に与えれば遊びながら頭の回転が良くなりそうですね。

1×3というシンプルさですが、初めて遊ぶ場合はこれでも少し難しく感じるかもしれません。オーソドックスな3×3を楽しむ前の練習・指先を使った脳トレーニングなどにも適しています。ルービックキューブの感覚をつかむにはちょうどいいと言える商品です。

8位:MoYu ルービックキューブ 4×4×4

MOYU AoSu ルービックキューブ 4X4X4 回転スムーズ 脳トレーニング 知育玩具 子育て 専門競技専用
2,600円(税込)

・マスの数:4×4
・色:あり
・柄:なし
・難易度:難しい

回転の滑らかさが評判の競技用ルービックキューブ

ルービックキューブには競技用として作られている本格仕様のものがあり、滑らかで回転がスムーズに行えるという特徴を持っています。一般の商品より少し価格は跳ね上がりますが、引っかかりなくスルスルと操作できるのが魅力。片手で回すこともできますので、特に難しい商品では不可欠とも言える機能です。

「スピードキューブ」とも呼ばれるストレスなく動かせるこのタイプ。タイムを競いたい方にもおすすめです。上達後は自分の記録を塗り替えてみるのもいいかもしれませんね。

7位:メガハウス ルービックアース

RUBIK’S EARTH (ルービックアース)
2,490円(税込)

・マスの数:2×2
・色:あり
・柄:あり
・難易度:難しい

まるで地球儀のようなユニークさが魅力

まるで地球儀そのもののような形をしているユニークなルービックキューブ。2×2マスなので8キューブしかなく、本来であれば易しいようにも思えてしまいます。しかし地球をそのまま映したように大陸(通常のルービックキューブで言う”柄”)があるため、上下左右を正確に揃えなければなりません。

これによって回転させる際は一ひねり必要となり、簡単には解けないことで人気です。よくある基本形のルービックキューブを応用させただけなのですが、見た目以上に難しいことがパズラーたちを夢中にさせているようです。人気のメガハウスの商品なので品質も確かなものを求める方へ。

6位:メガハウス スカイツリー ルービックキューブ

スカイツリー ルービックキューブ
3,480円(税込)

・マスの数:3×3
・色:あり
・柄:あり
・難易度:難しい

東京の観光名所をパズルで楽しむ美しい商品

東京のシンボルを朝・昼・晩の3つの時間帯で楽しめるルービックキューブです。それぞれを一面でそろえるだけでなく、一つの面に全ての時間帯を集合させることもでき、さまざまな楽しみ方のできる商品。スカイツリーの建設過程を楽しめるようになっているのも魅力です。

人気の秘密は、プレイしている間も飾っている時も美しいということ。ルービックキューブでおなじみのメガハウスの製品であるため、操作性も良いと評判です。グラデーションされている場所の色が見分けにくいこともあるので、難易度は高めになっており、いつもより難しいものを探している方に最適です。

5位:MoYu 透明ルービック・キューブ

MoYu AOLONG V2 三階のルービック・キューブ玩具 3x3x3の魔法のキューブパズルのおもちゃの透明なワンモユキューブバッグ
1,800円(税込)

・マスの数:3×3
・色:あり
・柄:なし
・難易度:普通

オシャレで周りとも差がつくクリアボディ

スケルトンタイプですが、それぞれ面にはカラーが入っているのでオーソドックスなルービックキューブと大差なく楽しめる商品。普通のタイプに飽きた方や、周りと差を付けたいという方には最適と言えるでしょう。オシャレ度合いが高いのは魅力ですが、それだけが人気の秘密ではありません。

商品がクリアなため隣り合う面の色が移り込み、一瞬どこを揃えているのか判断に困ることがあります。これが難易度を少しだけ上げている秘密であり、普通のルービックキューブにプラスワンした商品として楽しむことができます。デザインにこだわりたい方にはおすすめですよ。

4位:Mozhi ピラミンクス

透明のピラミンクス
1,320円(税込)

・マスの数:-
・色:あり
・柄:なし
・難易度:普通

四角に飽きたら三角形のタイプで新鮮なプレイ!

“ルービックキューブは四角”という概念をくつがえす、三角形フォルムの斬新な商品。クリアタイプのため色が透けて美しく、オブジェのように飾っておくのにも最適となっています。難易度的にはそこまで高くありませんが、新感覚のパズルとして違った楽しみ方ができると人気。

レベル的には普通タイプのため、初心者を脱したらトライしてはいかがでしょう?各面にはクリアカラーが着色されているので、四角タイプと同じように色を合わせることで攻略することが可能です。

3位:メガハウス ミラーブロックス

RUBIK’S ミラーブロックス
2,940円(税込)

・マスの数:3×3
・色:なし
・柄:なし
・難易度:難しい

上級者向けの超難問ルービックキューブ

ミラーのようにすべてのキューブが同一のメタリックなカラーになった商品です。ルービックキューブを揃える際の目印になっていたカラーがないため、見当をつけるのも容易ではない上級レベル用。唯一手掛かりになっているのは各キューブの微妙な大きさの違いだけなので、普通のルービックキューブに飽きた方・攻略してしまった方におすすめです。

回すたびに形が大きく変わってしまうため、常に頭をフル回転させながら挑む必要があるのも、パズラー心を刺激する理由のひとつ。最終的には真四角の形に戻すことがゴールですので、想像力を働かせながら完成を目指す商品です。

2位:メガハウス 2×2キューブ

ルービックの2×2キューブ ver.2.0
945円(税込)

・マスの数:2×2
・色:あり
・柄:なし
・難易度:易しい

初心者から子供まで楽しめる優しいルービックキューブ

柄が入っていないため、上下左右は気にせず色だけを追って揃えることのできる易しい商品。いきなりオーソドックスな3×3マスは難しいと感じたら、ここから始めてもいいかもしれません。コツをつかむために練習用として遊んでみたり、子供の知育目的で与えるのにも適していますよ。

また、上達を目指してスピードを競いたい方が、手始めにタイムを縮める練習に使うのにもおすすめ。たった8キューブでも楽勝とまではいかない難しさと、基礎が分かればすぐに揃えられるという魅力を持った商品です。

1位:EnacFire スピードキューブ

EnacFire スピードキューブ ステッカー パズル 回転スムーズ 世界基準配色 ver.2.0 競技専用 生涯保証
998円(税込)

・マスの数:3×3
・色:あり
・柄:なし
・難易度:普通

趣味から競技用までカバーしたスピード用キューブ

趣味として始めるだけでなく、今後、本格的に競技としても楽しみたい方に最適なルービックキューブ。生涯保証が付いているので安心して練習に励むことが可能です。趣味用としておすすめのポイントは、大会参加向けにもなっていることでもわかるように滑らかで回転がスムーズなところ。

また、国際競技の基準もクリアしていることで、そのまま大会に参加することもできてしまいます。一昔前、ルービックキューブが流行した時代に触ったことがある人なら、スピードキューブのあまりにも滑らかな操作性に驚かれることでしょう!本格的に始めたい方やスピードを競う方にはおすすめと言えます。

まとめ

ルービックキューブの人気ランキングに、好みのものは見つかりましたか?イメージしていた四角いキューブとはかけ離れているものもあったので、驚いたかもしれません。80年代のブーム以降、あまり見たことがなかった方ならなおさらですよね。

時代とともに進化し、今では子供から大人まで親しんでいる商品となっているので、ブーム再燃のいま、もう一度手に取って楽しんでみるのもいいかもしれません。

人気の記事

関連キーワード