• コントロールカラーのおすすめ人気ランキング18選【なりたい肌に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • コントロールカラーのおすすめ人気ランキング18選【なりたい肌に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • コントロールカラーのおすすめ人気ランキング18選【なりたい肌に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • コントロールカラーのおすすめ人気ランキング18選【なりたい肌に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • コントロールカラーのおすすめ人気ランキング18選【なりたい肌に!】のアイキャッチ画像5枚目

コントロールカラーのおすすめ人気ランキング18選【なりたい肌に!】

しみ・くすみ・ニキビ跡・赤みなど、さまざまな肌悩みを解消してくれるコントロールカラー。メイクに取り入れれば肌の欠点をカバーしてくれるアイテムですが、いざ選ぼうと思っても、ブルー・グリーン・イエローなどカラーが豊富にあり、それぞれに適した用途が異なります。肌の色によっては合わないカラーもあるので、自分にはどれが適しているのか見分けるのは難しいですよね。

そこで今回は、用途別のコントロールカラーの選び方と併せて、通販で人気の商品をおすすめランキングとしてご紹介します。プチプラなのに優秀なものから肌に優しい成分のものまで、色別にご紹介しますよ。この記事の後半で紹介している使い方もぜひ参考にして、あなたのメイクをワンランクアップさせちゃいましょう!

この記事に登場する専門家

Rika
アイネクライネ
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 330,939  views
目次

コントロールカラーの選び方のポイント

肌の悩みを解決してくれるお助けアイテムのコントロールカラーですが、どういったポイントに注意して選べばよいのでしょうか。気を付けておきたい3つのポイントをご紹介します。美しく整った肌のためにも、しっかり確認していきましょう!

カラーは肌悩みと適した肌色から選ぶ

コントロールカラーには色のバリエーションがあり、色によって効果が異なります。以下で各色の役割や効果を解説しますので、自分の肌の悩みがどういったものがあるのか、どんな肌になりたいのかで選んでみてください。

イエロー:くすみや色むらをなくして健康的な肌に見せる

イエロー:くすみや色むらをなくして健康的な肌に見せる
肌全体のくすみや、色むらに悩んでいる人はイエロー系を選びましょう。イエローは肌を健康的に見せてくれる効果があり、肌の色をパッと明るくしてくれます。また日本人の肌には特になじみやすい色ですから、迷った時にはイエローを選ぶのがおすすめです。

ピンク:血色良く見せるのに最適。色白の人にぴったり

ピンク:血色良く見せるのに最適。色白の人にぴったり
血色が悪く、いつも体調が悪そうに見えたり、疲れて見えたりする人におすすめなのはピンクです。全体に使えるタイプもありますが、部分使いで血色を良くしたい場合は、頬のあたりに塗ることでほんのり血色の良い肌を作ることができます。

ただしピンクは元々の肌の色が普通~黒い人が使うと、腫れぼったいような印象になってしまいますのであまりおすすめできません。もともと色白の人か、もしくはいつも顔色が青白いという人以外は使う際に注意が必要です。

グリーン:ニキビ跡や頬の赤みを消すのにぴったり

グリーン:ニキビ跡や頬の赤みを消すのにぴったり
ニキビ跡に悩む人や赤ら顔の人には、グリーンがおすすめです。グリーンのコントロールカラーには顔色を均一にしてくれる効果もあります。また、ニキビ跡もきれいにカバーしてくれるので、肌の凹凸で悩む人は積極的に使っていきましょう。

ただし、グリーンは発色が強いので気になる部分にスポット的に使用するのがポイント。顔全体に使ってしまうと青白くなり、顔色が悪く見えてしまうので注意してくださいね。

オレンジ:クマ隠しやたるみのカバーにおすすめ

オレンジ:クマ隠しやたるみのカバーにおすすめ
オレンジは、クマや肌のたるみでできた影の部分に使うと効果を発揮してくれるカラーです。影色を薄め、肌の表面を滑らかに整えてくれる効果があります。ほうれい線も薄く見せてくれるので、年齢肌にもぴったり。

オレンジも全体に使うのではなく、気になる部分にスポットで使います。目元などはよれやすいため薄く付けるようにしましょう。

ブルー:黄色味のあるくすみを隠し、透明感を引き出す色

ブルー:黄色味のあるくすみを隠し、透明感を引き出す色
加齢により肌が黄色っぽくくすんでしまった人におすすめのカラーはブルー。広めに色を重ねることで黄色味を抑えて、透明感を引き出してくれます。ただ色白肌の人が使うと顔色が悪く見えてしまうので注意しましょう。

パープル:華やかな雰囲気に仕上がり、ハイライトとしても使える

パープル:華やかな雰囲気に仕上がり、ハイライトとしても使える
パープルのコントロールカラーは透明感を引き出すとともに、華やかな印象の肌にしてくれる効果があります。顔の赤みを押さえながらも血色を良く見せてくれるため、華やかに装いたい日のメイクに使うのもおすすめです。

また、Tゾーンや頬骨の上などにハイライトとして入れる使い方で、普段使いもできますよ。

部分用は「固め」、全体用には「柔らかめ」のテクスチャーを選ぶ

部分用は「固め」、全体用には「柔らかめ」のテクスチャーを選ぶ
コントロールカラーには部分使いに適したタイプと、全体使いができるタイプがあります。全体用は化粧下地の代わりにもなるもので、色の系統としては、イエローや薄いピンク色、パープル系統が主流。塗り広げやすいようにテクスチャーは柔らかめのものが多くなっています。

部分用はニキビ跡やシミ、もしくはハイライト効果などを入れたい時に使うコントロールカラーのため、ピンポイントで塗りやすいようにテクスチャーは固めになっています。グリーン・ブルー・オレンジ系のコントロールカラーは基本的には部分用と考えておきましょう。

美肌成分入りなら肌ケアもできて効果的

美肌成分入りなら肌ケアもできて効果的
コントロールカラーは化粧下地としても使えるものも多いので、肌の気になる部分を隠すだけでなく、ケアもできるようなものが理想的です。そのため、美容成分が入っているかどうかを確認するようにしましょう。

おすすめは、ヒアルロン酸やリピジュアなどをはじめとする保湿成分や、コラーゲンやビタミンE誘導体など、肌の活性化に役立つ成分が入っているもの。これらは肌悩みをカバーしつつケアができるので大変便利です。

プロの愛用するおすすめのコントロールカラー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのコントロールカラーをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、肌の色や使い方に合わせた究極の一品を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト
スリー アンジェリック コンプレクション プライマー #04 MINTY FROTH 1枚目
出典:amazon.co.jp

スリーアンジェリック コンプレクション プライマー #04 MINTY FROTH

4,280円 (税込)

【イエロー系】コントロールカラーのおすすめ人気ランキング3選

ここからは、コントロールカラーのおすすめランキングを、「イエロー」「ピンク」「グリーン」「オレンジ」「ブルー」「パープル」の順で、カラー毎にご紹介します。まずはイエロー系のコントロールカラーです。肌をぱっと明るくしてくれる効果のあるものばかりですよ。
3位
コントロールカラー エテュセ フラットデザインカラーチェンジャー イエロー
出典:amazon.jp

エテュセフラットデザインカラーチェンジャー イエロー

2,700円 (税込)

用途部分用
美容成分ビワ葉エキス
内容量15ml
2位
コントロールカラー マードゥレクス エクスボーテ トゥルーカラーUV イエロー
出典:amazon.jp

マードゥレクスエクスボーテ トゥルーカラーUV イエロー

486円 (税込)

用途全体用
美容成分ヒアルロン酸・リピジュアなど
内容量23g
1位
コントロールカラー イプサ コントロールベイス イエロー
出典:amazon.jp

イプサコントロールベイス イエロー

3,024円 (税込)

用途全体用
美容成分ラベンダー油・ヒアルロン酸Naなど
内容量20g

おすすめ人気【イエロー系】コントロールカラーの比較一覧表

商品画像
1
コントロールカラー イプサ コントロールベイス イエロー

イプサ

2
コントロールカラー マードゥレクス エクスボーテ トゥルーカラーUV イエロー

マードゥレクス

3
コントロールカラー エテュセ フラットデザインカラーチェンジャー イエロー

エテュセ

商品名

コントロールベイス イエロー

エクスボーテ トゥルーカラーUV イエロー

フラットデザインカラーチェンジャー イエロー

特徴シミやソバカス、紫外線ダメージが気になる人に光拡散効果のあるトランスパウダー配合で透明感アップ!頬やニキビ跡の赤みを消去。自然な肌を作るコントロールカラー
価格3,024円(税込)486円(税込)2,700円(税込)
用途全体用全体用部分用
美容成分ラベンダー油・ヒアルロン酸Naなどヒアルロン酸・リピジュアなどビワ葉エキス
内容量20g23g15ml
商品リンク

【ピンク系】コントロールカラーのおすすめ人気ランキング3選

ここからは、赤みが足りず、血色の悪さや青白い肌で悩む人に使って欲しいピンク系コントロールカラーをご紹介します。ピンク系の中でも使い勝手の良い薄めのピンク色を選びました。
3位
コントロールカラー 資生堂 インテグレート グレイシィコントロールベース
出典:amazon.jp

資生堂インテグレート グレイシィコントロールベース

864円 (税込)

用途全体用
美容成分ヒアルロン酸Na・グリセリンなど
内容量25g
2位
コントロールカラー ママバター BBクリーム ピンクベージュ
出典:amazon.jp

ママバターBBクリーム ピンクベージュ

1,300円 (税込)

用途全体用
美容成分ラベンダー油・ホホバ種子油など
内容量30g
1位
コントロールカラー ナチュラグラッセ カラーコントロール
出典:amazon.co.jp

ナチュラグラッセカラーコントロール

3,456円 (税込)

用途全体用
美容成分スクワラン・オリーブオイルなど
内容量25ml

おすすめ人気【ピンク系】コントロールカラーの比較一覧表

商品画像
1
コントロールカラー ナチュラグラッセ カラーコントロール

ナチュラグラッセ

2
コントロールカラー ママバター BBクリーム ピンクベージュ

ママバター

3
コントロールカラー 資生堂 インテグレート グレイシィコントロールベース

資生堂

商品名

カラーコントロール

BBクリーム ピンクベージュ

インテグレート グレイシィコントロールベース

特徴スキンケア仕立てのコントロールカラー天然の保湿成分シアバター配合のコントロールカラー伸びがよくファンデーションをしっかり密着させる
価格3,456円(税込)1,300円(税込)864円(税込)
用途全体用全体用全体用
美容成分スクワラン・オリーブオイルなどラベンダー油・ホホバ種子油などヒアルロン酸Na・グリセリンなど
内容量25ml30g25g
商品リンク

【グリーン系】コントロールカラーおすすめランキング3選

続いて、グリーン系のコントロールカラーをご紹介します。ニキビ跡などに悩む人はこのカラーをチェックしてくださいね!
3位
コントロールカラー カネボウ media メイクアップベースS グリーン
出典:amazon.jp

カネボウmedia メイクアップベースS グリーン

648円 (税込)

用途全体用
美容成分水溶性コラーゲン
内容量30g
2位
コントロールカラー 江原道 メイクアップカラーベース グリーン
出典:amazon.co.jp

江原道メイクアップカラーベース グリーン

4,320円 (税込)

用途全体用
美容成分ヨクイニンエキス・加水分解シルクなど
内容量25g
1位
コントロールカラー リマナチュラル ピュアUVリクイドファンデーション
出典:amazon.co.jp

リマナチュラルピュアUVリクイドファンデーション

4,104円 (税込)

用途全体用
美容成分アラントイン・ホホバオイルなど
内容量30ml

おすすめ人気【グリーン系】コントロールカラーの比較一覧表

商品画像
1
コントロールカラー リマナチュラル ピュアUVリクイドファンデーション

リマナチュラル

2
コントロールカラー 江原道 メイクアップカラーベース グリーン

江原道

3
コントロールカラー カネボウ media メイクアップベースS グリーン

カネボウ

商品名

ピュアUVリクイドファンデーション

メイクアップカラーベース グリーン

media メイクアップベースS グリーン

特徴汗と水に強いからしっかり下地として使えるロングラスティング効果でメイク崩れを防止印象アップメイクシリーズのコントロールカラーで透明感あ...
価格4,104円(税込)4,320円(税込)648円(税込)
用途全体用全体用全体用
美容成分アラントイン・ホホバオイルなどヨクイニンエキス・加水分解シルクなど水溶性コラーゲン
内容量30ml25g30g
商品リンク

【オレンジ系】コントロールカラーおすすめランキング3選

続いて、オレンジのコントロールカラーのおすすめをご紹介します。肌のくすみを消して肌色を明るくしてくれるので、くすみに悩む人は必見です。
3位
コントロールカラー キャンディドール CanfyDoll ハイカバーケアコンシーラー ライト&オレンジ
出典:amazon.jp

キャンディドールCanfyDoll ハイカバーケアコンシーラー ライト&オレンジ

1,501円 (税込)

用途部分用
美容成分ドコフェノール・アボカド油など
内容量8g
2位
コントロールカラー マミュ コントロールリキッド オレンジ
出典:amazon.jp

マミュコントロールリキッド オレンジ

3,240円 (税込)

用途全体用
美容成分加水分解コラーゲン・グリセリンなど
内容量25ml
1位
コントロールカラー カネボウ media メイクアップベースS オレンジ
出典:amazon.jp

カネボウmedia メイクアップベースS オレンジ

691円 (税込)

用途全体用/部分用
美容成分水溶性コラーゲン
内容量30g

おすすめ人気【オレンジ系】コントロールカラーの比較一覧表

商品画像
1
コントロールカラー カネボウ media メイクアップベースS オレンジ

カネボウ

2
コントロールカラー マミュ コントロールリキッド オレンジ

マミュ

3
コントロールカラー キャンディドール CanfyDoll ハイカバーケアコンシーラー ライト&オレンジ

キャンディドール

商品名

media メイクアップベースS オレンジ

コントロールリキッド オレンジ

CanfyDoll ハイカバーケアコンシーラー ライト&オレンジ

特徴大人の開いた毛穴もカバーしてくれるコントロールカラー青ぐまや茶ぐまの補正はこれにおまかせ部分使いに最適!スティックタイプのコントロールカラー
価格691円(税込)3,240円(税込)1,501円(税込)
用途全体用/部分用全体用部分用
美容成分水溶性コラーゲン加水分解コラーゲン・グリセリンなどドコフェノール・アボカド油など
内容量30g25ml8g
商品リンク

【ブルー系】コントロールカラーおすすめランキング3選

ここからは、肌全体が黄色くくすんでしまっている人におすすめしたいカラー、ブルー系をご紹介します。透明感ある肌にしたい人はチェックしてくださいね。
3位
コントロールカラー セザンヌ化粧品 UVウルトラフィットベース
出典:amazon.jp

セザンヌ化粧品UVウルトラフィットベース

734円 (税込)

用途全体用
美容成分マロニエエキス・ブドウ葉エキスなど
内容量30g
2位
コントロールカラー ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ ブルー
出典:amazon.jp

ナチュラグラッセカラーコントロールピュレ ブルー

3,024円 (税込)

用途全体用
美容成分ゼニアイ・エキナセアなど
内容量20ml
1位
コントロールカラー パルガントン RGB カラーコントロ-ルべ-ス ブルー
出典:amazon.co.jp

パルガントンRGB カラーコントロ-ルべ-ス ブルー

2,990円 (税込)

用途全体用
美容成分トコフェロール・ヒアルロン酸など
内容量-

おすすめ人気【ブルー系】コントロールカラーの比較一覧表

商品画像
1
コントロールカラー パルガントン RGB カラーコントロ-ルべ-ス ブルー

パルガントン

2
コントロールカラー ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ ブルー

ナチュラグラッセ

3
コントロールカラー セザンヌ化粧品 UVウルトラフィットベース

セザンヌ化粧品

商品名

RGB カラーコントロ-ルべ-ス ブルー

カラーコントロールピュレ ブルー

UVウルトラフィットベース

特徴光で気になるポイントをカバーモンドセレクション7年連続金賞受賞!実力派のコントロー...安心・安全・シンプル処方で作られたコントロールカラー
価格2,990円(税込)3,024円(税込)734円(税込)
用途全体用全体用全体用
美容成分トコフェロール・ヒアルロン酸などゼニアイ・エキナセアなどマロニエエキス・ブドウ葉エキスなど
内容量-20ml30g
商品リンク

【パープル系】コントロールカラーおすすめランキング3選

最後は、肌全体をぱっと華やかにしてくれるパープル系のコントロールカラーをご紹介します。
3位
コントロールカラー ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ バイオレット
出典:amazon.co.jp

ナチュラグラッセカラーコントロールピュレ バイオレット

3,456円 (税込)

用途全体用
美容成分オリーブオイル・スクワランなど
内容量25ml
2位
コントロールカラー KOSE エルシア プラチナム 肌色コントロール 化粧下地
出典:elsia.jp

KOSEエルシア プラチナム 肌色コントロール 化粧下地

603円 (税込)

用途全体用
美容成分水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲンなど
内容量30g
1位
コントロールカラー ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー
出典:amazon.jp

ポール&ジョーラトゥー エクラ ファンデーション プライマー

8,480円 (税込)

用途全体用
美容成分ミネラルオイル・アケビ茎エキスなど
内容量30ml

おすすめ人気【パープル系】コントロールカラーの比較一覧表

商品画像
1
コントロールカラー ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー

ポール&ジョー

2
コントロールカラー KOSE エルシア プラチナム 肌色コントロール 化粧下地

KOSE

3
コントロールカラー ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ バイオレット

ナチュラグラッセ

商品名

ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー

エルシア プラチナム 肌色コントロール 化粧下地

カラーコントロールピュレ バイオレット

特徴ラベンダーパールが光をコントロールプチプラなのに上質!大人女性のためのコントロールカラー日本人特有の黄ぐすみをしっかりカバー
価格8,480円(税込)603円(税込)3,456円(税込)
用途全体用全体用全体用
美容成分ミネラルオイル・アケビ茎エキスなど水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲンなどオリーブオイル・スクワランなど
内容量30ml30g25ml
商品リンク

コントロールカラーの使い方

コントロールカラーの使い方
コントロールカラーを失敗なく塗るには、部分用と全体用の使い分けが大切です。まず部分用ですが、基本的に化粧下地を塗った後、ファンデーションの前に使うのが基本です。全体用は化粧下地の代わりに塗るので、この違いを理解しておきましょう。

また、コントロールカラーを使ったメイクでありがちな失敗は塗りすぎによるもの。厚く塗りすぎないように、一旦手の甲に出してから、指でなじませて肌に乗せるのがおすすめですよ。スティックタイプの場合は気になる部位に塗った後に指でぼかしてからファンデーションを重ねてみてくださいね。

肌悩みのカバーにはコンシーラーもおすすめ

シミやクマ、ニキビ跡を隠すには、コンシーラーを使うのもおすすめです。コンシーラーも肌悩み別の商品が多数販売されていますので、気になる方は以下のリンクも併せてチェックしてみてください。

コントロールカラーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コントロールカラーのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

コントロールカラーの選び方のポイントと、おすすめのコントロールカラーを色別にご紹介しましたが、あなたの肌悩みをカバーしてくれるアイテムは見つかりましたか?

コントロールカラーをメイクに取り入れると、普段のメイクを何倍も格上げしてくれます。自然に見せながら隠したい時にぴったりですので、厚塗り感を出したくない時にもおすすめですよ。ぜひ普段からメイクに取り入れて、ワンランク上の肌を目指しましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す