• シャワーヘッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • シャワーヘッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • シャワーヘッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • シャワーヘッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • シャワーヘッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

シャワーヘッドのおすすめ人気ランキング10選

水圧をあげられるだけでなく、節水・浄水機能など家庭で非常に役立つ機能を備えた「シャワーヘッド」。マイクロバブルを生成したり、頭皮のマッサージに利用できるものなど美容効果の高いものも人気ですね。メーカーやブランドも、ボリーナ・レイニー・パナソニック・アラミックとさまざまです。

今回はそんなシャワーヘッドの中から、通販で購入できる商品を価格・口コミ・性能で比較して、人気ランキング形式でご紹介します。記事前半では選び方を解説しますので、シャワーの水圧に不満のある方や光熱費の節約をしたい方は、ぜひそちらも参考に商品を見つけてくださいね。
  • 最終更新日:2019年08月29日
  • 263,926  views
目次

シャワーヘッドの選び方のポイント

では早速、まずは選び方のポイントについてご紹介します。

自宅の浴室に取り付けられるかを確認

シャワーヘッドの交換はヘッドを取り外してはめ込むだけで簡単にできます。しかし、ご自宅のシャワーの種類によっては、取替ができないということも。そのため、まずは自宅のシャワーのタイプや規格を確認することが必要です。基本的には国内の大手メーカーなら、交換が可能なものがほとんどです。また、規格が合わない場合もアタッチメントを使えば交換できます。

しかし、中にはホースごと取り替えなければならないタイプや、海外仕様で国内の規格と合わない場合もありますので事前に必ずチェックしておきましょう。他にも、バランス釜や混合栓には取り付けられない商品もありますので注意してくださいね。

節水効果で選ぶ

店頭販売でもネット通販でも、節水効果のあるシャワーヘッドが人気です。毎日のように利用するシャワーをお得に使うためにも、節水効果についてしっかりチェックしておきましょう。

節水効果が高いと水道代だけではなくガス代や電気代の節約にも繋がる

節水効果が高いと水道代だけではなくガス代や電気代の節約にも繋がる

出典:amazon.co.jp

節水効果のあるシャワーヘッドに交換すれば、水道代だけではなくお湯を沸かすためのガス代や電気代などの光熱費の削減にも繋がります。メーカーや商品によって異なりますが、節水タイプのシャワーヘッドは30~60%程度の節水効果があるものがほとんど。水道代に加えガス代や電気代のコストを考えれば、年間でかなりの節約になります。

シャワーヘッドは頻繁に取り替えるものではないので、初期費用が少しかかっても長い目でみればかなりお得。特にこだわりがないようなら、節水効果の高いものを選んだ上でその他の付属機能をチェックするのがおすすめです。
また、節水シャワーヘッドの選び方やおすすめ商品については下記の記事でも詳しく紹介していますので、節水効果の高いシャワーヘッドをお探しの方はぜひ合わせて参考になさってください。

シャワーの水圧は口コミを参考に

各メーカーとも水の量が少なくても水圧を保てるように、水が出る穴の数を少なくしたり、少量の水でも勢いが変わらないよう穴を小さくしたりとさまざまな工夫がされています。そのため、節水タイプだからといって極端に水圧が下がることは少ないようです。

しかし、やはりシャワーの勢いは気になるところ。そんなときは、口コミなどで実際の使用感を参考にするのがおすすめ。使用環境は異なりますが、極端にシャワーの出が悪くなったという声が多い商品は避けた方が無難です。

根本的な節水のために「止水機能」付きのものを選ぶ

根本的な節水のために「止水機能」付きのものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

いくら節水効果の高いシャワーヘッドでも、使わないときに出しっぱなしにしていては意味がありません。そのため手元でシャワーが止められる「止水機能」付きのものがおすすめです。手元で操作することで、蛇口まで手を伸ばさずに済むため、止水・吐水の切り替えが簡単にでき根本的な節水に繋がります。

ただし止水機能は、一時的にシャワーを止めるための機能です。蛇口を閉め忘れると止水機能の劣化や水漏れの原因になりますので、お風呂を上がるときには蛇口を閉め忘れないよう注意してくださいね。

使い勝手で選ぶ

シャワーヘッドは、ほぼ毎日利用するアイテムです。そのため、使いやすさも重要なポイント。感覚的に利用できる操作が簡単なものを選びましょう。

手に負担がかからない軽いものがおすすめ

手に負担がかからない軽いものがおすすめ
シャワーヘッドは基本的に手に持って利用することを前提として作られているため、200~300gくらいのものが主流です。このくらいの重量なら問題ないと思われるかもしれませんが、使用時には水圧もかかるため実際の重量以上に負担がかかります。

また、大人には問題のない重量でも、子どもには負担が大きすぎる場合も。使いやすさを重視するなら軽めのものを選びましょう。特に小さなお子さんのいらっしゃるご家庭は、できる限り軽いシャワーヘッドがおすすめです。

水流のモードは必要なものだけをチョイス

水流のモードは必要なものだけをチョイス

出典:amazon.co.jp

水流の豊富なシャワーヘッドを選べば、普通のストレートの水流のシャワー意外にもさまざまな機能が楽しめます。しかし、豊富なバリエーションも使わなければあまり意味がありません。また、機能が多いとその分操作が複雑になり使い勝手が悪くなってしまいます。

シンプルで使いやすいシャワーヘッドを選ぶためにも、多彩な水流のバリエーションに目を奪われず、自分が本当に使う機能なのかを考えてから購入するようにしましょう。

シャワー板を取り外して掃除できるものを選ぶ

シャワー板を取り外して掃除できるものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

お湯を出すだけだから問題がないと思いがちなシャワーヘッドですが、長期間使っていると内部に汚れが溜まってきます。特にシャワー板が目詰まりするとシャワーの出が悪くなってしまうので、定期的なお手入れが必要です。

そんなお手入れを簡単にするためにも、シャワー板の取り外しが手軽にできるものを選びましょう。また、内部の汚れが気になる方は、細かく分解できるタイプもありますのでそちらもおすすめです。

塩素対策のために浄水機能付きのものを選ぶ

水道水に含まれている塩素が気になる方には、浄水機能付きのシャワーヘッドがおすすめです。ここでは浄水機能の付いた2つのタイプのシャワーヘッドのメリット・デメリットと、選ぶときに注意したいポイントをご紹介します。

フィルターやビタミンCで塩素を除去するタイプ

まず1つ目にご紹介するのは、フィルターやビタミンCを利用して塩素を取り除くタイプのシャワーヘッドです。フィルターやビタミンC入りのカートリッジを通してシャワーを利用するため、塩素の除去率が高いのが特徴。しかし、定期的にカートリッジやフィルターを交換しなければならないため、手間と交換に対するランニングコストがかかります。

そのため、フィルターやカートリッジを使って浄水するタイプのシャワーヘッドを選ぶときは、節水効果の高いシャワーヘッドがおすすめ。シャワーの使用頻度の高いご家庭なら、光熱費でフィルターやカートリッジにかかるランニングコストが賄える場合もあります。

「本体価格+フィルターやカートリッジの価格-光熱費」をしっかり計算して、お得にキレイな水を利用しましょう。

セラミックボールなどで塩素を緩和するタイプ

セラミックボールなどで塩素を緩和するタイプ

出典:amazon.co.jp

もう1つの浄水機能付きのシャワーヘッドは、セラミックボールなどを使って塩素を緩和させるタイプです。こちらは、半永久的に使えるものが多いため、フィルターやカートリッジタイプと比べランニングコストはかかりません。しかし、塩素の除去能力は80%以下と低くなります。

浄水機能の付いたシャワーヘッドには、どちらのタイプにもメリット・デメリットがありますので、コストと除去能力を比較して最適なものを選んでください。

原水切り替えスイッチがあるものがお得

原水切り替えスイッチがあるものがお得

出典:amazon.co.jp

フィルターやカートリッジを利用する浄水機能の付いたシャワーヘッドを利用する場合は、原水切り替えスイッチのあるものがおすすめです。原水と浄水を切り替えられれば、お風呂掃除のときに原水が使えるので、フィルターなどの交換の頻度が下がりランニングコストがおさえられます。

その他の機能で選ぶ

上でご紹介した以外にも、シャワーヘッドにはさまざまな機能が付属しています。ここでは入浴タイムを楽しむために、あるとうれしいプラス1の機能をご紹介しますので、シャワーヘッド選びの参考にしてください。

毛穴の奥までしっかり洗浄してくれる「マイクロバブル」

マイクロバブル機能付きのシャワーヘッドは、微細な気泡が毛穴の奥まで届く洗浄能力の高いアイテムです。肌をクリアにしてくれる上に、保湿や保温効果も期待できる商品のため美容アイテムとしても人気。最近では、より小さな気泡を発生させる「マイクロナノバブル」タイプのシャワーヘッドも販売されています。

とても高性能なシャワーヘッドのため、その分価格は少し高め。しかし、美容に気を使っている方や肌の弱い方にはとてもおすすめなアイテムです。

強力な水圧で疲れをとるマッサージモード

強力な水圧で疲れをとるマッサージモード

出典:amazon.co.jp

シャワーヘッドのマッサージモードは、吐水口を狭めて水圧を上げるタイプが主流です。どの商品も強力な水圧を部分的にあてられるので、シャンプーのときに頭皮をもみほぐすよう使ったり、腰やふくらはぎなど疲れた部分にあてたりと使い方はいろいろ。家で手軽に部分マッサージをして一日の疲れを癒やしたい方におすすめです。

シャワーヘッドのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ランキング形式で人気のおすすめ商品をご紹介します。水流のモードや節水効果などを比較して、ご自宅の浴室にぴったりのシャワーヘッドを見つけてくださいね。
PR

サイエンスULTRA FINE MIST ミラブル

38,000円 (税別)

今なら30%OFFで返金保証付き!

ボタン
そんなミラブルが発売記念キャンペーンを実施中!通常料金から30%OFFの38,000円で購入できちゃいます。しかも30日間の返金保証付きなので、「使ってみたけど効果が実感できない」という場合も安心です。さらに、mybestでご紹介しているフラコラは正規販売店なので安心してお買い求めください♪

無料でプラセンタエキス原液もついてくるので、この機会に是非「ミラブル」の実力をお試しください。
10位
シャワーヘッド 水生活製作所 4WAY ミストップシャワー
出典:amazon.co.jp

水生活製作所4WAY ミストップシャワー

SH210-4T

3,180円 (税込)

サイズ幅29.5cm・奥行7cm・高さ29.5cm
重量-
水流モードシャワー・マッサージ・シャワー+マッサージ
手元操作
9位
シャワーヘッド カクダイ リラックスシャワーホースセット
出典:amazon.jp

カクダイリラックスシャワーホースセット

366-900

2,736円 (税込)

サイズ-
重量-
水流モード-
手元操作-
8位
シャワーヘッド 田中金属製作所 アリアミスト ボリーナ
出典:amazon.jp

田中金属製作所アリアミスト ボリーナ

TK-7003

9,300円 (税込)

サイズ-
重量-
水流モード-
手元操作-
7位
サイズ-
重量-
水流モードスプレー・マッサージ・マッサージ+スプレー
手元操作
6位
サイズ-
重量272g
水流モード-
手元操作
5位
シャワーヘッド TOTO  エアインシャワーヘッド (メッキ丸型)
出典:amazon.co.jp

TOTO エアインシャワーヘッド (メッキ丸型)

THYC60C

7,975円 (税込)

サイズ幅12cm・奥行7.8cm・高さ17.6cm
重量299g
水流モード-
手元操作-
4位
シャワーヘッド タカギ キモチイイシャワピタT
出典:amazon.jp

タカギキモチイイシャワピタT

JSB012

1,000円 (税込)

サイズ幅7cm・奥行6.3cm・高さ28cm
重量-
水流モード-
手元操作
3位
シャワーヘッド アラミック スリーディ・アースシャワー
出典:amazon.co.jp

アラミックスリーディ・アースシャワー

3DLGY-24N

4,990円 (税込)

サイズ幅6.6cm・奥行7.2cm・高さ26.3cm
重量236g
水流モードソフト水流・ハード水流
手元操作
2位
サイズ-
重量-
水流モードミスト・レイン・ミスト+レイン・ジェット・ジェット+レイン
手元操作
1位
シャワーヘッド アラミック 節水シャワープロ プレミアム
出典:amazon.jp

アラミック節水シャワープロ プレミアム

ST-X3BA

5,980円 (税込)

サイズ幅6.4cm・奥行6.2cm・高さ23.9cm
重量140g
水流モードハード水流・ソフト水流
手元操作

スタイリッシュなボディと使い勝手のよさが魅力

アラミックの「節水シャワープロ・プレミアム」は、スタイリッシュなメタリックボディが魅力のシャワーヘッドです。本体にはステンレス加工が施されているため、キズや汚れにも強くデザイン性だけではなく実用面でも◎。浴室をスタイリッシュな雰囲気に変えるのにぴったりの商品です。

また、使い勝手もバツグンで蛇口に手を伸ばさずに手元で、一時ストップ・ハード水流・ソフト水流の3つの操作が可能。シャンプーのときに一時的にシャワーを止めたいときや、用途に合わせて水流を調節したいときにとても便利です。

節水効果60%!光熱費の節約にもおすすめ

デザイン性や使い勝手だけではなく節水効果の面でも優秀。節水機能の無い通常のシャワーと比べると、約60%(ハード水流時50%・ソフト水流時70%)の水量で、同様の使用感が得られます。水量がおさえられると水道代だけではなくガス代や電気代など、お湯にかける他の光熱費もおさえらるのでとてもお得ですね。

おすすめ人気シャワーヘッドの比較一覧表

商品画像
1
シャワーヘッド アラミック 節水シャワープロ プレミアム

アラミック

2
シャワーヘッド Aqua Love  シャワーヘッド

Aqua Love

3
シャワーヘッド アラミック スリーディ・アースシャワー

アラミック

4
シャワーヘッド タカギ キモチイイシャワピタT

タカギ

5
シャワーヘッド TOTO  エアインシャワーヘッド (メッキ丸型)

TOTO

6
シャワーヘッド SANEI レイニー

SANEI

7
シャワーヘッド AYUME シャワーヘッド

AYUME

8
シャワーヘッド 田中金属製作所 アリアミスト ボリーナ

田中金属製作所

9
シャワーヘッド カクダイ リラックスシャワーホースセット

カクダイ

10
シャワーヘッド 水生活製作所 4WAY ミストップシャワー

水生活製作所

商品名

節水シャワープロ プレミアム

シャワーヘッド

スリーディ・アースシャワー

キモチイイシャワピタT

エアインシャワーヘッド (メッキ丸型)

レイニー

シャワーヘッド

アリアミスト ボリーナ

リラックスシャワーホースセット

4WAY ミストップシャワー

特徴シャワーの時間を快適にしてくれる5段階の水流モード噴射の向きが自由自在に変えられる「回転ヘッド」肌触りのいい高密度の極細シャワーやさしい浴び心地と節水を同時に実現する「エアインシャワー」目詰まり対策におすすめ!簡単に取り外せるネジ式シャワー板浴室の水圧が低いくてお困りな方におすすめな「増圧機能」付きお肌しっとり!美容にうれしい「マイクロバブル」低水圧・高水圧の悩みを解消!お得なホース付きセット3つの水流モードとストップ機能付き
価格5,980円(税込)2,041円(税込)4,990円(税込)1,000円(税込)7,975円(税込)2,042円(税込)1,399円(税込)9,300円(税込)2,736円(税込)3,180円(税込)
サイズ幅6.4cm・奥行6.2cm・高さ23.9cm-幅6.6cm・奥行7.2cm・高さ26.3cm幅7cm・奥行6.3cm・高さ28cm幅12cm・奥行7.8cm・高さ17.6cm----幅29.5cm・奥行7cm・高さ29.5cm
重量140g-236g-299g272g----
水流モードハード水流・ソフト水流ミスト・レイン・ミスト+レイン・ジェット・ジェット+レインソフト水流・ハード水流---スプレー・マッサージ・マッサージ+スプレー--シャワー・マッサージ・シャワー+マッサージ
手元操作---
商品リンク

美容目的でシャワーヘッドをお探しの方はこちら

美容効果を期待してシャワーヘッドの取替えを考えている方は、節水効果以外の機能が充実したものがおすすめです。以下の記事では炭酸シャワーやマイクロナノバブルシャワーの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

シャワーヘッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シャワーヘッドのAmazon・楽天・Yahoo!の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はシャワーヘッドの選び方と人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

シャワーヘッドは交換する機会の少ないアイテムです。長期間利用するものだからこそ、しっかり比較検討して満足のいくものを選びましょう。ご紹介した選び方を参考に、お風呂の時間がより快適になるシャワーヘッドを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す