1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. カー用品
  6. >
  7. 車用キズ消しのおすすめ人気ランキング10選【コンパウンドからワックスタイプまで!】
  • 車用キズ消しのおすすめ人気ランキング10選【コンパウンドからワックスタイプまで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 車用キズ消しのおすすめ人気ランキング10選【コンパウンドからワックスタイプまで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 車用キズ消しのおすすめ人気ランキング10選【コンパウンドからワックスタイプまで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 車用キズ消しのおすすめ人気ランキング10選【コンパウンドからワックスタイプまで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 車用キズ消しのおすすめ人気ランキング10選【コンパウンドからワックスタイプまで!】のアイキャッチ画像5枚目

車用キズ消しのおすすめ人気ランキング10選【コンパウンドからワックスタイプまで!】

ぶつけたり擦ったりした場合に限らず、飛石・砂などが原因で車の塗装面はキズが付きますよね。そんな時に便利なのが「車用キズ消し」ですが、ワックスタイプ・コンパウンド・スプレータイプ・タッチペンタイプなどさまざまな種類があり、使い方もそれぞれ異なります。これだけ豊富だと、一体どれを使えばキレイにキズが消せるのか選びにくいものですよね。

そこで今回は、キズの状態にあわせた選び方のポイントと、通販でも人気の商品をランキング形式でご紹介。簡単で女性でも使いやすいものや、水垢も落とせる便利な商品も登場します。上手に活用して、愛車の気になるキズをキレイにしていきましょう!
  • 最終更新日:2020年07月31日
  • 883,468  views
目次

車用キズ消しを使うメリットとは?

車用キズ消しを使うメリットとは?

業者に依頼すると、意外と高くつくこともある車のキズ消し。セルフでキズ消しができるアイテムもありますが、上手にできるか自信がない…という方も多いかもしれませんね。


車用キズ消しにはワックスタイプ、コンパウンド、スプレータイプ、タッチペンなど、いくつかの種類がありますが、どれも記載されている手順通りにキズ消しを行えば、初めてでも失敗が少ないので安心。初心者や女性でも簡単に扱えるものもたくさん販売されています。


自分で作業をすれば、わざわざお店に行って補修を依頼する必要もなく、高額な施工費も節約できます。また、ちょっと時間がある時にサッと対応できて便利。愛車のキズが気になっていても手を出しそびれている方は、キズ消しを活用して、愛車のお手入れをしてあげましょう。

車用キズ消しの選び方

車のキズを消すには、キズの程度にあわせて選ぶことが大事です。まずは、詳しい選び方のポイントをご紹介します。

キズの状態に合わせて選ぼう

キズの程度や深さによって、選ぶべきキズ消しの種類が異なります。以下を参考にして、あなたの車のキズに最も適したものを選びましょう。

細かいキズには「ワックスタイプ」がおすすめ

細かいキズには「ワックスタイプ」がおすすめ

磨きキズなどの細かなキズには、ワックスタイプのキズ消しがおすすめです。主にハンネリタイプと固形タイプがあり、研磨剤の有無で選べるのが特徴です。


研磨剤入りのハンネリタイプは、キズのくぼみを磨いて目立たなくするもの。効果は長期間持続し、ワックスの効果がなくなってもキズは目立ちにくくなります。でも、力を入れてゴシゴシと磨き過ぎてしまうと、逆にキズを増やしてしまうので要注意。

また、研磨剤を含まない固形タイプは、配合されているシリコンなどでキズを埋めていくのが主なタイプです。この場合は、キズ自体を見えにくくしているだけですので、ワックス効果が薄れてくるとと同時にキズが目立ってきます。磨き過ぎでキズついてしまう心配はありませんが、まめな塗り直しが必要になります。

浅い引っかきキズには「コンパウンド」が最適

浅い引っかきキズには「コンパウンド」が最適

小キズ取りの代表的アイテムがコンパウンド。いわゆる研磨剤で、小キズを取ったり、補修・塗装後の磨き上げなど広く使えるのが、コンパウンドの一番の特徴です。チューブに入ったペースト状のものから、クリーム・液状・シートタイプなどさまざまな種類があり、用途に合わせて使い分けできます。


粗さの種類は、粗目から極細目までさまざまですが、どれもボディの塗装面を削ってキズを消していくタイプですから、使うほどに塗装面が薄くなってしまいます。使用の際には注意しましょう。また、水をかけると見えなくなるキズ・触れた時に爪が引っかからない程度のキズにしか効果がありません。


コンパウンドは、あくまでも浅いキズ用と覚えておきましょう。

広範囲の擦りキズには「スプレータイプ」が効果的

広範囲の擦りキズには「スプレータイプ」が効果的
スプレータイプはキズの範囲が広い場合に便利。コンパウンドやワックスより、深いキズを隠せるスプレータイプは、コンクリートなどに擦って白っぽくなったキズにも使えて重宝します。

塗装剥がれやワンポイントのキズには「タッチペン」が便利

塗装剥がれやワンポイントのキズには「タッチペン」が便利
塗装面が剥がれてしまったような深いキズにはタッチペンタイプが最適です。スプレータイプと同様にサビ落としやシリコンオフなどの下処理が必要となりますが、丁寧に施工することで目立たない程度まで修復することが可能です。

タッチペンの場合も車体の色と同じ色を選ぶ必要があります。塗料を塗る前にマスキングを施し、サンドペーパーで磨いてフラットにするという作業が必要なのでやや手間はかかりますが、自然に仕上げたい方や完璧に仕上げたいという方にはおすすめできます。

作業工程が簡単なものがおすすめ

作業工程が簡単なものがおすすめ
キズ消しの作業手順をチェックして、自分でも無理なく行えるものを選びましょう。どのキズ消しも施工前の洗車が欠かせませんが、その後に必要な作業工程は商品によって違います。

初めての方には、1ステップでできるものがぴったり。洗車後に塗布して拭き取るだけのものや、キズ消しとワックスがけが一緒にできるタイプなどがよいでしょう。粗目と細目で2~3度磨くタイプや、定期的に塗り直しが必要なものは、キズ消しに慣れた方におすすめです。


また、作業前に下処理が必要なものは上級者向け。下処理が上手くできていないとかえってキズが目立ってしまうこともあります。初心者は作業が簡単なキズ消しを選ぶといいですよ。

+αの効果も確認しよう

+αの効果も確認しよう
キズ消し以外の効果も確かめて、自分の車の状態に合わせて選ぶのがおすすめです。例えば、コンパウンドタイプなら、キズだけでなく水垢も除去できるものもあり便利です。

撥水効果を持つワックスタイプなら、洗車したてのような仕上がりに。鏡面仕上げでボディにツヤを出すタイプもおすすめです。ほかにも、ボディの塗膜劣化をコーティングしてくれるものなどもあるので、+αの効果にもぜひ注目してみてくださいね。

スポンジやクロスが付属していると使いやすい

スポンジやクロスが付属していると使いやすい
作業時に使うアイテムがセットになっていると便利です。どのタイプのキズ消しも、作業後にクロス(柔らかい布)で仕上げ磨きをすることが推奨されており、キズ消し剤をクロスで塗布するよう指示されることもあります。


クロスは他のメンテナンスでも重宝しますので、付属しているものを選んでおくといいですね。同じくスポンジも、専用のものがあると便利ですよ。どんなアイテムが付属しているのか確認しましょう。

車用キズ消しのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気の車用キズ消しをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月20日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプリキッド・クロス
作業が簡単
その他の効果-
付属品マイクロファイバークロス
9位
タイプスプレー
作業が簡単
その他の効果-
付属品-
8位
タイプクロス
作業工程が簡単
その他の効果酸化物除去・艶出し
付属品-
7位
タイプクロス
作業が簡単
その他の効果-
付属品手袋・仕上げ用クロス
6位
タイプコンパウンド
作業が簡単
その他の効果水垢除去・艶出し
付属品ネルクロス2枚
5位
タイプコンパウンド
作業が簡単
その他の効果-
付属品-
4位
タイプペン
作業工程が簡単
その他の効果-
付属品-
3位

KADDA(カダック)スマートタオル

KADDAK-001

1,680円

タイプクロス
作業工程が簡単
その他の効果光沢効果・汚れ除去・酸化物除去
付属品ビニール手袋1枚
2位
タイプ
作業工程が簡単
その他の効果-
付属品-
1位

ソフト99コーポレーション液体コンパウンドトライアルセット

09193

1,097円 (税込)

タイプコンパウンド
作業工程が簡単
その他の効果汚れ除去・水垢除去・艶出し
付属品専用スポンジ

人気車用キズ消しの比較一覧表

商品画像
1
車キズ消し ソフト99コーポレーション 液体コンパウンドトライアルセット

ソフト99コーポレーション

2
車キズ消し ソフト99コーポレーション タッチアップペン 1枚目

ソフト99コーポレーション

3
車キズ消し KADDA(カダック) スマートタオル 1枚目

KADDA(カダック)

4
車キズ消し デジタルランド Touch Max Pro 1枚目

デジタルランド

5
車キズ消し 昭和貿易 GT88 スクラッチリムーバー 1枚目

昭和貿易

6
車キズ消し 武蔵ホルト スクラッチリムーバーセット 1枚目

武蔵ホルト

7
車キズ消し Next up カースクラッチ修復クロス 1枚目

Next up

8
車キズ消し BRAVE 魔法のクロス 1枚目

BRAVE

9
車キズ消し ソフト99コーポレーション エアータッチ 1枚目

ソフト99コーポレーション

10
車キズ消し e−chance オートリジェン 1枚目

e−chance

商品名

液体コンパウンドトライアルセット

タッチアップペン

スマートタオル

Touch Max Pro

GT88 スクラッチリムーバー

スクラッチリムーバーセット

カースクラッチ修復クロス

魔法のクロス

エアータッチ

オートリジェン

特徴お試しで使いやすいトライアルセット自動車メーカーのカラーナンバーが豊富ナノ技術採用の研磨で、細かな傷を均一にコートちょっとした傷をササッと直したいときに浅めの小さなキズや擦りキズに2ステップの簡単施工。気軽にできる手軽さが魅力現役1級整備士監修のスクラッチ修復クロスコスパ◎スリキズ程度ならこれ一つでOKタッチアップペンでの筆塗り修復に自信がない人へ!ちょっとした小さなキズや浅いキズが気になる人なら
最安値
1,097
送料要確認
詳細を見る
376
送料別
詳細を見る
970
送料要確認
詳細を見る
2,349
送料別
詳細を見る
498
送料別
詳細を見る
990
送料無料
詳細を見る
590
送料別
詳細を見る
518
送料要確認
詳細を見る
3,278
送料無料
詳細を見る
タイプコンパウンドクロスペンコンパウンドコンパウンドクロスクロススプレーリキッド・クロス
作業工程が簡単
その他の効果汚れ除去・水垢除去・艶出し-光沢効果・汚れ除去・酸化物除去--水垢除去・艶出し-酸化物除去・艶出し--
付属品専用スポンジ-ビニール手袋1枚--ネルクロス2枚手袋・仕上げ用クロス--マイクロファイバークロス
商品リンク

コツを知っておけば、初めてでも失敗なし!

コツを知っておけば、初めてでも失敗なし!

キズ消しは失敗のリスクが大きいのでは?と心配な方もいることでしょう。でも、使うときのコツを知っておけば大丈夫。まずは施工前に必ず洗車をして、塗装面の汚れやホコリを落してからはじめましょう。


キズ消しでの失敗の原因は、磨き過ぎと乾燥不足によるものです。コンパウンド系の場合、一ヵ所を集中的に磨き過ぎないことに気を付ければOK。スプレーとペンタイプは完全乾燥させてから次の行程に移ることが大切です。


押さえるべきポイントはたったこれだけなので、この点に注意しながら使えば、失敗せずにキズ消し作業ができるでしょう。心配ならトライアルセットを選び、目立たない部分のキズで試してみるのもアリですよ。

コーティング剤を使って、日頃からキズ予防

キズを消すだけでなく、キズを防止するのも愛車をピカピカに保つコツ。塗装面をしっかりコーティングしておくことで、小さなキズから車のボディを守ることができます。以下のリンクでは簡単に使えるコーティング剤を紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

車用キズ消しの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、車用キズ消しのYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。車用のキズ消しにもさまざまな種類がありますが、キズの状態に適したキズ消しを選べばキレイに消すことができます。

キズ消しの作業に入る前は、キズの程度をしっかりと確認した上で、どんなタイプがあなたの愛車の施工にぴったりなのかを確認しましょう。ぜひ、今回ご紹介した選び方を参考にしてください。ショップのスタッフに相談するのもおすすめですよ。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す