1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. 【徹底比較】犬用爪切りのおすすめ人気ランキング17選【ギロチン・電動も】
【徹底比較】犬用爪切りのおすすめ人気ランキング17選【ギロチン・電動も】

【徹底比較】犬用爪切りのおすすめ人気ランキング17選【ギロチン・電動も】

愛犬の爪の長さを整えるのに役立つ、犬用爪切り。ギロチンタイプ・電動タイプなどさまざまな形状の商品があります。また爪切りを嫌がる犬も多く、柴犬・チワワなどの犬種によって体格差もあるので、どれを選ぶべきかわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の犬用爪切りをすべて購入して、最もおすすめの犬用爪切りを決定したいと思います!


検証には、ペットの専門家である大谷幸代さんの協力を得て、以下の2点について比較・検証を行いました。

  1. 犬の嫌がりにくさ
  2. 切りやすさ・削りやすさ


果たしてどの商品が1位となるのでしょうか?記事の後半では正しい爪の切り方や、出血してしまった際の対処法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 2020年09月10日更新
  • 55,309 views

検証のポイント

売れ筋の犬用爪切り17商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 犬の嫌がりにくさ

    検証① 犬の嫌がりにくさ

    まずは「犬の嫌がりにくさ」を検証していきます。専門学校で実際に使用してもらい、犬の反応をチェックしました。また、同条件で使用時の騒音を比較するため、直径2mmのアクリル棒を切ったり削ったりした際に、どれだけ音がするかも評価に加えました。

  • 切りやすさ・削りやすさ

    検証② 切りやすさ・削りやすさ

    次は「切りやすさ・削りやすさ」の検証です。専門学校の学生さんに、実際に犬の爪を切ったり当ててもらったりして、以下の点をチェックしてもらいます。持ちやすく、握りやすいか爪に当てやすく、狙いやすいか切れ味は良いか適切な削れ具合か(電動タイプの場合、削れすぎは減点)またこちらの検証も、条件を揃えるためにアクリル棒を切った際の結果も評価に含めました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ペットの専門家と専門学校が検証協力!

    ペットの専門家と専門学校が検証協力!

    ぺット関連のスペシャリストとしてあらゆる分野で活躍する大谷幸代さんと、専門学校ビジョナリーアーツの協力を得て、商品の比較・検証を行いました。


    <ドッグトレーナー・トリマー:大谷幸代さん>

    ペットに関するあらゆるジャンルの仕事を経験している、ペットのスペシャリスト。
    国内最大手のペット関連企業において、生体販売・新規事業開発・ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダー・ペット用品の開発などを行う。数々のコラムを執筆し、専門学校非常勤講師も務めている。

    <専門学校ビジョナリーアーツ ペット学科>
    学内で100頭以上の犬猫が暮らす、ペットの専門学校。実習時間が豊富で、知識やスキルがしっかりと身に付く。
    https://www.va-t.ac.jp/pet

    犬に爪切りは必要ない?

    犬に爪切りは必要ない?

    犬の爪には滑り止め・衝撃の緩和・肉球の保護という役割があります。特に散歩の回数が少ない犬や歩く距離が短い老犬などは、爪が削れるタイミングが少なく伸びた状態になりやすいといえます。


    適切な長さでないことで爪の役割が果たされないだけでなく、関節に負担がかかる場合もあるため、定期的なお手入れは欠かせません。家庭でいつでもケアできるよう、ぜひ爪切りの購入を検討してください。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    爪切りは犬にとって生涯にわたり必要なお手入れです。トリミングショップや動物病院を活用することもおすすめですが、家庭でいつでもケアできる環境であるといいでしょう。

    犬用爪切りの選び方

    犬用爪切りを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① 飼い主が上手に扱えるものを選ぼう

    飼い主が上手に扱えるものを選ぼう

    犬の爪切りを選ぶ際にまず確認しなければいけないのが、飼い主にとって持ちやすく、切りやすい商品であるかという点です。爪の中にある血管を傷つけないよう、持ち手が太く握りにくいもの・小さすぎて力が入りやすいもの・重くて手が疲れるものなどは避けてください。


    実際に検証したところ、握り心地や重量感が気になる商品が多数ありました。手にフィットしうまく操作できることが、安全や愛犬の嫌がりにくさにもつながっていきます。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    爪切りを選ぶ際は、商品のサイズと飼い主自身の手のサイズが合っていることが第一です。なかには男性が使用するとサイズが合わない、使いにくいという声が多いものもあるので注意しましょう。

    ② 難易度・爪の状態に合わせて最適なタイプを選ぼう

    上手に扱えるかどうかを確認したら、次はタイプを選んでいきます。犬用爪切りには「ニッパータイプ」「ギロチンタイプ」「ハサミタイプ」「電動タイプ」の4種類がありますので、それぞれの特徴と愛犬の爪の状態を考慮して、適切なものを選びましょう。

    初心者でも扱いやすい「ニッパータイプ」

    初心者でも扱いやすい「ニッパータイプ」

    爪切りに慣れていない犬・飼い主にはニッパータイプの爪切りがおすすめです。


    普段から扱い慣れた形で飼い主側の不安が少なく、切れ味もそこそこなので切りすぎる危険性が少ないといえます。サイズ感はさまざまなので、自分の手に合う大きさかどうかをよくチェックしましょう。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    爪切りは作りがいい加減でないものであれば、購入から数年は使い続けることができます。ニッパータイプはさまざまな商品がありますが、長く使用したときの安全性も考え、あまりに安価なものは選ばないことも大切です。

    切れ味がよく効率的な「ギロチンタイプ」

    切れ味がよく効率的な「ギロチンタイプ」

    ある程度爪切りに慣れている場合や、素早く作業を終わらせたい場合はギロチンタイプの爪切りを選びましょう。プロのトリマーが業務で使用するタイプであり、切れ味がいいので素早く爪を切ることができます。


    短時間で終えられるため犬のストレスも軽減されますが、軽い力でも切れてしまうので爪切りに不慣れな場合はあまりおすすめできません


    また、ギロチンタイプの変形として「ピコックタイプ」と呼ばれる形の爪切りも販売されています。こちらも比較的軽い力で爪を切り落とすことができ、巻き爪や親指の爪にあたる狼爪のお手入れに向いた形状です。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント
    切れ味の良いギロチンタイプは、ダックスフンド・柴犬やそれ以上の体格の犬など、爪がしっかりとしている犬種におすすめです。ギロチンは商品によってバネの強さが異なりますので、スムーズに負荷をかけて使用できるものを選んでください。

    子犬・小型犬の爪を安全に切れる「ハサミタイプ」

    子犬・小型犬の爪を安全に切れる「ハサミタイプ」

    ハサミタイプの爪切りは、細く柔らかい子犬や小型犬の爪を切るのに向いています。抱っこした状態で作業をすると特に切りやすいでしょう。


    通常のハサミよりもかなり小ぶりなものが多く、力が入りにくいので切れ味はあまりよくありません。また、男性の場合は指を通す穴が小さいことも多いので、サイズに注意が必要です。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    生後半年ほどまでは、どの犬種でもハサミタイプで対応が可能です。しかし成長に応じて爪は徐々に太く固くなるので、「ハサミタイプ=子犬用」と考えてもいいでしょう。

    すでに爪が削れている犬には「電動タイプ」

    すでに爪が削れている犬には「電動タイプ」

    電動タイプの爪切りは、研磨石が高速で回転しヤスリのように爪を削ります。数mm単位のお手入れができるため、散歩などですでに爪が削れている犬に対して、仕上げ用として使うことができます


    また、爪を切る際のパチンという音や感覚が苦手な犬には最適ですが、削った粉が舞ったり、摩擦によってにおいが出てしまうことがデメリットです。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    電動タイプ以外で、仕上げ用のヤスリが本体とは別に付属している商品もよく見かけます。乳幼児のいるご家庭や、愛犬にアレルギーがあり体を頻繁に掻く場合などはカットしたあとにヤスリをかけた方が安全です。

    売れ筋の人気犬用爪切り全17商品を徹底比較!

    犬用爪切りの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の犬用爪切り17商品をすべて購入し、どの商品が最も優れているのかを検証していきます。


    検証項目は以下の2つとしました。

    検証①:犬の嫌がりにくさ

    検証②:切りやすさ・削りやすさ

    今回検証した商品

    1. AKITZ|あきつプログラインダー
    2. BRAVE|ツメトリマース
    3. DKPlus|爪切り 犬用
    4. K&J shop|ペット 爪切り ギロチンタイプ
    5. LAIKA|ペット用爪切りセット
    6. Lavuky|ペット用 爪切り 爪ヤスリ セット
    7. Pecute|電動爪ヤスリ
    8. WOLFWILL|電動爪切り
    9. woaix|犬の爪切
    10. ドギーマンハヤシ|ハニースマイル NHS 爪切りヤスリセット
    11. ペッツルート|フルーツ村のカーブ爪切り
    12. ペティオ|プレシャンテ 犬用ネイルカッター ストッパー付
    13. ペティオ|プレシャンテ 電動ネイルヤスリ
    14. ロゼンスター|ペット用爪切り&ヤスリ
    15. ヴァップス|電動爪トリマー 犬猫 ペット用
    16. 廣田工具製作所|斬 Zan ピコックタイプ
    17. 廣田工具製作所|斬 Zan ギロチンタイプ

    検証① 犬の嫌がりにくさ

    犬の嫌がりにくさ

    まずは「犬の嫌がりにくさ」を検証していきます。


    専門学校で実際に使用してもらい、犬の反応をチェックしました。また、同条件で使用時の騒音を比較するため、直径2mmのアクリル棒を切ったり削ったりした際に、どれだけ音がするかも評価に加えました。

    【検証結果ハイライト】嫌がりにくさに差はほとんどなし!飼い主にとっての切りやすさを重視しよう

    【検証結果ハイライト】嫌がりにくさに差はほとんどなし!飼い主にとっての切りやすさを重視しよう

    検証において犬が特に嫌がるといった商品はなく、どの犬も「爪切りという状況が苦手」という反応でした。そのため爪を切ることができる体勢にできてしまえば、あとはスムーズにカットできるかどうかが問題といえます。がりにくいかという点よりも、飼い主がうまく扱えることが重要です。


    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    爪切りを手際よく済ませるためにも、切れ味だけでなく、「いかに使いやすいか」「手にフィットするサイズか」というポイントを基準に選びましょう。

    検証② 切りやすさ・削りやすさ

    切りやすさ・削りやすさ

    次は「切りやすさ・削りやすさ」の検証です。専門学校の学生さんに、実際に犬の爪を切ったり当ててもらったりして、以下の点をチェックしてもらいます。


    • 持ちやすく、握りやすいか
    • 爪に当てやすく、狙いやすいか
    • 切れ味は良いか
    • 適切な削れ具合か(電動タイプの場合、削れすぎは減点)

    またこちらの検証も、条件を揃えるためにアクリル棒を切った際の結果も評価に含めました。

    【検証結果ハイライト】「どんな方向からでも刃が見やすいこと」が大事。電動は削れすぎて危ないものも…

    【検証結果ハイライト】「どんな方向からでも刃が見やすいこと」が大事。電動は削れすぎて危ないものも…

    爪切りは犬を体全体で押さえながら使う場合が多く、そのような体勢でも刃の部分がしっかり見えるものが「切りやすい」と感じました。特にギロチンタイプは刃の根元に不要な厚みがある商品が多数あり、死角になってしまうので怖くて切ることができません。


    電動タイプは「安全」「初心者向け」といった触れ込みの商品が多いものの、予想以上の削れ具合で、慣れていない人が使ってもリスクが低いのは5商品中1商品だけでした。また、ニッパー・ハサミタイプには切りすぎ防止のためのストッパーが付いたものがいくつかありましたが、刃に挟んだ爪を隠してしまうため逆に危険性が高まります。


    タイプを問わず、持ち手にラバーグリップが付いているものはフィット感が格段に上がるためおすすめです。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    トリマーが愛用するギロチンタイプは、慣れてしまえば使い勝手も切れ味も抜群です。電動タイプはプロでも使う機会が少なく意外に難易度が高いものなので、使用前に必ず練習してください。

    No.1

    廣田工具製作所斬 Zan ギロチンタイプ

    1,790円(税込)

    総合評価

    4.04
    • 切りやすさ・削りやすさ: 4.3
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    スッと切れて、持ちやすい!スムーズな作業を叶えるギロチンタイプの爪切り

    mybest編集部がおすすめする犬用爪切り第1位となったのは、廣田工具製作所の「斬 Zan ギロチンタイプ」でした!ギロチンタイプのなかで最もすっきりとしたデザインであり、刃の周りに無駄な厚みや余計な部品がないため、爪がどのように入っているかが見やすいと感じました。犬を押さえながら作業をしても死角が生まれず、血管を切ってしまうことへの不安が軽減されます。


    切れ味は群を抜いており、力を込めなくても簡単に伸びた爪を切り落とすことができました。太い部分をカットしても、先を細かくカットしても問題ありません。ですが初心者が使うには切れ味のよすぎる可能性があるため、爪切りにある程度慣れてからこの商品を使用するのがおすすめです。


    ラバーグリップがないため滑ってしまうおそれもありますが、バネの力がほどよく握った際のフィット感は十分。検証に協力してくれた専門学校でもこちらの商品が教材として使用されており、多くの学生さんが使いやすさを評価していました。上手に扱うことができれば、長く便利に使い続けられる爪切りです。

    タイプギロチン
    マイベストおすすめの対象全犬種
    給電方式-
    持ち手の長さ8cm
    上下の持ち手の間隔6.5cm
    重さ150g
    付属品ヤスリ
    No.2

    ロゼンスターペット用爪切り&ヤスリ

    PE015

    598円(税込)

    総合評価

    3.64
    • 切りやすさ・削りやすさ: 3.8
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    扱いやすく、切れ味も上々。爪切り初心者にもおすすめできる手軽な商品

    2位にランクインしたのは、日本メーカーが販売するニッパータイプの爪切りです。全体的に小ぶりで扱いやすく、刃の厚みや爪を見にくくするようなパーツもありませんでした


    また、3位の商品よりも刃が開くため、爪を挟みやすいといえます。ロック用のストッパーが使用中に戻ってきてしまうことが少々気になりましたが、手へのフィット感はトップクラス。持ち手の下部がカーブしており、小指がかかる形になっているのでコントロールしやすいと感じました。


    握りやすい形状で力が伝わりやすいこともあり、切れ味はニッパータイプのなかで最も優秀。切ったときの音は比較的小さかったものの高めで、パチンという音が苦手な犬は怖がる可能性もあります。ですが価格も手頃であるため、迷ったらまずこちらを購入してみてもいいでしょう。

    タイプニッパー
    マイベストおすすめの対象全犬種
    給電方式-
    持ち手の長さ6.5cm
    上下の持ち手の間隔4.5cm
    重さ46g
    付属品ヤスリ
    No.3

    Lavukyペット用 爪切り 爪ヤスリ セット

    CW01

    980円(税込)

    総合評価

    3.64
    • 切りやすさ・削りやすさ: 3.8
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    しっかり手に収まり、爪もよく見える!女性なら扱いやすいニッパー型爪切り

    ニッパータイプの商品は大きすぎるものや重すぎるものが目立ちましたが、こちらはその問題点をクリアして3位という順位に。刃の厚さが少なく死角を作るものもないため、犬を押さえた体勢でも爪の状態を確認することができます。コントロールしやすい小さなサイズで、適度な幅の持ち手とラバーグリップの仕様で持ちやすさも高評価です。


    刃が少ししか開かないため爪を入れるときに少々難しさを感じましたが、切れ味は合格点。自然に握ったレベルの力でカットすることが可能です。


    また、ロック用ストッパーが付いた他の2商品がどちらも使用中に開かなくなってしまったなかで、この商品は不具合がなくスムーズに作業を進めることができました。男性の手には小さい場合もありますが、音の大きさも合格点で便利に使える見込みが十分ある商品といえます。

    タイプニッパー
    マイベストおすすめの対象小型,中型犬
    給電方式-
    持ち手の長さ9cm
    上下の持ち手の間隔4.5cm
    重さ47g
    付属品ヤスリ
    No.4

    ペティオプレシャンテ 電動ネイルヤスリ

    1,387円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 切りやすさ・削りやすさ: 4.0
    • 犬の嫌がりにくさ: 2.0

    爪が見やすく、出血のリスクも低い!ただし音については低評価

    ペティオの「電動ネイルヤスリ」は、電動タイプのなかで最も高い順位となりました。他の商品と異なりヤスリの上面にカバーがないので、爪の状態が見やすいことが高評価につながっています。さらに、ヤスリは上部のアーチによって幅が広い面と狭い面に分けられており、爪の大きさによって使う面を選べるという工夫も見られました。


    電動タイプは削れすぎてしまうものが多いなかで、こちらの商品は適度なパワーに調節されていました。作業の時間はかかりますが、出血の危険性が低く初心者でも使いやすいといえます。


    ただし、音の静かさは電動のなかでワースト。高い回転音が耳に付くため、臆病な犬はスイッチを入れただけで爪切りを連想し逃げ出してしまう可能性もあります。犬の性格を考えてから購入を検討しましょう。

    タイプ電動
    マイベストおすすめの対象小型,中型犬
    給電方式電池式
    持ち手の長さ10cm
    上下の持ち手の間隔-
    重さ71g
    付属品-
    No.5

    Pecute電動爪ヤスリ

    2,000円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 切りやすさ・削りやすさ: 3.5
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.5

    電動のなかで最も静か!サイズ感と持ちやすい形もよいが、削りすぎには注意

    電動タイプのなかでも特に小さく扱いやすいサイズで、持ちやすいようくぼみも付いています。しっかりと手になじみ、小型犬の小さな爪でもうまく当てられる可能性が高い形状です。


    ですが、パワーは比較的強いため削りすぎには注意する必要があり、長く当てても2秒ほどと決めてケアしていくのがおすすめです。また、ヤスリ部分のカバーが邪魔で見にくさがありますが、外すと削りすぎのリスクが高まるため、やはり付けたままにするべきでしょう。


    持ちやすさと同じく評価が高かったのは、静音性です。電動のなかでは最も静かだったため、音を嫌がって暴れることに悩んでいる場合は、試してみる価値があるといえます。

    タイプ電動
    マイベストおすすめの対象小型,中型犬
    給電方式充電式
    持ち手の長さ10cm
    上下の持ち手の間隔-
    重さ93g
    付属品USBケーブル
    No.6

    woaix犬の爪切

    498円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 切りやすさ・削りやすさ: 3.5
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    力が伝わりやすいサイズで、ハサミタイプで選ぶならコレ

    ハサミタイプのなかで最も優秀だったのは、Amazonで売れ筋上位に入る比較的安価な商品です。切りすぎ防止のストッパーなど、余計なものが付いておらずシンプルで扱いやすいと感じました。


    またハサミタイプのなかで最も大きいサイズということもあり、他の同タイプの商品よりも軽い力でカットすることができました。子犬や爪の細い小型犬であれば十分使用できるでしょう。カットの際はパチンという高めの音がしましたが、それほど大きくないため特に問題ありません。


    ですが、持ち手の穴が大きめなので指が細い人だとうまくコントロールできない可能性もあります。実際に持ってみて滑ってしまう感覚があれば、無理に使わないことをおすすめします。

    タイプハサミ
    マイベストおすすめの対象子犬
    給電方式-
    持ち手の長さ-
    上下の持ち手の間隔-
    重さ35g
    付属品-
    No.7

    廣田工具製作所斬 Zan ピコックタイプ

    Z07

    1,859円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 切りやすさ・削りやすさ: 3.5
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    巻き爪に最適なピコックタイプ。切れ味はよいが、爪の見やすさがあと一歩

    犬用爪切りのなかでも知名度が高い「斬」シリーズのピコックタイプは7位にランクイン。鳥のくちばしのようなデザインの刃は左側に付いているため、本体の中心に刃があるギロチンタイプよりも見にくいと感じました。また、左利きの人には大変使いづらいというデメリットもあります。


    カットする際にビンというバネの振動音がするものの、切れ味は検証商品のなかで1、2を争うレベル。巻いた爪にも引っかけやすい形状のため、ギロチンタイプだと狙いにくい狼爪のお手入れにもってこいの商品です。


    重さや握ったときのフィット感も高評価でしたが、持ち手部分が金属製であるため、長く持っていると滑りやすさを感じました

    タイプピコック
    マイベストおすすめの対象全犬種(狼爪の手入れ)
    給電方式-
    持ち手の長さ8cm
    上下の持ち手の間隔6cm
    重さ150g
    付属品-
    No.8

    WOLFWILL電動爪切り

    1,099円(税込)

    総合評価

    3.24
    • 切りやすさ・削りやすさ: 3.3
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    小ぶりなサイズは高評価だが、爪の見にくさがネックになる

    比較的小さなサイズであるうえ、持ち手の部分が少しくぼんだ形状なので、持った際のフィット感は高評価です。商品説明にある「静音」とまではいきませんでしたが、特別にうるさいと感じることはなく、音の大きさも合格点といえます。


    ですが、こちらも9位の商品と同じくヤスリ部分がカバーされていることで爪との接触面が見にくくなる点が評価を下げました。特に中型以上の犬はサイズが合いにくく、体を押さえながら小さな範囲に爪を当てるのは難しそうです。


    パワーも比較的強いので、犬・飼い主のどちらか一方でも爪切りに慣れていない場合は、リスクが高いといえるでしょう。

    タイプ電動
    マイベストおすすめの対象小型,中型犬
    給電方式電池式(単三×2)
    持ち手の長さ10cm
    上下の持ち手の間隔-
    重さ74g
    付属品-
    No.9

    ヴァップス電動爪トリマー 犬猫 ペット用

    1,980円(税込)

    総合評価

    3.14
    • 切りやすさ・削りやすさ: 3.3
    • 犬の嫌がりにくさ: 2.5

    カバーされた面積が多く爪が見にくい…音の大きさも少々気になる

    Amazonで人気の電動タイプの爪切り。15位の商品と比べると小さなサイズなので、持ちやすさや重さに大きな問題はありません


    しかし、ヤスリ部分がカバーで覆われた面積が多いため、角度によっては非常に見にくくなってしまう設計です。カバーを外して使用することも可能ではありますが、削る力が比較的強いため安全とはいえません。爪のお手入れに不安がある飼い主さんや、嫌がって動いてしまう犬にはおすすめしにくい商品です。


    また、騒音も順位を落とす原因に。モーター音に加えてビーッという本体が振動する音も聞こえるため、音に敏感な犬には向いていないでしょう。

    タイプ電動
    マイベストおすすめの対象小型,中型犬
    給電方式充電式
    持ち手の長さ10cm
    上下の持ち手の間隔-
    重さ95g
    付属品USBケーブル
    No.10

    DKPlus爪切り 犬用

    598円(税込)

    総合評価

    2.94
    • 切りやすさ・削りやすさ: 2.8
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.5

    切れ味と音の大きさは合格だが、勝手にロックがかかってしまい不便

    比較的大きなサイズのニッパータイプの商品。ラバーグリップでフィット感はよく、刃の厚みも適度であるため爪の狙いやすさも悪くありません


    ですが、ロック用のストッパーが固定されないため、使用中に何度も刃が開かなくなってしまったことにストレスを感じました。ストッパーが付いた側を下にして持てば問題がありませんが、切りすぎ防止用のパーツが付いた場所を考えると正しい向きではなく、よくできた作りの商品とは言い難いでしょう。


    刃の切れ味は合格点でしたが、「切りやすい」といえるほどではありません。切る際の音は比較的静かで、本体が振動してしまう様子がなく、パチンという音も控えめでした。

    タイプニッパー
    マイベストおすすめの対象-
    給電方式-
    持ち手の長さ11cm
    上下の持ち手の間隔6cm
    重さ98g
    付属品ヤスリ
    No.11

    ペッツルートフルーツ村のカーブ爪切り

    647円(税込)

    総合評価

    2.84
    • 切りやすさ・削りやすさ: 2.8
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    刃先がカーブし爪が見やすいが、かなりのミニサイズで使える人が限られる

    小型犬向けメーカーのペッツルートの爪切りは、刃先にカーブが付いていることが大きな特徴です。カーブすることで挟んだ爪が見やすくなり、切る際の不安感も軽減されます


    ですが、ハサミタイプのなかでも特に小さい商品であるため、サイズが合致しスムーズに扱える人は限られるでしょう。また本体が小さいので力が入りづらく、ぎゅっと握らないとカットすることができませんでした。


    音の大きさは平均的だったため、特に気にする必要はありません。飼い主の指が細く、子犬や小型犬に使用するのであれば大きな問題なく使用できると考えられます。

    タイプハサミ
    マイベストおすすめの対象子犬
    給電方式-
    持ち手の長さ-
    上下の持ち手の間隔-
    重さ40g
    付属品-
    No.12

    ペティオプレシャンテ 犬用ネイルカッター ストッパー付

    643円(税込)

    総合評価

    2.74
    • 切りやすさ・削りやすさ: 2.8
    • 犬の嫌がりにくさ: 2.5

    使用中に動いてしまうストッパーが気になる。指の穴の小ささにも難あり

    ペティオのハサミタイプの商品は、あえて途中までしか開かない設計になっており、刃の間に爪を入れやすい点が好印象でした。


    ですが、切りすぎを防止するためのストッパーは、爪が見にくくなってしまうため使いづらい機能です。またよけていたストッパーが使用中に動いてしまうことが気になりました。


    商品全体のサイズが小さいことも難点です。特に指を入れる穴が狭く、何本も続けて切っていると指が痛くなりそうでした。切るときの力も必要で、パチンと大きめの音がするため怖がる犬もいるでしょう。女性が子犬の爪を切る場合はある程度使用できますが、それ以外のケースは難しいと考えられます。

    タイプハサミ
    マイベストおすすめの対象子犬
    給電方式-
    持ち手の長さ-
    上下の持ち手の間隔-
    重さ19g
    付属品-
    No.13

    K&J shopペット 爪切り ギロチンタイプ

    698円(税込)

    総合評価

    2.74
    • 切りやすさ・削りやすさ: 2.8
    • 犬の嫌がりにくさ: 2.5

    厚みのせいでギロチン部分が見にくい。刃が斜めに出てくる点もマイナス評価

    こちらの商品は刃が収納されている部分に厚みがあり、斜めから見るとギロチンの穴の部分が半分ほど隠れてしまいます。持ちやすさやサイズ感には問題がありませんでしたが、爪の位置を確認しづらく、切りやすいとはいえません。


    また切れ味もいまひとつ。特に少しずつ切ろうとすると硬く、力が必要です。刃が右に少し曲がりながら出てくる点も気になり、精巧に作られているという印象はありませんでした。


    また、赤いビニール製のグリップが付いていますが、滑り止めの効果はほぼなし。しばらく持っているうちに汗で滑ってしまう可能性があります。パチンという高い音も目立ったため、臆病な犬だと反応してしまうでしょう。

    タイプギロチン
    マイベストおすすめの対象全犬種
    給電方式-
    持ち手の長さ8cm
    上下の持ち手の間隔5cm
    重さ95g
    付属品ヤスリ
    No.14

    LAIKAペット用爪切りセット

    999円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 切りやすさ・削りやすさ: 2.5
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    刃が厚い・重い・持ちにくい。切れ味はそこそこだがコントロールしにくい爪切り

    切れ味は悪くなく、力を込めなくてもアクリル棒をカットすることができましたが、刃の形状やサイズ感が大きな難点です。分厚い刃は挟んだ爪が見にくく、安心して切ることができません。


    また刃の厚みのために、爪が十分に伸びている状態でないと挟んだときに端が出てこないというデメリットもあります。重量感もあるため、すべての爪を切る前に疲れてしまいそうでした。


    刃が開かないようにするロックボタンが付いていますが、硬く動かしづらいことが気になります。音の大きさは合格点で、耳につく高い音はしませんでした

    タイプニッパー
    マイベストおすすめの対象-
    給電方式-
    持ち手の長さ11cm
    上下の持ち手の間隔6cm
    重さ129g
    付属品ヤスリ
    No.15

    AKITZあきつプログラインダー

    6,787円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 切りやすさ・削りやすさ: 2.5
    • 犬の嫌がりにくさ: 3.0

    大きさとパワフルさが扱いにくい…削りすぎのリスクが高い電動爪切り

    検証した電動タイプのなかで、最も大きなサイズの商品。重量感が気になるだけでなく、大きいことによる爪への当てにくさが目立ちました。また見かけ通りパワーがあり、削りすぎが懸念されます


    強・弱の2段階のモードがありますが、弱に設定したとしてもパワーが強く、初心者がこの商品を使いこなすのは難しいといえます。大型犬で爪切りに慣れており、見た目をきれいに仕上げるために使いたい場合は購入を検討してもいいでしょう。


    音の大きさは平均的で、そのほかに犬が嫌がりやすい要素は見られませんでした。

    タイプ電動
    マイベストおすすめの対象大型犬
    給電方式充電式
    持ち手の長さ12cm
    上下の持ち手の間隔-
    重さ153g
    付属品USBアダプター
    No.16

    ドギーマンハヤシハニースマイル NHS 爪切りヤスリセット

    NHS-70

    800円(税込)

    総合評価

    2.20
    • 切りやすさ・削りやすさ: 2.5
    • 犬の嫌がりにくさ: 1.0

    フィット感はあるが、切れ味の悪さと爪の見づらさがスムーズな作業を妨げる

    ドギーマンのギロチン型爪切りも評価が低く、この順位に留まりました。持ち手の太さや間隔がほど良く、滑りにくい素材でできているためフィット感は十分。ですが刃の根元部分が厚い上にネジも付いており、切る際に爪が見にくいことが減点対象になりました。


    切れ味も低評価で、力を込めて握らないとカットすることができません。爪が太い犬の場合は特に時間がかかってしまうでしょう。


    また、奥まで握るとカチャカチャという音がする点も気になります。さらに、切ったときには金属部分が振動してビィーンという音が鳴り、犬が怖がる可能性のある要素が多く見られました。

    タイプギロチン
    マイベストおすすめの対象-
    給電方式-
    持ち手の長さ7.5cm
    上下の持ち手の間隔3.5cm
    重さ65g
    付属品ヤスリ
    No.17

    BRAVEツメトリマース

    1,120円(税込)

    総合評価

    1.34
    • 切りやすさ・削りやすさ: 1.3
    • 犬の嫌がりにくさ: 1.5

    力を入れて握らないと切れず、拡大鏡やライトもメリットとは言えず…

    爪を見やすくするライトと拡大鏡が付いていることが大きな特徴である商品ですが、評価は低く最下位という結果に。拡大鏡は刃先や爪をかなり見にくくしてしまい、そもそも明かりが必要なほど暗い状況では爪切りを行うべきではないので、効果的な機能とは言い難いでしょう。


    また持ちやすさや切れ味にも難点が。握ると肘が上がってしまう方向に持ち手が付いているため、力がうまく入りません。それにもかかわらずカットの際にはかなりの力が必要だったため、使い勝手の悪さを感じました。


    アクリル棒を切った際の音も比較的大きく、犬にとっても人間にとってもマイナス点が多い商品といえます。

    タイプギロチン
    マイベストおすすめの対象-
    給電方式-
    持ち手の長さ9cm
    上下の持ち手の間隔5cm
    重さ70g
    付属品-

    人気犬用爪切りの検証結果比較表

    正しい爪の切り方・コツ

    専門家の大谷幸代さんや、専門学校の学生さんに聞いた爪切りの正しい方法とコツをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

    お手入れの頻度は1ヵ月を目安に

    お手入れの頻度は1ヵ月を目安に

    犬の爪切りは、1ヵ月を目安に行いましょう。足裏に触れたときに肉球より先に爪が当たったり、服に爪が引っかかったりしたらお手入れが必要なサインです。


    日頃から爪の状態をよく観察しこまめなケアをして、ケガを予防してあげましょう。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    犬が飛びついてきたときに爪が当たって痛さを感じたり、フローリングの上を歩くときにカチャカチャと音が鳴っている場合も爪切りが必要なサインです。

    正しい手順でカットしよう

    正しい手順でカットしよう

    以下のような手順で切り進めると犬が嫌がりにくく、安全性も高まります。


    1. 警戒心を解くため、爪切りを見せたり体に触れさせたりする
    2. まずは後ろ足の爪を、図のように3回に分けて血管のギリギリまで切り落とす
    3. 同じ方法で前足の爪を切る
    4. 狼爪も忘れずにカットする

    また、一人で切る場合は自分の体に犬を寄せ、爪切りを持っていない腕で犬を挟みましょう。二人がかりで行える場合は、一人が犬の顔を持って固定する役に回るとスムーズに行うことができます。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    爪の色が黒い犬の場合は、できる限り少しずつ切っていきます。血管が近づくと断面に黒い芯が見えてくるのでそこで切るのをやめてください。また、パサパサしていた爪が切り進めているうちにツルツルとしてきたときも止めるサインです。

    嫌がる場合は1日1本ずつ切るのも効果的

    嫌がる場合は1日1本ずつ切るのも効果的

    愛犬が爪切りを嫌がってなかなか作業を進めることができない場合は、1日につき1本の足の爪を切っていきましょう。一度にすべてのカットを終えることよりも、無理強いをして愛犬を爪切り嫌いにさせてしまわないことが大切です。


    また、爪切りの最中や開始前後におやつを与えることも一定の効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    爪切りのタイミングとして、シャンプー直後に行うこともおすすめします。爪がふやけているので普段よりも柔らかく、スムーズに切ることができます。また、犬は目線が高くなると緊張して大人しくなります。高さのある場所に立たせたり、抱っこすることで扱いやすくなりますよ。

    出血してしまったときの応急処置

    出血してしまったときの応急処置

    誤って血管を切り出血してしまった場合は、ティッシュやガーゼで患部を押さえ、爪の根元付近を強く圧迫して止血しましょう。家庭で爪切りを行う場合は、事前に市販の犬用止血剤を用意しておくと安心です。


    その後は散歩などは控えて動物病院を受診し、獣医師の指示にしたがってください。

    大谷幸代
    トリマー/ドッグトレーナー
    大谷幸代さんのコメント

    出血時に別の足の爪切りが残っていても、続きは後日に行いましょう。出血したことで犬が神経質になっているため、しばらく間を空けないとかえって危険です。

    犬用爪切りの売れ筋ランキングもチェック

    犬用爪切りのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

    まとめ

    今回は犬用爪切り17商品を実際に使用して比較しましたが、いかがでしたでしょうか。


    犬の爪切りは難易度が高く、危険も伴う作業です。持ったり握ったりしたときに少しでも違和感があった場合は、使用を中止することをおすすめします。手にしっかりとフィットして、安全に使用できる商品を選んでくださいね!


    取材/文:伊東遼子、写真:森安照・奥本光城、検証協力:専門学校ビジョナリーアーツ

    ランキング作成日:2019/12/31

    その他の犬用爪切り記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す