1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. カー用品
  6. >
  7. 洗車ブラシのおすすめ人気ランキング10選【通水・伸縮するタイプも!】
  • 洗車ブラシのおすすめ人気ランキング10選【通水・伸縮するタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 洗車ブラシのおすすめ人気ランキング10選【通水・伸縮するタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 洗車ブラシのおすすめ人気ランキング10選【通水・伸縮するタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 洗車ブラシのおすすめ人気ランキング10選【通水・伸縮するタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 洗車ブラシのおすすめ人気ランキング10選【通水・伸縮するタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

洗車ブラシのおすすめ人気ランキング10選【通水・伸縮するタイプも!】

愛車を洗浄する際に必要不可欠な、洗車ブラシ。汚れをしっかり落とそうとついつい力強くこすってしまい、車体を傷つけてしまった…なんてことはありませんか?洗車ブラシは素材によって毛質も異なり、ハンドルが伸縮するものやホースを取り付けて通水できるものなど、その種類もさまざま。どれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は洗車ブラシの選び方のポイントと、通販で購入できる人気商品をランキング形式でご紹介します。この記事を参考に、ぜひ愛車のメンテナンスにピッタリの商品を見つけてくださいね!

  • 最終更新日:2020年09月15日
  • 35,474  views
目次

洗車ブラシの選び方

まずは、洗車ブラシの選び方についてのご紹介です。ブラシの素材や柄の長さで洗車のしやすさが変わるため、選び方を参考に使いやすいアイテムを見つけてください。

ブラシの硬さは、部位や用途に合わせて選ぼう

洗車ブラシの素材はポリエチレンやポリプロピレンなどの化学繊維・馬毛や羊毛などの動物繊維・ヤシや麻の葉などが由来の植物繊維があり、硬さもさまざま。車を傷つけず汚れを落とすためには、部位に合った素材選びが大切です。それでは、早速みていきましょう。

ボディ用なら、柔らかな天然素材・中空構造のブラシが◎

ボディ用なら、柔らかな天然素材・中空構造のブラシが◎

ボディの汚れを落としたいなら、柔らかい素材のブラシを選びましょう。洗車ブラシはボディを傷つけないよう柔らかい素材を使用していることがほとんどですが、中でも羊毛や馬毛を使用したブラシは柔らかく、車体を傷つけたくない方におすすめ。


化学繊維のブラシは毛先が硬いというイメージがありますが、糸を中空にしたり、毛先を柔らかくしたりするなどの工夫がされているものもあります。


ブラシを使って洗車するときについつい汚れを落とそうとゴシゴシ洗ってしまいがちですが、これはNG。柔らかなブラシを使っていても、力強くこすることでボディに小さな傷がついてしまいます。カーシャンプーをしっかり泡立てて汚れを浮かせ、優しく落とすようにしましょう。スポンジを併用するのも一つの手ですよ。

タイヤやホイールの頑固な汚れは、硬めのPP素材のブラシで落とそう!

タイヤやホイールの頑固な汚れは、硬めのPP素材のブラシで落とそう!

汚れが落ちにくいタイヤやホイールに使うなら、植物繊維のシュロや、PP(ポリプロピレン)などの硬い素材のものがおすすめです。なお、タイヤ用といってもメーカーによって硬さはさまざま。


通常は汚れをしっかり落とすために硬い素材が最適ですが、ホイールがアルミ製の場合には傷がつきやすいため、柔らかいものを使用してくださいね。

狭い場所には部分洗い専用ブラシがおすすめ

狭い場所には部分洗い専用ブラシがおすすめ

大きなブラシで掃除がしにくいエンブレムやグリルのすき間などの掃除にぴったりなのが、部分洗い専用ブラシです。ブラシ部分が小さく持ちやすい形状になっているので、細かい部分の掃除がしやすくなります。その他にもエンジンルームなど、手が届きにくい場所の掃除にも最適。


部分洗い専用ブラシは柔らかな素材でできているものが多く、洗車以外にベランダや窓枠のサッシの掃除にも使えます。タイヤ用やホイール用のブラシとセットのものもあり、一つ持っておいて損はありません。

車高の高い車はロングタイプだと楽チン

車高の高い車はロングタイプだと楽チン

SUV車やミニバンといった、車高の高い車のルーフを洗浄するのはちょっと面倒ですよね。ルーフに届くよう手を伸ばして洗ったら体が濡れてしまった…なんてこともしばしば。そんなときには、ロングタイプの洗車ブラシを選びましょう。


こうしたタイプを選べば、踏み台などを使わなくても楽に洗うことができますよ。中でも柄の部分が伸縮するブラシなら、ルーフだけではなくボディも洗いやすいためおすすめです。

ホースの取り付けが可能なら、片手で洗えて便利!

ホースの取り付けが可能なら、片手で洗えて便利!

洗車ブラシには、ホースが取り付けられる通水タイプもあります。こちらは水を流しつつブラシを使うことができるため、とっても便利。ブラシから水が出るためホースを持つ必要がなく、片手で洗車することができます。


価格は少し上がるものの、通水タイプのブラシの中には洗剤ボトルが付いていて、ボタン1つで泡立たせることができるものや、ブラシが回転するものなども販売されています。なお通水タイプのブラシを購入する場合、ご自宅のホースに取り付け可能かは必ず確認してくださいね。

洗車ブラシのおすすめ人気ランキング10選

人気の洗車ブラシをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月22日時点)をもとにして順位付けしました。

10位
ブラシ素材PP
長さ27cm
通水-
9位
ブラシ素材馬毛・PP
長さ41cm
通水有(内径15mm)
8位
ブラシ素材ナイロン
長さ30cm・25cm・13cm
通水-
7位
ブラシ素材マイクロファイバー
長さ約45cm~106cm
通水-
6位

AmazonBasicsホイールブラシ ショートハンドル 2点セット

CW190326

1,450円 (税込)

ブラシ素材-
長さ27cm
通水-
5位
ブラシ素材PP
長さ45cm
通水
4位
ブラシ素材マイクロファイバー
長さ約37cm
通水-
3位

ハンディ・クラウンB&Y やわかるバーブラシ ボディー用

CW-001

1,009円 (税込)

ブラシ素材PET
長さ-
通水-
2位
ブラシ素材PP・豚毛
長さ約20.5cm・22cm・22.5cm・23cm・24cm
通水-
1位
ブラシ素材シェニールマイクロファイバー
長さ18インチ(約46cm)
通水-

人気洗車ブラシの比較一覧表

商品画像
1
洗車ブラシ Zebaexf タイヤブラシ 1枚目

Zebaexf

2
洗車ブラシ KAZUXI 洗車ブラシ 5本セット 1枚目

KAZUXI

3
洗車ブラシ ハンディ・クラウン B&Y やわかるバーブラシ ボディー用 1枚目

ハンディ・クラウン

4
洗車ブラシ GYEON ホイールブラシM 1枚目

GYEON

5
洗車ブラシ ATiC タイヤブラシ 1枚目

ATiC

6
洗車ブラシ AmazonBasics ホイールブラシ ショートハンドル 2点セット 1枚目

AmazonBasics

7
洗車ブラシ Felimoa 洗車ブラシ 1枚目

Felimoa

8
洗車ブラシ QJPhang 車用 タイヤブラシ 1枚目

QJPhang

9
洗車ブラシ ワコー 通水洗車ブラシ 馬毛混 1枚目

ワコー

10
洗車ブラシ ハンディ・クラウン B&Y ハードブラシ タイヤ用 1枚目

ハンディ・クラウン

商品名

タイヤブラシ

洗車ブラシ 5本セット

B&Y やわかるバーブラシ ボディー用

ホイールブラシM

タイヤブラシ

ホイールブラシ ショートハンドル 2点セット

洗車ブラシ

車用 タイヤブラシ

通水洗車ブラシ 馬毛混

B&Y ハードブラシ タイヤ用

特徴ブラシが曲がって隙間の汚れも逃さない!車に優しい豚毛ブラシの5本セット大きなブラシでスピーディーに洗える!ホイールの汚れを効率的に落とす独自の形状がタイヤを挟んですみずみまでお掃除車体を傷つけにくいゴム製バンパー付きブラシハンドルが伸縮する2WAYタイプ細部の汚れはおまかせ!タイヤ用ブラシ3本セット水を流しながら掃除できる、毛混の柔らかブラシ汚れをしっかりかき出すタイヤ用ブラシ
最安値
7,776
送料別
詳細を見る
1,939
送料無料
詳細を見る
1,009
送料別
詳細を見る
3,300
送料要確認
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
1,450
送料無料
詳細を見る
2,780
送料無料
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
260
送料別
詳細を見る
809
送料別
詳細を見る
ブラシ素材シェニールマイクロファイバーPP・豚毛PETマイクロファイバーPP-マイクロファイバーナイロン馬毛・PPPP
長さ18インチ(約46cm)約20.5cm・22cm・22.5cm・23cm・24cm-約37cm45cm27cm約45cm~106cm30cm・25cm・13cm41cm27cm
通水-------有(内径15mm)-
商品リンク

洗車ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、洗車ブラシのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

洗車ブラシについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。大切な愛車をきれいにするために、ブラシは重要なアイテムです。柄の長さや通水できるかによって、洗車のしやすさも変わってきます。選び方のポイントを押さえて、愛車に合った洗車ブラシを見つけましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す