ビリヤードキューのおすすめ人気ランキング7選【初心者必見!】

年配の方から若者にまで人気のビリヤード。「マイキューはツウの人が持つもの」というイメージが強く、なかなか購入に踏み切れないという方も多いかもしれませんが、自分のキューを持てば、もっと楽しくプレーできますよ!でも、キューには色々な種類や材質があり、値段もさまざまなので、迷ってしまうのではないでしょうか?

そこで今回は、ビリヤード競技の中でも最もポピュラーなポケットビリヤード用のキューの選び方と、通販で購入できる商品の人気ランキングをご紹介!アダムやMEZZなど人気メーカーの商品も、分かりやすい比較表付きでチェックできますよ。ビリヤードの上達を後押ししてくれるマイキューを選んでみてくださいね!
  • 最終更新日:2018年07月11日
  • 73  views
目次

ビリヤードキューの選び方

ビリヤードキューは、持ち手側となる「バット」と、球を撞く側の「シャフト」と呼ばれる2つのパーツでできている「2ピースキュー」が主流となっています。初めての人には分かりづらい点も多いキュー選び。まずは選び方からご紹介します。

種類は主に3つ。目的で選び分けよう!

ビリヤードのキューは、大きく分けて3種類。目的によって選び分けてくださいね。

初めてのマイキューにも最適な、基本の「プレーキュー」

一番メジャーな「プレーキュー」。どんなショットにも使え、ゲーム中メインのキューとして使用するので、初めてのマイキューとして最適です。毎回同じプレーキューで練習すると、キューのクセや打感を把握したうえで球を狙えるのでコツをつかみやすく、早く上達できると言われていますよ。

また、プレーキューはプレイヤーの好みが一番出やすいキューでもあり、素材やデザインにこだわった商品が数多く売られています。値段は数千円から100万円近くまでの開きがあり、その分品質の差も大きいキューと言っても良いでしょう。

ブレイクショット用には、パワーのある「ブレイクキュー」

気に入っているプレーキューは、できるだけ長く使いたいもの。そんなとき、よりパワーがあって頑丈な「ブレイクキュー」も持っておくと安心です。最初のブレイクショットに使うことで、プレーキューの消耗を避けられます。

また、ブレイクキューは強く撞いても球がハネにくく、ブレイクショット時に台から球が飛び出すのを防いでくれる効果も。プロのビリヤードプレイヤーや、趣味で道具にこだわっている人なら、プレーキューと併せて持っていることが多いようです。

ジャンプショットを極めたいなら、少し短めの「ジャンプキュー」

最近人気が出てきている「ジャンプキュー」。初心者が最初に揃えるべきキューとは言えないものの、「ジャンプショットが好き!」という人は、購入を検討しても良いかもしれません。

ジャンプキューの特徴は、「斜め上から球を撞く」ジャンプショット特有のフォームを取りやすいよう、少し短めに作られていること。プロの間でも「必要かどうか」の意見が分かれるキューではありますが、根強いファンも多いですよ。

シャフトの選び方。ハイテク・ノーマルの違いに注目!

キュー選びの最大のポイントともいえる、シャフト。違いや特徴が分かりづらいですが、難しく考えず、以下のポイントに注目して選んでみましょう!

「見越し」力を鍛えたいなら、ノーマルシャフト

1種類の木材を削りだして作られる「ノーマルシャフト」は、ビリヤードの基本である「見越し」などの技術を覚えるのに最適。初心者にもおすすめのシャフトです。

球を撞いた時、キューの延長線上からズレて転がっていく「トビ」は、ハイテクよりノーマルの方が出やすいと言われています。言い換えれば、最初からハイテクを使うより、ノーマルで微妙な角度や撞球スピードなどの感覚を磨いていく方が、さまざまなパターンを覚えられます。

ただし注意点として、ノーマルシャフトはその性質上、良くも悪くも木材の個性が出やすいという特徴があります。「しなりすぎ」や「曲がっている」など、性能の良くないシャフトに当たってしまうこともあるため、通販で購入する際は、返品や交換の可否も確認しておくと安心ですよ。

精度を重視するなら、ハイテクシャフト

数種類の木材を貼り合わせたり、木材以外の素材を使用するなどの加工が施された「ハイテクシャフト」は、撞球の精度をより高めたい人におすすめです。ノーマルシャフトで出がちな「トビ」が少なくなるほか、キューのキレがよく短い時間で手玉に力を伝えられるため、より正確に撞くことができます。

ただ、ハイテクシャフトが浸透してきたのはここ10~20年ほど。そのため、プロの中には「昔も今も、ずっとノーマル」という人も少なくありません。それだけ、ノーマルからハイテクへの移行は難しく、打感の好みも分かれるところです。

少し値も張るので「まずは安いノーマルを買って、慣れたらハイテクに買い替えたい」と考える人も多いようです。しかし、シャフトタイプの切り替えが難しいことを考えると、思い切ってはじめからハイテクにチャレンジするのもおすすめですよ!

グリップの素材は、吸湿性とメンテナンスのしやすさがポイント

グリップの仕上げは、主に「糸巻き」「革巻き」「ラバー」「ノーラップ」の4種類。選ぶときのポイントをお伝えします!

吸湿性抜群!リペアもしやすいのは「糸巻き」と「革巻き」

「糸巻き」と「革巻き」は、さまざまな人におすすめできる人気の素材。特にこだわりがなければ、このいずれかを選ぶのがおすすめです。

糸巻きに使われる糸はリネンが一般的で、手汗をしっかり吸ってくれると人気です。本記事のランキングで紹介しているほとんどの商品が、この糸巻き仕上げ。既製品では一番多いグリップ素材なので、まずはこの中から選んでみるのも良いでしょう。

革巻きは、既製品ではランクの高いキューに使用されることが多く、また糸巻きキューのリペア時に革巻きに変更されることも多いようです。吸湿性があるほか、使うほどに手に馴染むという特徴があります。牛革、豚革、トカゲ革などバリエーションが豊富で、色や型押しによるデザイン性が高く、上級者にも人気の素材です。

糸巻きと革巻きは、はじめにいずれかを選んでおけば、後から他の素材に交換することも可能。糸や革のメンテナンスにはコツが必要ですが、古くなったらリペアで簡単に貼りかえられるため、長い目で見ても使いやすい素材と言えるでしょう。

プレースタイルや体質によっては「ラバー」「ノーラップ」も検討

少し注意が必要なのが、「ラバーグリップ」と「ノーラップ」。「ラバーグリップ」は、滑りにくい反面、吸湿性は期待できません。比較的劣化が早いので、張り替え頻度が多いのも特徴です。しかし、最近では劣化しにくいシリコン製や、特殊加工により使用感を追求したラバーも開発されています。「糸や革がしっくりこない」という人は、試してみる価値がありそうですね。

何も巻かずに仕上げてある「ノーラップ」は、慣れていないと手が滑ってしまい、コントロールが乱れてしまいます。また、ノーラップから他の素材にリペアし直すには、キューを削る高度なテクニックを要するため、リペアできるショップが限られたり、リペア代が高くつく可能性があります。

とはいえ、ノーラップは「手の中ですべらせながら撞くスタイルの人」や、「手汗をかかないため、糸や革では逆に滑ってしまう人」にはとても人気があります。グリップの素材選びは相性によるものが大きいので、ぜひ上記の点を参考に選んでみてくださいね。

もはや芸術?キューならではの装飾にこだわるのもあり!

ビリヤードキューには、さまざまな模様がほどこされています。このデザインに注目してキューを選んでみるのも、面白いですよ。

最も伝統的な「ハギ」というデザインは、「シンプルなものを長く使いたい」という人におすすめ。ハギとは、木をつなぎ合わせる製法に由来するもので、剣のようにとがった模様が特徴です。職人技のため高価になりますが、長く使ってもキューが曲がりにくいなどのメリットもありますよ。

対して、現在主流となっている「インレイ」は、デザインの自由度が高く、装飾にこだわりたい人は必見です。インレイは、ハギのデザインを模して流行になったデザインで、キューの表面に模様を彫り、その中に象牙や貝などを埋め込んで作られます。その美しさは道具というより、芸術に近いかもしれません。

なお、低価格のキューはプリントで模様を表現した「ディカル」が多くなります。ハギやインレイにこだわらなければ、ディカルでも美しい模様のキューは多いので、「価格を安く抑えたい」という人はチェックしてみてくださいね。

ビリヤードキューの人気ランキング7選

ここからは、ビリヤードキューの人気ランキングをご紹介します。どれも個性のあるキューばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね!

FURYDL-1 kk

MIK-DLK01

12,431円 (税込)

キュー種プレー
シャフトノーマル
グリップ糸巻き
デザインディカル

ADAMMUSASHI

KBI-101

257,040円 (税込)

キュー種プレー
シャフトハイテク
グリップ糸巻き
デザインインレイ

ADAM レインボージャンプ

AD-RB04

7,430円 (税込)

キュー種ジャンプ
シャフトノーマル
グリップノーラップ
デザイン

ATHENAマルチカラーバタフライ

ATH45

15,552円

キュー種プレー
シャフトノーマル
グリップ糸巻き
デザイン

Predatorスニーキーピート

SP4LWR

63,720円 (税込)

キュー種プレー
シャフトハイテク
グリップ糸巻き
デザインハギ

PredatorBK-RUSH スポーツラップ

99,144円 (税込)

キュー種ブレイク
シャフトハイテク
グリップラバー
デザイン

MEZZ EC7-P2

58,320円 (税込)

キュー種プレー
シャフトハイテク
グリップ糸巻き
デザインインレイ

人気ビリヤードキューの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格キュー種シャフトグリップデザイン商品リンク
1

MEZZ

EC7-P2

品質・価格ともに◎!ハイテクシャフトで...58,320円(税込)プレーハイテク糸巻きインレイ詳細を見る
2

Predator

BK-RUSH スポーツラップ

カーボンファイバー使用でパワーと軽さが両立!99,144円(税込)ブレイクハイテクラバー詳細を見る
3

Predator

スニーキーピート

ハギデザインが美しい!シンプルなキュー...63,720円(税込)プレーハイテク糸巻きハギ詳細を見る
4

ATHENA

マルチカラーバタフライ

珍しい女性用キュー。かわいいデザインと...15,552円プレーノーマル糸巻き詳細を見る
5

ADAM

レインボージャンプ

飛ばすだけではない、「当てて勝つ」ため...7,430円(税込)ジャンプノーマルノーラップ詳細を見る
6

ADAM

MUSASHI

美しいデザインが目を引く、アダムの高級ライン257,040円(税込)プレーハイテク糸巻きインレイ詳細を見る
7

FURY

DL-1 kk

リネン巻きが1万円台の高コスパ!入門にも最適12,431円(税込)プレーノーマル糸巻きディカル詳細を見る

ビリヤード台があれば練習もバッチリ!

家にビリヤード台があれば、もっと練習できるのに…と思ったことはありませんか?実は、家にも設置できるようなビリヤード台もあるんです。以下の記事では人気のビリヤード台をご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

まとめ

ビリヤードキューの選び方と、人気の商品ランキング7選をご紹介しました。使ってみたいキューは見つかりましたか?マイキューでプレーすれば、ビリヤードの奥深さにもっと気づくことができるはず。ぜひ今回の選び方と商品を参考にして、ベストな相棒を見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す