• USB指紋認証リーダーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • USB指紋認証リーダーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • USB指紋認証リーダーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • USB指紋認証リーダーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • USB指紋認証リーダーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

USB指紋認証リーダーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

PCのセキュリティを万全にしたいけれど、毎回長いパスワードを打ち込むのも面倒だし、本当に効果があるの…?そう思っているのなら、センサー部分にタッチするだけで個人を認識してくれる「USB指紋認証リーダー」が最適。最近では5000円以下のリーダーも多数販売されており、より気軽に使えるようになっています。

今回は、そんなUSB指紋認証リーダーについてご紹介。選ぶ際のポイントもしっかり解説しています。導入すれば、PCへのログインもスムーズになりますから、さらに仕事がはかどりますよ!
  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 16,220  views
目次

USB指紋認証リーダーの選び方

まずは、USB指紋認証リーダーの選び方を見てみましょう。色々な機種が出ていますが、これを見れば迷わずに選べるようになりますよ!

Win10のみ?!まずは対応OSをチェック

Win10のみ?!まずは対応OSをチェック

出典:amazon.co.jp

ほとんどのUSB指紋認証リーダーは、最新のWindows10のみ対応になっています。これは、生体認証に対応した、「Windows Hello」という機能がWindows10から搭載されているため。この機能を利用すれば専用ソフトをダウンロードする必要がなく、USBを差し込んだらPINコードと指紋の登録だけと、簡単に使えるようになっています。

そのため、Windows10以外のバージョンで使えるUSB指紋認証リーダーの数は少ないこと、対応している場合にも、付属のCD-ROM、もしくはメーカーサイトなどで別途ソフトをダウンロードして使う必要があることは覚えておきましょう。

基本は有線タイプとドングルタイプの2つ

基本は有線タイプとドングルタイプの2つ

出典:amazon.co.jp

USB指紋認証リーダーには、有線タイプとドングルタイプの2つの形状があります。おすすめなのは、USBメモリのように直接ポートに差し込んで使うドングルタイプ。ポートに固定されるため、センサーに強めにタッチしても動かず、確実な認証ができますよ。また、小型なのでポートに差し込んだまま持ち運べるのも便利。

有線タイプはケーブルで繋げるため、手元に引き寄せてタッチしやすいのがメリット。ただ、ドングルタイプのような安定感はないので、ぐらつかないよう片手で押さえて認証させるといった工夫も必要です。

気になる認証精度はFARとFRRを見よう

気になる認証精度はFARとFRRを見よう

出典:amazon.co.jp

USB指紋認証リーダーの精度は、「本人拒否率(FRR)」と「他人許容率(FAR)」を見て判断しましょう。「FRR(False Rejection Rate)」はその名前の通り、本人を間違って拒否してしまう確率のこと。そして、「FAR(False Acceptance Rate)」の方は、他人を間違って受け入れてしまう確率を表します。どちらの数値も、低い方がより精度が高いことになります。

なお、一般向けに販売されているUSB指紋認証リーダーの基準値は、本人拒否率が3%以下で、他人許容率は0.002%以下となっています。2つの間にかなりの差があるのは、他人許容率を下げるために厳しくすると、逆に本人拒否率が上がってしまうため。バランスを取るよう、こうした形になっているんですね。

360°全方位認証タイプがベター

360°全方位認証タイプがベター
USB指紋認証リーダーをはじめとする指紋認証の困りごとで聞かれるのが、「ちょっと角度がついただけなのに認証してくれない」ということ。最初に登録した時と少しでも角度が違うと、認識されないこともあるようです。

こうした事態を防ぎたいなら、指紋を360°、どんな角度からでも認証してくれるタイプがおすすめ。全方位認証ができるタイプなら、斜めに押し付けても正常に認識されるため、使い勝手が格段に向上します。

なお、タッチしてから認証されるまでのスピードについては、最近ではどのメーカーも1秒以下になっていますから、あまり気にしなくていいでしょう。

2要素認証として使うなら「FIDO U2F」準拠タイプを!

2要素認証として使うなら「FIDO U2F」準拠タイプを!
USB指紋認証リーダーは、一部のクラウドサービスで2要素認証に使用できるようになっています。クラウドサービスでの2要素認証にも使いたいなら、お目当てのUSB指紋認証リーダーが「FIDO U2F」に準拠しているか確認しましょう。

FIDO U2Fとは、「FIDO Alliance」という団体が定めた、2要素認証を行うための規格のこと。主だったところだと、GoogleやDropbox、Facebook、GitHubなどで使われていますよ。

共有パソコンで使うなら、設定件数もチェック

共有パソコンで使うなら、設定件数もチェック
複数人でパソコンを使う場合は、登録可能な指紋の件数についても確認しておきましょう。最近のUSB指紋認証リーダーだと、大体10人(指10本分)くらいまでなら登録できるようになっています。

登録した人なら、自動的にその人のアカウントにログインしてくれるので便利ですよ。また、1人で使う場合でも異なる指を登録しておけば、ケガや手荒れで読み取れなくなるといったトラブルの際にも対処できるようになります。

なお登録は複数できるものの、中には最大件数を表記していないメーカーも。使用人数が多いことがあらかじめ分かっている場合には、問い合わせた方が確実でしょう。

USB指紋認証リーダーの人気ランキング10選

それでは、おすすめのUSB指紋認証リーダーをご紹介します。似ている形状でもそれぞれ特徴が異なるので、選び方を参考に最適なものを見つけてくださいね!
10位
USB指紋認証リーダー ミヨシ USB指紋認証アダプタ
出典:amazon.co.jp

ミヨシUSB指紋認証アダプタ

USE-FP01/WH

3,234円 (税込)

タイプドングル
対応OSWindows10・8.1・7
付属品-
本人拒否率(FRR)2.94%以下
他人許容率(FAR)0.0000046%以下
認識角度360°
2要素認証への対応-
ID登録数10件
9位
タイプ有線
対応OSWindows2000・XP・Vista・7
付属品専用ソフト入りCD・USBケーブル・マニュアル(英語)
本人拒否率(FRR)-
他人許容率(FAR)-
認識角度-
2要素認証への対応-
ID登録数10件
8位
USB指紋認証リーダー ラトックシステム USB指紋認証システムセット・タッチ式 Windows Hello専用モデル
出典:amazon.co.jp

ラトックシステムUSB指紋認証システムセット・タッチ式 Windows Hello専用モデル

SREX-FSU4H

4,980円 (税込)

タイプドングル
対応OSWindows10
付属品-
本人拒否率(FRR)2.95%以下
他人許容率(FAR)0.002%以下
認識角度360°
2要素認証への対応-
ID登録数10件
7位
タイプドングル
対応OSWindows10・8.1・8・7
付属品-
本人拒否率(FRR)3%以下
他人許容率(FAR)0.0002%以下
認識角度360°
2要素認証への対応-
ID登録数10件
6位
USB指紋認証リーダー ケンジントン 指紋認証キー VeriMark
出典:amazon.co.jp

ケンジントン指紋認証キー VeriMark

K67977JP

4,990円 (税込)

タイプドングル
対応OSWindows10・8.1・ 7
付属品-
本人拒否率(FRR)3%以下
他人許容率(FAR)0.002%以下
認識角度360°
2要素認証への対応FIDO U2F準拠
ID登録数10件
5位
タイプドングル
対応OSWindows10
付属品-
本人拒否率(FRR)-
他人許容率(FAR)-
認識角度360°
2要素認証への対応-
ID登録数10件
4位
タイプドングル
対応OSWindows10
付属品-
本人拒否率(FRR)3%以下
他人許容率(FAR)0.0002%以下
認識角度360°
2要素認証への対応FIDO U2F準拠
ID登録数マルチユーザー対応
3位
タイプドングル
対応OSWindows10・ 8.1・7
付属品-
本人拒否率(FRR)-
他人許容率(FAR)-
認識角度360°
2要素認証への対応-
ID登録数10件
2位
USB指紋認証リーダー サンワサプライ 指紋認証リーダー
出典:amazon.co.jp

サンワサプライ指紋認証リーダー

FP-RD3

8,600円 (税込)

タイプドングル(有線としても可)
対応OSWindows10・8.1・8・7
付属品接続ケーブル
本人拒否率(FRR)0.1%以下
他人許容率(FAR)0.0001%以下
認識角度-
2要素認証への対応-
ID登録数10件
1位
USB指紋認証リーダー マウスコンピューター USB指紋認証リーダー
出典:amazon.co.jp

マウスコンピューターUSB指紋認証リーダー

4,760円 (税込)

タイプドングル
対応OSWindows10
付属品-
本人拒否率(FRR)-
他人許容率(FAR)-
認識角度360°
2要素認証への対応-
ID登録数マルチユーザー対応

人気USB指紋認証リーダーの比較一覧表

商品画像
1
USB指紋認証リーダー マウスコンピューター USB指紋認証リーダー

マウスコンピューター

2
USB指紋認証リーダー サンワサプライ 指紋認証リーダー

サンワサプライ

3
USB指紋認証リーダー PQI Japan USB指紋認証キー My Lockey

PQI Japan

4
USB指紋認証リーダー Authentrend USB指紋認証リーダー

Authentrend

5
USB指紋認証リーダー Benss USB指紋認証リーダー

Benss

6
USB指紋認証リーダー ケンジントン 指紋認証キー VeriMark

ケンジントン

7
USB指紋認証リーダー iDOO USB指紋認証リーダー

iDOO

8
USB指紋認証リーダー ラトックシステム USB指紋認証システムセット・タッチ式 Windows Hello専用モデル

ラトックシステム

9
USB指紋認証リーダー LeaningTech 指紋認証リーダー

LeaningTech

10
USB指紋認証リーダー ミヨシ USB指紋認証アダプタ

ミヨシ

商品名

USB指紋認証リーダー

指紋認証リーダー

USB指紋認証キー My Lockey

USB指紋認証リーダー

USB指紋認証リーダー

指紋認証キー VeriMark

USB指紋認証リーダー

USB指紋認証システムセット・タッチ式 Windows Hello専用モデル

指紋認証リーダー

USB指紋認証アダプタ

特徴一番人気のUSB指紋認証リーダー!高精度の機種が欲しいなら!サポートの受けやすさも魅力1年間の製品保証つきで安心!コスパの良さで人気クラウドサービスと連携して使える!0.15秒の高速認証が魅力2つの方式でより精度を高めた機種古いバージョンのWindowsを使っている方におすすめ!わずか0.15秒!認証スピードの速さがポイント
最安値
4,005
送料無料
詳細を見る
8,450
送料無料
詳細を見る
3,500
送料無料
詳細を見る
4,600
送料要確認
詳細を見る
要確認
4,848
送料無料
詳細を見る
3,860
送料要確認
詳細を見る
4,980
送料無料
詳細を見る
要確認
3,232
送料別
詳細を見る
タイプドングルドングル(有線としても可)ドングルドングルドングルドングルドングルドングル有線ドングル
対応OSWindows10Windows10・8.1・8・7Windows10・ 8.1・7Windows10Windows10Windows10・8.1・ 7Windows10・8.1・8・7Windows10Windows2000・XP・Vista・7Windows10・8.1・7
付属品-接続ケーブル------専用ソフト入りCD・USBケーブル・マニュアル(英語)-
本人拒否率(FRR)-0.1%以下-3%以下-3%以下3%以下2.95%以下-2.94%以下
他人許容率(FAR)-0.0001%以下-0.0002%以下-0.002%以下0.0002%以下0.002%以下-0.0000046%以下
認識角度360°-360°360°360°360°360°360°-360°
2要素認証への対応---FIDO U2F準拠-FIDO U2F準拠----
ID登録数マルチユーザー対応10件10件マルチユーザー対応10件10件10件10件10件10件
商品リンク

認識しない?!そんな時はこちらをチェック!

認識しない?!そんな時はこちらをチェック!
指紋認証リーダーが認識しないケースとして一番多いのは、指に汚れが付いていたり、濡れていたりするパターン。指の表面には凸凹があり、凸の部分が電極に触れることで指紋をキレイに写し取って読み取ります。

しかし、汚れが付いていると、そちらが先に触れてしまうので正しく検知できなくなるんですね。ちなみに、こちらはあまり知られていませんが、手が乾燥しすぎていると指先の凸凹が薄くなって埋まってしまうため、先ほどと同じ理由で検知が困難になります。

そのため解決策としては、まず指をキレイにして乾かすこと。乾燥しすぎている場合には、少しだけ潤いを与えましょう。また、怪我などの際にも対応できますから、指を2~3本ほど登録しておくのもおすすめ。どうしても認識しない場合はPINコードを入力すれば解除できますが、まずはこちらを試してみましょう!

まとめ

かなりリーズナブルになり、ご紹介したように3000円以下の低価格タイプも販売されるようになったUSB指紋認証リーダー。どのタイプも認証スピードは1秒以下と速いため、ログインなどがスムーズになります。さまざまな時短につながるので、ぜひご検討くださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す