• メディアケースのおすすめ人気ランキング10選【CD・DVD・ブルーレイディスクの保管に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • メディアケースのおすすめ人気ランキング10選【CD・DVD・ブルーレイディスクの保管に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • メディアケースのおすすめ人気ランキング10選【CD・DVD・ブルーレイディスクの保管に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • メディアケースのおすすめ人気ランキング10選【CD・DVD・ブルーレイディスクの保管に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • メディアケースのおすすめ人気ランキング10選【CD・DVD・ブルーレイディスクの保管に!】のアイキャッチ画像5枚目

メディアケースのおすすめ人気ランキング10選【CD・DVD・ブルーレイディスクの保管に!】

CD・DVD・Blue-rayなどを保管するのに便利な「メディアケース」。不綿布ケース・ファイルケース・プラケースからラックケースまで種類も豊富です。しかし、それぞれの利用用途や収納枚数も異なるため、どんなケースを選ぶのが良いのか、分かりにくいですよね。

そこで今回は、数あるメディアケースを選ぶうえで役立つポイントを徹底解説。さらに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。100枚以上収納できるものやBlu-rayディスク対応のもの、持ち運びに便利なハンドル付きのものなど、魅力的な商品がランクイン。ぜひ自分にピッタリの商品を見つけて、大切なメディアディスクをしっかり保管しましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 1,590  views
目次

メディアケースの選び方

では、さっそくメディアケースの選び方について見ていきましょう。

収納方法に合った商品タイプを選ぼう

まずは、メディアケースの収納方法を基準に商品タイプを絞っていきましょう。それぞれのタイプごとに適した収納方法が異なるため、それぞれの特徴をしっかり押さえてくださいね。

引き出しに収納したいなら、かさばらない「不綿布ケース」が◎

引き出しに収納したいなら、かさばらない「不綿布ケース」が◎

出典:sanwa.co.jp

あまり厚さを取らず、引き出しの中に簡単に収納しておけるものがよいなら「不綿布ケース」を選びましょう。よくパソコンに付属しているケースと同じもので、厚さはメディアディスクと同じ程度しかありません。引き出しの中に入れてもかさばらず、大量に収納できるのがメリットです。

ただし、不綿布タイプの商品の場合、外からの衝撃に弱いといったデメリットもあります。ほぼディスク丸出しで収納しているのと変わらない状態ですので、収納する場所にキズが付くものを置かない、落とさないように注意するなどの配慮が必要です。

本棚に立てて収納したいなら「ファイルケース」がおすすめ

本棚に立てて収納したいなら「ファイルケース」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

本棚にたてかけて収納したいなら「ファイルケース」がおすすめです。写真のアルバムのような作りになっており、一枚一枚ファイル内のポケットに収納できるようになっています。なによりも、収納力に優れているのがメリット。なかには、100枚以上収納できる商品も販売されています。

ただし、ファイルケースの場合、閉じてしまうと中身が見れず、取り出したいメディアディスクを見つけにくいのがデメリットです。見出しを付けるなどして少し工夫すれば、使いやすくなるでしょう。

一枚ずつ大切に収納したいなら「プラケース」か「トールケース」

一枚ずつ大切に収納したいなら「プラケース」か「トールケース」

出典:amazon.co.jp

CD・DVD・Blue-rayのパッケージのように、一枚ずつ大切に収納したいなら「プラケース」か「トールケース」を選びましょう。プラケースは透明のプラスチックでCD販売に利用されているのと同じタイプ。CDにプリントしたり、側面にタイトルを記入することができるため、視認性が高いこともメリットです。

また、トールタイプのメディアケースは、DVDなど映画を販売するときに利用されているケースのこと。表紙を作って入れておくことができます。どちらのタイプもメディアを守るのに適しており、落とした時のリスクを減らせるのもメリット。ただし、大量に収納する場合は、保管スペースが必要になります。

多くのディスクをまとめて整理収納したいなら「ラックタイプ」を

多くのディスクをまとめて整理収納したいなら「ラックタイプ」を

出典:amazon.co.jp

100枚以上ものメディアディスクをまとめて整理収納したいなら、ラックタイプのメディアケースがおすすめ。写真関係のデータを保存したい人など、メディアディスクの収納枚数が多い人にピッタリです。

さらに、ラックタイプなら、外部からの衝撃で破損してしまう心配もなく、安心して保管しておけることもメリット。大事なデータのバックアップにメディアディスクを利用している人にも向いています。他のメディアケースとは違い、設置するためのスペースが必要ですが、置き場所が確保できる人や、会社で利用するなら選択肢に入れてみましょう。

メディア数が多い人は収納可能枚数で選ぼう

メディア数が多い人は収納可能枚数で選ぼう

出典:amazon.co.jp

メディアディスクを大量に収納しておきたい人は、まとめて1つに収納できる収納力を基準に商品を選びましょう。おすすめは、100枚以上を収納しておけるファイルケースかラックタイプのケースです。

枚数が多いと管理しにくいというデメリットはありますが、1つにまとめて保管しておけば、種類ごとにファイルを分けたり、引き出しを分けたりと工夫することができます。種類ごとに分けて収納したいなら、各ケースに必要な枚数の目安を立ててから選ぶとよいでしょう。

Blue-rayディスクは専用ケースが安全

Blue-rayディスクは専用ケースが安全

出典:amazon.co.jp

テレビをHD画質で録画したり、映画を保存したりする「Blue-rayディスク」を保管する場合は、Blue-ray専用商品も検討しておきましょう。Blue-rayは薄いディスクに大容量のデータを記録するため、より繊細な作りをしています。通常のCDやDVDでは問題ないメディアケースの凹凸も、破損の原因になる可能性があるため注意が必要です。

Blue-ray専用メディアケースは、繊細なディスク表面を凹凸の少ない不綿布で優しくガードしてくれるのが特徴。CD・DVD用に比較すると収納枚数あたりのコストが少しかかりますが、Blue-rayを安全に収納しておきたい人にはおすすめですよ。

持ち運びたいならハンドル付きも検討しよう

持ち運びたいならハンドル付きも検討しよう

出典:amazon.co.jp

メディアディスクを大量に収納したうえで持ち運ぶことがあるなら、ファイルタイプにハンドルが付いている商品がおすすめです。あまり数はありませんが、ファイルタイプにしっかりとハンドル(持ち手)が付いているので、カバンと同じ感覚で持ち運びやすくなります。

さらに、ファスナーでしっかりとケースを閉めておくことができるため、移動時にメディアディスクが飛び出てくるといった心配もありません。もし大量のディスクを持ち運ぶことがあるなら、ぜひ選択肢の一つに入れておきましょう。

人に渡すためならプラケースが便利

人に渡すためならプラケースが便利

出典:amazon.co.jp

メディアディスクを人に渡すためのケースなら1枚ずつ収納できる、プラケースを選びましょう。同じ1枚ずつ収納できる商品に不綿布ケースもありますが、薄いため落としてしまった時や持ち運ぶときに破損してしまう可能性があります。

その点、プラケースなら外部からの衝撃に強く、1枚程度ならさほどかさばりません。人にメディアディスクを渡さなければいけない時は、よりリスクの少ないプラケースがおすすめです。

メディアケースの人気ランキング10選

では、ここまで見てきたメディアケースの選び方を踏まえて、人気商品のランキングを見ていきましょう!選び方で紹介した全てのタイプが揃っていますので、しっかりと自分の用途にあった商品を比較検討してくださいね。
10位

サンワダイレクトスリムトールケース 100枚 7mm厚

200-FCD039BK-100

2,480円 (税込)

収納タイプトールケース収納枚数1
Blue-rayハンドル
9位

サンワダイレクトDVD・CD収納ケース

200-FCD038

2,980円 (税込)

収納タイプラックタイプ収納枚数160枚
Blue-rayハンドル
8位

サンワサプライブルーレイディスク対応セミハードケース

FCD-WLBD104BL

1,128円 (税込)

収納タイプファイルケース収納枚数104枚
Blue-rayハンドル
7位

エレコムDVD CDケース ウォレット ファスナー付 160枚収納

CCD-SS160BK

918円 (税込)

収納タイプファイルケース収納枚数160枚
Blue-rayハンドル
6位

サンワサプライBlu-rayディスク対応ファイルケース

FCD-FLBD64C

627円 (税込)

収納タイプファイルケース収納枚数64枚
Blue-rayハンドル
5位

サンワサプライDVD・CDファイルケース

CD-FL120BK

697円 (税込)

収納タイプファイルケース収納枚数120枚
Blue-rayハンドル
4位
CD・DVD用不織布ケース
出典:amazon.co.jp

サンワサプライCD・DVD用不織布ケース

FCD-F100

360円 (税込)

収納タイプ不綿布ケース収納枚数1枚
Blue-rayハンドル
3位
DVD・CDセミハードケース
出典:amazon.co.jp

サンワサプライDVD・CDセミハードケース

FCD-WL96BK

681円 (税込)

収納タイプファイルケース収納枚数96枚
Blue-rayハンドル
2位

バッファローCD&DVDファイルケース

BSCD01F120BK

482円 (税込)

収納タイプファイルケース収納枚数120枚
Blue-rayハンドル
1位

サンワサプライスリムBD DVD CDケース クリア 50枚セット

FCD-PU50C

1,100円 (税込)

収納タイププラケース収納枚数1枚
Blue-rayハンドル

人気メディアケースの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格収納タイプ収納枚数Blue-rayハンドル商品リンク
1
スリムBD DVD CDケース クリア 50枚セット

サンワサプライ

スリムBD DVD CDケース クリア 50枚セット

収納用、配布用に使いやすいスリムプラケース1,100円(税込)プラケース1枚詳細を見る
2
CD&DVDファイルケース

バッファロー

CD&DVDファイルケース

選べるカラ―が豊富なファイルケース482円(税込)ファイルケース120枚詳細を見る
3
DVD・CDセミハードケース

サンワサプライ

DVD・CDセミハードケース

頑丈で持ち運びに適したファイルケース681円(税込)ファイルケース96枚詳細を見る
4
CD・DVD用不織布ケース

サンワサプライ

CD・DVD用不織布ケース

単体でディスク収納におすすめ不綿布ケース360円(税込)不綿布ケース1枚詳細を見る
5
DVD・CDファイルケース

サンワサプライ

DVD・CDファイルケース

ディスクの出し入れやケースも取り出しやすいメディアケース697円(税込)ファイルケース120枚詳細を見る
6
Blu-rayディスク対応ファイルケース

サンワサプライ

Blu-rayディスク対応ファイルケース

自立するBlue-rayディスク対応ファイルケース627円(税込)ファイルケース64枚詳細を見る
7
DVD CDケース ウォレット ファスナー付 160枚収納

エレコム

DVD CDケース ウォレット ファスナー付 160枚収納

160枚のメディアディスクを持ち歩ける大容量商品918円(税込)ファイルケース160枚詳細を見る
8
ブルーレイディスク対応セミハードケース

サンワサプライ

ブルーレイディスク対応セミハードケース

ハンドル付きのBlue-rayディスク対応ケース1,128円(税込)ファイルケース104枚詳細を見る
9
DVD・CD収納ケース

サンワダイレクト

DVD・CD収納ケース

最大160枚収納できる安心のラックタイプ2,980円(税込)ラックタイプ160枚詳細を見る
10
スリムトールケース 100枚 7mm厚

サンワダイレクト

スリムトールケース 100枚 7mm厚

厚さ7mmのスリムタイプトールケース2,480円(税込)トールケース1詳細を見る

SDカードも大切に保管しよう!

メディアディスク同様、写真や動画データを記録・保存する「SDカード」。大切なデータを守るために、SDカードもしっかり専用ケースに入れて保管しておきましょう。以下の記事も参考に、使いやすいものを手に入れてくださいね。

メディアケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、メディアケースのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回はメディアケースの選び方について役立つポイントをいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?メディアケースは、CD・DVD・Blue-rayといった繊細なメディアディスクを守るためにかかせない商品。それぞれ収納方法や収納枚数、適した利用用途が異なるため、自分の利用用途を考えて商品を絞る事が大切です。

ランキングでも紹介している商品は、販売されている人気商品ですので、この記事で紹介した選び方を参考にして、ぜひ自分にピッタリの使いやすいメディアケースを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す