• SSHDのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • SSHDのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • SSHDのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • SSHDのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • SSHDのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

SSHDのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

HDDとSSDの中間的な性能を持った「SSHD」。コストを抑えてPS4などのゲーム機器やパソコンの読み込み速度をアップできるため、人気がありますね。しかし、2.5インチと3.5インチの2種類があり、HDD回転数・キャッシュ容量など、初心者には少し分かりづらいポイントもたくさん。そのうえ、SEAGATE・Western Digital・東芝などの有名メーカーからたくさんの商品が販売されているため、どれを選べば良いか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、SSHDを選ぶときに役立つポイントをピックアップ!さらに、通販でも評判のおすすめ商品を徹底比較し、人気ランキング形式でご紹介します。ぜひ、人気のSSHDを手に入れて、パソコンやゲーム環境を今よりさらに快適にしていきましょう!
  • 最終更新日:2019年02月21日
  • 12,739  views
目次

SSHDの選び方

では、さっそくSSHDを選ぶときのポイントを見ていきましょう。

搭載できるSSHDのインチをチェックしよう

SSHDはHDDと同じく利用しているパソコンやゲーム機によって、選ぶインチが異なります。そのため、まずは利用したい機器に取り付けられる商品から確認していきましょう。

ノートパソコン・ゲーム機への換装には「2.5インチ」を

ノートパソコン・ゲーム機への換装には「2.5インチ」を

出典:amazon.co.jp

ノートパソコンやゲーム機への換装を考えている場合は、2.5インチの中から商品を絞っていきましょう。ただし、専用のステーを使うことで、デスクトップパソコンにも取り付けることは可能です。なお、PS3やPS4Proなどのゲーム機に使用する場合は、厚さ9.5mm以下であるかどうかも確認しておきましょう。

デスクトップPCには「3.5インチ」を選ぼう

デスクトップPCには「3.5インチ」を選ぼう

出典:amazon.co.jp

一方、デスクトップパソコンへの換装を考えている人は、3.5インチの中から商品を選びましょう。3.5インチの商品は、2.5インチよりもサイズが大きいため、ノートパソコンやゲーム機には内蔵できません。購入後に後悔しないためにも、しっかり商品スペックを確認してから購入するようにしてくださいね。

利用用途に合わせた容量を選択しよう

速度を速くするためのSSHDですから、システムファイルを保存したうえでゆとりのある容量を選ぶ必要があります。それぞれの利用用途に合わせた容量を確認しておきましょう。

文章作成やネットサーフィンのみなら500GB~1TB

文章作成やネットサーフィンのみなら500GB~1TB
Officeを利用したファイルは大きくても数MB程、500GBの容量があれば、システムファイルを保存したとしても十分の容量を確保できます。ただし、利用用途が変わり、予定していなかったほど大容量のデータを保存する可能性もありますよね。

システムファイルを保存しているSSHDにギリギリまで保存してしまうと、動きが遅くなってしまうこともあるため、ある程度のゆとりをもった1TBを選択しておくのもありでしょう。

写真をたくさん保存しておきたいなら1TB

写真をたくさん保存しておきたいなら1TB
通常のOfficeなどの保存に加えて、写真もたまに保存する程度の人には、「1TB」の商品がおすすめです。写真データの容量によって多少変動しますが、1TBあればだいたい25万枚以上の写真を保存することができます。デジカメで撮影した写真やスマホで撮影した写真を保存しておきたい人におすすめの容量です。

高画質写真・動画・ゲーム利用なら2TB以上がおすすめ

高画質写真・動画・ゲーム利用なら2TB以上がおすすめ
高画質の写真や動画を保存したり、ゲーム機に換装してデータを保存したりする人は、容量の大きな2TB以上の商品を選びましょう。高画質写真のデータや動画は、何ギガという単位で容量が必要になります。

さらに、PS4などにSSHDを換装して利用する予定の人は、大きめの2TB以上がおすすめです。1つのゲームが何十ギガという単位になるため、たくさんゲームを保存し残しておくには、かなりの容量が必要になります。普段どれくらいの容量を利用しているのか確認し、1.5倍から2倍ほどの容量を選ぶと快適に利用できるでしょう。

データ処理速度に関係する項目も確認しよう

容量やインチを決めたら、あとはは細かいスペックを比較して商品を絞っていきましょう。

読み書きの速度に拘るならディスク回転数の早い商品を

読み書きの速度に拘るならディスク回転数の早い商品を
データ転送の速い商品を求めている人は、ディスク回転数を比較し、より回転数の早い商品を選びましょう。ノートパソコンやPS4に搭載できる商品には制限がありますが、デスクトップパソコンなら選択肢の幅が広く、5400rpm~7200rpmまで自由に選ぶことが可能です。

ただし、ディスク回転数が早いと、それだけ回転するときの騒音が発生しやすくなります。静音性能を重視している人は、ノートパソコンによく利用されている、回転数が5400rpmほどのSSHDを搭載するのもおすすめです。

転送速度の速い「Serial ATA 3.0 Gbps」以上の商品を選ぼう

転送速度の速い「Serial ATA 3.0 Gbps」以上の商品を選ぼう
転送速度を最大まで快適にしておきたい人は、パソコンと接続する「Serial ATA」の転送速度が、3.0Gbps以上の商品を選択するといいでしょう。メーカーによって記載方法が異なり、Serial ATA II・S-ATA2・Serial ATA300と記載されていることもあります。

最も早い転送速度に対応しているのが、Serial ATA III・Serial ATA 600です。もちろん下位互換のある規格ですので、マザーボードが「Serial ATA300」までしか対応していない場合は、それに合わせた転送速度になります。マザーボードを交換する可能性があるのなら、先を見越して高性能のSSHDを購入するのもありでしょう。

同じ作業を繰り返すならキャッシュ容量が多いと快適

同じ作業を繰り返すならキャッシュ容量が多いと快適
オフィスワークで同じファイルを何度も開いたり閉じたりする人や、軽い写真の編集作業をよく行う人は、キャッシュ容量の多い商品を選ぶと多少快適になるでしょう。キャッシュの容量はSSHDによって大きく異なり、少ないものだと2MBから、大きいと128MBほど差があるものです。

SSDとHDDの違いほど動きに差がでるわけではありませんが、よくする作業はキャッシュに保存され動作が多少早くなります。商品を比較し、少しでも快適なSSHDを手に入れたい人は拘ってみるといいですね。

故障に備えて保障期間で比較するのも◎

故障に備えて保障期間で比較するのも◎
SSHDはメーカーによってかなり保証期間が異なります。そのため、故障したときに備えて保証期間のより長い商品を選択するのもおすすめです。メーカーによくある傾向として、保証期間を長くとっている商品ほど、耐久性を売りにしているストレージが多く、故障されては困るストレージを購入するにあたり、1つの判断材料にすることができます。

もちろん故障しないのがベストですが、もしもに備えて長期間の保証がある商品を選んでおけばサービスが受けられる安心感がありますよね。性能だけでなく、メーカーの保証内容を比較してみるといいですよ。

【2.5インチ】SSHDの人気ランキング5選

それでは、ここまでの選び方を踏まえ、「2.5インチ」と「3.5インチ」にSSHDを分けてご紹介していきます。まずは、「2.5インチ」のおすすめ5商品をピックアップしてみました。どれも良い商品ですので参考にしてくださいね。
5位
容量500GB
ディスク回転数5400rpm
シリアルATASerial ATA600
キャッシュ128MB
保障期間5年
4位
容量1TB
ディスク回転数5400rpm
キャッシュ
シリアルATASerial ATA600
保障期間
3位
容量1TB
ディスク回転数5400rpm
キャッシュ128MB
シリアルATASerial ATA600
保障期間5年間
2位
容量500GB
ディスク回転数5400rpm
キャッシュ64B
シリアルATASerial ATA600
保証期間
1位
容量2TB
ディスク回転数5400rpm
キャッシュ128MB
シリアルATASerial ATA600
保障期間5年間

【2.5インチ】人気SSHDの比較一覧表

商品画像
1
SSHD SEAGATE FireCuda 2.5

SEAGATE

2
SSHD SEAGATE Hybrid Laptop Thin SSHD

SEAGATE

3
SSHD SEAGATE FireCuda 2.5

SEAGATE

4
SSHD Toshiba MQ02ABD100H

Toshiba

5
SSHD SEAGATE FireCuda 2.5

SEAGATE

商品名

FireCuda 2.5

Hybrid Laptop Thin SSHD

FireCuda 2.5

MQ02ABD100H

FireCuda 2.5

特徴ディスク容量を気にせず利用したい人におすすめの大容量商品パソコンの起動速度を速めたい人に読み込み速度とコストのバランスの良い商品日本製のSSHDを利用したい人に軽作業を快適にしたい人におすすめ
価格10,234円(税込)8,014円(税込)7,199円(税込)8,979円(税込)6,479円(税込)
容量2TB500GB1TB1TB500GB
ディスク回転数5400rpm5400rpm5400rpm5400rpm5400rpm
キャッシュ128MB64B128MBSerial ATA600
シリアルATASerial ATA600Serial ATA600Serial ATA600Serial ATA600128MB
保障期間5年間5年間5年
商品リンク

【3.5インチ】SSHDの人気ランキング5選

続いて、ここからはデスクトップパソコンにSSHDを搭載したい人におすすめの「3.5インチ」商品を5つ見てみましょう。
5位
SSHD SEAGATE Desktop SSHD 3.5インチ内蔵
出典:amazon.co.jp

SEAGATEDesktop SSHD 3.5インチ内蔵

ST4000DX001

40,560円 (税込)

容量4TB
ディスク回転数5900rpm
キャッシュ64MB
シリアルATASerial ATA600
保障期間
4位
SSHD SEAGATE Desktop 3.5inch Hybrid SSHD
出典:amazon.co.jp

SEAGATEDesktop 3.5inch Hybrid SSHD

ST1000DX001

14,469円 (税込)

容量1TB
ディスク回転数7200rpm
キャッシュ64MB
シリアルATASerial ATA600
保障期間
3位
容量4TB
ディスク回転数
キャッシュ64MB
シリアルATASerial ATA600
保障期間3年保障
2位
容量2TB
ディスク回転数
キャッシュ64MB
シリアルATASerial ATA600
保障期間5年保障
1位
容量2TB
ディスク回転数7200rpm
キャッシュ64MB
シリアルATASerial ATA600
保障期間5年間

【3.5インチ】人気SSHDの比較一覧表

商品画像
1
SSHD SEAGATE FireCuda 3.5

SEAGATE

2
SSHD SEAGATE ST2000DX001

SEAGATE

3
SSHD Western Digital WD40E31X

Western Digital

4
SSHD SEAGATE Desktop 3.5inch Hybrid SSHD

SEAGATE

5
SSHD SEAGATE Desktop SSHD 3.5インチ内蔵

SEAGATE

商品名

FireCuda 3.5

ST2000DX001

WD40E31X

Desktop 3.5inch Hybrid SSHD

Desktop SSHD 3.5インチ内蔵

特徴コスパ最高のゲーミング用途にも利用できるSSHD毎日のパソコンの起動時間を高速化したい人にWestern Digital製の高パフォーマンス商品WindowsでもMacでも利用できるSSHD大容量で静音性の高いSSHD
価格10,755円(税込)20,757円(税込)29,800円(税込)14,469円(税込)40,560円(税込)
容量2TB2TB4TB1TB4TB
ディスク回転数7200rpm7200rpm5900rpm
キャッシュ64MB64MB64MB64MB64MB
シリアルATASerial ATA600Serial ATA600Serial ATA600Serial ATA600Serial ATA600
保障期間5年間5年保障3年保障
商品リンク

4TB以上の容量が必要ならHDDがおすすめ

最近では、SSHDの中でも2TB、4TBの商品も増えてきましたが、さらに大きな容量を必要とする場合には、HDDがおすすめ。同じ容量でもSSHDより、リーズナブルに手に入れることができるため、コストを抑えたい人にも最適です。ぜひ以下の記事も参考に、商品を比較検討し、用途にぴったり合ったものを見つけてくださいね。

まとめ

今回はSSHDの選び方についておすすめ方法をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?パソコンやゲーム機に利用できるSSHDは、性能こそ中間ですが大容量のストレージとしてコストが抑えられることもあり人気のある商品です。選ぶときはまず自分のパソコンに利用できるインチを確認し、しっかり使いこなせる容量を選択するように注意しましょう。

今回紹介している2.5インチと3.5インチのSSHDはどれも人気のある商品ばかりです。特徴もそれぞれ異なりますので、紹介した選び方を参考に商品を比較検討し、自分のパソコン環境をより快適にできるSSHDを見つけてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事