1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. めがね用品
  6. >
  7. 暗視鏡のおすすめ人気ランキング10選【ゴーグル・サーマルタイプも!】
  • 暗視鏡のおすすめ人気ランキング10選【ゴーグル・サーマルタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 暗視鏡のおすすめ人気ランキング10選【ゴーグル・サーマルタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 暗視鏡のおすすめ人気ランキング10選【ゴーグル・サーマルタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 暗視鏡のおすすめ人気ランキング10選【ゴーグル・サーマルタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 暗視鏡のおすすめ人気ランキング10選【ゴーグル・サーマルタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

暗視鏡のおすすめ人気ランキング10選【ゴーグル・サーマルタイプも!】

暗闇の中でも、はっきりと見える暗視鏡(ナイトビジョン)。サバイバルゲームの装備にゴーグルタイプの暗視鏡が使われているのをご存じの方もいらっしゃるかもしれません。最近では1万円以下のリーズナブルな機種も手に入るようになり、ますます身近になっています。ただ、あまりなじみのないアイテムなので、どのような基準で選べばいいのか分かりにくいかもしれませんね。

そこで今回は暗視鏡の選び方をご紹介しつつ、おすすめをランキングにまとめました。これがあれば夜行性の生き物も観察できるので、キャンプなどの楽しみがさらに広がりますよ!
  • 最終更新日:2020年05月07日
  • 17,271  views
目次

暗視鏡の選び方

まずは、暗視鏡の選び方をご紹介します。見るべきポイントも多いですが、その中でも重要な点をまとめました。

暗視装置の世代を押さえておこう

暗視鏡には仕組みや性能によって、0から3までの世代に分かれます。順番にチェックしていきましょう。

赤外線を投光する「第0世代暗視鏡」

赤外線を投光する「第0世代暗視鏡」
第0世代はアクティブ式とも呼ばれていて、昔から使われているタイプです。赤外線を照射して反射したものを取り込み、可視光に変換することで暗くても見えるようにしています。赤外線が届かない範囲は全く見えないという弱点もありますが、この方式だと自身で赤外線を照射するため、光量が少ない真っ暗な室内での使用には最適です。

他のタイプについては2万円前後はするものの、第0世代は値段が最も手ごろなのもポイント。1万円を切る機種も販売されています。ご家庭用として十分に使えるため、そう頻繁に使うわけではないなら第0世代で問題ないでしょう。

動物の観察に便利な「第1世代暗視鏡」

動物の観察に便利な「第1世代暗視鏡」
月や星明かりなどのわずかな光でも内部の装置で増幅させ、真っ暗でも見えるようにしてくれるのが第1世代の暗視鏡です。このようなタイプを、パッシブ方式と呼びます。およそ100m程度まで視認できるため、野生動物の観察といった用途ならこちらを使いましょう。ちなみに、光を増幅する倍率は1000倍程度になっています。

ただしこちらは完全な暗闇だと、そもそも増幅する光がないので見えないのでご注意を。見え方はモノクロになっていて、監視カメラのような画像です。ちなみに、このタイプの性能を少し向上させた暗視鏡を、1.5世代として販売していることもありますよ。

値段は高いが性能がアップしている「第2世代暗視鏡」

値段は高いが性能がアップしている「第2世代暗視鏡」
もっと長い距離をとって観察したい場合は、性能がアップした第2世代暗視鏡を使いましょう。視認できる距離が100m以上もあるため、離れていてもはっきりと観察できます。仕組みは第1世代と同じですが、こちらは光倍増率が20000倍に向上しています。

第2世代の暗視鏡で得られる画像は、人間にとって一番知覚しやすい色である緑色。ちなみに、さらに性能を向上させた第3世代がありますが、こちらについては軍事用として使われているため入手困難で、現実的に第2世代が入手できる最高の性能となりますよ。

赤外線照射装置タイプなら完全な暗闇でも使える!

赤外線照射装置タイプなら完全な暗闇でも使える!
第1世代や第2世代に使われているパッシブ方式は、光を増幅して電子に変換させスクリーンに映す仕組みです。そのため、月明りもなく完全に真っ暗な状態だと、増幅させる光がないので見えません。しかし、「赤外線照射装置(イルミネーター)」が付いているタイプなら、その名前の通りに赤外線を照射することで、少なすぎる光量を補ってくれますよ。

イルミネーターは近頃の暗視鏡のほとんどに搭載されていますが、少々古いタイプだと搭載されていない場合もあります。光が届きにくい室内で使うことが多いなら、こちらもチェックしておきましょう。

用途に合わせた種類を選ぼう!

一般的な暗視鏡以外にも、様々な種類があります。それぞれ特徴が異なるので、用途に合わせて選びましょう。

映像の保存もできる「デジタル暗視鏡」

映像の保存もできる「デジタル暗視鏡」
動物などの観察をしつつ写真や動画として記録に残したい場合は、デジタル暗視鏡がおすすめです。多くはSDカードが使えるので、そちらに記録しておくことができますよ。性能は第1世代や第2世代相当と機種により違うので、用途により適切なタイプを選んでください。

なおデジタル暗視鏡は、昼間はカラー映像が撮れる普通のビデオカメラとしても使用できます。また中にはパソコンとUSBケーブルで接続し、ライブ監視カメラとして使える機種もありますよ!

サバイバルゲームにおすすめの「暗視ゴーグル」

サバイバルゲームにおすすめの「暗視ゴーグル」
ヘッドギアに取り付けて使えるタイプが暗視ゴーグルになります。両手が空くので動きやすく、サバイバルゲームにもおすすめです。10万円前後と高額な物も少なくありませんが、一部の第1世代相当タイプなら5万円以下で購入できます。予算とどれくらいの性能が必要かをはっきりさせてから選ぶと、迷わず望みのものが手に入りそうですね。

熱を可視化できる「サーマル暗視スコープ」

熱を可視化できる「サーマル暗視スコープ」
「サーマル暗視スコープ」には暗視機能だけでなく、サーモグラフィーのように熱を可視化してくれる機能があります。これがあれば、人や動物がいてもそこだけ色が違うのですぐに分かりますよ。動物の生態観察から防犯、災害時の人命救助などにも役立ちます。

こちらは生体などから照射されている赤外線をキャッチし、電気変換してからデジタル処理するという仕組み。ちなみにおよそ10万円前後はするため、この点は押さえておいてくださいね。

単眼と双眼それぞれのメリットは?

暗視鏡には、単眼と双眼の2タイプがあります。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

コンパクトで持ち運びに優れた「単眼暗視鏡」

コンパクトで持ち運びに優れた「単眼暗視鏡」
レンズが1枚だけある「単眼暗視鏡」タイプの最大の特徴は、コンパクトなため持ち運びやすいこと。キャンプや動物の観察で持ち歩く際も、これならかさばらず、さっと取り出しやすいので便利ですよ。

ただし片目で見ることになるため、平面的に見えて距離感が掴みにくい点には注意してくださいね。単眼タイプの方が値段も手ごろなので、たまに趣味で使うという程度ならこちらがおすすめです。

距離感を掴みやすい「双眼暗視鏡」

距離感を掴みやすい「双眼暗視鏡」
よりじっくりと観察したい場合は、レンズを2枚に増やした「双眼暗視鏡」タイプがおすすめです。両眼で見れるため距離感が掴みやすく、単眼より視野が広いため、動いている動物も追いやすく観察が快適になります。ただし単眼タイプより高価になりがちなので、この点については押さえておきましょう。

見やすさに関わる対物レンズ径もチェック!

見やすさに関わる対物レンズ径もチェック!
暗視鏡でよりはっきりとした視界を得たいなら対物レンズ径にも注目し、レンズ径が大きい暗視鏡を選択しましょう。対物レンズ径とはそのままレンズの大きさのことで、大きいほど集光力が増えるため、はっきりとした映像になります。ただし、レンズは大きいほど全体の重みも増しますから、持ち歩いて使う場合が多いなら重さとのバランスも考えて、無理のないものを選びましょう。

サイズを見ていくと、25mm以下は少々小さく見えにくいものの、コンパクトで持ち運びに便利。携帯性を気にしないなら、業務用にも使われる50mmの大型レンズがよりはっきりと見えるのでおすすめです。

高倍率タイプで遠くから安全に観察しよう

高倍率タイプで遠くから安全に観察しよう
野生動物は音や動きに敏感で、近づきすぎると逃げたり襲ってきたりする可能性もあるので、遠くからの観察が基本になります。そのためあまりにレンズの倍率が低い機種だと、良く見えないので不便ですよね。アニマルウォッチングなどに暗視鏡を使うなら、高倍率タイプの方が遠くからでも良く見えるのでおすすめです。

光学レンズ(暗視鏡や望遠鏡、双眼鏡に使われるレンズ)の倍率は2倍や3倍などと表記され、数値が高いほど遠くからでもしっかりと見えます。なお、販売されている暗視鏡の中には、高倍率の6倍タイプもありますよ。

さらにデジタル暗視鏡にはデジタルズームという機能で、撮影した映像を引き延ばす・切り抜くことで、よりはっきり見えるようにします。デジタルの暗視鏡なら、光学レンズの倍率とデジタルズームを組み合わせれば、もっと遠くまで見れますよ!

実視界・見掛け視界にも要注目

実視界・見掛け視界にも要注目
せっかく暗視鏡を使うなら、できるだけ視野が広いものがいいですよね。視野の広い暗視鏡を選ぶには、実視界と見掛け視界についても確認しておきましょう。ちなみに、これは双眼鏡を選ぶ際にも大切なポイントです。

実視界はそのまま見たままの視界のことで、数値が大きいほど一度に観察できる範囲が広くなります。ただし、倍率が高いほど実視界は狭くなる点に注意してください。倍率を上げても視野を維持したい場合は、もう一つの見掛け視界をチェック。見掛け視界の数値が大きいほど倍率を高くしても、視野が広いままになりますよ!

暗視鏡のおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の暗視鏡をご紹介します。今回は一般の方でも購入しやすい、様々なタイプの暗視鏡をピックアップしました。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月25日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
世代-
種類デジタル暗視鏡(単眼)
赤外線照射装置
対物レンズ径32mm
望遠倍率8倍
実視界/見掛け視界-
サイズ22×14×7.7cm(外装)
重量600g
9位
世代-
種類単眼暗視鏡
赤外線照射装置-
対物レンズ径21mm
望遠倍率8倍
実視界/見掛け視界-
サイズ全長9.2×直径3cm
重量-
8位
世代-
種類サーマル暗視スコープ
赤外線照射装置-
対物レンズ径-
望遠倍率-
実視界/見掛け視界-
サイズ長さ15.24×幅5.08×高さ5.08cm
重量170g
7位

lamkdlsjadja単眼望遠鏡 5x40デジタルナイトビジョン

27,916円

世代-
種類単眼暗視鏡
赤外線照射装置-
対物レンズ径42mm
望遠倍率5倍
実視界/見掛け視界-
サイズ長さ20×幅5×高さ8cm
重量760g
6位
世代第4世代
種類デジタル暗視鏡(双眼)
赤外線照射装置-
対物レンズ径31mm
望遠倍率14倍
実視界/見掛け視界-
サイズ21.4×14.5×6.5cm
重量750g
5位
世代-
種類デジタル暗視鏡(双眼)
赤外線照射装置
対物レンズ径24mm
望遠倍率4倍
実視界/見掛け視界-
サイズ19.6×14.6×5.9cm
重量596g
4位
世代第2世代
種類デジタル暗視鏡
赤外線照射装置
対物レンズ径50mm
望遠倍率6倍
実視界/見掛け視界-
サイズ6.2×10.5×20.8cm
重量765g
3位
世代-
種類デジタル暗視鏡(双眼)
赤外線照射装置-
対物レンズ径31mm
望遠倍率7倍
実視界/見掛け視界-
サイズ22×16×6cm
重量772g
2位
世代-
種類デジタル暗視鏡
赤外線照射装置
対物レンズ径-
望遠倍率4倍
実視界/見掛け視界-
サイズ長さ20.5×幅11.7×高さ3.5cm
重量740g
1位
世代-
種類単眼暗視鏡
赤外線照射装置
対物レンズ径20mm
望遠倍率2.5倍
実視界/見掛け視界-
サイズ11.8×4.2×7.9cm
重量130g

おすすめ人気暗視鏡の比較一覧表

商品画像
1
暗視鏡 ケンコー・トキナー Super Night COMPACT 100NDX 1枚目

ケンコー・トキナー

2
暗視鏡 FUNKS STORE ナイトビジョン双眼鏡 1枚目

FUNKS STORE

3
暗視鏡 KKmoon 暗視鏡 ナイトビジョン 1枚目

KKmoon

4
暗視鏡 L-SHINE 暗視スコープ LS650 1枚目

L-SHINE

5
暗視鏡 Night Vision 双眼鏡ナイトスコープ MW-RNS30 1枚目

Night Vision

6
暗視鏡 アテックスSCS 赤外線暗視スコープビデオカメラ 1枚目

アテックスSCS

7
暗視鏡 lamkdlsjadja 単眼望遠鏡 5x40デジタルナイトビジョン 1枚目

lamkdlsjadja

8
暗視鏡 阪神交易 フリアースカウトTK 1枚目

阪神交易

9
暗視鏡 掘り出し市場 小型ズーム単眼鏡 1枚目

掘り出し市場

10
暗視鏡 BOBLOV デジタルナイトビジョン 1枚目

BOBLOV

商品名

Super Night COMPACT 100NDX

ナイトビジョン双眼鏡

暗視鏡 ナイトビジョン

暗視スコープ LS650

双眼鏡ナイトスコープ MW-RNS30

赤外線暗視スコープビデオカメラ

単眼望遠鏡 5x40デジタルナイトビジョン

フリアースカウトTK

小型ズーム単眼鏡

デジタルナイトビジョン

特徴持ち運び向きのサイズ&軽量ボディワンタッチで撮影可能。防犯対策にもぴったり長時間モニター向きで、サバイバルゲーム時にも三脚への取り付け可能で手ブレせずに記録できるメガネをかけた状態でも使えるデジタル暗視鏡400メートルまで対応可能!防犯用としてもおすすめ撮影可能で、大画面で表示できるAVケーブル付き完全な暗闇でも使えるサーマル暗視スコープ手のひらサイズでサッと取り出せる単眼暗視鏡デジタル8倍ズームで、最大200メートルの視距離が可能
最安値
7,250
送料別
詳細を見る
13,800
送料要確認
詳細を見る
25,799
送料無料
詳細を見る
29,000
送料要確認
詳細を見る
19,700
送料別
詳細を見る
24,800
送料要確認
詳細を見る
94,202
送料無料
詳細を見る
845
送料要確認
詳細を見る
世代---第2世代-第4世代----
種類単眼暗視鏡デジタル暗視鏡デジタル暗視鏡(双眼)デジタル暗視鏡デジタル暗視鏡(双眼)デジタル暗視鏡(双眼)単眼暗視鏡サーマル暗視スコープ単眼暗視鏡デジタル暗視鏡(単眼)
赤外線照射装置-----
対物レンズ径20mm-31mm50mm24mm31mm42mm-21mm32mm
望遠倍率2.5倍4倍7倍6倍4倍14倍5倍-8倍8倍
実視界/見掛け視界----------
サイズ11.8×4.2×7.9cm長さ20.5×幅11.7×高さ3.5cm22×16×6cm6.2×10.5×20.8cm19.6×14.6×5.9cm21.4×14.5×6.5cm長さ20×幅5×高さ8cm長さ15.24×幅5.08×高さ5.08cm全長9.2×直径3cm22×14×7.7cm(外装)
重量130g740g772g765g596g750g760g170g-600g
商品リンク

暗視鏡の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、暗視鏡のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめの暗視鏡をご紹介しました。意外と種類が多いことに、驚かれたのではないでしょうか。近年では高性能な暗視鏡も、比較的リーズナブルな価格で購入できるようになっています。防犯だけでなく、夜間のバードウォッチングといった用途にも、ぜひ暗視鏡を使ってみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す