• Fafd1d0cf28df61882c0414287522f278098d002
  • E38843532b310313a5135c5a33bc14febd2d4c1e
  • 88fb204645d1eee8fe35df9c1da4b7c574ed0293
  • 1eac5ca15e3e932c1acf8e3d99adfd9cb60cad79
  • 9edce6824bd69b0b959de437c34928404783adf8

メガネケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで便利!】

メガネをかけている方には欠かせない「メガネケース」。メガネを購入すると一緒についてくることが多いですが、せっかくならもっとおしゃれで使い勝手のよいものを選びたいですよね。しかし、一口でメガネケースといっても、出し入れの仕方もさまざまで、機能性・デザイン性に優れた商品がたくさんあるため、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、メガネケースの選び方と、店舗や通販で購入できる人気商品の中からとくにおすすめの商品を厳選し、ランキング形式でご紹介していきます!おしゃれな革ケースから、かわいいロールケース・時計や携帯も置ける便利なケースまで勢揃い!便利なメガネケースがあれば、大切なメガネも長く愛用できますよ。

最終更新日:2018年05月17日 | 2,432views

メガネケースの選び方

メガネケースは「ただメガネを保護するだけ」「持ち歩くだけ」のものと思っていませんか?メガネケースはそれだけではなく、取り出し時の快適さやデザイン性にもそれぞれ違いがあります。具体的な選び方のポイントを押さえておけば、きっとベストなメガネケースが見つかりますよ。

使い勝手のよい形状を選ぶ

メガネケースは、出し入れの仕方によってそれぞれ使い勝手が変わってきます。それぞれの特徴をチェックし、どのタイプが自分に向いているのか見ていきましょう。

初めて購入する方に最適な「ふた式タイプ」

メガネを買ったときについてくる、一番オーソドックスなケースが、このふた式タイプです。マグネット式・ファスナー式・プッシュ式など開閉の仕方はさまざまですが、どのタイプもふたを上に開けてメガネを入れるだけなので出し入れ簡単で便利。デザインのバラエティも豊富なため、はじめてメガネケースを購入する方や、メガネ初心者の方への贈り物にも最適です。

ラクに出し入れしたい人におすすめの「オープンタイプ」

オープンタイプは、ケースの左右どちらかにメガネを入れる差込口があるタイプのものです。ふた式タイプと違い、両手を使わずに取り出せることがメリット。片手でさっと出し入れしたい人に便利です。

オープンタイプにも、ふたをケースのバンドに差し込むタイプ、ケースのボタンを押すと自動で口が開くタイプなどたくさんの種類があるため、お好きなタイプから選ぶとよいでしょう。ただ、他のタイプに比べるとケースからメガネが落ちやすいので、メガネの取扱いに慣れている上級者におすすめです。

おしゃれ度抜群!「ロールタイプ」はデザイン重視の方に

メガネを入れた後、ケースでくるくると巻くタイプのメガネケース。メガネをあまり出し入れしない方、デザイン性にこだわる方におすすめです。メガネの出し入れには少し手間がかかりますが、その分デザイン性が高く、おしゃれな大人の印象を演出してくれます。他の形状と比べて種類は少ないですが、根気よく探せばお気に入りのケースになる可能性大ですよ。

目的にあった材質のタイプを選ぶ

メガネケースの材質は、大きくハードタイプとソフトタイプに分かれます。材質が違うと見た目が異なるのはもちろん、メガネケースを守る「強度」も変わってきます。それぞれについて、どのような方に向いているのか見ていきましょう。

メガネをしっかり保護したい方は「ハードタイプ」を

アルミやスチールなどの硬い素材でできたハードタイプのケースは、メガネをしっかりと保護したいという方におすすめです。頻繁に落としてしまってもメガネに傷がつく心配がありません。ただし、その分重いのが難点。家の中でしか使わないという方に向いています。

気軽に持ち運びたい方は「ソフトタイプ」を

一方、比較的柔らかい素材でできたソフトケースは、軽くて持ち運びやすいため、外出先でも気軽に使いたいという方におすすめです。バッグの中に入れて持ち歩いても、かさばりにくいので便利ですよ。ただし、素材の柔らかさでメガネを守るため、ハードケースよりはどうしても保護力は劣ってしまいます。強い衝撃が加わると、メガネが傷ついてしまうこともあるため注意しましょう。

家だけで使うなら汎用性の高いものが便利

メガネケースは一応使うけど、ずっとかけてるからメガネが入っている時間は少ない…という方には、メガネが入っていない間、他のものも入るような汎用性の高いメガネケースがおすすめです。メガネケースはメガネを収納するだけのもの…と思いきや、今ではペン立てになったり小物入れになるメガネケースも登場しています。

スタンド型ならペンやリモコン、スマホなどを一緒に収納しておくことができるので、リビングでテレビを見るときだけメガネをかける方、机で作業をするときだけの方にピッタリ。また、メガネを横に置いた状態で収納できるホルダー式のメガネケースなら、洗面所に置いてアクセサリーとともにメガネをしまうこともできます。玄関近くに置いておけば、カギと一緒にしまえて便利ですよ。

メガネケースのおすすめ人気ランキング10選

それでは、いよいよおすすめのメガネケースを人気ランキングで10品紹介いたします!魅力的なメガネケースばかりで、迷ってしまうかもしれませんよ。形状や材質のほかにも、デザインや大きさなどもじっくり見比べて、ご自身に合ったメガネケースを見つけてくださいね。

10位:名古屋眼鏡 MOSSA 片口メガネケース

名古屋眼鏡 MOSSA 片口メガネケース ブラウン 2518-02

540円

詳細情報
・形状:オープンタイプ
・材質タイプ:ソフト
・汎用性:普通

おしゃれな大人の魅力!取り出しやすさも抜群!

革風の生地がおしゃれな、オープンタイプのメガネケース。おしゃれ感は残しつつ、合皮(ポリウレタン)なので本革より扱いやすいのが特徴です。軽くて持ち運びやすくリーズナブルなので、その日の気分に合わせて使えるよう、色違いの黒を揃えるのも楽しいですね。

閉じ口がなく取り出しやすいので、メガネを頻繁に取り出す方、ビジネスシーンでよく使う方におすすめです。ただし、お値段なりに少し安っぽく見えたり、耐久性に劣る点にはご注意ください。

9位:InterDesign メガネホルダー

InterDesign メガネホルダー 21880EJ

5,838円

詳細情報
・形状:ホルダー式
・材質タイプ:ハード
・汎用性:高

洗面所にぴったり!朝顔を洗ったらメガネをかける方へ

強力粘着型タイプの横型眼鏡ケース。壁に貼って使えるのが特徴です。背面部分には鏡もついているので、洗面所でなく寝室の壁に貼っても、かけた後のチェックがすぐにできて便利。メガネだけでなくアクセサリーやカミソリ、時計などの小物も置くことができ、広い用途に使えます。ただし、完全に家置き用であるため、外出先でメガネを外す人にはあまり向かないかもしれません。

8位:VOXY アルミメガネケース

VOXY アルミメガネケース

1,200円

詳細情報
・形状:ふた式タイプ
・材質タイプ:ハード
・汎用性:普通

光沢のあるアルミがかっこいい!人と差を付けたい方に

数少ないアルミのメガネケースがこちら。頑丈で壊れにくく、ボタンを押すだけでふたが開くので使いやすさも抜群です。多少荒く扱っても壊れにくいため、大人だけでなく遊び盛りのお子さんにも最適です。ただし、大きめのメガネは入らないのでご注意ください。

7位:SAKAE M&Gスタンド

SAKAE M&Gスタンド B-65

1,296円

詳細情報
・形状:スタンド式
・材質タイプ:ハード
・汎用性:高

デスクにぴったり!スマホも置ける便利なスタンド型

おしゃれな色合いが目を引く縦型のメガネスタンドです。普通のメガネスタンドと違うのは、スマートフォンも置けること。また、メガネを入れる場所の一角がペン入れとして区分けされているので、ペン先でメガネを傷つける心配なくペンもメガネも収納できます。

オフィスデスクや、寝室のサイドボードに置くのにもピッタリです。なお、スマ―トフォンの充電器がついているわけではないので、充電する際は組み合わせて使いましょう。

6位:RONGUI 木目調 メガネハードケース

RONGUI 木目調 メガネハードケース

1,080円 (税込)

詳細情報
・形状:ふた式タイプ
・材質タイプ:ハード
・汎用性:普通

珍しい木目調ケース!カラーも4色

珍しい木目調のメガネケース。シンプルで細身なデザインは、ビジネスからプライベートまで幅広いシーンに対応できます。ブラウン・ライトブラウン・ダークブラウン・レッドの4色展開で、自分に合った好きな色を選べるのも嬉しいですね。軽く持ち運びやすいので、仕事でメガネを良く持ち歩く方、荷物を軽くしたい方にもおすすめです。

5位:BOXY ロールケーキメガネケース

BOXY ロールケーキメガネケース BX-06-24

1,050円

詳細情報
・形状:ふた式タイプ
・材質タイプ:ハード
・汎用性:普通

プレゼントにも最適!可愛く保護能力も高いケース

一見本物と見間違えるほど、本物そっくりのメガネケースです。見た目は派手ですが、ふたを開けて出し入れするだけなので誰でも使いやすく、スリムなのでかさばりません。カラーバリエーションも抹茶・ピンク・ブルーと豊富。手触りも良いので、プレゼントにもぴったりです。ただ、布地なので汚れがつかないよう注意しましょう。

4位:EndMark 本革ソフトメガネケース

EndMark 本革ソフトメガネケース 袋タイプ

3,500円

詳細情報
・形状:オープンタイプ
・材質タイプ:ソフト
・汎用性:普通

職人手作りの本革ソフトケース!使うほど味が出る

オープン式の本革メガネケースです。差込口の両端を押すと開くので、完全に片手で開け閉めできるのがメリット。柔らかな牛革を日本国内で職人が仕立てており、「日本製」にこだわっているため、品質も安心です。

キャメル・ブラック・アンティークレッドなど、色展開は5色。シンプルなデザインなので、使う場面も選びません。大きめのサングラスも入るサイズなので、バカンスにもぴったり。軽く便利で、ずっと使えるメガネケースをお探しの方におすすめです。

3位:BRUSH UP STANDARD メガネケース コルク

BRUSH UP STANDARD メガネケース コルク BUS364

1,920円

詳細情報
・形状:ふた式タイプ
・材質タイプ:ソフト
・汎用性:普通

コルクのメガネケース!?折りたためば厚さ1cmに

こちらはなんと、おしゃれなコルクシートを使用したメガネケース。スタイリッシュなデザインで差を付けたい方におすすめです。ふたはマグネット式なので開け閉めもスムーズ。三角柱型なので大きめのメガネやサングラスも入ります。

そしてなんと最大の特徴は、使わない時は折りたためること。たたむと厚さ1cm程度ととても薄くなるので、胸ポケットに入れることもできます。機能性の割にお値打ち価格なのもまた嬉しいポイント。荷物を極力少なくしたい方、人とは違うおしゃれなデザインのメガネケースが欲しい方におすすめです。

2位:ZLYC 本革メガネケース

ZLYC 本革メガネケース

2,699円

詳細情報
・形状:ふた式タイプ
・材質タイプ:ソフト
・汎用性:低

注目度抜群!本革ロール式メガネケース

おしゃれな本革のメガネケースです。こちらも牛革ですが、立体的な縫製や丁寧な塗装仕上げが施されており、一見メガネケースには見えないほどのデザイン性の高さがあります。周りの方にも「どこで買ったの?」と聞かれること間違いなしですよ。

イエロー・ブラック・ダークレッドなど、カラーバリエも6色と豊富。使うほどに艶が出て色に深みが増してきます。革製品は憧れるけどお手入れに手間がかかるから…と敬遠していた方でも、メガネケースなら気軽に取り入れられますね。この機会にぜひ、試してみてはいかがですか?

1位:テーシーケース メガネケース

テーシーケース メガネケース TK-8606-1-2

1,296円

詳細情報
・形状:ふた式タイプ
・材質タイプ:ハード
・汎用性:普通

シンプルイズベスト!軽く高級感のあるハードケース

はっきりとしたツートンカラーに、白いステッチが映えるシンプルなデザインのメガネケースです。お手頃価格の割に造りがかなりしっかりしており、メガネケース本来の目的であるメガネの保護には十分な働きをしてくれます。

スナップ開閉式なので誰でも使いやすく、薄く軽いので持ち運びにもぴったり。ビジネスシーンにもふさわしいデザインで、どんな場面にも持っていけます。人を選ばないシンプルかつ機能性の高いこのメガネケースなら、プレゼントや2本目のメガネケースにもおすすめです。

メガネのお手入れも忘れずに!

大切なメガネを長く愛用するためには、普段のお手入れが重要です。一見同じように見えるクロスでも、素材が違うだけでグッと仕上りが変わることも!以下の記事でも、機能性に優れた人気のメガネ拭きをたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

メガネケースの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、メガネケースのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめのメガネケースをご紹介させていただきました。メガネケースと一口に言っても、かなり色々な種類がありましたよね。それぞれのメリット・デメリットを踏まえ、納得のいくメガネケースを選び、快適なメガネライフをお過ごしください。ご自身の使い方に一番フィットするメガネケースを選ぶお手伝いができれば幸いです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す