【徹底比較】リキッドチークのおすすめ人気ランキング16選【NARS・THREEも!】

【徹底比較】リキッドチークのおすすめ人気ランキング16選【NARS・THREEも!】

売れ筋の人気リキッドチーク全16商品をすべて集めて、徹底的に比較しました!

みずみずしい質感と、お肌の内側からじんわり染み出したような仕上がりが魅力のリキッドチーク。パウダーチークやクリームチークに比べると、リキッドチークを販売しているブランドは少ないですが、だからこそどれを選べばいいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は、@cosme・Amazon・楽天で売れ筋上位のリキッドチーク全16商品をすべて集め、現役のメイクアップアーティストにご協力をいただいて、最もおすすめの商品を決定したいと思います!


mybest編集部が全ての商品を実際に使って、以下の3点を比較・検証をしました。

  1. 仕上がり
  2. 落ちにくさ
  3. 使用感

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイリキッドチークなのでしょうか?初めての方も安心して使いこなせるよう、正しいつけ方も記事後半でご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

藤原李果
後口 早弥香
りこ
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 28,129  views
目次

現役ヘアメイクアップアーティストが検証協力!

今回の比較・検証では、有名タレントやモデルのメイクも手がけている現役ヘアメイクアップアーティストの藤原李果さんにご協力いただきました!

現役ヘアメイクアップアーティストが検証協力!
<ヘアメイクアップアーティスト 藤原李果さん>

プロのヘアメイクアップアーティスト。タレントやアーティストのヘアメイクを担当する傍ら、公益財団法人日本アロマ環境協会認定アロマアドバイザーとして美容ライターや監修なども手掛けている。ThreePEACEの人気ヘアメイクアップアーティスト・室岡洋希氏に師事後、独立。

リキッドチークの選び方

比較検証の前に、まずはリキッドチークを選ぶ際にチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

①肌馴染みがよく、内側から滲むような血色感が出るものを選ぼう

リキッドチークは、肌馴染み・自然な血色感で選ぶようにしましょう。

しっかり発色か薄づきか、それぞれの利点を押さえて選ぶのがおすすめ

しっかり発色か薄づきか、それぞれの利点を押さえて選ぶのがおすすめ

リキッドチークを選ぶときは、肌馴染みがよく内側から滲んだような頬にしてくれる発色のものを選ぶのが大切です。


とくにリキッドチークは比較的発色がいいものが多いのですが、高発色なものは少量で済むので、コストパフォーマンスが高め。はっきり色づくため、チークをしっかり主張させたいおフェロメイクやガーリーメイクのときなどにもおすすめですが、つけすぎに注意する必要があります。


発色がいいものだけがいいチークとは限りません。薄づきなタイプには濃さの調節がしやすいメリットが。薄づきタイプは、メイク初心者の方やナチュラルメイクが好きな方におすすめです。透け感のある発色のものなら、パウダーチークのベースとして使うこともできますよ。


自分のメイクに合わせたものを選びましょう!

色味はなりたいメイクのイメージやパーソナルカラーで決めるのが◎

色味はなりたいメイクのイメージやパーソナルカラーで決めるのが◎

色味は、なりたいメイクのイメージやパーソナルカラーに合わせて選びましょう。黄みよりのカラーが得意な方はコーラルやオレンジなどがおすすめで、青みカラーが得意な方は青みよりのピンクなどを選ぶのがおすすめです。


また、色ごとのイメージは下記のようになっています。メイクの雰囲気に合わせて使い分けるのもおすすめですよ!

レッド系:色っぽいイメージにしたいなら。デートのときや、おフェロメイクのときにおすすめ

オレンジ系:明るく健康的な雰囲気にしたいならコレ。カジュアルなメイクをしたいときにも◎

ピンク系:甘く可愛い雰囲気に。可愛らしくあどけない顔立ちを演出したいときにぴったり

②しっかり肌に密着して、汗や擦れで落ちにくいものを選ぼう

②しっかり肌に密着して、汗や擦れで落ちにくいものを選ぼう

汗や擦れで落ちたり、時間が経って色がなくなってしまった!ということがないよう、しっかり肌に密着して落ちにくいものを選びましょう。


リキッドチークの中には、長時間色味がキープされるティント処方のものも。ティントタイプのものは密着度が高く擦れや汗に強く落ちにくいため、頻繁にお直しができないような場面や、汗をかきやすい夏場やアクティブなシーンなどに使用するのに向いています。


今回、リキッドチークはどれくらい汗や擦れに強いのか検証してみましたので、結果をぜひ参考にしてみてくださいね。

③ぼかしやすさや塗りやすさ・持ち運びのしやすさなどもチェック

リキッドチークは、形状がさまざまです。ぼかしやすいテクスチャーかどうかや、塗りやすいか、持ち運びしやすいかなどはチェックしておきましょう。

みずみずしいテクスチャーのものはぼかしやすい!

みずみずしいテクスチャーのものはぼかしやすい!

先ほども解説したとおり、リキッドチークは内側から滲むような発色をしてくれるものが◎。そのためには、ぼかしやすいかどうかが非常に重要です。テクスチャーがみずみずしいものは、ふわっと肌に馴染んでくれるのでぼかしやすく、内側から発色したような仕上がりに


逆にテクスチャーがこっくりしすぎていると、ムラになったり色が一点に集中してしまったりするので、ぼかしやすいかどうかはしっかりチェックしてくださいね。

メジャーな形状なのはハケ・チップタイプ。使いやすいものを選んで

メジャーな形状なのはハケ・チップタイプ。使いやすいものを選んで

リキッドチークの使いやすさを左右するともいえる、形状についてもチェックはマストです。


リキッドチークの定番は、ハケになっているタイプです。ネイルポリッシュのような形状である場合が多く、蓋の部分にハケが付属しています。また、似た形状としてチップタイプになっているものも。ハケタイプやチップタイプは商品数が多く、選びやすいのもこのタイプの特徴です。


ポンプタイプのリキッドチークもあります。手に出して使うこのタイプのメリットは、容器内のリキッドが汚れにくく、清潔に使えるところ。プッシュタイプやチューブタイプは1プッシュで量を出しすぎてしまう場合もあるので、その点だけ気を付けて使うようにしてくださいね。

売れ筋の人気リキッドチーク全16商品を徹底比較!

売れ筋の人気リキッドチーク全16商品を徹底比較!

それではここからは、@cosme・Amazon・楽天などで売れ筋上位のリキッドチーク16商品をすべて集め、どれが最もおすすめの商品なのかを検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. ACRO|THREE エピック ミニ ダッシュ
  2. アモーレパシフィックジャパン|ETUDE HOUSE カラフルドローイング ウォーターカラーチーク
  3. アユーラ ラボラトリーズ|アユーラ シロップチーク
  4. アルビオン|エレガンス クルーズ サンディカラー
  5. アルビオン|エレガンス クルーズ ラディ ウォーター
  6. エキップ|SUQQU シマー リクイド ブラッシュ
  7. コーセー|アディクション チークポリッシュ
  8. シャンティ|スウィーツスウィーツ クッションティントチーク
  9. フードコスメ|スキンフード フレッシュフルーツジュース エクストラクション ブラッシュ
  10. ドド・ジャパン|ドド リキッドチーク
  11. 井田ラボラトリーズ|キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク
  12. 資生堂|NARS リキッドブラッシュ
  13. 資生堂|マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク
  14. 日本ロレアル|イヴ・サンローラン ベビードール キッス&ブラッシュ
  15. 日本ロレアル|ランコム クッションブラッシュ スプティル
  16. 日本ロレアル|ジョルジオ アルマーニ ネオヌード ブラッシュ

検証項目は以下の3項目としました。

検証①:仕上がり

検証②:落ちにくさ

検証③:使用感

検証①:仕上がり

検証①:仕上がり

まずはもっとも気になる、仕上がりの検証を行いました。


ヘアメイクアップアーティストの藤原さんが、モデルに全商品を塗布。どの商品がもっとも肌馴染みがよく、血色感が自然かをチェックしていただきました。

【検証結果ハイライト】ラメやパールが入っていない、ピンクすぎないものが◎

【検証結果ハイライト】ラメやパールが入っていない、ピンクすぎないものが◎

リキッドというだけあって全体的に肌馴染みがよく、血色感もかなりナチュラルでした。藤原さんがなかでも高い評価をつけたのは、ラメやパールが入っておらずみずみずしいテクスチャーのもの。リキッドらしいみずみずしさに加え、ラメなどが入っていない分かなり自然に肌に溶け込み、わざとらしいツヤではなくお風呂上がりのような上気した頬に仕上げてくれます。


ちなみに、ピンクのチークを選ぶ際は、ピンクが強すぎないものがおすすめ。色味がピンクすぎると、肌馴染みはよくてもわざとらしい印象になったり、若々しいメイクに偏ったりしてしまうためです。


リキッドチークを仕上がりで選ぶなら、ラメやパールが入っておらずみずみずしいテクスチャーのものを選ぶと失敗しないでしょう。

藤原李果
ヘアメイクアップアーティスト
藤原李果さんのコメント

優秀なリキッドチークは、お風呂上がりで内側から発色しているような仕上がりになります。テクスチャーのみずみずしさは肌馴染みに影響するので、しっかりチェックしてみてください。


薄づきなものは、チークベースとして使うのもおすすめです!

検証②:落ちにくさ

検証②:落ちにくさ

つづいては、落ちにくさの検証です。


まず人工皮革にリキッドチークを少量とって塗っていきます。

検証②:落ちにくさ

塗布したリキッドチークの上に、馬油とぬるま湯をまぜて擬似汗に見立てた液を1滴垂らします。その上からティッシュにおいた分銅を引き、どれくらいチークが擦れてしまうかをチェックしました。

【検証結果ハイライト】リキッドチークは比較的落ちにくい!水っぽいテクスチャーは△

【検証結果ハイライト】リキッドチークは比較的落ちにくい!水っぽいテクスチャーは△

やはりリキッドチークは肌に定着しやすいのか、多少の汗や擦れで色が落ちることはありません。今回検証した商品の中で色がなくなってしまったのは、たったの4商品のみ!色がなくなってしまったのは、水に近いテクスチャーのチークでした。

【検証結果ハイライト】リキッドチークは比較的落ちにくい!水っぽいテクスチャーは△

水っぽすぎると肌に定着しにくいからか、擬似汗を垂らした段階でチークが滲み、擦るとみるみる色が消えてしまいます。水っぽいテクスチャーのリキッドチークは、汗をたくさんかく夏場やアクティブなシーンには向いていないといえるでしょう。

検証③:使用感

検証③:使用感

最後に、mybest編集部5名で使用感の検証を行いました。

検証③:使用感

ぼかしやすいテクスチャーかどうかや、ケースやチップなどが使いやすいか、持ち運びできそうかなどをそれぞれチェック。5名が出した点数を平均したものを、使用感の点数としています。

【検証結果ハイライト】使用感で選ぶなら、量の調整がしやすく持ち運びにも便利なチップタイプ一択!

【検証結果ハイライト】使用感で選ぶなら、量の調整がしやすく持ち運びにも便利なチップタイプ一択!

編集部が使ってみて、総じて使いやすいと感じたのはチップタイプのリキッドチークでした。点置きするのが簡単なうえ、テクスチャーも水っぽすぎず硬すぎないため、ぼかしやすかったのが印象的です。


また、量の調整がしやすいため、つけすぎることもありません。これなら、リキッドチーク初心者でも失敗しにくいのではないでしょうか。


一方、ぽんぽんするタイプやプッシュタイプなどだと、量の調整が難しかったりムラになったりして使いづらいという声が多数。こういったタイプは容器も大きめなので、持ち運びも不便そうです。

【最終結果】リキッドチークのおすすめ人気ランキングBEST16

これまでの比較・検証を踏まえ、リキッドチークのおすすめ人気ランキングBEST16を発表します!各商品の総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。


※なお、Amazonで売っていない商品もあり並行輸入品のリンクをつけています。購入の際に気を付けてください。

16位

アユーラ ラボラトリーズアユーラ シロップチーク

2,640円 (税込)

内容量9ml
色展開全3色
仕上がり3.0
落ちにくさ1.0
使用感3.9
総合評価2.6
15位

アモーレパシフィックジャパンETUDE HOUSE カラフルドローイング ウォーターカラーチーク

内容量10g
色展開全5色
仕上がり4.5
落ちにくさ2.0
使用感3.1
総合評価3.5
14位

シャンティスウィーツスウィーツ クッションティントチーク

1,100円 (税込)

内容量20g
色展開全3色
仕上がり4.8
落ちにくさ1.5
使用感3.6
総合評価3.6
13位
内容量15ml
色展開全4色
仕上がり4.0
落ちにくさ3.5
使用感3.2
総合評価3.7
12位

フードコスメスキンフード フレッシュフルーツジュース エクストラクション ブラッシュ

1,925円 (税込)

内容量7ml
色展開全6色
仕上がり4.5
落ちにくさ2.5
使用感3.7
総合評価3.7
11位
内容量5.5ml
色展開全6色
仕上がり5.0
落ちにくさ2.0
使用感3.2
総合評価3.7
10位

井田ラボラトリーズキャンメイク ジューシーレディリキッドチーク

648円 (税込)

内容量4g
色展開全3色
仕上がり3.0
落ちにくさ5.0
使用感4.0
総合評価3.8
9位
内容量7g
色展開全4色
仕上がり3.5
落ちにくさ4.5
使用感3.7
総合評価3.8
8位

資生堂マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク

679円 (税込)

内容量5.4ml
色展開全4色
仕上がり3.5
落ちにくさ5.0
使用感3.1
総合評価3.9
7位

日本ロレアルイヴ・サンローラン ベビードール キッス&ブラッシュ

6,048円 (税込)

内容量10ml
色展開全8色
仕上がり4.8
落ちにくさ4.0
使用感3.6
総合評価4.3
6位
内容量6.5ml
色展開全3色
仕上がり5.0
落ちにくさ4.0
使用感3.2
総合評価4.3
5位
内容量7.5ml
色展開全5色
仕上がり5.0
落ちにくさ4.5
使用感3.4
総合評価4.5
4位
内容量5.8g
色展開全5色
仕上がり5.0
落ちにくさ4.0
使用感4.6
総合評価4.6
3位
内容量6g
色展開全9色
仕上がり5.0
落ちにくさ4.0
使用感4.8
総合評価4.7
2位

日本ロレアルジョルジオ アルマーニ ネオヌード ブラッシュ

5,616円 (税込)

内容量3.9ml
色展開全5色
仕上がり5.0
落ちにくさ4.5
使用感4.4
総合評価4.7
1位
内容量12ml
色展開全8色
仕上がり5.0
落ちにくさ5.0
使用感3.8
総合評価4.8

人気リキッドチークの検証結果比較表

商品画像
1
リキッドチーク コーセー アディクション チークポリッシュ 1枚目

コーセー

2
リキッドチーク 日本ロレアル ジョルジオ アルマーニ ネオヌード ブラッシュ 1枚目

日本ロレアル

3
リキッドチーク ACRO THREE エピック ミニ ダッシュ 1枚目

ACRO

4
リキッドチーク アルビオン エレガンス クルーズ サンディカラー 1枚目

アルビオン

5
リキッドチーク エキップ SUQQU シマー リクイド ブラッシュ 1枚目

エキップ

6
リキッドチーク ドド・ジャパン ドド リキッドチーク 1枚目

ドド・ジャパン

7
リキッドチーク 日本ロレアル イヴ・サンローラン ベビードール キッス&ブラッシュ 1枚目

日本ロレアル

8
リキッドチーク 資生堂 マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク 1枚目

資生堂

9
リキッドチーク 日本ロレアル ランコム クッションブラッシュ スプティル  1枚目

日本ロレアル

10
リキッドチーク 井田ラボラトリーズ キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク 1枚目

井田ラボラトリーズ

11
リキッドチーク アルビオン エレガンス クルーズ ラディ ウォーター 1枚目

アルビオン

12
リキッドチーク フードコスメ スキンフード フレッシュフルーツジュース エクストラクション ブラッシュ 1枚目

フードコスメ

13
リキッドチーク 資生堂 NARS リキッドブラッシュ  1枚目

資生堂

14
リキッドチーク シャンティ スウィーツスウィーツ クッションティントチーク 1枚目

シャンティ

15
リキッドチーク アモーレパシフィックジャパン ETUDE HOUSE カラフルドローイング ウォーターカラーチーク 1枚目

アモーレパシフィックジャパン

16
リキッドチーク アユーラ ラボラトリーズ アユーラ シロップチーク 1枚目

アユーラ ラボラトリーズ

商品名

アディクション チークポリッシュ

ジョルジオ アルマーニ ネオヌード ブラッシュ

THREE エピック ミニ ダッシュ

エレガンス クルーズ サンディカラー

SUQQU シマー リクイド ブラッシュ

ドド リキッドチーク

イヴ・サンローラン ベビードール キッス&ブラッシュ

マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク

ランコム クッションブラッシュ スプティル

キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク

エレガンス クルーズ ラディ ウォーター

スキンフード フレッシュフルーツジュース エクストラクション ブラッシュ

NARS リキッドブラッシュ

スウィーツスウィーツ クッションティントチーク

ETUDE HOUSE カラフルドローイング ウォーターカラーチーク

アユーラ シロップチーク

特徴使いやすさNo.1!ナチュラルな仕上がりにも大満足とろっとしたテクスチャーと、サラサラ質感で使いやすいスッと馴染んでぼかしやすく、薄づきでもちゃんとツヤが出る!テクニックいらずでキレイに仕上がる!ぼかしやすいので初...持ち運びには不向きだが、発色がちょうどよく肌馴染みも抜群伸びが良すぎて逆に使いにくい…!ヘルシーなメイクにはも...つけすぎには注意!上品な頬に仕上げてくれる初心者には向いていないが、しっかりメイクにおすすめのチーク仕上がりはパフの使い方次第。肌馴染みは◎落ちにくく密着感があるチーク。色味は若いので大人女子に...お風呂上がりのような血色感は◎のせたらすぐにぼかして秋口の大人メイクにはもってこいだが、擦れに弱く色味が暗い量の調整が難しい…!汗や擦れにも弱く夏場や汗っかきさん...汗と擦れでごっそり色落ち。使い方は簡単だけど水っぽすぎる思いのほか肌馴染みしやすいが、量の調整が難しい薄づきすぎてつける意味を感じられない…耐久性もほぼナシ
最安値
2,380
送料要確認
詳細を見る
5,616
送料要確認
詳細を見る
3,126
送料無料
詳細を見る
2,160
送料要確認
詳細を見る
3,820
送料要確認
詳細を見る
822
送料要確認
詳細を見る
6,048
送料要確認
詳細を見る
679
送料要確認
詳細を見る
3,212
送料要確認
詳細を見る
648
送料別
詳細を見る
2,160
送料要確認
詳細を見る
1,925
送料別
詳細を見る
3,289
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料別
詳細を見る
要確認
詳細を見る
2,640
送料別
詳細を見る
内容量12ml3.9ml6g5.8g7.5ml6.5ml10ml5.4ml7g4g5.5ml7ml15ml20g10g9ml
色展開全8色全5色全9色全5色全5色全3色全8色全4色全4色全3色全6色全6色全4色全3色全5色全3色
仕上がり5.05.05.05.05.05.04.83.53.53.05.04.54.04.84.53.0
落ちにくさ5.04.54.04.04.54.04.05.04.55.02.02.53.51.52.01.0
使用感3.84.44.84.63.43.23.63.13.74.03.23.73.23.63.13.9
総合評価4.84.74.74.64.54.34.33.93.83.83.73.73.73.63.52.6
商品リンク

リキッドチークの正しい順番と使い方

ここからは、リキッドチークの正しい使い方をご紹介します。

ファンデーションの種類に合わせて塗る順番は変えるのが正解!

ファンデーションの種類に合わせて塗る順番は変えるのが正解!

リキッドチークは、クリームチーク同様ファンデーションの種類によって塗る順番を変えてあげる必要があります。リキッドファンデーションやクリームファンデーションならベースメイクがすべて完了した後パウダーファンデーションなら化粧下地の前に塗るようにしましょう。


リキッドファンデーションやクリームファンデーションは油分が多いため上から塗布しても馴染みますが、パウダーファンデーションは粉なので、上から重ねるとリキッドチークがムラになってしまう可能性があります。


自分が使っているファンデーションの種類を確かめてから、塗るようにしてくださいね。

基本は頬に3点置き。軽いタッチで素早く伸ばしていく

基本は頬に3点置き。軽いタッチで素早く伸ばしていく

チップやハケタイプのリキッドチークは、画像のように3ヶ所に点置きして指の腹で素早くトントンと伸ばしていきましょう。のせたまま時間が経ってしまうと色が濃く残ってしまったり、ムラになったりしてしまうため、素早く伸ばすのが重要なポイントです。


リキッドチークをつけすぎてしまった場合は、何もついていないブラシやスポンジで軽くおさえ、拭き取ってあげてくださいね。

まとめ

今回はヘアメイクアップアーティストの藤原李果さんの協力のもと、売れ筋人気のリキッドチーク16商品を徹底検証しました!


リキッドチークを代表する商品が上位に食い込む結果となりました。仕上がり・落ちにくさ・使用感どれを取ってもやはり優秀だったので、ぜひ使ってみてほしいです。検証結果を参考に、自分にあったリキッドチークを見つけてくださいね!


文:藤井幸奈、写真:稲垣佑季

【番外編】プロが愛用するおすすめのリキッドチーク

最後に、プロが愛用するおすすめのリキッドチークをご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、使い勝手のいいお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す