1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. バイク用品
  6. >
  7. バイク用ETCのおすすめ人気ランキング7選【日本無線・ミツバサンコーワ】
  • バイク用ETCのおすすめ人気ランキング7選【日本無線・ミツバサンコーワ】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイク用ETCのおすすめ人気ランキング7選【日本無線・ミツバサンコーワ】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイク用ETCのおすすめ人気ランキング7選【日本無線・ミツバサンコーワ】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイク用ETCのおすすめ人気ランキング7選【日本無線・ミツバサンコーワ】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイク用ETCのおすすめ人気ランキング7選【日本無線・ミツバサンコーワ】のアイキャッチ画像5枚目

バイク用ETCのおすすめ人気ランキング7選【日本無線・ミツバサンコーワ】

いまや有料道路を通るときに欠かせない、ETC。車に比べるとまだ導入している人は少ないとはいえ、料金所をスムーズに通過でき、各種割引が適用になるなどメリットがたくさんあります。しかし、アンテナ一体型と分離型があり、カードの読み取り方もさまざまなため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、バイク用ETCの選び方を徹底解説。さらに、日本無線とミツバサンコーワの各商品を徹底比較し、おすすめ順にランキング形式でご紹介していきます。早速、便利なバイク用ETCを取り付けて、スマートにお出かけを楽しみましょう!
  • 最終更新日:2020年07月01日
  • 74,540  views
目次

バイク用ETCの選び方

バイク用ETCは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

好みの設置方法でタイプを選ぶ

ETC車載器はその構造から、次の2つのタイプに分けることができます。それぞれの設置方法・使いやすさを踏まえて、より自分に適するタイプを選んでいきましょう。

手軽に取り付けたいなら「アンテナ一体型」がおすすめ

手軽に取り付けたいなら「アンテナ一体型」がおすすめ

出典:jrc.co.jp

手軽に設置したいなら「アンテナ一体型」がおすすめ。カード読み取り機やアンテナなどが本体と一体化したタイプで、2ピース型とも呼ばれます。主にバイクのハンドル周りに設置しますが、配線工事が単純なので工賃が安く、ETC初心者でも設置しやすいでしょう。

手元にあるぶんカードの操作もしやすいですが、その反面で人目に付きやすく、盗難のリスクが大きいのが難点。ハンドルも若干操作しにくくなるため、バイクの運転に習熟しておくことが大事です。

バイクの外見にこだわるなら「アンテナ分離型」が◎

バイクの外見にこだわるなら「アンテナ分離型」が◎

出典:jrc.co.jp

一方、本体設置場所の自由度が高いのが、「アンテナ分離型」。3ピース型とも呼ばれ、一見してETCをつけていると分かりにくいため、バイクの外見にこだわる人におすすめです。情報を受信するアンテナと作動状況を示すインジケーターだけをハンドル部分に設置し、カードを読み取る本体部分はシート下などの好きな部位に取り付ければOKです。


ただし、配線工事が難しく初期コストがかかることが難点。また、バイクの構造によっては取り付けできないものもあるため、対応車種を必ず確認して選びましょう。

カードの読み取り方法もチェック

スムーズな料金決済には、カード情報が必要不可欠。次の2つの読み取り方法から、より使いやすいものを選んでいきましょう。

頻繁に乗り降りするなら挿入方式が楽チン

頻繁に乗り降りするなら挿入方式が楽チン

出典:mskw.co.jp

グローブをはめた手でもカードを出し入れしやすいのが、挿入タイプ。車用の車載器と同様に本体にスロット部分が設けられており、カードを挿入して読み込みます。本体も薄く、バイクへ取り付けやすいこともメリットです。ただし、スロット部分から水やホコリが入って故障するリスクは避けられません。できるだけ、防水・防塵性能が高いものを選びましょう。

挟み込み方式なら急な悪天候でも慌てない

挟み込み方式なら急な悪天候でも慌てない

出典:jrc.co.jp

できるだけ長く使いたいなら、挟み込み方式がベター。パカッと開く本体の中に、カードを挟み込んで読み取ります。内部に雨や雪などが入らないので故障に強く、安心度が高いのが特徴。ただしパカッと開く分のスペースが必要なので、取り付け部位に充分なスペースがあるか、しっかり確認をしてから購入しましょう。

本体のスペックもしっかりチェック!

バイクの場合は車と違い、ETC車載器の設置状況が運転のしやすさに影響を与えます。できるだけ運転操作に影響しにくいサイズ感・重さの商品を選ぶことが重要です。

コンパクトサイズがおすすめ

コンパクトサイズがおすすめ

出典:jrc.co.jp

バイクの場合は車と違ってETC車載器の取り付け場所が限られてしまうので、本体サイズの確認は重要です。本体が大きいほどカードの出し入れが楽ですが、アンテナ一体型の場合はサイズがハンドルの操作性を悪くしてしまいがち。バイクは構造的に余分なスペースがないので、やはりコンパクトサイズがおすすめです。


小型のバイクで取り付けスペースが確保できない場合、アンテナ分離型であればETC車載器を収納できるバッグやケースを使うという手もあります。セットアップ店にも相談してみるといいでしょう。

重量が軽いほうが運転しやすい

重量が軽いほうが運転しやすい

出典:jrc.co.jp

バイクはバランスを取るのが難しい乗り物のため、ETCの重さにも注意が必要です。特に重量をチェックしておきたいのは、アンテナ一体型。本体に複数の機構が集積しているぶん重くなり、ハンドルが重くなってしまう可能性があります。バランスを保つためにも、できるだけ軽いものを選びましょう。

アンテナ分離型の場合も軽いに越したことはありません。取り付け場所によってもバイクのバランスが変わります。性能が高いぶん重量がある商品は、できるだけ重心近くに設置するとよいでしょう。

防水・防塵・耐震機能に優れたものを選ぶ

防水・防塵・耐震機能に優れたものを選ぶ
バイク用のETCは車用と違って雨風にさらされるので、厳しい防水・防塵基準をクリアしているものがおすすめです。取り付け場所によってはより高い耐久性を要求されるので、ハンドル近くやサイド部分に外付けする場合は、防水・防塵性能を表すIP規格の数字の高さを意識しましょう。

また、バイクの部品は走行中の振動で破損しやすいため、耐震性も重要です。自動車部品振動試験方法でバイク用ETCに求める最高ランクは振動加速度試験20Gですので、これをクリアしているかどうかも参考にしてくださいね。

バイク用ETCのおすすめ人気ランキング7選

人気のバイク用ETCをランキング形式でご紹介します。今回はバイク用の中でも、車種を問わず取り付け可能な商品に絞ってピックアップしました。


なお、編集部独自で2020年6月27日時点にランキング付けしています。

7位
バイク ETC 日本無線 二輪車用ETC2.0車載器 1枚目
出典:jrc.co.jp

日本無線二輪車用ETC2.0車載器

JRM-21

23,800円 (税別)

アンテナタイプ分離型
読み取り方法挟み込み方式
本体サイズ幅11×奥行8.3×高さ2.4cm
重量約190g
機能防水・防塵・耐振
6位
バイク ETC ミツバサンコーワ GPS搭載ETC2.0車載器 1枚目
出典:mskw.co.jp

ミツバサンコーワGPS搭載ETC2.0車載器

MSC-BE700S

23,500円 (税別)

アンテナタイプ分離型
読み取り方法挿入方式
本体サイズ幅8.1×奥行き11.25×高さ2.2cm
重量約150g
機能防水・防塵・耐振
5位
バイク ETC ミツバサンコーワ アンテナ分離型ETC車載器
出典:mskw.co.jp

ミツバサンコーワアンテナ分離型ETC車載器

MSC-BE51W

18,500円 (税別)

アンテナタイプ分離型
読み取り方法挿入方式
本体サイズ幅8.1×奥行11.25×高さ2.2cm
重量約140g
機能防水・防塵・耐振
4位
バイク ETC 日本無線 二輪車用ETC車載器 アンテナ一体型 1枚目
出典:jrc.co.jp

日本無線二輪車用ETC車載器 アンテナ一体型

JRM-12

19,000円

アンテナタイプ一体型
読み取り方法挟み込み方式
本体サイズ幅12.44×奥行7.38×高さ2.45cm
重量約150g
機能防水・防塵・耐振
3位
バイク ETC 日本無線 二輪車用ETC車載器 アンテナ分離型 1枚目
出典:jrc.co.jp

日本無線二輪車用ETC車載器 アンテナ分離型

JRM-11

19,900円

アンテナタイプ分離型
読み取り方法挟み込み方式
本体サイズ幅11×奥行8.32×高さ2.4cm
重量約190g
機能防水・防塵・耐振
2位
バイク ETC ミツバサンコーワ アンテナ分離型ETC車載器
出典:mskw.co.jp

ミツバサンコーワアンテナ分離型ETC車載器

MSC-BE31

27,429円 (税別)

アンテナタイプ分離型
読み取り方法挿入方式
本体サイズ幅7.8×奥行10.15×高さ1.9cm
重量約112g
機能防水・防塵
1位
バイク ETC ミツバサンコーワ GPS搭載 ETC2.0車載器
出典:mskw.co.jp

ミツバサンコーワGPS搭載 ETC2.0車載器

MSC-BE700E

23,500円 (税別)

アンテナタイプ分離型
読み取り方法挿入方式
本体サイズ幅8.1奥行11.25×高さ2.2cm
重量約150g
機能防水・防塵・耐振

人気バイク用ETCの比較一覧表

商品画像
1
バイク ETC ミツバサンコーワ GPS搭載 ETC2.0車載器

ミツバサンコーワ

2
バイク ETC ミツバサンコーワ アンテナ分離型ETC車載器

ミツバサンコーワ

3
バイク ETC 日本無線 二輪車用ETC車載器 アンテナ分離型 1枚目

日本無線

4
バイク ETC 日本無線 二輪車用ETC車載器 アンテナ一体型 1枚目

日本無線

5
バイク ETC ミツバサンコーワ アンテナ分離型ETC車載器

ミツバサンコーワ

6
バイク ETC ミツバサンコーワ GPS搭載ETC2.0車載器 1枚目

ミツバサンコーワ

7
バイク ETC 日本無線 二輪車用ETC2.0車載器 1枚目

日本無線

商品名

GPS搭載 ETC2.0車載器

アンテナ分離型ETC車載器

二輪車用ETC車載器 アンテナ分離型

二輪車用ETC車載器 アンテナ一体型

アンテナ分離型ETC車載器

GPS搭載ETC2.0車載器

二輪車用ETC2.0車載器

特徴20Gの振動に耐えられるタフさが魅力コンパクト・薄型・軽量モデルで扱いやすさ◎悪路・悪天候でも気にせず走行できる高機能カードの抜き差しがかんたんで防犯性◎目立ちにくいインジケーターがポイント大切な情報をLED点滅でお知らせ全てのパーツが高水準レベルの防水・防塵
最安値
23,500
送料要確認
詳細を見る
27,429
送料要確認
詳細を見る
19,900
送料要確認
詳細を見る
19,000
送料要確認
詳細を見る
18,500
送料要確認
詳細を見る
23,500
送料要確認
詳細を見る
23,800
送料要確認
詳細を見る
アンテナタイプ分離型分離型分離型一体型分離型分離型分離型
読み取り方法挿入方式挿入方式挟み込み方式挟み込み方式挿入方式挿入方式挟み込み方式
本体サイズ幅8.1奥行11.25×高さ2.2cm幅7.8×奥行10.15×高さ1.9cm幅11×奥行8.32×高さ2.4cm幅12.44×奥行7.38×高さ2.45cm幅8.1×奥行11.25×高さ2.2cm幅8.1×奥行き11.25×高さ2.2cm幅11×奥行8.3×高さ2.4cm
重量約150g約112g約190g約150g約140g約150g約190g
機能防水・防塵・耐振防水・防塵防水・防塵・耐振防水・防塵・耐振防水・防塵・耐振防水・防塵・耐振防水・防塵・耐振
商品リンク

二輪車にはバイク用ETCを選ぼう!

二輪車にはバイク用ETCを選ぼう!
ランキングでもご紹介したように、バイク用ETCは作っているメーカーが限られているため、商品数はまだまだ少ないのが現状です。車用のETCの安価で豊富な品揃えを見ていると、ついつい「自分で配線すれば、バイクにもつけられるんじゃ…?」なんて考えてしまいがちですが、これは好ましくありません。

なぜなら、二輪車と車では取り付ける車種が構造、使用環境が大きく違うから。バイク用ETCは車用に比べるとはるかに耐水性や耐塵性、耐震性を要求されるので、車用を使うと誤作動を招き、事故を引き起こす原因にもなりかねません。

各種有料道路事業者の規定でもバイクに車用のETC車載器を使うことは認められておらず、安易に取り付けているとETCの利用が禁止されるリスクもあるため、セットアップ店で必ずバイク専用のETCを購入しましょう。

ホンダなら純正品という選択肢もアリ

ホンダなら純正品という選択肢もアリ

出典:honda.co.jp

多くのバイクを販売しているホンダではETCの製造はしていないのですが、日本無線のETCを使って純正アクセサリーとして「二輪ETC車載器キット」を販売しています。メーカーが車種に合わせてセットアップをするのでバイクとの相性もよく、アフターサービスも万全。


ホンダが認定する正規店だけの取り扱いになり、値段はちょっと高めにはなりますが、バイクの見た目を損なわないように取り付けられると評判です。ホンダライダーなら純正アクセサリーを検討するのも良いかもしれませんね。
バイク ETC Honda 二輪ETC車載器キット 1枚目
出典:honda.co.jp

Honda二輪ETC車載器キット

バイク用ナビもあると便利!

普段のお出かけはもちろん、遠くへツーリングに出掛けるときも「バイク用ナビ」があるととても便利です。地図を確認するために毎回停車する煩わしさもなく、快適に目的地までたどり着けますよ。ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

まとめ

バイク用ETCのおすすめ商品7個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?ぜひ使いやすいバイク用ETCを選んで、二輪車でのお出かけを快適に楽しみましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す