• 手汗制汗剤のおすすめ人気ランキング7選【テサラン・ファリネ・フレナーラなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • 手汗制汗剤のおすすめ人気ランキング7選【テサラン・ファリネ・フレナーラなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • 手汗制汗剤のおすすめ人気ランキング7選【テサラン・ファリネ・フレナーラなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • 手汗制汗剤のおすすめ人気ランキング7選【テサラン・ファリネ・フレナーラなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • 手汗制汗剤のおすすめ人気ランキング7選【テサラン・ファリネ・フレナーラなど】のアイキャッチ画像5枚目

手汗制汗剤のおすすめ人気ランキング7選【テサラン・ファリネ・フレナーラなど】

男女問わず悩みがちな手汗を抑えてくれる「手汗制汗剤」。腋用のものを使ってもよいのか、専用のものを使ったほうが良いのか、本当に効果があるのか等、どうしても悩んでしまいますよね。

そこで今回は、効果のある手汗制汗剤の見極め方・選び方を解説し、amazonや楽天で購入できる、おすすめの手汗制汗剤を人気ランキング形式でご紹介します。さらさらの手になれば、デート中や仕事中に余計なことを気にせず、快適な毎日を送れるはず。ぜひあなたにぴったりの手汗制汗剤を見つけて、手汗のストレスから解放されてくださいね!
  • 最終更新日:2019年02月28日
  • 23,871  views
目次

手汗制汗剤の選び方

ランキングに入る前に、手汗用の制汗剤の選び方のポイントを解説していきます。

手汗用のものを選ぶ

手汗用のものを選ぶ
ワキなどに使われる一般的な制汗剤には、酢酸や銀イオンといった抗菌・殺菌作用のある成分が含まれています。しかし手汗の場合は、汗自体をとめられればニオイはあまり気になりませんよね。

殺菌成分は刺激になる可能性もありますので、リスクを減らすためにも、手汗用の「制汗成分のみ」が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

また、敏感肌の方やお子さんが使用する場合は、香料・防腐剤・アルコールといった、刺激になる可能性がある成分にも注意が必要です。

症状のレベルに合った主成分を選ぶ

まずは、主成分をチェックしてみましょう。成分によって効果の度合いや肌への負担が違います。それぞれのメリット・デメリットを押さえて選んでくださいね。

はじめての手汗対策には「クロルヒドロキシアルミニウム」がおすすめ

はじめての手汗対策には「クロルヒドロキシアルミニウム」がおすすめ
初めて手汗制汗剤を使用するなら、まずはクロルヒドロキシアルミニウム入りの商品がおすすめ。最近の国産の手汗制汗剤は、この成分を使用したものが主流です。制汗(収れん)作用はもちろん、肌への刺激が弱いことが魅力です。

かぶれや肌荒れなどの肌トラブルを起こしにくいので、敏感肌の方でも比較的安心して使うことができますよ。まずはクロルヒドロキシアルミニウム入りの商品を試してみて、それでも効果がなければ、もう少し効果の高い成分入りの商品を検討してみると良いでしょう。

高い効果を求めるなら「塩化アルミニウム」

高い効果を求めるなら「塩化アルミニウム」
とにかく汗をとめる効果が高い制汗剤が欲しいなら、塩化アルミニウム入りの商品が良いでしょう。塩化アルミニウムは、病院での多汗症などの治療にも使われている成分です。

手のひらはワキなど他の部位に比べて皮膚が厚いので、かぶれやかゆみなどの副作用はおきにくいと言われていますが、効果が高い分、肌への刺激も強いのが難点と言えるでしょう。

低刺激で肌に優しい「フェノールスルホン酸亜鉛」

低刺激で肌に優しい「フェノールスルホン酸亜鉛」
軽度の手汗であれば、フェノールスルホン酸亜鉛がおすすめです。上の2つと比較して制汗作用がやや弱めというデメリットはありますが、肌や身体への負担が少なく、お子さんでも比較的使いやすいと言えます。

つけ心地も大切!タイプで選ぼう

制汗剤のタイプによって、塗り心地や使用方法、持続時間が変わってきます。それぞれのタイプの特徴を確認しておきましょう。

長時間効果を実感したいなら「クリーム・ジェルタイプ」

長時間効果を実感したいなら「クリーム・ジェルタイプ」
効果が長持ちするものをお探しなら、クリームタイプがおすすめです。手汗用制汗剤で多いのがこのタイプ。しっかり塗り込むことができるので、長時間効果が期待できますよ。チューブなどに入っていて、出先でも塗りやすいところも嬉しいですね。

しかし、ややベタベタした感触になるので、スマホを持つときや、手をつなぐときなど、ベタつき感が気になる方もいるかもしれません。そんな方には、よりつけ心地が軽いジェルタイプもおすすめです。

サラっと塗りやすいのは「ローションタイプ」

サラっと塗りやすいのは「ローションタイプ」
クリームよりもサラっとしたつけ心地のものをお探しなら、ローションタイプもおすすめです。伸びが良く、塗りやすさの面でも優れています。

しかし中には、つけた後に5~10分乾燥させる必要があるものも。そういった商品は入浴後や就寝前に塗るという使い方を想定したものですので、外出先で使いたい場合はなるべくすぐ乾くものを選ぶか、続いてご紹介するパウダータイプを併用してみてください。

つけた瞬間からサラサラ!いつでも使える「パウダータイプ」

つけた瞬間からサラサラ!いつでも使える「パウダータイプ」
パウダータイプは、手汗が気になったときにいつでもすぐにつけられるだけでなく、つけた瞬間から肌がサラサラになるので、即効性を求める外出先で活躍するタイプです。

また、一瞬でもベタつくのが嫌と感じる方は、パウダータイプがおすすめ。しかし、パフ本体のこまめなお手入れが必要なので、やや面倒に感じる方も多いかも知れません。

手汗制汗剤の人気ランキング7選

ここからは、おすすめの手汗用制汗剤を人気ランキング形式で紹介していきます。
7位
東京甲子社 特製エキシウクリーム
出典:amazon.co.jp

東京甲子社特製エキシウクリーム

1,100円 (税込)

制汗成分乾燥硫酸アルミニウムカリウム・無水硫酸亜鉛・アラントインクロルヒドロキシアルミニウム・酸化亜鉛
タイプクリーム
分類医薬部外品
6位

手汗・消臭・臭いケア専門ロエグアロエグア 手汗クリーム

2,980円 (税込)

制汗成分フェノールスルホン酸亜鉛
タイプクリーム
分類医薬部外品
5位
ユーアップ デトランスa手足用
出典:you-up.com

ユーアップ デトランスa手足用

4,800円 (税込)

制汗成分塩化アルミニウム
タイプローション
分類医薬部外品
4位
制汗成分クロルヒドロキシアルミニウム
タイプパウダー
分類医薬部外品
3位
株式会社レオナビューティー 手汗対策用制汗ジェルクリーム  フレナーラ
出典:amazon.co.jp

株式会社レオナビューティー手汗対策用制汗ジェルクリーム フレナーラ

7,350円 (税込)

制汗成分クロルヒドロキシアルミニウム
タイプジェル
分類医薬部外品
2位
制汗成分塩化アルミニウム
タイプローション
分類医薬部外品
1位

株式会社Global Style JapanTESARAN(テサラン) 手汗対策専用クリーム

4,678円 (税込)

制汗成分クロルヒドロキシアルミニウム
タイプクリーム
分類医薬部外品

人気手汗用制汗剤の比較一覧表

商品画像
1
株式会社Global Style Japan TESARAN(テサラン) 手汗対策専用クリーム

株式会社Global Style Japan

2
日邦薬品工業 オドレミン

日邦薬品工業

3
株式会社レオナビューティー 手汗対策用制汗ジェルクリーム  フレナーラ

株式会社レオナビューティー

4
アスクレピオス製薬  ファリネ

アスクレピオス製薬

5
ユーアップ デトランスa手足用

6
手汗・消臭・臭いケア専門ロエグア ロエグア 手汗クリーム

手汗・消臭・臭いケア専門ロエグア

7
東京甲子社 特製エキシウクリーム

東京甲子社

商品名

TESARAN(テサラン) 手汗対策専用クリーム

オドレミン

手汗対策用制汗ジェルクリーム フレナーラ

ファリネ

ユーアップ デトランスa手足用

ロエグア 手汗クリーム

特製エキシウクリーム

特徴汗をかく前の対策に!口コミでも話題の手汗用制汗剤全身に使えるローションタイプの制汗剤のびの良いジェルタイプ。持ち運びにもおすすめつけた瞬間からサラサラのパウダータイプ世界中で愛用されている制汗ローションハンドクリームのような、おしゃれな制汗剤4種の制汗成分配合の高コスパクリーム
価格4,678円(税込)1,080円(税込)7,350円(税込)4,800円(税込)2,980円(税込)1,100円(税込)
制汗成分クロルヒドロキシアルミニウム塩化アルミニウムクロルヒドロキシアルミニウムクロルヒドロキシアルミニウム塩化アルミニウムフェノールスルホン酸亜鉛乾燥硫酸アルミニウムカリウム・無水硫酸亜鉛・アラントインクロルヒドロキシアルミニウム・酸化亜鉛
タイプクリームローションジェルパウダーローションクリームクリーム
分類医薬部外品医薬部外品医薬部外品医薬部外品医薬部外品医薬部外品医薬部外品
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

手汗対策方法は他にも

制汗剤を使用する以外にも、手汗対策におすすめの方法をご紹介します。すぐにでも実践できる方法ですので、ぜひ試してみて下さいね。

汗ですべるときには手袋が便利

汗ですべるときには手袋が便利
多くの手汗制汗剤は、使い始めてから効果が出るまで時間がかかります。それまでの間、仕事で使うマウスや運転中のハンドルが手汗ですべる、と悩んでいる方におすすめなのが、手袋。防寒用などではなく、通気性や吸水性の高いコットン製の手袋が特におすすめです。手にぴったりフィットするものを選ぶと、日常生活の妨げにもなりません。

また、オドレミンやデトランスaのようなローションタイプの制汗剤を就寝前に塗って乾燥させた後、コットン手袋をして眠ると効果が上がったという口コミも多いようです。

生活の見直しが根本解決になるかも!

生活の見直しが根本解決になるかも!
手汗の原因は人それぞれ。不安やストレスなど精神面が原因になっている場合は、できるだけストレスを取り除いてリラックスすることで手汗をおさえることができます。交換神経や副交感神経のバランスを整えるために、規則正しい生活をするのもおすすめです。運動をして汗腺を活発にすることで、汗腺の働きが正常になって余分な汗をかきにくくなることもあるようです。

また、汗腺を刺激する食べ物を控えることで手汗がおさえられるケースも。気になる方は、辛い物やすっぱいもの、カフェインなどを控えてみましょう。いろいろ試しても効果が見られない場合は、皮膚科への受診も視野に入れてみてくださいね。

それぞれのパーツに適した制汗剤を

ワキや足、顔など、汗が気になるのは手汗だけではありませんよね。しかし、お肌がデリケートなパーツに強い制汗剤を使用するのは肌トラブルの元。それぞれに適したもの使用することが大切です。手汗以外の汗対策には、以下の記事も参考になりますので、ぜひチェックしてくださいね!

まとめ

おすすめの手汗制汗剤を人気ランキング形式で7選ご紹介しましたが、いかがでしたか?手汗の悩みはなかなか他の人にも相談しにくく、1人で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

病院などに行かなくても買える市販の手汗制汗剤は、そんな悩みを解決する手助けになるかもしれません。ぜひあなたにぴったりの手汗制汗剤を見つけて、気になる手汗とさよならしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す