• 43f67710fe82d747d5d7390029c3ad3fe59267ab
  • E30d3975c9a3bfb7b8df7baf08f388e934d4e1a5
  • Edbafb3b507726ecbeb54b2c05a5a48baa3a2c76
  • Ebf4b1e6de3c70e1f8ea6efda4f0356bc4fe57d3
  • B481954731a62073244fb5e466a12fc5e336571c

賞状額のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれ!】

賞状をきれいに飾っておくために欠かせないのが「賞状額」。一般的な額縁とは違いマットを必要とせず、賞状の大きさぴったりに作られた額縁です。大人はもちろん、お子さんがスポーツや習い事、各種行事などでもらった賞状を、「賞状額」に入れてきれいに飾っておけば、目にするたびに自信や励みにつながりますよね。しかし、定番のA4サイズに限らず、大きめのA3・B4サイズから、ミニ賞状までサイズもさまざま。アクリル製やガラス製など、種類も豊富なので、どれを選んでいいか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、賞状を大切に保管してくれる「賞状額」を選ぶ時のポイントと、Amazonや楽天などの通販でも購入できるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。記念品や思い出の品と一緒に、大切な賞状をきれいに飾ってみませんか?

最終更新日:2017年11月05日 | 296views

賞状額の選び方

それでは、賞状額の選び方を見ていきましょう。ポイントを押さえれば、飾っておきたい賞状にぴったりのものを見つけることができますよ。

賞状のサイズで選ぶ

まず、一番のポイントは賞状額のサイズです。定番のA3やB4だけでなく、もっと小さなB5サイズなど賞状額の種類もさまざまなものがあります。また、JIS規格品のA3やB4といったサイズと賞状サイズは若干違いがあり、賞状額の方が多少大き目です。「賞状額」と書かれたものの中から、中に入れる賞状にあったサイズを選ぶとよいでしょう。

額縁の材質で選ぶ

サイズに続いては、材質をチェックしていきましょう。塗装が同じでも中の素材が違うなど、見た目だけではわからないこともあります。重さや価格などに影響するポイントでもあるため、商品説明をしっかり良く見て選びましょう。

重厚感たっぷり!ナチュラルな雰囲気に合う「木製」

一口に木製と言っても、明るめからダークな色味まで雰囲気はそれぞれ違います。ナチュラルなインテリアにぴったりで、ほどよい重厚感があるのも魅力ですね。上から塗装されているものも多く、中には、ゴールドやシルバーといったメタリックな塗装と彫刻をを施し、高級感を演出しているものも。

ただ天然素材ゆえ、均一な品質にならないこともあり、何枚かを並べて飾ると違いが出てしまうことがあります。また、樹脂に木製のような塗装を施しているものもあるので注意が必要です。木製のほうが樹脂製より高めになるので、あまりにもリーズナブルなものは、しっかり確認するようにしましょう。

軽くて丈夫!洋風なインテリアにおすすめの「アルミ製」

アルミと言えばシルバーのフレームが目立ちますが、塗装技術の向上などで一見アルミに見えない額縁も増えてきています。アルミ製は、何といっても丈夫なのが一番のメリット。見た目もシンプルなものが多く、洋風のインテリアやオフィスに向いています。軽量なものが多いので、取り扱いやすいことも魅力のひとつです。

デザイン豊富で低価格!子供部屋にもおすすめの「樹脂製」

樹脂製というと木製などに比べ安っぽいイメージがありますが、決してそんなことはありません。素敵な塗装や彫を施したものもたくさんあります。すべてが同じ質感の仕上がりになるため、何枚も並べて飾りたいときには、統一感を出せることもメリットのひとつ。リーズナブルな値段で購入できるのも嬉しいですね。

ただやはり、他の材質に比べると強度は劣ります。大きめのサイズよりは、小さ目の賞状向き。お子さんのお部屋に飾るときにもおすすめです。

前面カバーの材質で選ぶ

次に、一見違いがわかりにくそうな前面カバーを見てみましょう。材質によって、重さや傷の付きにくさ、そして価格の違いがあります。

お値段やや高めでも軽くて安全な「アクリル製」

アクリル製は、軽量でUVカット効果があるのが特徴。中の賞状が紫外線によって劣化するのを防いでくれます。また、中の賞状がきれいに見えたり、重量がガラスの半分と軽量なことなどメリットがたくさんあります。しかし、静電気を帯びやすくゴミが付きやすいのが難点。表面をこすりすぎると傷が付いてしまうため、お手入れをするときには十分に注意しましょう。

重くても安くて傷つきにくい「ガラス製」

ガラス製の額はアクリル製より安く、お掃除しても傷が付きにくいのがメリットです。もちろん、静電気の心配もなく、見た目も高級感があります。ただし重量があり、落とすと割れやすいのが欠点。取り扱いが難しいため、あまり大きなサイズにはおすすめできません。

軽くてお手頃価格の「PET素材」

見た目の質感は劣りますが、ちょっとお子さんのものを飾っておきたいという場合には、PET素材のもので十分。リーズナブルで軽いのが、何よりのポイントです。地震のときやお子さんがぶつかって落下しても、壊れにくいので安心ですね。ただし、紫外線や熱で変形しやすいため、直射日光の当たらない場所に飾るなどの工夫が必要です。

記念品と一緒に飾れるものを選ぶ

賞状だけでなく、スポーツ競技会や発表会などでメダルを一緒にもらうこともあるでしょう。賞によってはメダルの他に、勲章や銀杯などをもらうこともありますよね。

そんなときは、セットで飾れる賞状額を選び、賞状と一緒にバランス良く飾っておくのがおすすめです。飾るものに合わせてマットの布地の織にもこだわれば、品格も漂い、見栄えも抜群。いつも見えるところに置いておけば、目にする度に喜びを感じることができるでしょう。

賞状額のおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、選び方のポイントを踏まえて、おすすめ商品のランキングを発表していきます。サイズにバリエーションのあるタイプは、注文画面で好みのサイズを選択してくださいね。賞状だけでなく、絵画や水彩画にも使えるタイプのも登場しますよ。最後までお楽しみに!

10位:ギフトオンリーワン 賞状額・横置き

ギフトオンリーワン 賞状額・横置き A3賞状サイズ・メダル・写真枠付き
10,152円(税込)

・サイズ:外寸/624x473x20mm・賞状枠/287×410・写真枠/118×80・メダル枠/114×150・A3サイズ賞状 + L判写真 + メダル
・重量:-
・素材:-
・縦横:横
・前面シート:-

メダルと思い出の写真を一緒に飾れる

お子さんのスポーツ大会でもらってきた大切な賞状とメダルを同時に飾れる賞状額。チームの仲間との思い出の写真も一緒に飾れて、ますますやる気がアップしますね。フレームとマットの組み合わせは雰囲気に応じて選択可能。職人による受注生産なので、サイズが合わない場合などは相談にも応じてくれますよ。

9位:額縁のタカハシ 賞状額 A3

・サイズ:A3(297×420㎜)
・重量:0.5kg
・素材:アルミ製
・縦横:タテヨコ兼用
・前面シート:0.5ミリ厚塩ビシート(交換不可)

スエード調のマットつきだからシンプルで高級感あり

一般的な賞状額と違い、マット付きで高級感を演出できます。金のフレームには赤、銀のフレームには青のスエード調のマットが付いており、コントラストで賞状がより一層引き立ちますね。A3サイズの他にも、A4・B4・B5などサイズのバラエティも豊富で縦横兼用。色々なタイプの賞状に使うことができますよ。

8位:コクヨ 額縁 金ケシ 賞状A4

コクヨ 額縁 金ケシ 賞状A4 カ-33N
725円(税込)

・サイズ:A4・【フレーム外寸法】354x263mm・【セット用紙寸法】306x215mm
・重量:739g
・素材:樹脂製
・縦横:縦横兼用
・前面シート:ガラス

金箔押しの「金ケシ」は店舗やオフィスに最適

「金ケシ」という金箔を押したタイプの額縁です。あまり派手すぎず高級感も抑えめなので、店舗やオフィスに飾りたいときにおすすめ。国家資格などの重要な証書を飾るのにふさわしい雰囲気です。前面カバーがガラス製のため取り扱いに注意が必要ですが、適度な重厚感を演出してくれますよ。

7位:HIBELL ONLINE SHOP 2トーンフレーム

HIBELL ONLINE SHOP 2トーンフレーム P012
3,315円

・サイズ:A3・【額外寸法】31.7x44x厚み1.5cm・【アクリル寸法】29.7x42cm
・重量:0.6kg
・素材:シート貼りアルミフレーム、1.5ミリアクリル、裏板(ハッポー)
・縦横:縦横兼用
・前面シート:アクリル製

サイズ展開が豊富な2トーンのおしゃれ額

フレームがおしゃれな2トーンタイプになっている商品。額縁がアルミフレーム、前面カバーがアクリル製のため、軽量で取り扱いも簡単です。同じ額を何枚か並べて飾りたいときにも、統一感を出すことができます。A3サイズの他にも、A4・A5など全部で7種類。色はホワイト・ブラウン・グリーンに金のラインが入った3種類から選べます。お好みや賞状の大きさにあわせて選んでくださいね。

6位:ナカバヤシ 賞状額縁 金ラック B4判

ナカバヤシ 賞状額縁 金ラック B4判 フ-KWP-16 N
568円(税込)

・サイズ:B4・外径サイズ/300x407x14mm・収納サイズ/257x364mm
・重量:460g
・素材:樹脂製(再生PS)・PET・MDF
・縦横:縦横兼用
・前面シート:透明板PETシート

縞模様が美しい「金ラック」

フレーム部分が縞模様になっている「金ラック」仕上げ。どこか懐かしい雰囲気が印象的です。樹脂製で軽いのもポイント。割れにくいので安心です。縦置きもできるスタンド棒付き。吊り金具も4ヶ所に付いているので、縦横どちらにも使えて思いのままに飾ることができますよ。お子さんの賞状入れにもおすすめです。

5位:ナカバヤシ 額縁 アルミ製賞状額 A3判

ナカバヤシ 額縁 アルミ製賞状額 A3判 フ-KA-20-S
1,245円(税込)

・サイズ:A3(JIS規格)・フレーム外形寸法/縦443x横320・収納用紙サイズ/420x297
・重量:1.2Kg
・素材:アルミ製(山型)
・縦横:-
・前面シート:ガラス(2.0mm厚)

スッキリ見えてインテリアの邪魔にならない

アルミ製のシルバーのフレームですが、ぺラっとした感じとは違い、フレームがきれいな山型で高級感があります。シンプルなデザインでオフィスや家庭のインテリアにもぴったり。前面がガラス製になっているため、重厚感も演出できます。お手頃価格で高品質と、レビューでも大好評。どんな賞状にもマッチするので、ひとつ持っておくと便利ですよ。

4位:HAKUBA 額縁 木製 A3

HAKUBA 額縁 木製 A3 サイズ FW-3-BWA3
1,112円(税込)

・サイズ:額縁外寸法/W381xH504xD13mm・マット外寸法/W347xH470xD1mm・マット中抜サイズ/W277xH400
・重量:816g
・素材:木製
・縦横:縦横兼用
・前面シート:ガラス板

お手頃価格の木製タイプでサイズバリエーションが豊富

木製の額で前面がガラスになっており、しかもマットまで付いている商品。木製でこのお値段というのは、かなりのお買い得です。サイズ展開も豊富で、賞状だけでなく写真や絵を入れるのにもうってつけ。マット付きなので中身も映えますね。フレームの色はブラック・ナチュラル・ブラウンの3色。賞状に限らず、色々な用途で使い回したい人におすすめです。

3位:イワタ 額縁 ガーベラ B4/A3 木製

イワタ 額縁 ガーベラ B4/A3 木製 GM-154DBR-A3
905円(税込)

・サイズ:【収納サイズ】297x420mm
・重量:621g
・素材:木製・PET
・縦横:縦横兼用
・前面シート:PET

B4サイズ対応マットでフレキシブルに使える

マット付で中身の大きさに応じて付けたり外したりと調整できるフレキシブルなタイプです。B4とA3のどちらでもOK。マットを付けると引き立ちます。

飾り方を変えたいときや賞状の額がやや小さ目だったときも、調整して使い回せるので絵画や水彩画にもOK。もちろん、吊りひもと金具が付いて縦横どちらにも使えます。

2位:大仙 額縁 賞状額 A3大

大仙 額縁 賞状額 J602 A3大 J602B3401
1,473円(税込)

・サイズ:本体寸法:37.3cmx49.5cm・収納寸法318mmx440mm
・重量:540g
・素材:樹脂・PET
・縦横:縦横兼用タイプ
・前面シート:PETシート

高級感のあるおしゃれな樹脂製賞状額

バロック風の飾りでぐるりと囲んだ重厚な雰囲気の賞状額。実は、樹脂製で前面にはPETシートが使われているため、軽量で取り扱いも楽チン。落ちても割れにくいので安心です。どこかに持ち運ぶときにも、軽くて傷が付きにくいので便利ですね。

賞状だけでなく、水彩画などを入れても立派に見えます。おしゃれな額がたくさん欲しいときにもおすすめです。キラキラせずほど良いメタリックカラーが効いています。

1位:コクヨ 額縁 天然ヒノキ 賞状A3

コクヨ 額縁 天然ヒノキ 賞状A3 カ-252
1,546円(税込)

・サイズ:A3・【フレーム外寸法】481x360mm・【セット用紙寸法】439x318mm
・重量:1.4kg
・素材:天然ヒノキ・ガラス
・縦横:縦横兼用
・前面シート:ガラス製

上品で温かみのあるヒノキ製!賞状も引き立ち信用度もUP

1位にランクインしたのは、コクヨのヒノキ製額縁。天然ヒノキとガラスのカバーという組み合わせで、品質的にも文句なしといえるでしょう。金の細いラインも入ってすっきり上品に見えますね。

キラキラしすぎる額は恥ずかしいけれど、ちょっと安っぽいものには入れたくないというときにおすすめです。温かみがありつつ品格も備えているので、重要な賞状・認定証などをオフィスや店舗に飾りたいときにも最適。自然な雰囲気で品の良さを感じさせます。ヒノキの端材を使用した環境にも配慮されている額縁です。

賞状額をセットするときのポイント

それでは最後に、賞状額をセットするときに覚えておきたいポイントを紹介します。

額縁テープで固定しよう

額縁を購入して賞状を入れてみると意外と額とカバーの間にスキマがあり、中で動いて傾いたりすることがあります。そんな時には粘着力の弱い額縁専用のテープや紙製の作品止めを使うのがおすすめです。同じサイズの紙や裏板に留めて使いましょう。
額装用テープ アートエイド
810円

・内容量:2cmx10m

縦横兼用?裏側のフックもチェック!

裏側の金具がどうなっているかもしっかり見ておきましょう。裏側に紐を通せるような三角形などの小さなフックが4か所に付いていれば、ひもの位置を変えることで、縦にも横にもできます。裏側のフックに紐を二重に通してしっかり結んでから、壁に取り付けたフックに引っかけて飾ればOK。最初からひもの付いたものならわざわざ用意しなくて済みますね。

大きめの賞状や色紙にはポスターフレームがおすすめ!

寄せ書きなどの色紙、お子さんの作品などを飾りたいときには、ポスターフレームがおすすめです。ピッタリのサイズがなくても、大きめのフレームに入れれば、まるで枠付きのような仕上りに!飾り方次第でオリジナルな作品が完成します。ぜひ、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

賞状額の売れ筋ランキングリンクもチェック!

なおご参考までに、賞状額のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか? お気に入りの賞状額は見つかりましたか。パッとみただけではわからない前面カバーや重さなども知っておくと、選ぶのに迷う時間も少なくなりますよ。お子さんの賞状などはもちろん、お仕事に必要な証書などをスッキリきれいに飾って、モチベーションを上げるのにぜひ役立ててみて下さいね。

関連記事

人気の記事