• うさぎ用ハーネスのおすすめ人気ランキング8選【楽しく散歩!】のアイキャッチ画像1枚目
  • うさぎ用ハーネスのおすすめ人気ランキング8選【楽しく散歩!】のアイキャッチ画像2枚目
  • うさぎ用ハーネスのおすすめ人気ランキング8選【楽しく散歩!】のアイキャッチ画像3枚目
  • うさぎ用ハーネスのおすすめ人気ランキング8選【楽しく散歩!】のアイキャッチ画像4枚目
  • うさぎ用ハーネスのおすすめ人気ランキング8選【楽しく散歩!】のアイキャッチ画像5枚目

うさぎ用ハーネスのおすすめ人気ランキング8選【楽しく散歩!】

最近では、うさぎと一緒に散歩することを「うさんぽ」といい、犬のように一緒に散歩することを楽しむ方が多いようです。そのときに大切なのがうさぎに装着するハーネス。紐状のものや服・ベストのようなタイプなどさまざまで、サイズも確認する必要があります。どんなものを購入すればいいか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、おすすめのうさぎ用ハーネスをランキング形式でご紹介いたします。Amazonなどの通販サイトで販売しているものばかりなので、ぜひチェックしてみてください。また、最後にハーネスの付け方に関する注意も解説しています。家のうさぎに合ったハーネスを手に入れて、楽しい「うさんぽ」デビューをしてくださいね!
  • 最終更新日:2019年03月27日
  • 13,079  views
目次

うさぎ用ハーネスの選び方

まず、うさぎ用のハーネスの選び方をご紹介します。一緒にお散歩する際に便利なハーネスですが、見た目やデザインだけでなく、うさぎの習性や、装着しやすいものを選んでくださいね。

ハーネスの種類で選ぶ

ハーネスには、紐タイプとベストライプの二種類があります。うさぎの好みや、天候、そしてうさぎの特徴を考えて選ぶようにしてくださいね。

うさぎが動きやすい紐タイプ

うさぎが動きやすい紐タイプ

出典:amazon.co.jp

紐タイプは、体を覆う部分が少なく、うさぎにとっても違和感なく動けるタイプのハーネスです。首元と胴に紐を回して、横でバックルをカチャッとはめ込む場合が多いでしょう。また、気温が少し高い場合や、走り回ったときでも通気性や蒸れを心配する必要はありません。紐を調整できるものも多く、どんなうさぎのサイズにも対応しやすいことが特徴です。

しかし、この紐タイプは、2点で留めるタイプが多く、しっかりフィットしていないとうさぎが動くにつれて、外れてしまう場合があります。また何かの危険で紐を引っ張ったときには、一点を強く引き上げることになるのでうさぎの体に負担をかける危険性もあります。なるべく首の一点の場所だけを引き上げるものだけでなく、胴も一緒に引き上げるものを使うように注意しましょう。

しっかり固定!外れにくいベストタイプ

しっかり固定!外れにくいベストタイプ

出典:amazon.co.jp

もう一つは、胴や首元をぐるっと覆うベストタイプがあります。デザイン性が高く、洋服のようなものもありますよ。マジックテープや、バックルで留める場合が多く、留める場所が広いので、外れにくいといわれています。また、紐を引っ張る際には、ベストの部分全体を引き上げる状態になるので、紐タイプに比べ首元がしまったりすることが少ないです。

しかし、ベストタイプは覆う部分が多くなるため、暑い日などにはムレやすくなってしまいます。ベストのサイズが大きすぎると外れやすく、小さすぎると締め付けることになるため、サイズ選びは慎重にしましょう。また、かみグセがあるうさぎの場合、布面積が多いと噛んでしまう場合もあるため、注意が必要です。

だっこを嫌がるうさぎには、背中で装着タイプがおすすめ

だっこを嫌がるうさぎには、背中で装着タイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ハーネスの装着の仕方として、2タイプあります。首や胴体の周りをぐるっと一周させ横やお腹周りで留めるタイプか、先に足を通して背中部分で装着するタイプです。

抱っこされるのが平気なうさぎであればどちらのタイプでも問題なく装着できますが、本来うさぎは肉食動物に捕食されたときにしか宙に浮かないため、地面から離れることを極端に嫌います。そのため抱っこしたり、足をくぐらせたりしなけれければならないタイプのハーネスは、うさぎが暴れてしまい、余計に時間がかかることも。

そのようなうさぎには、足を先に入れて背中で留めるタイプがおすすめです。うさぎの足を置けば布を上げるだけでくるっと包むことができます。抱っこや、持ち上げられるのが苦手なうさぎにはこのようなタイプが手早く装着することができるでしょう。

夏場は素材に注目しよう

夏場は素材に注目しよう

出典:amazon.co.jp

うさぎはふわふわの毛で覆われているため、暑さや湿気に弱い動物と言われています。そのため、夏場にお散歩を楽しむ場合には、素材に注意してハーネスを選びましょう。

うさぎ用のハーネスには、通気性を良くするものとしてメッシュ素材が使用されています。うさぎ側の裏面一部だけの場合もあれば、風通しの良い一枚のメッシュ生地一枚の場合もありますよ。その他にも、接触冷感素材で作られたひんやりする素材のものも販売されています。うさぎの体調や、気候などを考慮して選ぶ必要があるでしょう。

音に敏感なうさぎは、金属・鈴の音に注意

音に敏感なうさぎは、金属・鈴の音に注意

出典:amazon.co.jp

ハーネスには、どこにいるか分かるように小さな鈴や、万が一逃走してしまったときのためにプレートが一緒についているものがあります。鈴はうさぎが歩くたびに音が鳴り、かわいらしいのですが、大きな耳からも分かるようにうさぎは音に敏感な生き物です。そのため、初めて散歩に出て不安そうなうさぎや、普段から音に敏感なうさぎは、すぐ耳元になる鈴の音を嫌がることがあります。

その際は、ハーネスに鈴がついていないタイプや、取り外しができるものを選びましょう。また、留め具などやよく動く部分に金具が付けてある場合にも、うさぎにとって大きな音が気になる場合がありますので注意が必要です。

慣れてきたら洋服タイプでおめかしを

お散歩に慣れてきたうさぎには、洋服のようなハーネスはいかがでしょうか?覆う部分が多いため、通常のハーネスを使用しても平気であることが前提となりますが、かわいい格好で散歩することができるので、みんなの人気ものになること間違いなしです。

胴と首元をマジックテープで留めるタイプが多いですが、引っかかって取れてしまう可能性もあるため、しっかりとバックルで固定できるものが一緒についているかを確認しましょう。飼い主さんも一緒におめかしをして散歩してみてはいかがでしょうか?

うさぎ用ハーネスのおすすめ人気ランキング8選

それでは、ここでうさぎ用ハーネスのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。紐タイプやベストタイプがありますが、自分のうさぎにあったものを選んでみてくださいね。
8位

くにたちハーネスうさ耳ハーネス

076s

4,800円 (税込)

ハーネスタイプベストタイプ
素材綿・メッシュ
目安体重Sサイズ0.8kg~1.4kg・Mサイズ1.3kg~2.4kg
7位

ジェックスうさんぽハーネス快適ベストS

1,120円 (税込)

ハーネスタイプベストタイプ
素材綿
目安体重1kg~1.3kg
6位
ハーネスタイプベストタイプ
素材メッシュ
目安体重-
5位

マルカンうさちゃんのうきうきハーネス

MW-20

673円 (税込)

ハーネスタイプ紐タイプ
素材ポリエステル
目安体重-
4位

Ambertechうさちゃんラクラクのハーネス&リードセット

799円 (税込)

ハーネスタイプ紐タイプ
素材メッシュ
目安体重-
3位
うさぎハーネス マルカン うさちゃんのらくらくベストハーネスS 1枚目
出典:amazon.co.jp

マルカンうさちゃんのらくらくベストハーネスS

MW-40

1,209円 (税込)

ハーネスタイプベストタイプ
素材ポリエステル・メッシュ
目安体重-
2位

くにたちハーネスウサギ用ハーネス&リード

3,800円 (税込)

ハーネスタイプベストタイプ
素材ニット
目安体重0.8kg~1.4kg
1位
うさぎハーネス 三晃商会 ラビット ベスト・ハーネス デニム 1枚目
出典:amazon.co.jp

三晃商会ラビット ベスト・ハーネス デニム

1,230円 (税込)

ハーネスタイプベストタイプ
素材-
目安体重-

おすすめ人気 うさぎ用ハーネスの比較一覧表

商品画像
1
うさぎハーネス 三晃商会 ラビット ベスト・ハーネス デニム 1枚目

三晃商会

2
うさぎハーネス くにたちハーネス ウサギ用ハーネス&リード 1枚目

くにたちハーネス

3
うさぎハーネス マルカン うさちゃんのらくらくベストハーネスS 1枚目

マルカン

4
うさぎハーネス Ambertech うさちゃんラクラクのハーネス&リードセット 1枚目

Ambertech

5
うさぎハーネス マルカン うさちゃんのうきうきハーネス 1枚目

マルカン

6
うさぎハーネス TOTO HOUSE ウサギハーネス 1枚目

TOTO HOUSE

7
うさぎハーネス ジェックス うさんぽハーネス快適ベストS 1枚目

ジェックス

8
うさぎハーネス くにたちハーネス うさ耳ハーネス 1枚目

くにたちハーネス

商品名

ラビット ベスト・ハーネス デニム

ウサギ用ハーネス&リード

うさちゃんのらくらくベストハーネスS

うさちゃんラクラクのハーネス&リードセット

うさちゃんのうきうきハーネス

ウサギハーネス

うさんぽハーネス快適ベストS

うさ耳ハーネス

特徴ベスト生地がキュート!カラバリも豊富かわいらしいボーダー柄マジックテープで脱着しやすいハーネス首と体に力が分散される!ネームプレート付き紐タイプ3つの留め箇所でフィットバックルタイプのハーネス気ぐるみのようにカワイイ見た目
価格1,230円(税込)3,800円(税込)1,209円(税込)799円(税込)673円(税込)875円(税込)1,120円(税込)4,800円(税込)
ハーネスタイプベストタイプベストタイプベストタイプ紐タイプ紐タイプベストタイプベストタイプベストタイプ
素材-ニットポリエステル・メッシュメッシュポリエステルメッシュ綿綿・メッシュ
目安体重-0.8kg~1.4kg----1kg~1.3kgSサイズ0.8kg~1.4kg・Mサイズ1.3kg~2.4kg
商品リンク

ハーネスの利用上の注意

ハーネスの利用上の注意
うさぎと一緒にハーネスをつけて散歩に行こう!と思っても、うさぎがハーネスを嫌がったり、外に出た途端に怖がって一歩も動かなかったり…ということも多々あります。

生まれて間もない頃からハーネスに慣れていれば良いのですが、大人になったうさぎは「何かを身につける」ことを嫌がる場合も多いです。そのため、いきなり外でハーネスを付けるのではなく、うさぎが落ち着くテリトリー内のケージや家でハーネスをつけて、少しずつ慣らしてあげましょう。1週間ほどすると慣れてくるので、ハーネスを嫌がらなくなったら外に出してみてください。

また、散歩をさせる広い公園などでは、犬や猫が突然出てくる場合があり、うさぎを驚かしてしまうことも。溝・穴・除草剤にも注意が必要です。周囲に危険なものがないか、危険なものを食べてしまわないかをしっかりと飼い主が確認しながら、散歩を楽しんでくださいね。

ハーネスで散歩に連れ出す前に…

ハーネスを付けて散歩に行く前に家で慣らしてあげることも大切ですが、ハーネスで外出する一段階前として、まずはキャリーに入れて外出してみるというのも○です。今までずっと家にいたうさぎの場合、「外」というだけで怖がってしまうかもしれないので、キャリーで慣らしておくと安心ですよ。以下の記事ではうさぎ用キャリーをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

今回はうさぎ用ハーネスについてランキング形式でご紹介しました。うさぎによって頭の大きさや体の大きさが違いますので、体重や首元・胴の長さを見て選んであげてくださいね。また、うさぎの性格もそれぞれですので、ハーネスを嫌がる場合には、焦らず少しずつ家で慣らしてあげましょう。うさぎが不快感を感じることがなくなったら、ぜひ一緒に散歩を楽しんでみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事