• ホワイトボードシートのおすすめ人気ランキング15選【マグネット・静電気で貼り付けるタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ホワイトボードシートのおすすめ人気ランキング15選【マグネット・静電気で貼り付けるタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ホワイトボードシートのおすすめ人気ランキング15選【マグネット・静電気で貼り付けるタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ホワイトボードシートのおすすめ人気ランキング15選【マグネット・静電気で貼り付けるタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ホワイトボードシートのおすすめ人気ランキング15選【マグネット・静電気で貼り付けるタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ホワイトボードシートのおすすめ人気ランキング15選【マグネット・静電気で貼り付けるタイプも!】

ホワイトボードを使いたいけれど部屋が狭くて不便…というときにおすすめの「ホワイトボードシート」。壁や棚などに貼り付けるだけで、手軽に使える便利なアイテムです。しかし、テープやマグネットで取り付けるものだけでなく、静電気を利用するものまであり、どれが使いやすいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ホワイトボードシートの選び方とあわせて、通販で購入できるおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。データをみながら使える透明タイプや、プロジェクターのスクリーンとして使える商品も登場!賃貸のお部屋で使える商品もありますよ。早速、利用シーンに合ったホワイトボードを手に入れて、便利に活用してみましょう!
  • 最終更新日:2020年02月25日
  • 56,937  views
目次

ホワイトボードシートの選び方

それでは、ホワイトボードシートの選び方をみていきましょう。

使い方に合った貼り付け方を選ぶ

ホワイトボードシートはどこにどのように貼り付けるのかによって、選ぶべき商品が異なります。使用場所・使い方に合わせて最適なタイプを選びましょう。

壁に固定して使う場合は「強粘着タイプ」がおすすめ

壁に固定して使う場合は「強粘着タイプ」がおすすめ
ある壁をずっとホワイトボードとして使いたい場合は、剥がれにくい強粘着タイプを選びましょう。普通の粘着剤よりも強力なので、一度貼り付ければなかなか剥がれません

ただし、後で剥がすことは難しいので、貼り付け時は慎重に行う必要があります。もし失敗しないか心配な場合は、弱粘着タイプを選ぶのがおすすめ。少し跡は残るものの、問題なく剥がすことができますよ。

黒板や金属製のパーテーションには「マグネットタイプ」が便利

黒板や金属製のパーテーションには「マグネットタイプ」が便利
部屋の中に金属製のパーテーションや黒板など、磁石がくっつくものがあるならマグネットタイプがおすすめ。後ろ側がマグネットになっており、金属製のアイテムに貼り付けるだけなのでお手軽です。

ホワイトボードに紙などを貼り付けたい場合も、マグネットタイプを使えば他の磁石がくっつくので使いやすいでしょう。ただし、磁気が問題になる精密機械が近くにあると、故障の原因になるので注意してください。

壁やガラスに一時的に貼り付けるなら「吸着タイプ」を

壁やガラスに一時的に貼り付けるなら「吸着タイプ」を
ずっとホワイトボードシートを貼り付けたままにせず、使うときだけ貼り付けたいなら特殊吸着タイプを検討してみましょう。特殊吸着タイプは裏面にミクロ吸盤が付いていて、ガラスや壁紙などにくっつく仕組み。弱粘着タイプのように跡が残らず、幅広いものにくっつけることができます。

このタイプはガラスなどの平滑面に貼り付くタイプと、少々デコボコがある壁紙に貼り付くタイプに分かれます。購入前にどちらの素材に貼り付けたいか決めて、適切なものを選びましょう。

貼り付け場所に適したサイズを選ぶ

貼り付け場所に適したサイズを選ぶ

貼り付け場所に合ったサイズを選ぶことも大事です。ホワイトボードシートはサイズ展開の幅が広く、350×450mm(縦×横)の小さいサイズから、900×1200mm(縦×横)の大サイズまで豊富にあります。


希望するサイズにぴったりなものがなければ、カットして使える商品を選ぶのもひとつの方法。あらかじめ壁のサイズを測り、少し余裕のある大きさを選んでおくと良いでしょう。背面にマス目が印刷されているものなら、きれいににカットしやすいですよ。

予定や計画を書き込む場合は、表形式のものをチョイス

予定や計画を書き込む場合は、表形式のものをチョイス

予定表・計画表などホワイトボードに書き込む内容が決まっているなら、あらかじめ表が印刷されたタイプがおすすめです。書くたびにいちいち線で分ける必要もなく、手軽にすっきり見やすく予定が書けますよ。


シートタイプならホワイトボードを設置するよりも、手軽に導入しやすいのがメリット。行動予定表や月間予定表などさまざまなタイプがあるので、用途に応じて選択してください。

会議では透明タイプやスクリーンも代用できるものが便利

会議では透明タイプやスクリーンも代用できるものが便利

会社のミーティングなどで使うこともある場合は、透明タイプにも注目してみましょう。真っ白な通常タイプとは違い、後ろの図や文字が見えるので、多くの方々に説明するときに便利。資料の上から透明なシートを貼り付ければ、図を汚すことなく書き込むこともできます。


また、プロジェクターのスクリーンとしても使えるものならさらに使い勝手がUP!特にマグネット・特殊吸着タイプだと手軽に付け外して持ち運べるため、活用シーンが広がります。使用シーンをイメージしながら、より便利に使える商品を選んでみましょう。

ホワイトボードシートのおすすめ人気ランキング15選

人気のホワイトボードシートをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月31日時点)をもとにして順位付けしています。

15位

KOKUYO(コクヨ)ホワイトボードシート ピタボ 吸着シートタイプ

FB-P23W

6,508円 (税込)

タイプ吸着タイプ
サイズ60×90cm
表印刷
プロジェクター使用
14位

KOKUYO(コクヨ)軽量マグネットホワイトボード マット 月間

FB-HSM21MW

1,575円 (税込)

タイプマグネットタイプ
サイズ37×60cm
表印刷有(月間予定表)
プロジェクター使用
13位
タイプ静電気タイプ
サイズ60×2000cm(80cmごとにミシン目入り)
表印刷
プロジェクター使用
12位

マグエックス吸着ホワイトボードシート(特大)

MKS-90120

9,603円 (税込)

タイプ吸着タイプ
サイズ90×120cm
表印刷
プロジェクター使用
11位

マグエックス暗線入りマグネットホワイトボードシートプロジェクター仕様(特大)

MSHP-90120-M

8,525円 (税込)

タイプマグネットタイプ
サイズ90×120cm
表印刷有(暗線)
プロジェクター使用
10位
ホワイトボードシート トラスコ中山 ホワイトボードシート 無地タイプ  1枚目
出典:amazon.co.jp

トラスコ中山ホワイトボードシート 無地タイプ

TWSM-1209

7,009円 (税込)

タイプマグネットタイプ
サイズ90×120cm
表印刷
プロジェクター使用
9位
タイプ静電気タイプ
サイズ60×2000cm
表印刷
プロジェクター使用
8位
ホワイトボードシート ING STYLE 静電気で壁に張り付く ホワイトボード シート 1枚目
出典:amazon.co.jp

ING STYLE静電気で壁に張り付く ホワイトボード シート

1,880円 (税込)

タイプ静電気タイプ
サイズ60×80cm
表印刷
プロジェクター使用-
7位
タイプ弱粘着タイプ
サイズ40×60cm
表印刷
プロジェクター使用
6位
ホワイトボードシート KZDESIGN ホワイトボード マグネットシート 1枚目
出典:amazon.co.jp

KZDESIGNホワイトボード マグネットシート

1,800円

タイプ粘着タイプ
サイズ40×60cm
表印刷
プロジェクター使用-
5位
タイプ粘着タイプ
サイズ40×60cm
表印刷
プロジェクター使用-
4位
タイプ静電気タイプ
サイズ30×42cm
表印刷
プロジェクター使用-
3位
ホワイトボードシート ING STYLE 壁に貼れて 磁石もくっつく マグネットホワイトシート 1枚目
出典:amazon.co.jp

ING STYLE壁に貼れて 磁石もくっつく マグネットホワイトシート

Ing-HO01-0313

1,980円

タイプ粘着タイプ
サイズ40×60cm
表印刷
プロジェクター使用-
2位
ホワイトボードシート PLUS Home 貼ってはがせる ホワイトボード シート 1枚目
出典:amazon.co.jp

PLUS Home貼ってはがせる ホワイトボード シート

2,142円 (税込)

タイプ粘着タイプ
サイズ90×200cm
表印刷
プロジェクター使用-
1位
タイプ粘着タイプ
サイズ90×200cm
表印刷
プロジェクター使用-

人気ホワイトボードシートの比較一覧表

商品画像
1
ホワイトボードシート YANX ホワイトボード シート 1枚目

YANX

2
ホワイトボードシート PLUS Home 貼ってはがせる ホワイトボード シート 1枚目

PLUS Home

3
ホワイトボードシート ING STYLE 壁に貼れて 磁石もくっつく マグネットホワイトシート 1枚目

ING STYLE

4
ホワイトボードシート JOYCAT ホワイトボード シート  1枚目

JOYCAT

5
ホワイトボードシート LINOFLE ホワイトボード マグネット シート 1枚目

LINOFLE

6
ホワイトボードシート KZDESIGN ホワイトボード マグネットシート 1枚目

KZDESIGN

7
ホワイトボードシート Splenno ホワイトボードシート  1枚目

Splenno

8
ホワイトボードシート ING STYLE 静電気で壁に張り付く ホワイトボード シート 1枚目

ING STYLE

9
ホワイトボードシート セーラー万年筆 どこでもシート  1枚目

セーラー万年筆

10
ホワイトボードシート トラスコ中山 ホワイトボードシート 無地タイプ  1枚目

トラスコ中山

11
ホワイトボードシート マグエックス 暗線入りマグネットホワイトボードシートプロジェクター仕様(特大) 1枚目

マグエックス

12
ホワイトボードシート マグエックス 吸着ホワイトボードシート(特大) 1枚目

マグエックス

13
ホワイトボードシート セーラー万年筆 どこでもシート透明 1枚目

セーラー万年筆

14
ホワイトボードシート KOKUYO(コクヨ) 軽量マグネットホワイトボード マット 月間 1枚目

KOKUYO(コクヨ)

15
ホワイトボードシート KOKUYO(コクヨ) ホワイトボードシート ピタボ 吸着シートタイプ 1枚目

KOKUYO(コクヨ)

商品名

ホワイトボード シート

貼ってはがせる ホワイトボード シート

壁に貼れて 磁石もくっつく マグネットホワイトシート

ホワイトボード シート

ホワイトボード マグネット シート

ホワイトボード マグネットシート

ホワイトボードシート

静電気で壁に張り付く ホワイトボード シート

どこでもシート

ホワイトボードシート 無地タイプ

暗線入りマグネットホワイトボードシートプロジェクター仕様(特大)

吸着ホワイトボードシート(特大)

どこでもシート透明

軽量マグネットホワイトボード マット 月間

ホワイトボードシート ピタボ 吸着シートタイプ

特徴オフィスでも家庭でも、さまざまな場所に貼れる万能商品キッチンや洗面所など水周りでの使用もOK繰り返し貼って剥がせるから使う場所を選びにくい冷蔵庫や窓ガラスにちょうどいいミニサイズマーカーやマグネットも付いた嬉しいフルセット高耐久で長く愛用できるマグネット対応シート磁石の使えない場所にも対応する粘着タイプ濡れた布で拭き取れるから消すときもラクチン多少凹凸があってもOKの静電気貼り付けタイプ自由にカットして使える大判タイププロジェクターも使えて便利マーカー&イレイザー付きですぐ使える!テープやマグネット不要!静電気でピタッと密着月間スケジュールを見やすい場所で管理壁やガラス面にもピタッと貼れる!
最安値
2,345
送料要確認
詳細を見る
2,142
送料要確認
詳細を見る
要確認
要確認
1,880
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,580
送料無料
詳細を見る
1,880
送料要確認
詳細を見る
2,407
送料別
詳細を見る
7,009
送料別
詳細を見る
8,525
送料要確認
詳細を見る
9,603
送料要確認
詳細を見る
2,407
送料別
詳細を見る
1,575
送料要確認
詳細を見る
6,508
送料別
詳細を見る
タイプ粘着タイプ粘着タイプ粘着タイプ静電気タイプ粘着タイプ粘着タイプ弱粘着タイプ静電気タイプ静電気タイプマグネットタイプマグネットタイプ吸着タイプ静電気タイプマグネットタイプ吸着タイプ
サイズ90×200cm90×200cm40×60cm30×42cm40×60cm40×60cm40×60cm60×80cm60×2000cm90×120cm90×120cm90×120cm60×2000cm(80cmごとにミシン目入り)37×60cm60×90cm
表印刷有(暗線)有(月間予定表)
プロジェクター使用-------
商品リンク

まとめ

おすすめのホワイトボードシートをご紹介しましたが、いかがでしたか。ホワイトボードが導入できないお部屋でも、壁・柱・本棚などさまざまなものに貼り付ければ、ホワイトボードに早変わり。


賃貸物件で接着剤や両面テープが使えない場合も、マグネットや吸着タイプならお部屋を汚さずに使用できますよ。今までは諦めていた方も便利に活用して、お部屋にホワイトボードを取り入れてみましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す