• スポーツ用マウスピースのおすすめ人気ランキング10選【値段・使用感を比較!】のアイキャッチ画像1枚目
  • スポーツ用マウスピースのおすすめ人気ランキング10選【値段・使用感を比較!】のアイキャッチ画像2枚目
  • スポーツ用マウスピースのおすすめ人気ランキング10選【値段・使用感を比較!】のアイキャッチ画像3枚目
  • スポーツ用マウスピースのおすすめ人気ランキング10選【値段・使用感を比較!】のアイキャッチ画像4枚目
  • スポーツ用マウスピースのおすすめ人気ランキング10選【値段・使用感を比較!】のアイキャッチ画像5枚目

スポーツ用マウスピースのおすすめ人気ランキング10選【値段・使用感を比較!】

アメフトやラグビー、ボクシングといったスポーツを行うときは、知らず知らずのうちに歯を噛み締めてしまうもの。噛み締めを繰り返していると、歯が欠けてしまう恐れがあります。そこでおすすめしたいのが、スポーツ用マウスピース。歯を保護し、口内をケガから守ってくれるという効果があります。

最近は市販やAmazon・楽天などの通販でさまざまな種類のマウスピースがお手頃な値段で売られているため、わざわざ歯医者に行く必要がないのが嬉しいですね。そこで今回は、スポーツ用マウスピースの選び方とおすすめ商品10選をランキング形式でご紹介します。自分にぴったりのマウスピースを見つけて、大切な歯をしっかりと守ってあげましょう!
  • 最終更新日:2019年05月23日
  • 51,417  views
目次

マウスガードとマウスピースの違いとは?

マウスガードとマウスピースの違いとは?
マウスガードとマウスピースは、呼び方が違うだけで全く同じものです。マウスピース(マウスガード)には睡眠用とスポーツ用が主にあります。睡眠時に装着するマウスピースは、歯ぎしりや食いしばりによって歯がすり減ってしまうのを防いだり、あごへの負担を軽くしたりするのに効果的です。

一方スポーツ用のマウスピースは、スポーツ時の食いしばりや激しい衝撃にも耐えられるような厚さや大きさ、やわらかさが特徴。歯が折れたり欠けたり、口腔内をケガしたりするのを防止できる高い保護力があります。脳震盪の予防や軽減、さらにしっかりと食いしばることによるパフォーマンス向上といった効果が期待できるのも、スポーツ用マウスピースならではです。

スポーツ用マウスピースの選び方

おすすめのマウスピースを紹介する前に、ここではスポーツ用マウスピースの選び方についてご紹介します。選び方のポイントをしっかり把握し、マウスピース選びに役立てましょう!

フィット感もさまざま。種類で選ぶ

スポーツ用マウスピースは、素材や作り方で大きく4つの種類にわけられます。ここでは、それぞれの種類の特徴をチェックし、自分にとってより使いやすいものを選択しましょう。

調整いらずですぐに使える「ストックトレイ」タイプ

調整いらずですぐに使える「ストックトレイ」タイプ

出典:amazon.co.jp

このタイプは、やわらかなプラスチック素材でできており、買ってきてすぐに使うことができるマウスピースです。他のタイプと異なり、調整の手間をかけることなく使えるため、マウスピースが緊急に必要となった場合には便利でしょう。

ただし、自分の口に合わせた微調整はなかなか難しいのがネック。フィット感もあまり良好ではないため、常用はあまりおすすめできません。あくまでも緊急用と割り切って使いましょう。

歯の形に合わせて成型できる「マウスフォーム」タイプ

歯の形に合わせて成型できる「マウスフォーム」タイプ

出典:amazon.co.jp

「ボイル&バイト」ともよばれるこちらのタイプは、お湯にひたしてやわらかくし、自分の歯に合うように口の中で調整するマウスピースです。安価で手に入りやすく、噛み合わせの調整もできることから、現在最も一般的なマウスピースのタイプといえます。

ただし、調整にはコツが必要です。また、しっかりと調整しないと、外れてしまいやすかったり、しゃべりにくかったりといった不具合を感じることも多くなります。お湯に入れれば何度でも形を変えることができるため、フィットするまで繰り返し調整するとよいでしょう。

フィット感にすぐれた「シェルライナー」タイプ

フィット感にすぐれた「シェルライナー」タイプ

出典:amazon.co.jp

このタイプは、型に練ったシリコンを入れ、上の歯と密着させて硬化させるというものです。買った時点で型にシリコンが流し込んであるものと、別の容器に入ったシリコンを自分で型に適量流し込むものがあります。

先にご紹介した2つのタイプに比べて、上顎とのフィット感に優れているところが特徴です。しかし、厚みや噛み合わせの調整はできません。また、型のサイズは大きく変えることができないため、歯並びが悪い場合は使えないこともあります。

歯科で調整してもらう「カスタムメイド」タイプ

歯科で調整してもらう「カスタムメイド」タイプ
こちらは歯医者で型取りを行い、自分の歯の形に合わせて作るタイプです。市販のものよりもよりぴったりとフィットさせることができ、また噛み合わせについても違和感のないよう調整することができます。

ただし、歯医者へ行かなくてはならないので、ほかのタイプよりも手軽さに欠けるでしょう。また、市販されているマウスピースよりも費用もかさんでしまうというデメリットも。「市販のものを試してもうまくいかなかった!」という場合にはこちらを試すとよいでしょう。

スポーツの種類や慣れ・不慣れも考慮して。厚さで選ぶ

スポーツの種類や慣れ・不慣れも考慮して。厚さで選ぶ
マウスピースにはさまざまな厚さのものがあります。

厚いタイプは口内をしっかり保護してくれるため、ボクシングやラグビーなどの激しいスポーツをするときには向いていますが、装着の際の違和感が大きいというデメリットも…。特にマウスピースを初めてつけるという方は、厚みがあるタイプを長時間装着しているのは苦痛に感じるでしょう。

反対に薄いタイプの場合は、装着時の違和感こそ減るものの、口内を保護する力や耐久性といった面では劣ります。スポーツの種類や、マウスピース装着に慣れているかどうかに応じて、マウスピースの厚みを選ぶとよいでしょう。

装着に不慣れな方はやわらかい素材のものを選ぶ

装着に不慣れな方はやわらかい素材のものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

マウスピースの装着に不慣れな方の場合、奥歯までしっかりカバーするマウスピースを使うと吐き気を催してしまうことがあります。その場合は、奥歯部分を少々はさみでカットすることで吐き気を軽減することが可能です。

しかし、硬い素材が使われたマウスピースの場合は、カットしてサイズを調整することができません。そのため、初心者の方にはやわらかめのマウスピースがおすすめです。マウスピースの装着に慣れると吐き気が起こることも減るので、ある程度使い慣れたら用途に合わせてさまざまな硬さのものを使い分けてみましょう!

スポーツ用マウスピースのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのスポーツ用マウスピース10選をランキング形式でご紹介します!さまざまなタイプのマウスピースの中から、あなたにぴったりの商品が見つかりますように!
10位
種類シェルライナー
厚さやや厚い
9位
種類シェルライナー
厚さ表記なし
8位
種類シェルライナー
厚さ薄め
7位
種類マウスフォーム
厚さ表記なし
6位
種類マウスフォーム
厚さ表記なし
5位
種類マウスフォーム
厚さ厚め
4位
種類マウスフォーム
厚さ厚め
3位
スポーツマウスピース アディダス  シングルマウスピース 1枚目

アディダス シングルマウスピース

1,220円 (税込)

種類マウスフォーム
厚さ表記なし
2位

エム・ケイプ ジャパン形状記憶マウスピース メンズオーラルトゥースガード

1,350円 (税込)

種類マウスフォーム
厚さ表記なし
1位
種類マウスフォーム
厚さ薄め

おすすめ人気スポーツ用マウスピースの比較一覧表

商品画像
1
スポーツマウスピース SISU  Mouthguard AERO 1枚目

SISU

2
スポーツマウスピース エム・ケイプ ジャパン 形状記憶マウスピース メンズオーラルトゥースガード 1枚目

エム・ケイプ ジャパン

3
スポーツマウスピース アディダス  シングルマウスピース 1枚目

アディダス

4
スポーツマウスピース ミズノ マウスピース 1枚目

ミズノ

5
スポーツマウスピース TOne マウスピース 1枚目

TOne

6
スポーツマウスピース VANX  マウスピース 1枚目

VANX

7
スポーツマウスピース Grocia  マウスピース G-025 1枚目

Grocia

8
スポーツマウスピース king2ring マウスピース 1枚目

king2ring

9
スポーツマウスピース VENUM MouthGuard PREDATOR 1枚目

VENUM

10
スポーツマウスピース Shock Doctor  ジェルマックス 1枚目

Shock Doctor

商品名

Mouthguard AERO

形状記憶マウスピース メンズオーラルトゥースガード

シングルマウスピース

マウスピース

マウスピース

マウスピース

マウスピース G-025

マウスピース

MouthGuard PREDATOR

ジェルマックス

特徴呼吸もらくらく、飲み物だって飲める!快適なマウスピースなんとレンジで成形可能!熱湯を用意する必要なし食用にも使われる素材を使用しており長時間つけていても安心奥歯を強く噛み締めた際でも安定感ばっちり!やわらかな素材で、手軽にカスタマイズ可能3個入り、ケースもついていてコストパフォーマンスが高い!好きな色が選べる!カラフルなマウスピース2層構造なのに比較的薄めでつけやすい!牙のようなデザインが格好いい!保護性能もばっちりしっかり保護してくれるのに、会話も呼吸もらくちん
価格3,980円(税込)1,350円(税込)1,220円(税込)1,131円(税込)1,030円(税込)1,580円(税込)1,780円(税込)1,690円(税込)2,999円(税込)1,846円(税込)
種類マウスフォームマウスフォームマウスフォームマウスフォームマウスフォームマウスフォームマウスフォームシェルライナーシェルライナーシェルライナー
厚さ薄め表記なし表記なし厚め厚め表記なし表記なし薄め表記なしやや厚い
商品リンク

スポーツ用マウスピースのお手入れ方法

スポーツ用マウスピースは、使い続けていると汚れやニオイが気になることがあります。そんなマウスピースを使っていると、虫歯や歯周病、口臭を招く可能性も…。ここでは、マウスピースをキレイに保つために知っておきたいお手入れ方法をチェックしていきましょう!

熱湯・ゴシゴシ洗いはNG!ぬるま湯でやさしく洗う

熱湯・ゴシゴシ洗いはNG!ぬるま湯でやさしく洗う
マウスピースを外したら、ぬるま湯を使い、指でやさしくなぞるようにして洗いましょう。熱湯は消毒もできて良いと思われがちですが、変形の原因となってしまいます。また、歯磨き粉で洗うのも、配合されている研磨剤がマウスピースの表面を傷つけて、細菌が入りやすくなってしまうため避けましょう。

同じ理由から、歯ブラシでゴシゴシ洗うのもNGです。スポーツ用マウスピースは傷つきやすいものなので、必ず手で洗いましょう。細菌やカビの繁殖を防ぐためにも、洗い終わったら通気性の良いところで完全に乾燥させてくださいね。

ヌルヌルが気になるときは食器用中性洗剤を使って!

ヌルヌルが気になるときは食器用中性洗剤を使って!
スポーツ時はマウスピースを装着したまま水分補給をすることもありますよね。水なら問題ないのですが、スポーツドリンクのような甘いジュースを飲むと、糖分によってマウスピースの表面がヌルヌルしてしまうこともあります。そんなときは、食器用の中性洗剤で洗ってみましょう。その場合も、歯ブラシは使わずに指で洗うようにしてください。変形の恐れがあるため、食器洗浄機の使用はNGです。

なお、食器用中性洗剤については以下のリンクで詳しく解説しているので、ぜひ併せて見てみてくださいね。

まとめ

今回はおすすめのスポーツ用マウスピース10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?歯は一度永久歯になってしまえば二度と生え変わらない大切なもの。ぜひ、マウスピースを用いて、大事な歯を守ってあげてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す