• ベビーチェアベルトのおすすめ人気ランキング10選【外食を快適に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ベビーチェアベルトのおすすめ人気ランキング10選【外食を快適に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ベビーチェアベルトのおすすめ人気ランキング10選【外食を快適に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ベビーチェアベルトのおすすめ人気ランキング10選【外食を快適に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ベビーチェアベルトのおすすめ人気ランキング10選【外食を快適に!】のアイキャッチ画像5枚目

ベビーチェアベルトのおすすめ人気ランキング10選【外食を快適に!】

目の離せない赤ちゃんとの外食は本当に大変。パパとママが交代で抱っこしたり、時にはお店の外に出たりで、なかなか落ち着いて食事ができませんよね。きちんと座っていられる子でも、お店に子供用の椅子がなく、困ってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?

そんな時にあると便利なのがベビーチェアベルト!大人用の椅子に取り付けて、赤ちゃんをしっかりホールドしてくれる優れものです。今回は、そんな便利なベビーチェアベルトの選び方や、おすすめの商品をまとめてお教えします。この記事を参考に、家族でのお出かけを快適にしてくれる一品を見つけてくださいね!

この記事に登場する専門家

harukami
  • 最終更新日:2019年05月22日
  • 56,543  views
目次

ベビーチェアベルトをおすすめする理由

まずは、ベビーチェアベルトがどんな製品なのか、またどのような効果があるものなのか解説していきますね。

ベビーチェアベルトとは

ベビーチェアベルトとは

出典:amazon.co.jp

ベビーチェアベルトとは、椅子の背もたれに取り付けることで、赤ちゃんが安定して椅子に座れるようにするためのものです。大人用の椅子にはもちろん、ベルトのついていないベビーチェアにも装着できるため、赤ちゃんが落下したり立ち上がってしまうのを防止でき、パパやママも両手が空くので落ち着いて食事をすることができるようになります。

レストランなどでの外食の席だけでなく、帰省や遊びに行ったお宅で椅子に座らせたいときにも便利なので、お座りができるようになった赤ちゃんのいるご家庭には必須のベビー用品です。

赤ちゃんの安全確保・大人のストレス軽減に大活躍

赤ちゃんの安全確保・大人のストレス軽減に大活躍

出典:totseat.com

ベビーチェアベルトは、ある程度赤ちゃんの腰がすわれば使用することができます。対象年齢は製品によって異なりますが、概ね3歳ごろまで使用することができるものが多いでしょう。

ただし、赤ちゃんが成長して「食事中は動き回らない」というお約束が守れるようになったら必要なくなりますし、大きくなると自分でベルトを外して脱出できるようになってしまいます。そういった理由から、ベビーチェアベルトは1歳半(遅くとも2歳)くらいで卒業したという方が多いようです。

使用できる期間は短くとも一緒に食事をするパパママのストレスはかなり軽減されるので、「どうせすぐ使わなくなるし」と思わず赤ちゃんの安全とパパママの精神衛生のためにベビーチェアベルトの使用はおすすめです。

ベビーチェアベルトの選び方

ベビーチェアベルトは装着の仕方にいくつかの種類があり、「椅子に座らせる」以外の機能が搭載されているものもあります。どのようなポイントに注目して選べば良いのか、まずはここで確認しておきましょう。

ベビーチェアベルトの装着方法は主に3種類

「ベビーチェアベルト」の装着タイプには主に、「ベルトタイプ」「パンツタイプ」「背もたれにかぶせるタイプ」の3つがあります。タイプによってメリット・デメリットは異なりますので、それぞれの特徴をチェックして、どのタイプが一番使いやすいかを考えておきましょう。

シンプルな「ベルトタイプ」

椅子の背もたれと赤ちゃんの腰回りをベルトで固定するだけのタイプです。ワンステップで着脱でき、他のタイプより安価なのが魅力ですが、赤ちゃんが抜け出しやすいというデメリットがあります。

下半身をしっかり支える「パンツタイプ」

腰と股下を包みこみ、赤ちゃんの下半身をがっちりと支えるタイプです。パンツのように履かせるものと、テープタイプのオムツのように、前側をバックルやマジックテープで留めるものの2種類があります。ベルトタイプより多少着脱に手間はかかりますが、安定感があるため、もっとも支持されているタイプです。

デザインやカラーを思い切り楽しめる「背もたれにかぶせるタイプ」

デザインやカラーを思い切り楽しめる「背もたれにかぶせるタイプ」

出典:totseat.com

大人用の椅子に背もたれに被せるカバーと、パンツ型のベルトが一体化したタイプです。背中がしっかりと固定されるので赤ちゃんが前のめりの姿勢になりにくく、背もたれ全体がカバーされるため、デザインやカラーを楽しむこともできます。難点は、背もたれのカバーの分、どうしてもかさばってしまうということですね。

しっかりと固定できるものを選ぶ

しっかりと固定できるものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんの安全のためにも、しっかりと椅子に固定できるものを選びましょう。たとえば、おとなしめの赤ちゃんであれば腰回りだけをホールドするタイプで問題ないかもしれませんが、活発な赤ちゃんの場合は腰を支えるだけでは前のめりになってしまったり、落下してしまう危険性もあります。このような活発な赤ちゃんには、上半身もホールドできる肩ベルトのついたものがおすすめです。

ベルトはマジックテープやバックルで留めるようになっていますが、赤ちゃんが自分でベルトを外すことができないこともチェックしておきましょう。強力なマジックテープでも剥がしてしまったり、バックルを外せてしまう赤ちゃんも意外と多いんですよ。

また、赤ちゃんの大きさには個人差がありますし、月齢を重ねるにつれてどんどん成長していきます。赤ちゃんが成長しても対応できるよう、腰回りや背もたれの紐の長さを調節できるものを選ぶと安心です。

着脱が簡単なものを選ぶ

いくらしっかりと固定できるからといっても着脱が大変だとパパやママも大変ですし、着脱に手間取ると、赤ちゃんも不機嫌になってしまいます。できるだけ簡単に、ママ一人でも問題なく着脱できるものを選びましょう。

赤ちゃんがバタバタと足を動かしてしまう心配があるのであれば、履かせるタイプではなく、赤ちゃんを座らせてから取り付けられるタイプのものが使いやすいですよ。

汚れに強く手入れがしやすいものを選ぶ

汚れに強く手入れがしやすいものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

ベビーチェアベルトはは外食の際に使用することの多いので、食べこぼしてもサッと拭き取れる撥水加工のものや、手洗いが可能な素材のものをおすすめします。

なお、洗濯機で洗うことができる商品も少なくありませんが、マジックテープやバックルがほかの洗濯物に引っかかってしまわないよう、洗濯の際には必ずネットに入れるようにする必要がありますので、その点にはご注意くださいね。

大人の腰に固定できると便利

大人の腰に固定できると便利

出典:amazon.co.jp

ベビーチェアベルトの中には椅子の背もたれだけではなく、大人の腰に装着して、赤ちゃんを膝の上で抱っこするような形で使えるものもあります。赤ちゃんが一人で座るのを嫌がったときにも、パパやママは両手を自由にした状態で赤ちゃんを膝の上に乗せることができますし、大人用の椅子ではテーブルに届かない赤ちゃんでも、大人の膝の上で抱っこされればちょうど良い高さで座ることができて便利です。

また、公園のベンチなどのように、背もたれのない場所でも赤ちゃんを座らせることができるので、外で食事などができるシーンも増えますよ。

持ち運びやすいことも重要

持ち運びやすいことも重要

出典:amazon.co.jp

ベビーチェアベルトは基本的に外出先で使用するものなので、持ち運びやすさは非常に重要です。そのため、なるべく軽くてコンパクトに畳めるものを選びましょう。また、製品によっては専用ポーチが付属しているものもあります。収納しやすさにもしっかり着目して選んでくださいね。

デザインも重要なポイント

ベビーチェアベルトは男の子向けのデザインも女の子向けのデザインもオシャレなものが多くなっています。また、パパが一人で使っても恥ずかしくないシンプルなカラーのものもあり、選択肢が非常に豊富です。パパやママ、そして赤ちゃんが楽しい気分になれるお気に入りのデザインのものなら、外食もますます楽しくなりますよね。頻繁に使うものですから、デザインにもこだわって選びましょう!

プロの愛用するおすすめのベビーチェアベルト

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのベビーチェアベルトをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、しっかりホールドできて取り付けが簡単なものを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
日本エイテックス  キャリフリー チェアベルト ネイビー 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本エイテックス キャリフリー チェアベルト ネイビー

01-069

1,602円 (税込)

ベビーチェアベルトのおすすめ人気ランキング10選

以上の選ぶ方を踏まえ、ベビーチェアベルトの人気商品の中から特におすすめのものをランキング形式で10点ご紹介します。利用するシーンを具体的に想像しながら、自分に一番合ったベビーチェアベルトを選んでくださいね。
10位
タイプパンツタイプ
適応サイズ胸囲 20~62cm・チェアベルト部 最長100cm
対象年齢6か月~3歳頃(耐荷重量 15kg)
素材ポリエステル、綿
製造国中国
特徴洗濯機使用OK
9位
タイプパンツタイプ
適応サイズ-
対象年齢約6ヶ月から3歳まで
素材綿・ポリエステル
製造国中国
特徴専用ポーチ付属
8位
タイプ背もたれにかぶせるタイプ
適応サイズ背もたれが幅53cm、高さ75cmまで
対象年齢8ヶ月〜30ヶ月
素材ポリエステル・綿混紡
製造国中国
特徴洗濯機使用OK・専用ポーチ付属
7位
タイプパンツタイプ
適応サイズ肩ベルト約35cm・胴回り約105cm
対象年齢腰が座ってから3歳くらいまで
素材表:綿100% PVC加工・裏:ナイロン100%
製造国日本
特徴専用ポーチ付属
6位

リッチェルポーチュ ホールド チェアベルト

1,665円 (税込)

タイプパンツタイプ
適応サイズ胴回り 40〜70cm・イスの背もたれ:大人の胴囲 65〜100cm
対象年齢7カ月頃〜3才頃
素材ポリエステル、他
製造国中国
特徴洗濯機使用OK・専用ポーチ付属
5位
タイプパンツタイプ
適応サイズ-
対象年齢腰がしっかりすわってから2才半頃(おひざベルトは1歳半頃まで)
素材本体生地 綿・中芯 ウレタンフォーム・ベルト ポリエステル・バックル ポリアセタール
製造国中国
特徴洗濯機使用OK
4位
タイプパンツタイプ
適応サイズ胴回り50~90cm
対象年齢ひとりでお座りができる頃〜2歳頃
素材コットン100%
製造国日本
特徴手洗いOK
2位

リッチェルポーチュ 2WAYチェアベルト

1,258円 (税込)

タイプベストタイプ(2WAY)
適応サイズ胴回り:55〜70cm・イスの背もたれ周囲:65〜100cm
対象年齢チェアベルト:10カ月頃〜3才・迷子ひも:歩きはじめ〜4才頃
素材ポリエステル、他
製造国中国
特徴専用ポーチ付属・洗濯機使用OK
1位

日本エイテックスキャリフリー チェアベルト ネイビー

1,545円 (税込)

タイプパンツタイプ
適応サイズ胴回り〜105cmまで・サポートベルト60cm〜130cmまで
対象年齢腰がすわって~3歳くらい
素材ポリエステル100%
製造国日本
特徴手洗いOK

おすすめ人気ベビーチェアベルトの比較一覧表

商品画像
1
ベビーチェアベルト 日本エイテックス キャリフリー チェアベルト ネイビー 1枚目

日本エイテックス

2
ベビーチェアベルト リッチェル ポーチュ 2WAYチェアベルト 1枚目

リッチェル

4
ベビーチェアベルト ソレイアード チェアベルト 1枚目

ソレイアード

5
ベビーチェアベルト 日本パフ  セーフティベルト 1枚目

日本パフ

6
ベビーチェアベルト リッチェル ポーチュ ホールド チェアベルト 1枚目

リッチェル

7
ベビーチェアベルト COLORFUL CANDY STYLE チェアベルト 1枚目

COLORFUL CANDY STYLE

8
ベビーチェアベルト totseat チェアベルト 1枚目

totseat

9
ベビーチェアベルト Nitaw ポータブル チェアベルト 1枚目

Nitaw

10
ベビーチェアベルト Solby ベビーチェアベルト 1枚目

Solby

商品名

キャリフリー チェアベルト ネイビー

ポーチュ 2WAYチェアベルト

チェアベルト

セーフティベルト

ポーチュ ホールド チェアベルト

チェアベルト

チェアベルト

ポータブル チェアベルト

ベビーチェアベルト

特徴第9回キッズデザイン賞受賞!ママたちから絶大な支持を集...長く使えるチェアベルトと迷子ひもの2WAYタイプ可愛いのが好き!でも可愛すぎるのは嫌!そんなワガママに...お父さんが装着してもOKなデザインが嬉しいシンプルで通気性良好!はじめてのベビーチェアベルトにおすすめこだわり抜かれた納得の高品質!40種以上のデザインも魅力イギリス生まれのオシャレなベビーチェアベルト最高のプチプラ!価格で選ぶならこれ一択ご機嫌なデザインも魅力!長さ調節が可能なマジックテープ...
価格1,545円(税込)1,258円(税込)4,104円(税込)1,058円(税込)1,665円(税込)5,280円(税込)2,160円(税込)990円(税込)1,280円(税込)
タイプパンツタイプベストタイプ(2WAY)パンツタイプパンツタイプパンツタイプパンツタイプ背もたれにかぶせるタイプパンツタイプパンツタイプ
適応サイズ胴回り〜105cmまで・サポートベルト60cm〜130cmまで胴回り:55〜70cm・イスの背もたれ周囲:65〜100cm胴回り50~90cm-胴回り 40〜70cm・イスの背もたれ:大人の胴囲 65〜100cm肩ベルト約35cm・胴回り約105cm背もたれが幅53cm、高さ75cmまで-胸囲 20~62cm・チェアベルト部 最長100cm
対象年齢腰がすわって~3歳くらいチェアベルト:10カ月頃〜3才・迷子ひも:歩きはじめ〜4才頃ひとりでお座りができる頃〜2歳頃腰がしっかりすわってから2才半頃(おひざベルトは1歳半頃まで)7カ月頃〜3才頃腰が座ってから3歳くらいまで8ヶ月〜30ヶ月約6ヶ月から3歳まで6か月~3歳頃(耐荷重量 15kg)
素材ポリエステル100%ポリエステル、他コットン100%本体生地 綿・中芯 ウレタンフォーム・ベルト ポリエステル・バックル ポリアセタールポリエステル、他表:綿100% PVC加工・裏:ナイロン100%ポリエステル・綿混紡綿・ポリエステル ポリエステル、綿
製造国日本中国日本中国中国日本中国中国中国
特徴手洗いOK専用ポーチ付属・洗濯機使用OK手洗いOK洗濯機使用OK洗濯機使用OK・専用ポーチ付属専用ポーチ付属洗濯機使用OK・専用ポーチ付属専用ポーチ付属洗濯機使用OK
商品リンク

便利なグッズでお食事をさらに楽しく!

今回ご紹介したベビーチェアベルトのように、赤ちゃんとの外食に役立つアイテムは他にもたくさんありますよ!ママ・パパをサポートしてくれる赤ちゃん用のグッズを揃えて、さらにお食事の時間をさらに楽しいものにしてくださいね。

ベビーチェアベルトの売れ筋ランキングもチェック!

ベビーチェアベルトのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ベビーチェアベルトは、赤ちゃんを安全に椅子に座らせるだけでなく、パパやママが安心して食事やお茶、お友達との会話を楽しむことができるようになるベビーアイテムです。

使う時期は限られているとはいえ、何かと目が離せない時期に赤ちゃんをしっかり守りながら大人もホッと一息つける時間があるのとないとでは、育児のストレスも大違い!装着の仕方や機能、デザインなど選択肢の幅も広いので、ぜひ色々なベビーチェアベルトを比較して、最高の1枚を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す