• 4dfbf8c4faeaa0e4ff4f32ef523ebcc600427eca
  • D1a65027634594a4834abb8ed89fc68ebd0cb950
  • 35678c766c9e8b537e52753b76d46354727c415c
  • 5636f63190fdae77b6faca8f1825631263a82859
  • D57ddaa4528d5a769f27142ea4d6cfb8683d1d48

【スマホで始める】株アプリのおすすめ人気ランキング7選

外出先でも手軽に株の取引や情報収集をしたい、株に興味があるけれど始め方が分からないという方はいませんか?そんな方におすすめなのが、「株アプリ」です。スマホやタブレットで手軽に取引したり、いつでもどこでも、リアルタイムでチャート確認や株価チェックができる優れものです。楽天証券やSBI証券、松井証券やマネックス証券など、様々なネット証券会社がリリースしている株アプリですが、パソコンよりも便利なこととネット証券の特性から、これから株を始める方にももってこいなんですよ。

今回は、数ある株アプリの中から、スマホで利用できるおすすめのアプリをランキング形式でご紹介したいと思います。痒い所に手が届くアプリを見つけて、投資の腕を磨きましょう!

最終更新日:2017年08月21日 | 332views

株アプリとは

株アプリの選び方をご紹介する前に、株アプリとはどういうものなのか、また株アプリでどういったことができるのかなどをみていきましょう。

株の売買を行うためのアプリ

株アプリとは、その名の通り株取引をするためのアプリです。従来はパソコンで行っている方が多かったと思いますが、最近はスマホでも簡単に取引ができるようになりました。スマホなので外出先でも売買することができ、チャンスを逃すことなくスムーズに取引を行えます。

売買の方法はアプリによって様々ですが、1タップで注文できるアプリもありますよ。簡単操作ですぐに注文できるのも、チャンスを逃さない秘訣ですね。また、入出金ができるアプリもあります。株アプリは、忙しくてパソコンを開いている時間がない方にもおすすめです。

株アプリを選ぶ=証券会社を選ぶ

株アプリは、さまざまな証券会社から提供されています。一部の情報だけは見れる場合もありますが、株アプリを使って取引をするには、その証券会社に口座を持つことが必要です。

自分に合う証券会社を選ぶ時には、取引手数料やそれぞれの証券会社独自のサービスなど、さまざまな角度から検討することと思いますが、それぞれの証券会社が提供する株アプリの操作性や、使いやすさから証券会社を選ぶ、というのも1つの選択肢です。

リアルタイムでの株価チェックや情報収集も!

株取引には情報収集が不可欠ですが、株アプリでは、取引だけでなく情報の収集もできます。例えば、騰落率のランキングやアナリスト予想などです。各社の株アプリによって情報に違いはありますが、株取引に欠かせない情報を簡単に確認することができます。

もちろん、リアルタイムのチャートを確認することができますし、アプリによってはトレンドラインを書き足すことも可能。取引に必要な分析も簡単にできますので、パソコンがなくてもスマホの中に株アプリさえあれば取引に困ることはまずありません。むしろ、いつでも手軽に使えるのでパソコンよりも取引がしやすいと言えるかもしれませんね。

株アプリの選び方

株アプリがどのようなものかイメージが付きましたか?ここからは、株アプリを選ぶときのポイントをご紹介したいと思います。株アプリは、証券会社各社それぞれに特徴があります。ご自分にとって使いやすいアプリを選んでみてくださいね!

情報管理は必須!情報収集のしやすさで選ぶ

株の売買に欠かせない情報収集。その情報収集のしやすさは株アプリを選ぶ際に重視したいポイントの1つです。例えば、パソコンで登録しておいた銘柄をスマホでチェックしたいと思われるなら、そのような機能があるアプリを、移動中にアナリスト予想をスマホで確認しておきたいと思われるなら、そのような機能があるアプリを選ぶなど、使いたい機能で選ぶといいでしょう。

企業の情報や分析情報はアプリによって差がありますので、複数のアプリを利用するのもおすすめ。必要な情報をアプリで確認して、チャンスを広げてくださいね。

チャートの見やすさや使いやすさで選ぶ

株取引にはチャートの分析も欠かせませんが、スマホは画面が小さいので、チャートの見やすさも重要です。特に、テクニカル指標の種類の数は、アプリによって違いますので、ご自分の使われているテクニカル指標があるかどうか確認することも大事です。

アプリによっては、他銘柄とチャートを並べて比較する機能が付いていたり、指でなぞるだけでトレンドラインを引けたりするものなど、分析に便利なチャートもあります。また、Y軸を固定してチャートを見るなど、見る人が見やすいように設定できるアプリもあります。

見づらいチャートやインターフェイスは思った以上にストレスになります。ストレスを増やさないためにも、好みのチャートを探してみてくださいね。

タイミングを逃さない!注文のしやすさで選ぶ

いざ売買するときに、何度もタッチが必要で、売買のタイミングを逸してしまうなんてことになってしまったら悲しいですよね!売買に利用したいアプリなら、注文のしやすさも重要です。最近では1タップで注文できるアプリも増えてきていますので、発注の速度にもこだわりたい方は、そのようなアプリを選ぶといいでしょう。

もちろん、逆指数注文やOCO注文など、アプリによって注文方法にも違いがあります。よく使う注文方法がないと不便ですので、注文方法を確認することも忘れないでくださいね。

おすすめの株アプリ人気ランキング7選

ここからはおすすめの株アプリをランキング形式でご紹介したいと思います。それぞれ便利な機能を兼ね備えていますので、1つだけでなくいろいろなアプリを試してみましょう!

7位:マネックス証券 マネックストレーダー株式 スマートフォン

マネックストレーダー株式 スマートフォン
無料円

・企業情報:×
・マーケット情報:国内指数(8種類)・国外指数(0種類)・為替レート(13ペア)
・PC同期:〇(自動更新機能なし)
・テクニカル指標:7種類
・板注文:×
・2WAY注文:〇
・入出金:×

デイトレードに便利!10分前比の値上がり率がすぐにわかる

デイトレードを行っているなど、急に値上がりした銘柄を確認したい方におすすめなアプリはこちらです!10分前比の値上がり率をすぐに調べることができるランキング機能搭載のアプリです。この機能を利用すれば、デイトレードもスムーズですね。銘柄に関わるニュースを発見するのも簡単。検索すればすぐにニュースを絞り込むことが可能ですし、様々なニュースの配信もありますよ。

便利なPC同期機能付きですが、自動更新機能がないのがデメリット。手動でのアップロードが必要なので、手間に感じる方もいらっしゃるかもしれません。それさえ手間に感じなければ、便利なアプリなので、ぜひ使用してみてくださいね。

6位:GMOクリック証券 GMO-FX DASH

・企業情報:業務・株式・財務・指標
・マーケット情報:国内指数(7種類)・国外指数(10種類)・為替レート(14ペア)
・PC同期:〇
・テクニカル指標:6種類
・板注文:〇
・2WAY注文:×
・入出金:△(即時入金のみ)

保有している銘柄のランキングが確認できる

保有している銘柄のランキングが知りたい方は、こちらのアプリがおすすめ。市場全体のランキングを表示してくれるアプリはたくさんありますが、こちらのアプリは保有銘柄内でランキングを表示してくれますので、確認しやすいのが特徴です。また、各銘柄に関連するニュースが分かりやすいのもメリット。24時間以内のニュースは赤字で表示されますよ。

ただし、NISAには対応していないのがデメリット。NISAでの取引を考えている方は、ほかのアプリで取引をする必要があります。しかし、情報収集にはもってこいのアプリですので、ほかのアプリと併用しながら、上手に使い分けてくださいね。

5位:松井証券 株touch

・企業情報:×
・マーケット情報:国内指数(7種類)・国外指数(13種類)・為替レート(10ペア)
・PC同期:×
・テクニカル指標:12種類
・板注文:〇
・2WAY注文:×
・入出金:〇

チャート分析におすすめ!確認できる足の種類が豊富

チャート分析がしたいなら、こちらのアプリがおすすめ。足の種類が豊富なので、様々な足のチャートをチェックしたい場合に便利なアプリです。トレンドラインを引くこともできますので、株価の方向性を簡単に分析することもできますよ。

対応している取引は、現物株・信用・先物・オプションの4種類。NISAにも対応しています。また、注文方法では追跡指値注文や返済予約注文も対応していますので、それらの注文方法を利用したい方にもおすすめのアプリ。先物取引やオプション取引ができ、トレンドラインを引くこともできるアプリが欲しい方は、迷わずインストールしてみてくださいね。

4位:岡三オンライン証券 岡三ネットトレーダーWEB2

岡三オンライン証券株式会社 岡三ネットトレーダーWEB2
無料円

・企業情報:ロイター
・マーケット情報:国内指数(15種類)・国外指数(5種類)・為替レート(4ペア)
・PC同期:〇
・テクニカル指標:21種類
・板注文:×
・2WAY注文:×
・入出金:〇

ランキング情報NO.1!ロイターによる分析も確認できる

ランキング情報をチェックしたいなら、こちらのアプリは外せません。確認できるランキング数は89種類。様々なランキングを確認することができますよ。ロイターの業績予想や目標株価などのチェックもできますので、情報収集にも便利ですね。

情報が確認できるだけでなく、確認のしやすさも秀逸。銘柄をタップするだけでチャートやニュースなどを表示させることができますので、空き時間にさっと確認することもできますよ。テクニカル指標も21種類。情報収集やチャート分析などにあると便利なアプリなので、ぜひ一度、使いやすさを試してみてください。

3位:カブドットコム証券 kabu.com for iPhone™/ Android™

kabu.com for iPhone™/ Android™
無料円

・企業情報:四季報
・マーケット情報:国内指数(9種類)・国外指数(1種類)・為替レート(2ペア)
・PC同期:〇
・テクニカル指標:25種類
・板注文:×
・2WAY注文:×
・入出金:〇

対応取引・特殊注文・テクニカル指標の種類が最多数!

様々な取引がしたい方におすすめのアプリは、カブドットコム証券のアプリです。現物株や信用取引はもちろんのこと、投資信託や外貨建MMF、プチ株、くりっく365、先物、オプション、取引所CFDなど、1つのアプリで様々な取引ができますよ。

注文方法も多種多様。逆指値、W指値、トレーリングストップ、Uターン注文、リレー注文、±指値など、数多くの特殊注文に対応していますので、好きな注文方法を選ぶことも可能です。特に、自動売買機能は忙しい方におすすめの機能。この機能を駆使すれば、忙しくてもチャンスを逃すことはありません。

テクニカル指標も25種類と最多ですので、チャートの分析にもおすすめ。自動売買が主な方は、こちらのアプリを選んでみてくださいね。

2位: SBI証券 HYPER

・企業情報:四季報
・マーケット情報:国内指数(11種類)・国外指数(13種類)・為替レート(9ペア)
・PC同期:〇
・テクニカル指標:8種類
・板注文:〇
・2WAY注文:〇
・入出金:〇

銘柄登録数が豊富!銘柄検索も簡単で企業情報も充実

銘柄登録数の多いアプリが欲しい方におすすめなのが、SBI証券のアプリ。銘柄登録数は10000とほかのアプリに比べて数が大幅に多いのが特徴です。登録数が多いだけでなく、銘柄検索のしやすさも優れています。ブランド名や短縮社名などでも検索することが可能なので、あっという間に探している銘柄を見つけることができます。

業績情報など、企業の情報が充実しているのもメリット。他のアプリでは、1期分しか業績情報を確認することができない場合が多いですが、こちらのアプリなら、4半期ごとの情報が同時に確認できるので、過去の情報が知りたいときなどにも便利です。

もちろん、PC同期機能やトレンドライン描画機能など欲しい機能も充実。注文もしやすくNISAにも対応しています。必要な機能は一通りそろっていますので、銘柄情報を知りたい方だけでなく、すべての方におすすめできるアプリですよ。

1位:楽天証券 iSPEED

・企業情報:四季報・アンフィス
・マーケット情報:国内指数(11種類)・国外指数(22種類)・為替レート(24ペア)
・PC同期:〇
・テクニカル指標:15種類
・板注文:〇
・2WAY注文:〇
・入出金:〇

投資情報が充実!チャート分析も便利で注文もしやすい

情報収集のしやすさを重視したいなら、楽天証券のアプリがおすすめです。四季報やアイフィスなど企業情報が充実しているだけでなく、無料で日経新聞まで読むことができますよ。銘柄登録数も1000と豊富。銘柄の情報もスワイプするだけで次々に表示されますので、簡単に確認することができます。

情報収集だけでなく、チャートの分析にもこちらのアプリは便利。テクニカル指標の数は15種類で、トレンドラインの描画も可能です。

取引できるのは、現物株と信用取引。NISAにも対応してるのもメリットです。逆指値注文や逆指値付き通常注文など、特殊な注文にも対応してくれますので、これさえあれば一通りの取引ができますよ。もちろん、板注文や2WAY注文対応なので、注文のチャンスも逃しません。

指標や為替レートなどのマーケット情報も充実。とりあえず入れておいて損はないアプリなので、まずはこちらをインストールしてみてはいかがでしょうか。

今から投資を始めるなら!

もし、あなたが今から株を始めてみようかと思っているなら、株よりもハードルが低いと言われているFXもおすすめです。以下の記事も参考になりますので、チェックしてくださいね!

まとめ

今回はおすすめの株アプリをご紹介してきましたが、いかがでしたか?株アプリにできることは、取引だけではありません。各社それぞれいろいろな特徴がありますので、どれがいいのかますます迷ってしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方は、迷ったもの全部を使ってみてください。そうすることで、さらに深い情報を手に入れることができますよ。

もちろん、取引には証券口座の開設が必要になります。まずは口座を持っている証券会社のアプリをインストールしてから、気になる他のアプリをインストールしてみてはいかがでしょうか。様々なアプリを便利に使いこなして、後悔のない取引を行ってくださいね!

関連記事

人気の記事

関連キーワード