1. TOP
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. 教室・スクール・習い事
  6. >
  7. 高校受験におすすめの塾人気ランキング7選【2020年最新版 】
  • 高校受験におすすめの塾人気ランキング7選【2020年最新版 】のアイキャッチ画像1枚目
  • 高校受験におすすめの塾人気ランキング7選【2020年最新版 】のアイキャッチ画像2枚目
  • 高校受験におすすめの塾人気ランキング7選【2020年最新版 】のアイキャッチ画像3枚目
  • 高校受験におすすめの塾人気ランキング7選【2020年最新版 】のアイキャッチ画像4枚目
  • 高校受験におすすめの塾人気ランキング7選【2020年最新版 】のアイキャッチ画像5枚目

高校受験におすすめの塾人気ランキング7選【2020年最新版 】

高校受験において志望校への進学を目指すためには、お子さんに合った指導をしてくれる塾を選ぶことが非常に重要です。ひいてはその先の大学受験にもつながっていくので、ここは慎重に選びたいところ。中学生のうちにしっかりとした学習方法を身につけておけば、高校生になってからも必ず役立ちます。


しかし、集団授業や個別指導・合格率・費用の違いなど、いったい何を基準に選べば良いのかわからない両親も多いのではないでしょうか。そこで今回は、高校受験を控える中学生向けの塾の選び方を徹底解説。あわせて、全国区で展開しているおすすめの人気の塾をランキング形式でご紹介します。お子さんにぴったりの塾を選んで、志望校への合格を確実に掴んでいきましょう!

  • 最終更新日:2020年07月03日
  • 167,506  views
目次

塾を選ぶ前に確認しておきたいこと

いざ塾選び!の前に、確認しておくとより良い塾を選ぶことができる3つのポイントをご紹介します。お子さんの立ち位置をしっかりと確かめてから塾選びに挑みましょう。

いつから行くべきか?

いつから行くべきか?

県や学校によっても差があるかもしれませんが、首都圏一般で言えば、中学1年生の時から内申点が入試に関わることが多く、難関高校を目指す場合、1年生から塾に通う人もいます。勉強の中だるみを避けるために中学2年生から通う人もいるでしょう。


もちろんどのタイミングも絶対ではありません。中学3年生の春、進級とともにスイッチを入れる子もいるでしょうし、中学3年生の夏以降からラストスパートをかけるために通う子もいます。1番必要なのはやる気なので、「遅い」「早い」にはあまりこだわり過ぎないようにしましょう。

学校の成績はどれくらいか?

学校の成績はどれくらいか?

塾に通う前に絶対にチェックしておきたいのが、現在の「学校の成績」です。いくら親が塾の方針や先生に共感して「通わせたい!」と思ったとしても、その塾が子どもの学力にあっていなければ元も子もありません。まずは子どもがどれくらい勉強ができているのか?を基準に塾を選ぶ必要があります。


具体的には、各教科の「テストの平均点」と、「それに対して何点取れているか」を確認するのが良いでしょう。平均点を下回っているようなら、学校の先取り学習が多い集団授業の塾についていくのは困難になりそうです。じっくり伸ばし方を考えてもらえる個別指導塾や家庭教師をつけるほうが良いかもしれません。平均点以上の点数が取れているようなら、今の集団にはついていけているということなので、集団授業の塾も選択肢に入れられるでしょう。

お子さんの性格やタイプを把握

お子さんの性格やタイプを把握
塾にもいろいろタイプがあります。体育会系ノリ、比較的大人しい雰囲気、褒めて伸ばす、競争心を煽ってやる気を出させるなど、塾によってアプローチの方法が変わります。

実績や授業方法はもちろんですが、受験までの長い時間身を置く空間ですから、「合う」「合わない」はメンタルに影響する大切な要素となります。よりお子さんにフィットした塾を選ぶには、まずお子さん自身の性格を見極めることが大切。褒められて伸びるタイプか、悔しさをバネにするタイプか、集団で目的に向かっていくのが向いているのか、1人でじっくりと課題をこなすほうが好きかなど、お子さん自身にもヒアリングしながら、タイプをしっかりと把握しましょう。

高校受験におすすめの塾の選び方

実際に塾を選ぶためにはどのような点を注視すれば良いのでしょうか?それぞれセールスポイントがあって、魅力的なキャッチコピーやPRがあるのは当たり前。それにばかり惑わされないように、ポイントをしっかり押さえて選びましょう。

効率の良い受験対策をしたいなら、合格実績を目安に

効率の良い受験対策をしたいなら、合格実績を目安に
単純に考えて、志望校への合格実績が多いということは、それだけその学校の入試傾向が分析できているということです。対策の方法もある程度把握できているということになりますので、志望校に対して効率の良い受験対策が期待できます。

ただし塾生の母数が多ければそれだけ実績も多くなるものなので、数字だけにとらわれすぎないようにしましょう。

集団授業か?個別指導か?

塾には大きく分けて集団授業と個別指導の2種類が存在します。どちらもメリット・デメリットがありますので、子どもの個性や成績に合わせて選ぶと良いでしょう。

切磋琢磨して伸びるタイプなら集団授業がおすすめ

切磋琢磨して伸びるタイプなら集団授業がおすすめ
集団授業の塾にはクラス分けがあるので、ある程度同じレベルのクラスメイトと切磋琢磨しあいながら勉強することができます。競争心の強いお子さんや、悔しさをバネにできる、比較的メンタルの強いお子さんには適していると言えるでしょう。

また、集団授業の塾はレベルに合わせて年間の授業スピードがコントロールされており、スケジュールが決まっています。ある程度要領良くついていけるお子さんには問題ありませんが、学校での授業についていけてないようなら、あまりおすすめできません。講師の個性を売りにする塾も多くあり、それが面白いところでもありますが、講師が合わなかった場合に変えることができないという問題もありますので、体験授業への参加などと合わせて総合的に判断してみてください。

じっくりマイペースに学びたいなら個別指導がおすすめ

じっくりマイペースに学びたいなら個別指導がおすすめ
個別指導というだけあって、個人的にしっかりと指導してもらえますので、講師との信頼関係が築きやすいですし、個人に合わせてカリキュラムを組んでもらうことができます。集団の圧力に負けてしまうような繊細なお子さんや、そもそも勉強の仕方がわからない、というお子さんにはおすすめ。

また、授業を中断してしまう心配がありませんので、引っ込み思案で置いていかれがちなお子さんにも良いでしょう。マンツーマンなのでどんどん質問ができ、分からないことを言いだせないうちに遅れをとってしまう心配がありませんね。

しかし個人的な距離が近い分、講師の当たり外れに左右されやすくなるのが難点。塾によっては固定の講師ではなく毎回入れ替わるというところもあります。集団のように切磋琢磨し合える相手がいないので、性格によってはダレてしまう子もいます。集団授業の塾に比べて料金が高いということも頭に入れておいたほうが良いでしょう。

節約のためにもトータル予算で考えよう!

毎月の費用も重要なチェックポイントです。塾の費用の差はどこにあるのでしょうか。また、月謝以外にも費用が掛かるケースがありますので、トータルで予算をたてておきましょう。

「安い」=「アルバイト先生」の可能性も

「安い」=「アルバイト先生」の可能性も

月謝代で比較すると、ついつい安いほうに目がいってしまいがちですよね。毎月大きな出費になるので、なるべく出費を抑えたいというのは当然だと思います。


ただし注意してほしいのが、月謝が安い塾はプロ講師ではなくアルバイト先生が多いかもしれないという点です。もちろんアルバイト先生のすべてがレベルが低いというわけではありません。たくさんの授業をこなしている熟練のアルバイト先生もいると思います。が、せっかく塾に通うのですから一旦「節約」という言葉から離れた塾選びをしましょう。

高いから必ず成績が上がるというわけでもありませんが、安さに惑わされないことが大切です。

とはいえお金は大事!予算を把握する

とはいえお金は大事!予算を把握する

お金にとらわれすぎるのも良くありませんが、とはいえ家計には限りがあります。集団塾の月謝は3〜5万円代、個人指導塾のほうがばらつきがありますが、マンツーマンで3〜7万円が首都圏の相場となります。


大事なのは塾にかかる費用はこれだけではないということ。さらに夏期講習代が集団塾で3〜10万円、個人指導塾で6〜20万円は覚悟が必要です。そこにテキスト代やテスト代、補習の費用などオプションもさまざま。事前にきちんと費用を塾側に確認して、受験までどれくらいかかるのかをシミュレーションしておく必要がありますね。

体験授業は受けるべき!

体験授業は受けるべき!

パンフレットやwebサイトの情報だけでは、実際の授業の質はわかりません。興味のある塾があったらぜひ体験授業を受けてみることをおすすめします。全体の雰囲気や授業のテンポもわかりますし、イメージと全然違う!ということもしばしば。通っている同級生や先輩の話と、子どもが実際に受けた印象がかなり違う…という場合もあります。


体験授業を受けたからといって入塾しなければならないということはありませんので、ためらわずに申し込んでくださいね。

高校受験におすすめの塾人気ランキング7選

高校受験におすすめの人気の塾をランキング形式でご紹介します。今回は高校受験におすすめの塾の中でも、全国的に展開している塾を中心に編集部独自でピックアップしています。


なおランキングは、教室数(2020年3月18日時点)をもとにして順位付けししました。

7位

ブレーンバンク四谷学院

合格実績(2019年度)-
授業形態個別指導
受講料(月額/税込)-
体験授業
教室数29
6位
高校受験塾 東京個別指導学院 東京個別指導学院 1枚目
出典:kobetsu.co.jp

東京個別指導学院東京個別指導学院

合格実績(2019年度)-
授業形態個別指導
受講料(月額/税込)-
体験授業
教室数258
5位

学校法人河合塾河合塾

合格実績(2019年度)都立高校238人(河合塾Wings 関東)など
授業形態集団指導・個別指導
受講料(月額/税込)河合塾Wings 関東で5教科選択の場合、33,600円(1年)/33,800円(2年)/44,050~52,500円(3年)
体験授業
教室数476(中学生対象教室 88)
4位
高校受験塾 トライグループ 個別教室のトライ 1枚目
出典:kobekyo.com

トライグループ個別教室のトライ

合格実績(2019年度)-
授業形態個別指導
受講料(月額/税込)-
体験授業
教室数583
3位

栄光栄光ゼミナール

合格実績(2019年度)12,520人(東京・公立高校 396人・私国立高校 899人 など)
授業形態集団指導(栄光の個別ビザビ 別途あり)
受講料(月額/税込)-
体験授業
教室数764(中学生対象教室 732)
2位

やる気スイッチグループ個別指導スクールIE

合格実績(2019年度)-
授業形態個別指導
受講料(月額/税込)-
体験授業
教室数1028
1位

明光ネットワークジャパン明光義塾

合格実績(2019年度)-
授業形態個別指導
受講料(月額/税込)40,700円(3年生、月12回コース)/37,400円(1・2年生、月12回コース)
体験授業
教室数1950

高校受験におすすめの人気塾比較一覧表

商品画像
1
高校受験塾 明光ネットワークジャパン 明光義塾 1枚目

明光ネットワークジャパン

2
高校受験塾 やる気スイッチグループ 個別指導スクールIE 1枚目

やる気スイッチグループ

3
高校受験塾 栄光 栄光ゼミナール 1枚目

栄光

4
高校受験塾 トライグループ 個別教室のトライ 1枚目

トライグループ

5
高校受験塾 学校法人河合塾 河合塾 1枚目

学校法人河合塾

6
高校受験塾 東京個別指導学院 東京個別指導学院 1枚目

東京個別指導学院

7
高校受験塾 ブレーンバンク 四谷学院 1枚目

ブレーンバンク

商品名

明光義塾

個別指導スクールIE

栄光ゼミナール

個別教室のトライ

河合塾

東京個別指導学院

四谷学院

特徴志望校選択から内申対策まで、トータルでサポート生徒の個性に合わせた学習だから続けやすい2019年度の高校受験合格実績12,000人超え!希望する高校に合わせて効率良く対策できる学ぶことの面白さを実感して、意欲アップにつなげる志望校に合わせてスケジューリング緊張感のある教室で集中的に取り組める
合格実績(2019年度)--12,520人(東京・公立高校 396人・私国立高校 899人 など)-都立高校238人(河合塾Wings 関東)など--
授業形態個別指導個別指導集団指導(栄光の個別ビザビ 別途あり)個別指導集団指導・個別指導個別指導個別指導
受講料(月額/税込)40,700円(3年生、月12回コース)/37,400円(1・2年生、月12回コース)---河合塾Wings 関東で5教科選択の場合、33,600円(1年)/33,800円(2年)/44,050~52,500円(3年)--
体験授業
教室数19501028764(中学生対象教室 732)583476(中学生対象教室 88)25829
商品リンク

今から大学受験も視野に入れてシミュレーション!

高校に進学したのもつかの間、3年間は意外とあっという間ですよね。高校受験が終わると次は大学受験…。今から大学受験を見据えて塾選びをするのも良いと思います。下記の記事も参考になりますのでチェックしてみてくださいね!

まとめ

一口に塾と言っても個別指導と集団指導に分かれ、それぞれのカラーや指導法もさまざまです。志望校に合格するためには、授業料や授業形態だけでなく、子どもの学力と性格にきちんとフィットした塾を選ぶことが大切になります。体験授業・個別相談なども積極的に利用しながら、しっかりと検討してみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す