• 【口コミで人気!】大学受験に強いおすすめの塾ランキング5選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【口コミで人気!】大学受験に強いおすすめの塾ランキング5選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【口コミで人気!】大学受験に強いおすすめの塾ランキング5選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【口コミで人気!】大学受験に強いおすすめの塾ランキング5選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【口コミで人気!】大学受験に強いおすすめの塾ランキング5選のアイキャッチ画像5枚目

【口コミで人気!】大学受験に強いおすすめの塾ランキング5選

大学に合格するためにどうすればよいか考えたときに、塾に通おうと思うことも多いですよね。しかし、いざ塾を選ぼうとすると東進などたくさんの塾があり、費用・学習内容・個別などいろいろあるためどこを選べばよいか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、大学受験塾の選び方と大学受験におすすめの塾を厳選して5選ご紹介していきますので、自分に合った塾を探して、志望校合格を目指しましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 60,762  views
目次

大学受験塾の選び方

レベルの高い塾に通えば、絶対に志望校に合格できると思っている方はいませんか? もちろん、そんなことはありません。例え、レベルの高い塾に通ったとしても、努力をしてこそ志望校への扉は開かれるものです。

塾に通っても受験に失敗してしまった人に多いのは、「なんとなく」「友達もいるから」というような考えで塾に通っていた人です。受験勉強はとてもつらい戦いですので、このような考えでは、勉強から逃げて遊んでしまったり、塾をやめてしまうということになりかねません。

そのため、塾を選ぶ際には、しっかりと最後までサポートしてくれ、受験まで自分が努力できると思える塾を選ぶことが重要です。

ここからは、自分に合った大学受験塾を選ぶポイントや注意点をご紹介していきますので、目標に向かい、頑張って勉強を続けられると思える、そんな塾を探してみてください。

塾のタイプから選ぶ

数多くある大学受験塾の中から一つの塾を決めるときに、どこにしようかといろいろ悩んでしまうこともあると思います。塾の特徴は、大きくいくつかのパターンに分けることができますので、まずは、その中から自分に合っている塾のタイプを探してみるのもよいと思います。

集団塾と個別指導塾

集団塾と個別指導塾
集団塾と個別指導塾にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

集団塾のメリットは、同じくらいのレベルの仲間やライバル達と一緒に勉強をしていくことで、刺激を受け、受験に対するモチベージができることです。

その反面、授業についていけなくなってしまい、勉強が遅れてしまう場合や、質問をするのが苦手な人はわからないことがでてきてしまったりする場合があります。

また、個別指導塾のメリットは、先生が一人ひとりのペースに合わせて授業を行ってくれるので、わからないことをそのままにして次に進んでしまうということが少ないことです。また、質問に対しても、すぐに、丁寧に教えてくれることが多いため、安心して通うことができるのが特徴です。

しかし、一人で勉強をするので、周りとのライバル意識が低く、高いモチベーションで勉強できないということがあります。

志望校の種類

志望校の種類
大学受験塾によって、どのような大学受験に強いのか差がありますので、志望校に合った塾を選ぶのも一つのポイントです。ただし、どの塾でも発表している「合格実績」はあまりあてにしないほうがよいです。その理由は、通年、塾に通った学生以外にも短期講習を受けただけの学生も合格実績に含めている場合があるためです。

国公立大学・私立大学など、どの種類の大学に強いのか、文系・理系どちらも対応してくれているのか、医学系など専門的なコースはあるのかなど、自分の志望校と照らし合わせて確認してみましょう。

勉強をする環境から選ぶ

塾によって、授業の内容や進め方・制度・サポートなどの環境は大きく異なります。やはり、塾に通って自分が努力できないのであれば通う意味がありませんので、頑張って勉強ができる環境かどうかというポイントは重要です。

授業の環境

授業の環境
さまざまな環境がある中で、勉強の基盤である授業の環境は非常に大切です。塾に入ってから、授業についていけない、全然わからないなどということがあっては大変ですよね。

授業が自分のレベルに合っているかというのはもちろん、テキストや講師の説明はわかりやすいか、質問に丁寧に答えてくれる講師なのかという部分は要チェックです。

周囲の環境

周囲の環境
授業の環境だけでなく、周囲の環境もポイントです。通学が大変で塾に通わなくなる、周囲に娯楽施設がたくさんあって、ついつい遊んでしまうという失敗はよくあるものです。

そのため、通学時間はどれくらいかかるのか、周囲に誘惑されないかどうか、食事をとれる場所はあるかなどは押さえておきたいところです。

サポート環境や制度

サポート環境や制度
サポート環境や制度は塾の風土そのもので、人によって合う合わないが分かれるポイントでもあります。

自習室の環境、テストや面談など学習の進捗度チェックの頻度、チューターとの相性などはチェックしておきましょう。特に、自習室での学習は授業と同じく、勉強の基盤ですので、その環境が騒がしくて集中できない、人が多くて席が確保できないではダメです。

授業料から選ぶ

塾の授業料は決して安いものではありませんよね。もちろん、授業料の高い塾がよい塾とは限りませんが、行きたい塾はそれなりの費用がかかってしまうものです。しかし、塾によっては、授業料が安くなる制度を導入しているところもあります。

また、一見すると授業料が安い塾にも思わぬ落とし穴がある場合があるので注意が必要です。

夏期・冬期・直前講習や補習の費用

夏期・冬期・直前講習や補習の費用
授業料が一見安く見える塾には注意が必要です。一般的に塾の授業料は、夏期・冬期・直前講習や補習の費用が含まれておらず、それらを受講する場合、別途費用がかかることが多いので、それらすべての費用を合わせて、年間どれくらい費用がかかるのか確認したほうがよいでしょう。

割引や優遇制度

割引や優遇制度
塾によっては、条件はありますが、入塾金が免除になったり、成績優秀者は授業料が免除になる制度もあります。また、現役合格保証制度と呼ばれる、授業にすべて出席するなどの条件を満たしたのにもかかわらず、合格できなかった場合、授業料を全額返金する制度を導入している塾などもありますので、要確認です。

大学受験におすすめの塾人気ランキング5選

ここまで大学受験塾の選び方のポイントや注意すべき事項について、ご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ここからは、ここまでのポイントを踏まえたうえで、大学受験におすすめの塾をご紹介していきます。ぜひ参考にしていただき、自分にピッタリ合った大学受験塾を見つけてください。

5位:北九州予備校

北九州予備校
詳細情報
・タイプ:集団
・主なコース:国公立大理科系コース・私立大理科系コース・国公立大文科系コース・私立大文科系コース

厳しい校風で自然と勉強に向き合える

北九州予備校はその厳しい校風がよく知られており、校内での携帯電話の使用や茶髪・ピアスなどを禁止する校則や勉強に対する姿勢やマナーを示す鉄則があるのが特徴です。

厳しい校風のおかげで、授業の出席率は非常に高く、自然と勉強に向き合える環境となっています。また、自習室も個別ブース型・教室型・コミュニティスペース型の3種類が用意されており、自分のスタイルに合った形で自習を行うことができます。

4位:駿台予備校

駿台予備校
詳細情報
・タイプ:集団・個別
・主なコース:チャレンジレベル・ハイレベル・スパーレベル・スーパーαレベル

完成度の高いテキストと模試

大学受験塾の中でも昔からトップクラスの地位に位置する塾です。

駿台予備校の一番の特徴は、長年にわたるノウハウの蓄積から作られたオリジナルテキストです。しっかり作りこまれており、どの参考書よりも駿台のテキストの方がよいと言われることもあるほどです。また、模試の完成度も非常に高く種類も豊富なので、入試対策の効果を最大限に発揮することができます。

また、駿台予備校の授業時間は50分となっており、他の塾に比べて短い特徴があるので集中して向き合うことができます。

3位:Z会

Z会
出典:zkai.co.jp
Z会
詳細情報
・タイプ:集団・個別
・主なコース:東大進学教室・進学教室

添削指導のノウハウでしっかりと定着

通信教育で有名なZ会ですが、塾事業も展開しています。クラスには、個別指導・映像授業・教室授業とさまざまなスタイルがあり、自分に合ったものを選ぶことができます。

もともと、「添削」で一躍有名になったZ会ですが、そのノウハウで、何がよくて、なにがダメだったのかを明確にすることで、復習を行うときに、より定着度が高まるような取り組みがされています。

ハイレベルの大学向けの学習に強いので、レベルの高い大学を目指している方にはおすすめです。

2位:増田塾

増田塾
出典:masudajuku.jp
増田塾
詳細情報
・タイプ:集団
・主なコース:コースの選択はなし

本気で勉強に向き合える

2001年設立の私大文系の専門塾です。増田塾は入塾する際の学力が低くても、やる気のある生徒は入塾することができ、本気で勉強に取り組めるよう様々な環境や制度を用意してくれている塾です。

例えば、その一つとして、毎週のように定着度を測るテストを行い、不合格者には補講が行われます。理解できるまで勉強ができるシステムですので、「わからない」がそのままになることがありません。

強制自習制度

なんといっても増田塾の一番の特徴は、やはり「強制自習」でしょう。

自習となると、つらい勉強から逃げ出したくなる誘惑にかられたり、ついつい机で寝てしまったりなど、一人で集中するのはなかなか難しいものです。しかし、増田塾の強制自習では、自習時間中の私語厳禁はもちろん、自習室から外に出ていくこともできませんので、必ず勉強をしなければならない環境になるのです。

いくら授業が優れていても、自習でしっかりと定着させなければ学力は向上しないため、追い込まれないとなかなか動けない、誘惑を断ち切る意志が弱い方などでもその心配は必要ありません。

授業料が安い

その他にも、授業料が他の塾と比べ安いのも特徴です。

増田塾は夏期・冬期講習やテキスト費などもすべて授業料に含まれており、追加で費用が発生することがありません。授業料が安いのには、増田塾は少し駅から歩く場所にあったり、施設も他の塾に比べ立派ではない校舎が多いという理由がありますが、本気で勉強をする環境は整っているといえるでしょう。

1位:河合塾

河合塾
詳細情報
・タイプ:集団・個別
・主なコース:志望大学別に約90コース

大手塾ならではのコースやカリキュラムの多様性

河合塾は、校舎数・講師数などもトップクラスで、言わずと知れた超大手大学受験塾です。コースやカリキュラムも多様で、幅広い選択肢の中から自分に合ったものを選ぶことができます。

今の学力から志望校のレベルに到達するまでに、何をどうすればよいかを逆算し、明確にすることによって目標をもって、志望校合格を目指すことができます。

生徒をしっかりと見てくれるサポート体制

生徒にはそれぞれ担当のチューターがいますので、悩みや不安などあれば気軽に相談をすることができます。また、定期的に面談が行われ、習熟度の確認や今後の学習方法・プランの指導をしています。

しっかりと面倒を見てくれるため、受験に対して一人で挫折してしまうということはありません。

さまざまなイベントや講演会でモチベーションアップ

大手ならではの情報力で、入試情報や大学情報を知ることができる豊富なイベントが行われています。また、大学の方を招いて講演会を行うなど、受験勉強以外のイベントや講演会も行われています。

このように、つらい受験勉強も、大学入学後の自分をイメージすることで、モチベーションを上げて向き合っていけるような取り組みがされています。

まとめ

ここまで、大学受験塾の選び方と大学受験におすすめの塾をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 塾を選ぶ上でのポイントと塾ごとの特徴はお分かりいただけたと思います。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、頑張って受験勉強と向き合える塾を探していただき、志望校合格を目指していただければと思います。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す