• 犬用トイレしつけスプレーのおすすめ人気ランキング10選【消臭効果も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬用トイレしつけスプレーのおすすめ人気ランキング10選【消臭効果も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬用トイレしつけスプレーのおすすめ人気ランキング10選【消臭効果も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬用トイレしつけスプレーのおすすめ人気ランキング10選【消臭効果も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬用トイレしつけスプレーのおすすめ人気ランキング10選【消臭効果も!】のアイキャッチ画像5枚目

犬用トイレしつけスプレーのおすすめ人気ランキング10選【消臭効果も!】

可愛い愛犬のトイレトレーニングにお困りの方にぜひ一度お試しいただきたいのが「トイレしつけスプレー」です。トイレしつけスプレーには、トイレ誘導タイプとマーキング禁止タイプの2種類がありますが、どのように選べば良いのか、どのように使えば効果的なのか分からないという飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、この2種類のトイレスプレーの選び方のポイントと使い方のコツを詳しくご紹介していきます。通販でも購入できるおすすめの商品もお伝えしているので、あわせて参考にしてくださいね。トイレしつけスプレーをうまく使いこなせば、ワンちゃんの失敗もグッと減らせること間違いなしですよ!
  • 最終更新日:2019年05月26日
  • 33,444  views
目次

犬のトイレしつけスプレーの選び方

犬のトイレしつけスプレーには2種類あります。一つはアンモニアの臭いや犬の好きな臭いでトイレに誘導するタイプ。もう一つは、絨毯やソファなどトイレをしてほしくないところにスプレーしておくことで犬がそこにはトイレをしなくなるというもの。この2種類それぞれの選び方について、説明します。

【トイレ誘導タイプ】臭い抑えめの少量タイプがおすすめ

トイレ誘導タイプは、トイレシーツにスプレーすることによって「トイレはここよ!」と、犬にトイレの存在を教えます。使い方さえ間違わなければ、かなり有効なスプレーとなり、トイレのしつけが楽になります。

要となる成分はアンモニア!わずかな臭いでOK

犬のトイレのしつけスプレーとして売り出されているもの成分はほとんどどれも同じで、要となる成分はアンモニアです。違うのは、臭いの程度。犬の鼻は人間の鼻より敏感なので、わずかなアンモニア臭でもかぎとります。

ただ、アンモニアの含有量まで明確に記している商品はないので、商品説明文の中に「人間には感じられない程度のニオイ」と書かれているものを選ぶと、部屋の中が臭くなるのを防ぐことができます。また、同時に消臭成分も配合しているスプレーを選んでみるのもいいでしょう。

愛犬の好きな臭いも配合したものだと誘導率アップ

愛犬の好きな臭いも配合したものだと誘導率アップ

出典:amazon.co.jp

トイレのしつけスプレーの主成分はアンモニアですが、犬がアンモニアの臭いが好きというわけではありません。緑化フェロモンや草花の香りをブレンドしたものなど、犬の好きな臭いも同時に配合されているものを選ぶと、トイレへの誘導率はアップします。

初回購入時、容量は少な目でOK

初回購入時、容量は少な目でOK

出典:amazon.co.jp

個体差や犬種差はありますが、飼い主さんが使い方を間違わなければ、多くの場合、スプレーを使用することですぐに効果が表れるので初回購入時の容量は少な目でもOKです。また、少量にしておくことで、万が一、愛犬には効果が感じられない…という場合にも無駄を防ぐことができます。まとめ飼いせず、まずは量が少なめの1本から試してみましょう。

【マーキング禁止タイプ】香りが強めの大容量タイプがおすすめ

マーキング禁止タイプのスプレーは、トイレへ誘導するタイプのスプレーとは真逆の考え方。つまり、犬に尿をかけられたくないソファや絨毯などにスプレーしておくことによって、犬がマーキングするのを防ごうというものです。スプレーには、犬にとって嫌な臭いが含まれています。

香りは様々!消臭機能があれば尚良し

香りは様々!消臭機能があれば尚良し

出典:amazon.co.jp

マーキング禁止タイプのスプレーには、様々な香り成分が使われています。トイレ誘導タイプとは違い、人間でも十分感知できるぐらいの香りのものも。しかし、こちらにはアンモニアなどの人間にとって嫌な臭いを含まないので、多少香りが強いぐらいのもののほうが効果的です。

また、香りづけ以外に消臭成分も含まれていると、犬の尿の臭いを消し去ってくれるので、繰り返し同じ場所に粗相をするのを防ぐ効果も期待できます。

効果は数時間!外用なら雨に耐えるものを

効果は数時間!外用なら雨に耐えるものを
マーキング禁止タイプスプレーを使用する際に気を付けなければならないのは、揮発することにより、数時間で効果がなくなるということです。シュッとしておいたら一日大丈夫というわけではないんですね。

また、マーキング禁止スプレーには外用で使えるものと、室内にしか使えないと思われるものがあります。外で使いたい場合には、雨に耐えるものを選ぶと良いでしょう。

容量は多めがおすすめ

容量は多めがおすすめ
ワンちゃんが一か所だけにマーキングするというのなら、少量タイプでOKですが、マーキングでお困りの場合、大抵、ワンちゃんはあらゆるところにマーキングするはずです。また、ワンちゃんは一度嫌な思いをしたとしても「今回は違うかも?」と旺盛なチャレンジ精神を発揮し、時間をおいて何度も同じところにマーキングしようとする傾向があります。

さらに、一度スプレーしても効果が続くのは数時間程度なので、何度も同じ場所にスプレーし直す必要もありますよね。そのため、先ほどのトイレ誘導タイプのスプレーとは違い、大容量タイプのほうがおすすめです。

【トイレ誘導タイプ】犬用トイレしつけスプレーおすすめ人気ランキング5選

それではここからは、「トイレ誘導タイプ」と「マーキング禁止タイプ」の2つに分けて、犬のトイレしつけスプレーのおすすめ商品をご紹介していきます。まずは、「トイレ誘導タイプ」から。上記の選び方に従い、人間の鼻には気にならない程度のアンモニア臭で、かつ、ワンちゃんの好きな臭いもブレンドされているものを上位に選んでいます。
5位
犬トイレしつけスプレー コジマ(PB) トイレのしつけスプレー 1枚目
出典:amazon.co.jp

コジマ(PB)トイレのしつけスプレー

1,382円 (税込)

容量60ml
成分特殊尿臭配合液(アンモニア水、尿素等)、香料
4位
犬トイレしつけスプレー エーアールシー パピートレーナー 1枚目

エーアールシーパピートレーナー

1,440円 (税込)

容量180ml
成分アルコール含有
3位

ペットパラダイス わんちゃん用トイレしつけスプレー

950円 (税込)

容量120ml
成分高性能イオン抗菌剤、植物精油(パルマローザ)、アンモニア水
2位

ジョイペットザ・しつけ トイレの学習

628円 (税込)

容量100ml
成分香料、アンモニア水、保存料(パラベン)、精製水
1位

トーラス強力トイレしつけスプレー3.0 おマル上手

657円 (税込)

容量100ml
成分弱アンモニア合成、各プタン類、尿素、緑化フェロモン、ヒドロキシ安息香酸エチル、イオン交換水、ペット臭専用消臭剤L-17w

おすすめ人気【トイレ誘導タイプ】犬用トイレしつけスプレーの比較一覧表

商品画像
1
犬トイレしつけスプレー トーラス 強力トイレしつけスプレー3.0 おマル上手 1枚目

トーラス

2
犬トイレしつけスプレー ジョイペット ザ・しつけ トイレの学習 1枚目

ジョイペット

3
犬トイレしつけスプレー ペットパラダイス  わんちゃん用トイレしつけスプレー 1枚目

ペットパラダイス

4
犬トイレしつけスプレー エーアールシー パピートレーナー 1枚目

エーアールシー

5
犬トイレしつけスプレー コジマ(PB) トイレのしつけスプレー 1枚目

コジマ(PB)

商品名

強力トイレしつけスプレー3.0 おマル上手

ザ・しつけ トイレの学習

わんちゃん用トイレしつけスプレー

パピートレーナー

トイレのしつけスプレー

特徴アンモニア臭+緑化フェロモンのWパワーで誘導!人間にとっては臭くない程度のアンモニア臭天然製油の草花の香り+アンモニア臭で誘導!抗菌パワーも180mlでたっぷり使える!コンパクトタイプでお出かけ用に最適
価格657円(税込)628円(税込)950円(税込)1,440円(税込)1,382円(税込)
容量100ml100ml120ml180ml60ml
成分弱アンモニア合成、各プタン類、尿素、緑化フェロモン、ヒドロキシ安息香酸エチル、イオン交換水、ペット臭専用消臭剤L-17w香料、アンモニア水、保存料(パラベン)、精製水高性能イオン抗菌剤、植物精油(パルマローザ)、アンモニア水アルコール含有特殊尿臭配合液(アンモニア水、尿素等)、香料
商品リンク

【マーキング禁止タイプ】犬用トイレしつけスプレーのおすすめ人気ランキング5選

それでは次に「マーキング禁止タイプ」でおすすめの犬用トイレしつけスプレー5選をご紹介します。こちらも上記の選び方に基づき、消臭機能が付加されているものや、外での使用に耐えうるものなどを上位にランクインさせています。
5位
犬トイレしつけスプレー ペットエステ トレーニングスプレー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ペットエステトレーニングスプレー

1,857円 (税込)

容量280ml
成分天然ガス、天然植物性ペット嫌忌成分
4位
犬トイレしつけスプレー トーラス お外のしつけ マーキングお断り 濃縮スプレー 1枚目
出典:amazon.co.jp

トーラスお外のしつけ マーキングお断り 濃縮スプレー

720円 (税込)

容量100ml
成分ヘンルーダー、カンファー、ローズマリー、ジュニパ等
3位
犬トイレしつけスプレー アース・ペット しつけ上手オシッコ・ウンチのしつけ 1枚目
出典:amazon.co.jp

アース・ペットしつけ上手オシッコ・ウンチのしつけ

563円 (税込)

容量200ml
成分水、エタノール、植物抽出物、香料
2位

ペットパラダイスぺティソワン トレーニングスプレー

950円 (税込)

容量100ml
成分イオン錯体水溶性抗菌剤、天然アロマ精油(レモングラス精油・シナモン精油)、分散剤
1位

スペクトラム ブランズ ジャパンネイチャーズ・ミラクル マーキング防止+消臭クリーナー

484円 (税込)

容量700ml
成分界面活性剤、防腐剤、シナモン油、レモングラス油、大豆油

おすすめ人気【マーキング禁止タイプ】犬用トイレしつけスプレーの比較一覧表

商品画像
1
犬トイレしつけスプレー スペクトラム ブランズ ジャパン ネイチャーズ・ミラクル マーキング防止+消臭クリーナー 1枚目

スペクトラム ブランズ ジャパン

2
犬トイレしつけスプレー ペットパラダイス ぺティソワン トレーニングスプレー  1枚目

ペットパラダイス

3
犬トイレしつけスプレー アース・ペット しつけ上手オシッコ・ウンチのしつけ 1枚目

アース・ペット

4
犬トイレしつけスプレー トーラス お外のしつけ マーキングお断り 濃縮スプレー 1枚目

トーラス

5
犬トイレしつけスプレー ペットエステ トレーニングスプレー 1枚目

ペットエステ

商品名

ネイチャーズ・ミラクル マーキング防止+消臭クリーナー

ぺティソワン トレーニングスプレー

しつけ上手オシッコ・ウンチのしつけ

お外のしつけ マーキングお断り 濃縮スプレー

トレーニングスプレー

特徴マーキング防止機能+消臭機能+洗浄機能!爽やかな天然ハ...天然アロマ「レモングラス・シナモン」+抗菌剤で清潔に爽やかな香り!香り成分をマイクロカプセル化することによ...外回りにもバッチリ使える!ハーブの香り!アロマの香りで優しくしつけを!
価格484円(税込)950円(税込)563円(税込)720円(税込)1,857円(税込)
容量700ml100ml200ml100ml280ml
成分界面活性剤、防腐剤、シナモン油、レモングラス油、大豆油イオン錯体水溶性抗菌剤、天然アロマ精油(レモングラス精油・シナモン精油)、分散剤水、エタノール、植物抽出物、香料ヘンルーダー、カンファー、ローズマリー、ジュニパ等天然ガス、天然植物性ペット嫌忌成分
商品リンク

正しいしつけ方法でスプレーの効果をUP!

実は、犬のトイレしつけスプレーを使っても「全く効き目ない」とレビューしている方も多くいらっしゃいます。中には、「全く効果がない」と手厳しくレビューしている方も。しかし!そう判断するのはまだ早いかもしれません。

犬のトイレしつけスプレーはあくまで補助的な役目で

犬のトイレしつけスプレーはあくまで補助的な役目で

出典:amazon.co.jp

犬のトイレしつけスプレーはあくまでトイレのしつけの補助的な役割を果たすにすぎません。しっかりとトイレのしつけのやり方を踏襲しつつ、トイレしつけスプレーを使うことが大切なんです。

つまり、トイレのしつけが全くできていないワンちゃんを室内に放置し、部屋の隅に置いたトイレシーツのシュシュッとトイレしつけスプレーを振りかけておいても、全く意味がないということです。

正しいしつけ方法のもとでスプレーを使うことが重要

それでは、犬のトイレしつけスプレーを使った場合、一体どのようなトイレのしつけの仕方がよいのでしょうか。犬のトイレのしつけの基本をまとめます。

【第一段階】サークルで囲うことが鉄則

自宅内でワンちゃんを自由に放し飼いにしているという場合は、トイレの失敗が多くなります。このスプレーを使ってトイレのしつけをするなら、まずはサークルでワンちゃんが動ける範囲を限り、その範囲内すべてにトイレシーツを敷き詰めることから始めましょう。そのうちの一枚にスプレーをかけ、誘導していきます。

そして、トイレが成功したら必ず大げさに褒めてあげましょう。撫でるのではなく、声に出して「いいこね~!!」と褒めてあげることを忘れずに。撫でるという行為は、特にパピー犬にとっては全くうれしくない行為だそう。声に出して褒めてあげることが大切です。

また、トイレを失敗したときにワンちゃんを叱りつけるのは絶対にやってはいけない行為です。叱ると、排泄という行為自体=悪とインプットされ、隠れて排泄するようになってしまうかも。

【第2段階】声掛けしてトイレへ誘導

サークル内でトイレが成功するようになったら、いよいよ部屋の中にワンちゃんを放します。その際、トイレだけはサークル内に入れておき、いつでも自由にワンちゃんが出入りできる環境を作ってあげます。トイレシーツにはトイレしつけスプレーをふきかけておきましょう。

この段階で重要なのは、ワンちゃんのトイレサインを見逃さないこと。自分のしっぽを追いかけまわしたり、ソワソワと落ち着きのない様子が見られれば、飼い主さんがトイレへと誘導します。「トイレ」「1、2、1、2」など合図となる掛け声を同時に発するようにすると、後々にはこの掛け声だけで排泄するようになります。

トイレに入れた後は、サークルのドアを閉めて、排泄するまで待ちましょう。排泄終了後は、思いっきり褒めてあげてくださいね。

【最終段階】トイレに自分から入る!

【最終段階】トイレに自分から入る!

出典:amazon.co.jp

最終段階は、トイレに自分から入ることです。この段階でもまだトイレにスプレーはしておいたほうがいいでしょう。10回中10回とも成功するようになったら、トイレしつけスプレーは卒業です!

ただ、この卒業段階に至るには、なかなか時間がかかるものです。第1段階と第2段階を何度も行き来する…ということも十分に考えられますので、気長に構えてしつけていきましょう。

また、部屋の中で自由に過ごすようになると、間に合わずに絨毯でジャーというのも考えられること。その際は、マーキング禁止タイプのスプレーを併用して上手にトイレへと誘導してあげてください。

一緒に揃えるとトイレのしつけに効果的!

ワンちゃんのトイレトレーニングには、ワンちゃんにとって快適なトイレ環境を整えてあげることも大切です。また、スプレーだけでなく、しつけ用に開発された特殊なペットシーツを併用することで効果がUPすることもあるようです。トイレのしつけにお悩みの飼い主さんは、以下の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、犬のトイレしつけスプレーをご紹介しました。トイレしつけスプレーは、犬のトイレトレーニングを行う際に取り入れると、よりスムーズにトイレトレーニングを完了させることができます。

しかし、犬種によっては、上記のようなトイレのしつけを行っても、なかなか覚えてくれない…という場合もあります。もちろん個体差もありますが、例えば、ダックスフンドやポメラニアン、ヨークシャーテリアなどは、トイプードルやシーズーなどと比べ、トイレの覚えが悪いと言われています。

だからと言って全くトイレのしつけが無理というわけではありません。時間はかかりますが、トイレのしつけを行うことは可能です。じっくりと取り組んでみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す