• 産褥ショーツのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 産褥ショーツのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 産褥ショーツのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 産褥ショーツのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 産褥ショーツのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

産褥ショーツのおすすめ人気ランキング10選

出産準備品の一つとして必ず名前が挙がってくる「産褥(さんじょく)ショーツ」。お産の後の処置を手助けするための下着で、ワコール・犬印本舗・ローズマダムなど色々なメーカーからたくさんの商品が販売されていますが、「帝王切開の場合はどうしたら?」「大きいサイズの方か良いの?」「枚数は何枚必要?」など、色々な疑問を抱える妊婦さんも多いようですね。

そこで今回は、産褥ショーツの選び方や、人気のおすすめ商品をご紹介します。安いセット商品や機能性の高い産褥ショーツがたくさん♪Amazonや楽天などの通販で買えるものを集めましたので、体調がすぐれずお買い物に行けない妊婦さんもぜひ参考にしてくださいね!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 31,620  views
目次

産褥ショーツの特徴と必要性

お産の後は悪露(おろ)と呼ばれる胎盤などが混じった出血が1ヵ月以上続きます。普段の生理より出血量が多めになるため、サニタリーショーツではなかなか対応しきれません。そこで活躍するのが、今回ご紹介する「産褥ショーツ」です。

産褥ショーツとは、産褥期(さんじょくき)と呼ばれる、出産直後から6~8週間の時期に着用するためのマタニティウェアです。マタニティショーツとは異なり、クロッチ部分が開閉するので、医師や看護師らが産後の処置をしやすい構造になっているところが大きな特徴です。

出産直後の入院中の出血量チェックや切開跡の処置、産後パット(ナプキン)の交換などを、ショーツを着用したままクロッチ部分を開閉してケアしてもらえるので、病院の出産準備品として指示されている場合がほとんどです。着用期間は短いですが、出産という大仕事には欠かせない産褥ショーツ。一番安静にしたい時期に、身体を動かさずにケアができるウェアなので、忘れずに用意しておきましょう!

産褥ショーツの選び方

産褥ショーツを選ぶ際に着目したいポイントは一体どんな点でしょうか。産褥ショーツの種類や必要枚数、産褥期にあると嬉しい機能等と合わせて、安心してお産を迎えるための選び方をご紹介します!

産褥ショーツの種類

産褥ショーツの種類は、開閉する場所によって種類が分けられています。開閉部分は、クロッチ部分(股下部分で生地が二重になっているところ)と脇腹あたりのサイド部分に設けられることがほとんどです。

開閉方法として、ボタンやマジックテープで留める仕様がありますが、簡単に開閉しやすいマジックテープタイプが主流です。伸縮性の高いショーツは、開閉部分がなくても産褥ショーツとして扱われているので、こちらも合わせてご紹介します!

クロッチ部分のみ開閉する「スタンダードタイプ」

スタンダードタイプは、クロッチ部分のみが開閉し、お腹周りがスッキリとしたタイプの産褥ショーツです。開閉部分が1ヵ所だけなのでごわつきにくく、最も人気の高いタイプといえます。病院で着替えさせてもらう時は、足と腰の両方を上げるので少し身体の動作が多くなりますが、退院後に自分で着替える時は、普段のショーツと同じように扱えるため、なじみやすい形といえます。

帝王切開の場合は、お腹の傷跡が圧迫されて痛みを感じやすくなりますが、自然分娩や会陰切開だけで済んだ場合は、扱いやすいこのタイプがおすすめです。帝王切開の方も、痛みが引いてきた後には、スッキリした履き心地のスタンダードタイプに切り替える場合が多いようなので、こちらのタイプにウェイトを置いて用意しておくとよいでしょう。

2ヵ所を開いて全開にできる「全開タイプ」

2ヵ所を開いて全開にできる「全開タイプ」

出典:amazon.co.jp

全開タイプは、クロッチ部分と脇腹あたりのサイド部分の2ヵ所が開閉するため、全開にして着脱ができる産褥ショーツです。特に帝王切開の場合は、腹部の切開跡のケアも必要になるため、サイド部分が開く全開タイプがおすすめと言えます。また、全開タイプは腰を浮かせるだけで着替えさせてもらえるので、ちょっと動いただけでもお腹の傷が痛む術後にはかなり重宝します。

全開タイプは着脱が楽ですが、マジックテープ箇所がお腹とクロッチの2ヵ所になるので、ごわつきや肌あたりが気になって寝にくいと感じる方もいるようです。入院中は横になっている時間が長いので、着心地が眠りを妨げる場合は、お腹周りがスッキリしたスタンダードタイプの方がより快適に過ごせるでしょう。

開閉部分がないタイプ

クロッチの開閉はないものの、伸縮性が高く腰回りを大きくカバーするショーツも産褥ショーツとして販売されています。こちらは、自然分娩で会陰切開もなく出血量が生理程度の量だったり、開閉のためのマジックテープの肌触りが苦手という方に支持されています。

産褥期の後半は出血量も落ち着いてきますので、開閉機能が特に必要ないと感じる場合はスッキリしていて扱いやすいかもしれませんね。産後はサニタリーショーツとしても長く使えるので、気になる方は参考にしてみてください。

3枚以上のセットで用意するのがおすすめ

3枚以上のセットで用意するのがおすすめ
出産準備品として病院から指示される枚数は2枚とよく聞きますが、大量の出血によって汚してしまう場合に備えて3枚ほど用意しておくと安心です。病院によっては使い捨ての産褥ショーツを貰えるところもあるので、事前に確認しておくと余分な買い物をせずに済みますよ♪

自然分娩の予定でも、何が起こるかわからないのが出産というもの。医師が母体と胎児の安全を考え、緊急で帝王切開になる場合も考えられます。スタンダードタイプにウェイトを置いて「スタンダードタイプ2枚+全開タイプ1枚」のように揃えておけば、予定外の出産にも備えられるので安心ですね。

また、退院後も出血は1ヵ月ほど続きますが、まだ体型や体調が戻りにくく、新生児の育児でてんてこまいになる時期でもあります。毎日の洗濯が負担になる日も出てくるはず…。少しでも楽に身体のケアができるように、産後を見越しても3枚以上の準備をおすすめします。2~3枚のセットで販売しているショップも多くあるので、まとめ買いでお安く手に入れましょう!

産褥サイズを参考に、ゆったりめのものを選ぶ

出産後のデリケートな身体は、締め付けや痛みによってストレスを受けやすくなっています。妊娠期はお腹の赤ちゃんを守るために脂肪も付きやすくなっているので、体形も変化しやすい時期です。いつもよりワンサイズ大きめを目安にすると失敗しにくいですよ。産後も快適に過ごせるよう、身体に負担をかけないサイズの選び方をご紹介します。

ワンサイズ大きめがおすすめな理由

ワンサイズ大きめがおすすめな理由
産褥ショーツは、妊娠中の体重変化などを参考に、妊娠8ヵ月頃までに準備できれば大丈夫です。ワンサイズ大きめのものをおすすめする理由ですが、個人差はあるものの、出産したからといってすぐにお腹が凹むわけではありません。子宮の収縮するペースに合わせて徐々に元に戻っていくため、デリケートな身体をゆったり労わることのできるサイズが最適です。

特に、帝王切開の場合は、切開跡をガーゼや包帯などで保護するため、傷跡を圧迫してしまわないような余裕のあるサイズが向いています。ただし大きすぎると、血液漏れの原因になるので、自分に合ったきつすぎないサイズを吟味しましょう!

ヒップを参考に産褥サイズをチェック!

ヒップを参考に産褥サイズをチェック!
産褥サイズとして参考にしてほしいのは、腹囲ではなく「ヒップ」のサイズです。妊娠中はお腹周りがどんどん大きくなりますが、ヒップのサイズは産前産後でのサイズの差が出にくいため、参考にしやすいですよ。

産褥ショーツのサイズ情報は、「産褥M~L」「産褥ML」や、単に「M~L」「ML」のように表記されています。これは産褥期の基本身体寸法のヒップ部分をもとにしたサイズ表記です。各産褥サイズのヒップの大きさは次のように設定されています。※腹囲ではありません!

・産褥M~L…85~103㎝
・産褥L~LL…90~108㎝
・産褥LL~3L…95~113㎝

産褥サイズは2サイズに対応可能なように設定されているので、妊娠前の下着のサイズを参考に、「Mサイズだったから産褥M~Lサイズ」のように選べば問題ありません。さらに、体重増加の傾向や、生地の伸縮性も見越してワンサイズ大きめを選んでおくと安心です。商品によっては、上記の産褥サイズのヒップの大きさに若干の差が見られるので、商品情報で確認してみてください。

産褥期に合った機能性・素材とは?

肌あたりの良さや着用時の安心感は、お産で消耗した体力の回復を助けてくれます。ゆっくり養生するために、産褥ショーツに施されている工夫をいくつかご紹介しますので、こちらにも注目して選んでみてください。

大きな防水加工布

大きな防水加工布
産褥期はとにかく出血量が多く、寝ている間に血液が漏れていた…なんてこともしばしば。生理の時にも経験はあるかと思いますが、漏れがひどいとパジャマや病院のベッドまで汚してしまいます。クロッチ部分からお尻をすっぽり包むくらい大きな防水加工布でカバーしているものは、安心して熟睡できますよ。

肌あたりの優しいマジックテープ

肌あたりの優しいマジックテープ
産褥ショーツの一番の特徴は開閉機能ですが、通常のマジックテープではチクチク肌に刺さってしまいます。特に、太もも周りの皮膚は薄く敏感です。肌あたりの優しい柔らかめのマジックテープを採用したものや、縫製の工夫によってマジックテープが肌に触れにくくなっているものがあるので、ぜひチェックしてみてください。

素材は綿がおすすめ!

素材は綿がおすすめ!
妊娠中の肌同様、産後も肌はまだまだデリケートです。ポリエステルやナイロンの化繊は、生地の伸縮性を高めますが、肌に触れるとチクチクしたりかぶれたりしてしまいます。天然素材である綿は、繊維が柔らかく吸湿性も高いので、心地よく着用することができますよ。

防水加工布は、性質上、化学繊維の布地が採用されていますが、一番肌に触れる面積の広い「身生地」の素材に注目して、綿の混紡率が高いものを選びましょう!

産褥ショーツのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの産褥ショーツをランキング形式でご紹介します。開閉タイプや機能性・価格に着目し選んでみてください♪
10位
ボーダーピンク
サイズM~L
開閉タイプスタンダードタイプ
素材(身生地)綿57%・ポリエステル43%(レース)ナイロン・ポリウレタン(防水布)ポリエステル100%

やわらかいマジックテープで肌に優しい

産褥ショーツのマジックテープは、使ううちに角からくるんと丸まっていくことが多く、肌に直接触れて痛い…という問題をよく聞きます。こちらの商品は、マジックテープ自体を柔らかい素材にしているため、丸まっていっても大丈夫!ストレスフリーに着用することができます。お産が2人目、3人目となっても、長いお付き合いができそうですね♪

9位
ピンク・ブラック
サイズML
開閉タイプ全開タイプ(両脇開閉)
素材綿・ナイロン・その他

コストに見合った高品質ショーツ!

産婦人科医師のアドバイスのもと、術後の処置の受けやすさを緻密に計算して生み出された産褥ショーツです。「バーシングショーツ」と名付けられたこのフラットな形の商品は、緊急切開の傷口と通常の帝王切開の傷口両方を考慮して、痛みにくく肌を保護できるよう設計されています。

また、ボタンはマジックテープに比べてゴロつきが気になると言われていますが、縫製の工夫によって肌側を保護しているので、肌あたりの良さを邪魔しません。ウエスト部にテープが直接肌に触れないよう、身生地でつなぎ目なくカバーしている点や、足周りに肌あたりの良い細かなレースを施している点にも品質の高さが表れています。

ワンランク上の、全開タイプの産褥ショーツをお探しの方には、ぜひ選んでいただきたい商品です!

8位

ティコレクション産褥ショーツ サニタリーショーツ 2色セット

2,160円 (税込)

ピンク・ブルー
サイズM~3L
開閉タイプなし
素材身生地)綿70%・ポリエステル25%・ポリウレタン5%(ウエスト)綿90%・ポリウレタン10%

長く活躍するのびのび綿ショーツ

出産直後は、クロッチ部分の開閉がないと処置を受ける際に不便かもしれませんが、帝王切開でなく、退院した後に出血量とパッドの交換回数が減ってきたら、スッキリした形のこちらの産褥ショーツもおすすめです。マジックテープやボタンがなく、ごわつきにくい一方、広範囲の防水布で腰回りをすっぽりカバーしてくれるので、どんな時も安心して着用できますよ。

産後以外に、生理・尿漏れ・予期せぬ手術後などにもオールラウンドで使えるショーツになっているので、1枚当たりの価格は1000円ほどですが、活躍の期間を考えるとコスパも抜群の産褥ショーツです!

7位
グレーボーダー・ブラックボーダー
サイズM~L
開閉タイプスタンダードタイプ
素材(身生地)綿100%

コスパも優秀!選べる組み合わせにも注目

2枚セットなので、1枚あたり600円程度とお買い得なのも魅力です!こちらはボーダーデザインのセットですが、ドットやピンクカラーが組み合わされたセットも展開されているので、ぜひチェックしてみてください!

6位

犬印本舗産褥ショーツ 花柄 クロッチ開閉タイプ

1,018円 (税込)

ネイビー
サイズM~LL
開閉タイプスタンダードタイプ
素材(身生地)綿100%(テープ部)ナイロン85%・ポリウレタン15%

円形クロッチでめくれ&かゆみ防止!

身生地が綿100%で肌あたりを大切にした商品ですが、開閉するクロッチの角が円形になっている点にも注目です。角の余分なマジックテープ部分をなくすことで、使用するうちにめくれてしまう部分がなくなっています。めくれたマジックテープによるチクチクストレスから解放される、肌あたりの良さを追求した産褥ショーツです!

5位
ピンク・ブラック
サイズM~LL
開閉タイプスタンダードタイプ
素材(身生地)綿95%・ポリウレタン5%(テープ)ナイロン73%・ポリウレタン27%(レース)ナイロン・ポリウレタン

太ももを避けた、少し上の開閉位置がありがたい

こちらの産褥ショーツは、クロッチの開閉位置がやや上(ウエスト寄り)になっているのが特徴です。マジックテープが恥骨の辺りまでくるので、足を閉じたり横になっていても太ももに干渉しにくい設計になっています。さらに、円形クロッチを採用し、マジックテープがめくれにくいという、皮膚の薄い太ももを徹底的に保護する優秀ショーツです!

4位
ピンク・イエロー・ベージュ
サイズL~3L
開閉タイプ全開タイプ
素材(身生地)綿95%・ポリウレタン5%(クロッチ部分)防水加工布100%

全開タイプの3枚組で万全の準備を!

スタンダードタイプよりも若干高価な全開タイプですが、こちらは3枚セットでかなりお値打ちな商品となっています。綿の混紡率の高さやしっかりした生地での縫製、幅の広い防水加工布と機能性は十分なので、帝王切開を予定されている方もそうでない方もぜひ検討していただきたい良品です!

ただ難点として、マジックテープによる刺激が指摘されています。一般的な硬めのマジックテープが、四角いクロッチに縫製されているため角が太ももに触れやすいようです。「マジックテープの角をハサミで丸くカットしておくと大丈夫だった」という解決法も寄せられていたので、ぜひ試してみてください♪

3位
ネイビー
サイズM~L
開閉タイプ全開タイプ
素材(身生地)綿100%(レース)ナイロン80%・ポリウレタン20%(テープ)ナイロン85%・ポリウレタン15%

高い機能性・価格・デザインのバランスが◎

一見シンプルですが、生地の織でデザインされた柄が美しく、丁寧な縫製で仕上げられた高級感のあるデザインも魅力的です。全開タイプとはいえ、産褥ショーツの中でも平均的な価格設定も嬉しいポイント!商品の質と機能性、デザインや価格のバランスがよい商品なので、全開タイプで迷ったらぜひ選んでみたい1枚です。

2位
ブラックドット・グレードット・ピンクドット
サイズM~L
開閉タイプスタンダードタイプ
素材(身生地)綿100%

豊富なサイズ展開と選べるデザインが嬉しい

サイズはM~LLで展開されていることが多いですが、こちらのシリーズは5Lまで対応できる幅広いサイズ展開になっています。今回ご紹介しているサイズはM~Lサイズですが、Amazonの商品ページから他のサイズ展開も確認できるので、ぜひ参考にしてみてください。きちんと自分の身体に合ったゆったりサイズが見つかりますよ♪

デザインもバリエーションも豊富で、無地やボーダー柄を組み合わせた3枚セットも展開されています。こちらも同様にチェックしてみてくださいね!

1位

エンジェリーベマタニティ インナー3枚組

1,760円 (税込)

ブラックドット・グレードット・ピンクドット
サイズM~L
開閉タイプスタンダードタイプ
素材(身生地)綿100%(レース)ナイロン・ポリウレタン(裏マチ部分)ポリエステル100%・防水加工布

ゆったりシルエットで楽な履き心地

綿100%の通気性・肌あたりのよさと、産後の生活を考慮したゆったりシルエットが嬉しい商品です。ウエスト部分の生地に余裕があるので、お腹に膨らみが残っていたり、横になることの多い出産直後でも楽な着心地になっています。お尻周りは大きな防水加工布でしっかりカバーされているので、漏れ対策もばっちりです!

おすすめ人気産褥ショーツの比較一覧表

商品画像
1
産褥ショーツ エンジェリーベ マタニティ インナー3枚組 1枚目

エンジェリーベ

2
産褥ショーツ ローズマダム 産褥ショーツ産褥ショーツ 3枚組 1枚目

ローズマダム

3
産褥ショーツ 犬印本舗 産褥ショーツ  1枚目

犬印本舗

4
産褥ショーツ trust map 産褥ショーツ3枚組 全開タイプ 1枚目

trust map

5
産褥ショーツ 犬印本舗 産褥ショーツ 1枚目

犬印本舗

6
産褥ショーツ 犬印本舗 産褥ショーツ 花柄 クロッチ開閉タイプ 1枚目

犬印本舗

7
産褥ショーツ ローズマダム 産褥ショーツ2枚組 1枚目

ローズマダム

8
産褥ショーツ ティコレクション 産褥ショーツ サニタリーショーツ 2色セット 1枚目

ティコレクション

9
産褥ショーツ ワコール 産褥用バージングショーツ  1枚目

ワコール

10
産褥ショーツ アメジスト 産褥ショーツ 1枚目

アメジスト

商品名

マタニティ インナー3枚組

産褥ショーツ産褥ショーツ 3枚組

産褥ショーツ

産褥ショーツ3枚組 全開タイプ

産褥ショーツ

産褥ショーツ 花柄 クロッチ開閉タイプ

産褥ショーツ2枚組

産褥ショーツ サニタリーショーツ 2色セット

産褥用バージングショーツ

産褥ショーツ

特徴ハの字型に配置されたマジックテープが秀逸ローズマダムの人気産褥ショーツを3枚組で!全開タイプで迷った時の決定版ホールド感を重視したタイトな作り優しいレースでリラックス気分♪花柄がかわいい、老舗の王道産褥ショーツシンプルで機能的なスタンダードセット開閉しない!?驚きの伸縮性で着脱しやすい産褥ショーツめずらしい?ボタンの全開タイプ国内生産の安心なスタンダード商品
最安値
1,760
送料別
詳細を見る
981
送料要確認
詳細を見る
934
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,018
送料無料
詳細を見る
1,018
送料無料
詳細を見る
要確認
2,160
送料要確認
詳細を見る
要確認
要確認
ブラックドット・グレードット・ピンクドットブラックドット・グレードット・ピンクドットネイビーピンク・イエロー・ベージュピンク・ブラックネイビーグレーボーダー・ブラックボーダーピンク・ブルーピンク・ブラックボーダーピンク
サイズM~LM~LM~LL~3LM~LLM~LLM~LM~3LMLM~L
開閉タイプスタンダードタイプスタンダードタイプ全開タイプ全開タイプスタンダードタイプスタンダードタイプスタンダードタイプなし全開タイプ(両脇開閉)スタンダードタイプ
素材(身生地)綿100%(レース)ナイロン・ポリウレタン(裏マチ部分)ポリエステル100%・防水加工布(身生地)綿100%(身生地)綿100%(レース)ナイロン80%・ポリウレタン20%(テープ)ナイロン85%・ポリウレタン15%(身生地)綿95%・ポリウレタン5%(クロッチ部分)防水加工布100%(身生地)綿95%・ポリウレタン5%(テープ)ナイロン73%・ポリウレタン27%(レース)ナイロン・ポリウレタン(身生地)綿100%(テープ部)ナイロン85%・ポリウレタン15%(身生地)綿100%身生地)綿70%・ポリエステル25%・ポリウレタン5%(ウエスト)綿90%・ポリウレタン10%綿・ナイロン・その他(身生地)綿57%・ポリエステル43%(レース)ナイロン・ポリウレタン(防水布)ポリエステル100%
商品リンク

マタニティ用下着も併用して快適な妊婦生活を

お産の直後に必要な産褥ショーツですが、出産までの妊婦生活でも下着には気を遣いたいものです。だんだんと変化する体にしっかり対応するために、マタニティ用の下着も用意するようにしましょう。マタニティショーツやマタニティブラについて、下記の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

産褥ショーツの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、産褥ショーツのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?今回は、おすすめの産褥ショーツをご紹介しました。長いようであっという間なマタニティ生活もあと少し。扱いやすく快適な産褥ショーツで、有終の美を飾りましょう!準備万端にして、新しい家族とのステキな生活をスタートしてくださいね♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す