• 3e5a5df259bdae6f351b2ef6b45962c0c31016d7
  • F1e3447df30fea28c65180e112b9c04beb59cd81
  • 15a942aa5e0582f208242483028ed4765705e64b
  • F6c7d341583b61095a17de7bdcc798db44f1cb9f
  • De1d86378e567fe9df2f3e06244cb7c151e816c6

エンジンスターターのおすすめ人気ランキング10選【アンサーバック機能付きも】

離れた場所から、リモコンで車のエンジンをかけられる「エンジンスターター」。カーショップでも人気のアイテムです。でも、エンジン始動以外に車内の温度調整やドアロックなどの機能が付いた商品も多く、メーカーもカーメイト・ユピテル・コムテックなどさまざま。一体、どれを選べばいいか迷ってしまう…、そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、エンジンスターターを選ぶコツを徹底解説!その後で、通販でも購入できる人気商品の中からおすすめベスト10を選んで、ランキングでご紹介しますよ。パーツの取り付けは必要?価格が高いものと安いものの違いとは?あなたに、必要な機能とは?これを読めば、わかります! 

最終更新日:2017年12月20日 | 45,196views

エンジンスターターを活用しよう!

エンジンスターターは、車から離れた場所にいてもエンジンを始動させられるという、とても便利なアイテムです。最も活躍するのは真冬と真夏。特に冬はエンジンが冷えてしまうので、そのままの状態で走行すると故障の原因にもなりかねません。霜や結露を取り除くために暖機が必要ですが、家から出ずに行えるのはエンジンスターターの大きなメリットと言えますね。

また、真夏の車内は高温になりがちですが、エアコンをセットした状態で始動すれば、乗り込む前に快適な涼しさにしてくれます。

他にも、リモコンの遠隔操作で車内温度を調整できたり、ドアロックできたりなど便利な商品もあり、ひとつあるだけでカーライフがグッと快適になりますよ。あなたにとってのベストアイテムを見つけて、どんどん活用しちゃいましょう!

エンジンスターターの選び方

エンジンスターターを選ぶ時は、まずは車種への対応の有無・次に機能・最後に価格という順でチェックすれば失敗することなく選ぶことができます。以下で詳しい選び方を順番にご紹介したいと思います!

純正品と凡用品、どちらにするかを選ぶ

エンジンスターターには、自動車メーカーが販売する「純正品」と、それ以外の様々なメーカーが提供する「凡用品」とがあります。

純正品の良さはその車種に完全にマッチし、動作保証がされているところ。価格は5万円~6万円と高額ですが、ボンネットが空いている状態ではキーレスエントリーが作動しないなどの安全装置がついていることが多く、安心して利用できます。

一方の凡用品は、手頃な値段で取り付けられるのが大きなメリット。カーショップなどでは、工賃を含めても2万円~3万円ほどで収まります。また、様々なメーカーの商品が選べるので、ユニークな機能がプラスされたものなど選択の幅も広がります

安全性にこだわるか、コストや選択肢の多さをとるかで、どちらにするかを決めましょう。

対応車種や適合タイプを確認

Loading
汎用品のエンジンスターターを選ぶときには、まずは適合車種をチェックしましょう。その際、合わせて確認しておきたいのが、「イモビライザー」と「ハイブリッドカー」、そして「プッシュスタートエンジン」にも対応しているかどうかです。

盗難防止用にイモビライザーが搭載されている車の場合、「イモビ対応」などの記載がないエンジンスターターを選んでしまうと別途アダプターを取り付ける必要があります。アダプター代金や取り付け工賃も安くはないので、事前に確認しておくと安心です。

また、アイドリングストップなどでエンジンがオフになるハイブリッドカーの場合、未対応商品を選んでしまうとエンジンを始動させたのに自動でエンジンオフになることも。プッシュスタート式エンジン車の場合は、専用として販売されているスターターでなければ取り付けできないので、この機能を確認しておきましょう。

より快適に使える機能が付いたものを選ぶ

エンジンを始動させるのがエンジンスターターの役割ですが、他にも嬉しい機能が多数あります。例えば、スタートボタンを押した後、エンジンがかかったことを教えてくれる「アンサーバック」機能は、きちんと始動したかどうかを知ることができて便利。スターターの電波が、最長3キロ先まで届くという有効距離が長い商品もあるので、車から距離のある人にはとても役立ちます。

また、ドアロックや解除が一緒に行えるものや、車内のエアコン温度を調整できるものなど、商品によって付いている機能はさまざま。自分にとってあったら便利な機能が付いているか、忘れずチェックしましょう!

予算と機能のバランスをチェック!

Loading
魅力的な機能が多数付属している商品は、いくら凡用品とは言え価格も跳ね上がります。予算オーバーにならないよう、価格と機能のバランスが取れているかを確認しましょう。

例えば、アンサーバックだけがあれば十分と感じている人には、機能面がシンプルなものがぴったり。無駄な機能をなくせば、価格も1万円前後と手ごろです。絶対に欲しい機能を優先して、予算に見合ったものを選びましょう。

エンジンスターターのおすすめランキング10選

エンジンスターターを選ぶコツは、対応車種・機能・価格の3つ。これを踏まえると、自分の車にピッタリな商品を見つけやすいですよね!

ここからは、おすすめのエンジンスターターをランキングでご紹介します!カーメイトやユピテル、コムテックなど、人気のメーカーも登場していますよ。機能やおすすめのポイントを詳しく紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね。

10位:COMTEC コンパクトスターター BeTime SR200

コムテック エンジンスターター リモコン付き BeTime SR200
8,904円(税込)

・アンサーバック:なし
・有効電波距離数:最長3000m(市街地で300~700m)
・イモビライザー対応:対応。イモビ対応アダプター(別売り)必要
・付加機能:キーレススタート・オートライト制御機能など

コンパクトで邪魔にならないミニサイズが便利!

必要最低限の機能におさえて搭載したことで、リーズナブルに手に入るエンジンスターターです。シンプル設計のため初めて利用する人にも難しくなく、持ち歩く際もかさばりにくいミニサイズが嬉しいポイント。わずか4センチほどなので、車のキーと一緒に持ち歩くのも苦になりません。

ハーネスと合わせて購入しても1万円ほどで収まるので、コスパの優秀な商品と言えます。離れた場所からエンジンをかけるだけでいい。そんな、シンプルなエンジンスターターを探している人に最適な商品です。

9位:CARMATE リモコンエンジンスターター TE-W72PSA

カーメイト リモコンエンジンスターター TE-W72PSA
20,304円(税込)

・アンサーバック:あり(液晶表示)
・有効電波距離数:最長2500m(市街地で500m)
・イモビライザー対応:標準対応
・付加機能:車内温度表示・ドアロック機能(拡張可能)など

誤作動を防ぐ2プッシュ式への切り替えも可能!

エンジンスターターを、ポケットやカバンの中で間違って作動させてしまったことのある人におすすめの商品です。ボタン操作1回で認識するか、2回押して認識するかを自分で設定可能なので、誤ってエンジンを始動させてしまうのを防ぐことができます。

本体上部からアンテナが飛び出していないスッキリボディが特徴で、アンテナを伸ばして使う必要がありません。両手がふさがっている時でも片手でラクラク操作ができますよ。

8位:COMTEC LED7色ライト搭載 WR700PS

コムテック リモコンエンジンスターター WR700PS
10,440円(税込)

・アンサーバック:あり(音と光)
・有効電波距離数:最長3500m(市街地で300~1000m)
・イモビライザー対応:対応。イモビ対応アダプター付属
・付加機能:リトライ機能・アイドリング時間設定機能など

トヨタ・スバルのプッシュスタート車専用品!

イモビライザー搭載車の場合は別途アダプターを取り付ける必要があるエンジンスターターが多い中、この商品はメインユニットに内蔵されているので、これ1つで安心!純正のセキュリティアラームが取り付けられている車の人におすすめです。

エンジン始動後にアイドリングしている時間を10分~40分の間で10分刻みの設定ができるので、燃費を心配しなくてもOK。うっかりスタートさせたままで忘れてしまっても安心ですね。また、1回のスタートでうまく始動しなかった場合でも再度スタートさせる機能があり、真冬の暖機にも便利です。

7位:YUPITERU プッシュスタート車専用 VE-M350P

YUPITERU プッシュスタート車専用 VE-M350P
15,780円(税込)

・アンサーバック:あり(液晶と音)
・有効電波距離数:最長3300m(市街地で1200m)
・イモビライザー対応:対応(内蔵型)
・付加機能:車内温度表示機能・アイドリング延長機能など

アイドリング延長や車内温度など見やすく表示

寒い季節、暖機するかしないか迷ってしまうこともありますよね。このエンジンスターターには車内温度を表示させる機能がついており、車まで行かなくても現在の温度を確認することができます。暖機するかしないかを判断しやすいので便利と言えるでしょう。

エンジン始動後、あまりに気温が低いと設定した時間では暖機が足りなかったということもありますが、この商品にはアイドリングの延長機能付き。アイドリングの残り時間を表示もしてくれるので、お出かけ前の車の状態を確認しやすい特徴があります。手ごろな価格帯ながら目で見てすぐわかる液晶表示が便利なポイントです。

6位:CARMATE アンサーバック機能搭載 TE-W7300

カーメイト エンジンスターター アンサーバック機能搭載 TE-W7300
14,013円(税込)

・アンサーバック:あり(液晶表示)
・有効電波距離数:最長2500m(市街地で500m)
・イモビライザー対応:対応。イモビ対応アダプター(別売り)必要
・付加機能:リトライ機能・アイドリング延長機能など

車内温度も一目でわかる安心機能!アニメーション表示で操作もラクラク

初めてエンジンスターターを利用する方におすすめの、操作をわかりやすく表示してくれる商品がこちら。液晶にアニメーションで操作方法が表示されるため、迷うことなくスムーズに使いこなすことができます。エンジンがきちんとかかったかどうかをお知らせするアンサーバックも画面で確認可能。

また、車内温度も見やすく一発表示してくれるため、雪が多い地域の人には最適です。真冬の忙しい朝も家から出ずに暖機させることができるので快適ですよ!

5位:YUPITERU アンテナ内蔵エンジンスターター VE-E62R

ユピテル エンジンスターター VE-E62R
11,300円(税込)

・アンサーバック:あり(音と光)
・有効電波距離数:最長2500m(市街地で500m)
・イモビライザー対応:対応。イモビ対応アダプター(別売り)必要
・付加機能:防滴機能・リトライ機能など

アンテナ内蔵だから車内が省スペース!

車内アンテナが飛び出ていることで、見た目がすっきりせずに気になるという人におすすめなのがこのエンジンスターター。車載アンテナを本体に内蔵したことでスッキリとシャープな見た目になり、車内が省スペースにまとまります。

また、リモコン側のアンサーバックは音と光を使ったお知らせになっているので、液晶画面が見えにくい夜間もライトが光って通知。音でもお知らせしてくれるので画面を見なくても確認できます。リモコン電池残量をLEDが教えてくれるので、突然の電池切れに慌てなくて済みますよ。

4位:CARMATE アンサーバックモデル TE-W9000

カーメイト アンサーバックモデル TE-W9000
12,950円(税込)

・アンサーバック:あり(液晶表示)
・有効電波距離数:最長3500m(市街地で700m)
・イモビライザー対応:対応。イモビ対応アダプター(別売り)必要
・付加機能:ターボタイマー機能・エコモード機能など

無駄なアイドリングを防いで省エネ!エコモード搭載が嬉しい機能

車内エアコンを設定している時にエンジンスターターを使うと、夏は涼しく冬は暖かい空間を保ってくれます。しかし、アイドリング状態が長く続くと、思っていたよりも温度が上がってしまう・冷えすぎてしまうというムダな面も。これでは燃費も悪くなってしまいますよね。

このエンジンスターターは車内温度の適温に合わせてアイドリングをカットしてくれるので、とてもエコな商品と言えます。また、急にエンジンが切れてしまうとターボ車には負担をかけてしまいますが、ターボタイマー機能のおかげでアフターアイドリングが行われて安心です。

3位:CARMATE アンサーバック TE-W5100

カーメイト アンサーバック TE-W5100
10,987円(税込)

・アンサーバック:あり(LED文字)
・有効電波距離数:最長2500m(市街地で500m)
・イモビライザー対応:対応。イモビ対応アダプター(別売り)必要
・付加機能:アイドリング延長機能・インダッシュアンテナなど

操作性がシンプルでわかりやすいと評判!文字が光って一目瞭然

夜間、車を使用する機会が多い人に安心の、文字が光るエンジンスターターです。暗闇で液晶が見えにくい時でもライトアップされた文字がくっきりするため、ボタン操作を誤る心配がありません。手元を照らして操作する必要がないのも嬉しい特徴です。

機能がシンプルにまとまっているので使い方もわかりやすいと評判。リモコンのアンテナが内蔵されていてアンテナを伸ばさずにそのまま使えるのも魅力と言えるでしょう。万が一エンジンが始動しなかった場合は、赤いライトが点灯してエラーをお知らせしてくれるのもポイントです。

2位:COMTEC リモコン付アンサーバックモデル WR720PS

コムテック エンジンスターター リモコン付アンサーバックモデル BeTime WR720PS
14,000円(税込)

・アンサーバック:あり(液晶表示)
・有効電波距離数:最長3400m(市街地で300~1000m)
・イモビライザー対応:対応(内蔵)
・付加機能:スマートスタート機能・オートライト抑制機能など

純正オートアラーム車OK!スマートスタートですぐ乗れる!

リモコンでエンジンを始動した後、そのままエンジンストップさせずに乗り込めるのがこのエンジンスターターです。スマートスタート機能が搭載されており、エンジンを止めることなくドアの開閉や発進が可能。走行前にいったん止める必要がないので手間を省けます。無駄なオンオフがないため車の劣化を抑えてくれますね。

最近多くなってきたプッシュスタート式の車専用となっているので、別途パーツなどを購入する必要がないのも嬉しいところ。リモコンには伸ばせるアンテナが付属しており、信号をより遠くまで飛ばせますよ。自宅から駐車場までが少し離れているという人にはおすすめできる商品です。

1位:COMTEC エンジンスターター BeTime WR510

コムテック エンジンスターター BeTime WR510
13,716円(税込)

・アンサーバック:あり(液晶とLED)
・有効電波距離数:最長3300m(市街地で200~800m)
・イモビライザー対応:対応(内蔵)
・付加機能:リトライ機能・バッテリーチェック機能など

業界ナンバーワンの通信性能で長距離まで届く!嬉しい機能も多数!

エンジン始動時にリモコンの信号が遠くまで届くと評判のコムテック。届きにくいと感じたらリモコンのアンテナを伸ばせば解消されるのもこのメーカーの特徴です。盗難防止用のアラームが搭載されている車種の場合でも取り付け可能。エンジンのオンオフ時にアラームが鳴ってしまう心配もありません。

この他、ターボタイマー機能・アイドリングの残り時間表示・アイドリング時間設定・1回でかからなかったエンジンをリトライする機能などを搭載。車のバッテリー残量まで教えてくれるのでドライバーにとって嬉しい機能が満載ですね。価格帯が手ごろなうえにここまでの便利さを持ったエンジンスターターで人気も高くなっています。

エンジンスターターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、エンジンスターターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

エンジンスターターは、真夏や真冬の車内温度を快適にしてくれる便利なアイテム。寒がりな人や暑がりな人に嬉しい機能と言えますね。また、冷え切ったエンジンをよく温めずに走行することで車の劣化も早まりますが、エンジンスターターがあれば安心です。

ご紹介した商品の中に気に入ったものはありましたか?自分の車に必要な機能を選んで、快適なカーライフに役立ててみてくださいね!

関連記事

人気の記事

関連キーワード