• 【使いやすい!】名刺ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【使いやすい!】名刺ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【使いやすい!】名刺ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【使いやすい!】名刺ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【使いやすい!】名刺ホルダーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【使いやすい!】名刺ホルダーのおすすめ人気ランキング10選

ビジネスに欠かせない名刺を整理するための整理グッズ「名刺ホルダー」。おなじみのファイル型や箱型でコンパクトなケース型のほか、持ち運びやすく閲覧しやすいデジタル型など、さまざまな種類が販売されています。貰った名刺を時系列順・五十音順・業種別など見やすい順序に並べ、目的の1枚を素早く探し当てることがでるようにするにはどれを選べばいいでしょうか。また、沢山の名刺を持っている人にとっては、保管に場所を取らないことも重要ですよね。

そこで今回は、これらの特徴やメリットから、目的に合った最適なアイテムの選び方をご紹介!その後で、Amazonなどで人気のあるおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。さて、最も人気の名刺ホルダーとは?どんな機能が魅力なのでしょうか!?
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 52,206  views
目次

名刺ホルダーの選び方

名刺ホルダーには様々なタイプがあり、それぞれ適した用途が異なります。また、収納や持ち運びがしやすいかどうか・どのくらいの枚数を収納できるのかも重要です。これらのポイントを押さえながら、自分にぴったりなものを選んでみましょう!

重視したいポイントに合わせてタイプを選ぶ

名刺ホルダーのタイプには、主にファイル型・ケース型・デジタル型の3つがあります。自分にはどのタイプが合っているのかがわかれば、多数ある名刺ホルダーの中から迷わずに最適な商品を選べるようになりますよ。以下に各タイプの特徴や、メリット・デメリットをご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

名刺整理をこまめに行いたいなら、「ファイル型」を

名刺整理をこまめに行いたいなら、「ファイル型」を

出典:amazon.co.jp

名刺をクリアポケットの中に収めるファイル型。一般的に名刺ホルダーと言えば、このタイプを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?見開き1ページで複数枚を閲覧できるため、整理しやすいのが特徴です。

貰った名刺をこまめに整理する方には、このファイル型が並べ替えしやすく便利です。貰った順に時系列に管理したいなどという方にも最適。受け取った順に整理すれば出来事も思い出しやすく、目的の名刺を探すのも楽になりますよね。

デメリットは、かさばること。名刺を大量に収めることでファイル自体に厚みが出やすいので、収納場所に合った大きさのものを選ぶようにしてください。引き出しやキャビネットに収納しやすいオーソドックスなA4やB5サイズの他に、デスクの上の棚などに収納する時にはコンパクトなヨコ型の商品もおすすめです。

目的の名刺を素早く取り出したいなら、「ケース型」を

目的の名刺を素早く取り出したいなら、「ケース型」を

出典:amazon.co.jp

ケースタイプの名刺ホルダーは、デスクの上や引き出しなどに収めやすいため、席を立たずに名刺を取り出せる便利なアイテムです。あいうえお順などのインデックスが付属しており、目的の名刺を素早く探せるようになっています。頻繁に名刺を取り出す機会の多い方は、このタイプが効率よく作業できるでしょう。

メリットは、500枚以上などのの大容量でもデスク内にコンパクトに収めやすいこと。真上から見た時に探しやすく、引き出しを開けてそのまま探せるのが特徴です。時系列順など自分がすくな順番に並べることは難しいため、五十音管理がメインの方向けと言えるでしょう。

大量保存したいなら、検索機能も使える「デジタル型」を

大量保存したいなら、検索機能も使える「デジタル型」を

出典:amazon.co.jp

大量の名刺を保管している場合、ファイル型・ケース型のどちらを使っていても、目的の名刺を素早く探し出すのは困難ですよね。そんな悩みを一気に解決してくれるのが、デジタル型の名刺ホルダー(名刺スキャナー)です。スマホと同じくらいのコンパクトサイズで、内臓メモリーに1000枚単位で名刺データを保存。SDカードなどを使えばさらに大量保存ができ、しかも場所を取りません。

最近は、スマホで使える名刺管理アプリもありますが、名刺管理に特化した専用機器ならではの使い心地は魅力です。もらった名刺をスキャンするだけで簡単に登録。検索もスムーズに行えるので、名刺の閲覧が多い方にも最適ですよ。ただし、ファイル型・ケース型と比較してやはり値段は高め。デジタル機器のため少々値は張りますが、いつもたくさんの名刺を持ち歩きたい営業職の方などは検討してみる価値ありだと思います。

よく使う名刺を持ち運びしたいなら

よく使う名刺を持ち運びしたいなら

出典:amazon.co.jp

名刺を自宅やオフィスから持ち出す機会の多い方は、持ち運びしやすいデジタル型がおすすめです。大量の名刺も、専用の端末にスキャナーで読み込むことで、デジタル化して持ち運ぶことができます。

また、ファイルに閉じたままで持ち運びたいという方なら、カバンに収まるコンパクトサイズがおすすめ。スリムタイプなら荷物にならず、スッキリと収納したままで持ち歩けます。ただし、上から名刺を差し込むタイプのファイルは、カバンの中で名刺が散らばってしまう可能性があるので、ヨコ方向から収納できるファイルを選びましょう。

収納枚数も忘れずチェック!

収納枚数も忘れずチェック!

出典:amazon.co.jp

ファイル型やケース型では、管理できる最大枚数が決まっています。忘れずチェックしておきましょう。せっかく気に入ったものを購入しても、持っている名刺が収まらなかったり、すぐにいっぱいになってしまったのでは困りますよね。

営業職などで頻繁に名刺を貰うという方は、大容量商品が多いケース型がおすすめ。1000枚程度まで保管できるものもありますよ。ファイルタイプなら、後からページを増やせるリング式やバインダー式のタイプも検討してみてください。あまり名刺が増えないという方は、30枚~50枚程度が収納できるコンパクトな薄型ファイル型がピッタリですよ。

【ファイル型】名刺ケースのおすすめ人気ランキング5選

自分にぴったりな名刺ケースを選ぶ基準が分かったところで、ここからはおすすめの人気商品をご紹介したいと思います。ファイル型・ケース型それぞれに分けたランキングと、参考としてデジタル型も掲載しています。Amazonなどで人気の商品の中から厳選したランキングですので、是非参考にしてみてくださいね!

5位:harrytoree はって、とれて、またはれる 名刺ホルダー

harrytoree はって、とれて、またはれる 名刺ホルダー
出典:amazon.co.jp
harrytoree はって、とれて、またはれる 名刺ホルダー

734円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:50枚
・大きさ:97ミリ×60ミリ

名刺を貼るだけで繰り返し使えるコンパクトなホルダー

名刺を貼るだけで繰り返し使えるコンパクトなホルダー

出典:amazon.co.jp

背の部分が粘着素材になっており、名刺の上部をくっつけるだけで本のようにパラパラとめくれる名刺ホルダーです。シンプルな形と扱いやすい点が人気となっており、50枚までの名刺をラクラク管理可能。一度貼り付けても簡単に剥がすことができ、何度でも使えるのも便利ですね。

名刺の整理には向かず、収納枚数も少ないため、必要最低限の名刺を持ち歩く時に適していると言えるでしょう。頻繁に使う名刺が50枚程度の場合は、外出先でもオフィスでもコンパクトに管理できて非常に便利です。

4位:セキセイ 名刺入れ ザ・カードシステムカードホルダー

セキセイ 名刺入れ ザ・カードシステムカードホルダー C-180
出典:amazon.co.jp
セキセイ 名刺入れ ザ・カードシステムカードホルダー C-180

430円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:180枚
・大きさ:179ミリ×110ミリ

バインダー式でシートごと移動させやすい便利なファイル

バインダー式でシートごと移動させやすい便利なファイル

出典:amazon.co.jp

縦1列に3枚並べて名刺を収納できるコンパクトなファイルです。通常のファイル型名刺ホルダーはページ移動させられないものが多い中で、この商品はシートごとに移動させやすく、インデックスも付属しているため整理するのに便利。持ち歩いた際もバッグの中で邪魔になりにくく、かさばりません。

また、背景紙を取り除けば名刺の裏面もしっかり見えるように管理できるので、名刺の表と裏を見たい場合もおすすめ。背景紙を使えば、1ポケットの表と裏に1枚ずつ名刺を入れて収納することも可能です。

3位:プラス 名刺ホルダー 210名用

プラス 名刺ホルダー 210名用 FL-107NC 84-241
出典:amazon.co.jp
プラス 名刺ホルダー 210名用 FL-107NC 84-241

645円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:210枚
・大きさ:190ミリ×132ミリ

上から入れるタイプで出し入れラクラクのコンパクトファイル

上から入れるタイプで出し入れラクラクのコンパクトファイル

出典:amazon.co.jp

横方向ではなく、上方向から名刺を入れるようになっているため出し入れがしやすいコンパクトなファイル。取り出す際にスムーズで管理もしやすく、入れ替えにも便利となっています。別売りのリフィルを購入すればさらに収納枚数を増やすことも可能です。

背ラベルシールが付属し、背面を上にして引き出しの中に収納することもできますよ。ファイル型ですが比較的コンパクトな設計のため持ち運びもしやすくなっています。場所を取らずに名刺管理がしたい方には最適と言えるでしょう。

2位:コクヨ 名刺ホルダー

コクヨ 名刺ホルダー メイ-30
出典:amazon.co.jp
コクヨ 名刺ホルダー メイ-30

599円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:300枚
・大きさ:208ミリ×113ミリ

収めた名刺がずれにくく、ページをめくりやすい大容量タイプ

収めた名刺がずれにくく、ページをめくりやすい大容量タイプ

出典:amazon.co.jp

書棚で名刺ファイルを管理する際、コンパクトで見やすいのがこのファイルです。横方向に収納するホルダーとは違い、ページをめくっても名刺がずれないのが最大の特徴。また、通常のファイルの半分ほどしか高さがないため、場所を取らずに保管可能です。

300枚までの保管ができ、大量に名刺を所持している方もたっぷり収納できますよね。上から名刺を差し入れるため上下をさかさまにすると名刺が散らばってしまうこともあり、持ち運ぶのには適しませんが、自宅やオフィス内では活躍してくれる商品です。

1位:コクヨ カードホルダー ノビータ

コクヨ カードホルダー ノビータ メイ-N260
出典:amazon.co.jp
コクヨ カードホルダー ノビータ メイ-N260

594円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:600枚
・大きさ:244ミリ×307ミリ×11ミリ

枚数が増えると背幅が変わるスッキリファイル

枚数が増えると背幅が変わるスッキリファイル

出典:amazon.co.jp

名刺の枚数によって、背幅が変化するスッキリタイプのファイルです。枚数が少ない時はスリムに、名刺が増えてきたらそれに合わせて背幅が広がるため、今後名刺が増えていくという方にもおすすめ!

従来の大容量タイプのファイルでは、最大枚数まで収納してしまうと背が丸まってしまい、表紙も浮いてしまう事があります。しかしこのファイルは予め最大枚数を収納しても背が丸まらないようにできており、表紙もぴったりと閉じるように設計されていますよ。かさばらずに収納できると評判の商品です。

【ケース型】名刺ホルダーのおすすめ人気ランキング5選

ここからはケース型の名刺ホルダーの人気ランキングをご紹介したいと思います!デスクの引き出しで沢山の名刺を収納しやすいのは、一体どんな商品なのでしょうか?一見すると同じように見えますが、それぞれに使いやすいポイントが隠れていますよ。

5位:カール事務器 文具良道 名刺整理器

カール 文具良道 名刺整理器 BR-02
出典:amazon.co.jp
カール 文具良道 名刺整理器 BR-02
詳細情報
・収納枚数:500枚
・大きさ:127ミリ×63ミリ×121ミリ

カーブしたフォルムで名刺を取り出しやすい便利なケース

カーブしたフォルムで名刺を取り出しやすい便利なケース

出典:amazon.co.jp

この名刺ケースは、500枚もの名刺を収納しておける大容量タイプ。特徴は底面が緩やかにカーブしていることで、これによってどの名刺も探しやすく、見やすいというメリットをもたらします。縦に収納するだけのケース型では探しにくさがネックとなりますが、この商品ならインデックスも見やすいですよね。

ただし、容量ギリギリまで名刺を入れてしまうと多少見えにくくなるため、500枚よりも少なく、ゆとりを持って収納しておいた方が探しやすくなります。引き出しの中でもあまり場所を取らずに使えるのも魅力ですね。

4位:ナカバヤシ 名刺分庫 600枚収納

ナカバヤシ 名刺分庫 600枚収納 PHM-101CU
出典:amazon.co.jp
ナカバヤシ 名刺分庫 600枚収納 PHM-101CU

748円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:600枚
・大きさ:230ミリx114ミリx68ミリ

インデックス丸ごとポケットタイプで取り出しやすさバツグン

インデックス丸ごとポケットタイプで取り出しやすさバツグン

出典:amazon.co.jp

インデックス自体が名刺ポケットになっていて、区分けしながら収納できるという便利でユニークな商品。目当ての名刺を探す際、インデックスごと取り出せるので探しやすく、ケースに戻す際もラクラクという優れものです。頻繁に名刺を取り出す方には最適と言えますね。

五十音のインデックスとは違って6つの色分けしかできないため、企業や職種で大まかに名刺を分ける方におすすめ。また、ケースに名刺を押さえるクリップが付属しており、枚数の少ない名刺もしっかりホールドしてくれます。

3位:コクヨ ネームカードケース

コクヨ ネームカードケース UNIFEEL CZ-UN1
出典:amazon.co.jp
コクヨ ネームカードケース UNIFEEL CZ-UN1
詳細情報
・収納枚数:1000枚
・大きさ:104ミリ×292ミリ×70ミリ

縦にも横にもお好みで収納スタイルを変更可能な名刺ケース

縦にも横にもお好みで収納スタイルを変更可能な名刺ケース

出典:amazon.co.jp

1000枚分という超大容量の名刺ケースのため、大量に所持している方にはおすすめしたい商品です。この商品はシンプル過ぎるほどすっきりとした形状をしており、引き出しの中でもごちゃごちゃしないのが特徴と言えます。

最大のメリットは、縦方向だけでなく横方向にも名刺を収納できること!横向きなら3列にして収納できるため、より探しやすいと言えますね。引き出しの中に入れた時に縦方向では使いにくいと感じたら、横向きに配置を変えられるのが魅力となっています。

2位:カール事務器 名刺整理箱

カール事務器 名刺整理箱 No.870E
出典:amazon.co.jp
カール事務器 名刺整理箱 No.870E

864円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:800枚
・大きさ:99ミリ×250ミリ×73ミリ

目的の名刺を取り出しやすいワイドオープン式

目的の名刺を取り出しやすいワイドオープン式

出典:amazon.co.jp

ケース型の名刺ホルダーの場合、手前までぎっしりと名刺が詰まっていると探しにくく、取り出しにくいというデメリットがあります。これを解消したのが、ワイドオープン式になったこの商品。ケース手前部分が開くようになっており、大量の名刺に隙間を与えることでスムーズに取り出し可能です。

また、あらかじめ五十音のインデックスが付属しており、すでに所有している名刺を順番に分けるだけですぐに収納できるのも特徴と言えるでしょう。長年使っても劣化しにくいと評判のため、長期間使用するのにも適します。

1位:セキセイ ネームカードボックス

セキセイ ネームカードボックス CB-700
出典:amazon.co.jp
セキセイ ネームカードボックス CB-700

500円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:700枚
・大きさ:103ミリ×71ミリ×259ミリ

1文字ずつ整理でき、個人名管理がしやすいと人気の名刺ケース

1文字ずつ整理でき、個人名管理がしやすいと人気の名刺ケース

出典:amazon.co.jp

五十音1文字ずつのインデックスが付属し、個人名で管理がしやすいと評判の名刺ケース。目当ての名刺をスピーディーに探し出すことが可能なため、作業効率もよく、頻繁に出し入れする方にもおすすめです。

700名分を管理できますが、所持している枚数が少なくても、名刺が倒れないようにするための仕切り板がセットされており、何枚でもしっかり立てて収納できるのも魅力。整理しやすさ・探しやすさ・収納力と、全てにおいて優秀な名刺ケースとなっています。名刺を扱う方なら1つは持っておきたい便利商品と言えます。

【番外編】デジタル型でおすすめの名刺ケース

ファイル型・ケース型それぞれの魅力的な商品をご紹介しましたが、デジタル型の名刺ホルダーも人気となっています。デジタル型は流通している種類が少ないのですが、1度使えば便利で手放せない人もいるほど。外出先でも名刺管理をする方にはおすすめなので、最後に、最も人気のデジタル名刺ホルダーをご紹介します。

KINGJIM デジタル名刺ホルダー ピットレック

キングジム デジタル名刺ホルダー  ピットレック DNH11
出典:amazon.co.jp
キングジム デジタル名刺ホルダー ピットレック DNH11

14,993円 (税込)

詳細情報
・収納枚数:microSDカード2Gを使用すれば7000枚収納可能
・大きさ:122ミリ×62ミリ×13ミリ

ほぼスマホサイズで持ち運びやすく、超大容量の名刺ホルダー

ほぼスマホサイズで持ち運びやすく、超大容量の名刺ホルダー

出典:amazon.co.jp

名刺の枚数が増えてくると、企業名や個人名で探すのもかなり大変になってきますよね。また、貰った名刺を外出先で確認したい時など、いちいち重たいファイルやケースを持ち歩くことも難しいため、名刺の枚数が多い人ほど大変になります。

そんな時に便利なのがこのデジタル名刺ホルダー。microSDカードを挿入すれば7000枚の名刺データの保存ができ、しかも会社名・個人名・自分で設定したキーワードなど6つのパターンでの検索が可能。目当ての名刺を探しやすく、持ち歩きにくいといったデメリットまで解消することが可能です。

また、貰った名刺をその場でスキャンすれば、瞬時に端末に保存されるため、読み込みも閲覧もスピーディー。同じ端末を持っている人同士ならデジタル名刺交換まで可能なため、沢山の名刺を管理するビジネスマンにおすすめの商品となっています。

そろそろパソコンで名刺管理したい!という方には

貰った名刺が貯まりすぎで、名刺ホルダーではそろそろ限界。今の時代、やっぱりパソコンで名刺管理したい…。そんな方は、名刺スキャナーを用意しましょう。電子化すれば、大量の名刺管理もラクラク。管理ソフトもセットになった製品もありますよ。

名刺ホルダーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、名刺ホルダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめの名刺ホルダーをランキングと参考商品でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?さまざまな種類が販売されている中で、自分にとって最も使いやすい商品を選ぶのは意外と簡単でしたね。目的や使い道をイメージするだけで、自分にぴったりな名刺ホルダーを探すことができます。

ご紹介した中に気に入ったものはあったでしょうか。大切な名刺を快適に保管できるよう、ランキングを参考にして気に入った1品を見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す