• サイリウムライトのおすすめ人気ランキング7選【ライブの必需品!】のアイキャッチ画像1枚目
  • サイリウムライトのおすすめ人気ランキング7選【ライブの必需品!】のアイキャッチ画像2枚目
  • サイリウムライトのおすすめ人気ランキング7選【ライブの必需品!】のアイキャッチ画像3枚目
  • サイリウムライトのおすすめ人気ランキング7選【ライブの必需品!】のアイキャッチ画像4枚目
  • サイリウムライトのおすすめ人気ランキング7選【ライブの必需品!】のアイキャッチ画像5枚目

サイリウムライトのおすすめ人気ランキング7選【ライブの必需品!】

「お祭りなどで使う、ポキっと折って光る棒」のことを「サイリウムライト」といいます。アイドルグループや声優のコンサートにも欠かせないグッズで、オレンジや紫など色とりどりに光る様子は圧巻です。ペンライトと違い、使い捨てで気軽に使えるのが利点のサイリウムですが、明るさや値段など気になる点も多いですよね。

そこで今回は、通販で買えるおすすめのサイリウムライトをランキング形式でご紹介いたします。定番の「ルミカ」の他にも、色々な特徴を持ったサイリウムがたくさん登場しますよ。お気に入りのサイリウムを見つけて、ライブを120%楽しんじゃいましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 12,312  views
目次

サイリウムライトの選び方

近年、アイドルなどのライブやコンサートを更に楽しむために欠かせないグッズとなっているサイリウム。会場が同じ一色のサイリウムで埋め尽くされる光景は感動モノです。ここでは、サイリウムを選ぶ上で重要な「明るさ・硬さ・値段」をベースに選ぶポイントをご紹介します。

明るさと発光継続時間のバランスをチェック

明るさと発光継続時間のバランスをチェック

出典:amazon.co.jp

明るさ(=光度)は、サイリウムを選ぶ重要なポイントです。当然、明るければ明るいほど目立つわけですが、発光継続時間とのバランスも考慮しておく必要があります。どの商品も、光度が強くなればなるほど、暗くなるのが早いです。中には2分ほどで急速に暗くなってしまうものもあります。色によって発光継続時間が違う商品もあるので、しっかりチェックしておきましょう。

ただし発光継続時間については、「明るさが失われるまでの時間(少しでも光っている)」を持続時間としているメーカーと、「実用的な明るさを保っている時間」を継続時間としているメーカーがあるようです。パッケージに表記されている発光時間に、光量が落ちている時間も含まれている可能性があるので、心配な場合は実際に使う前に試してみましょう。

用途に合った硬さを選ぶ

用途に合った硬さを選ぶ
硬さも、使う人によって好みが分かれるポイントです。柔らかい物から、ガチガチに硬い物まであります。サイリウムは折って光らせる物なので、折りやすさはもちろんのこと、手で持つのか・指に挟むのか・腕に巻くのか・はたまた持って振り回すのか…など、用途によっても変わりますね。

持って振るだけなら硬さはあまり考えなくて良いかもしれませんが、腕に巻くなど曲げて使う予定がある場合は、ある程度柔らかいものを選びましょう。

お得に買うならネット通販の業務用がおすすめ

お得に買うならネット通販の業務用がおすすめ
サイリウムは、電池を使用して光らせるペンライトとは違って、使い捨ての商品です。再使用はできませんが、電池を使わないぶん非常に軽量で持ち運びやすく、価格も安くなっています。ただ、一度にたくさん使うことが多いですので、値段も重要です。

お得に購入するなら、ネット通販で業務用セットを購入するのがおすすめです。1本に換算すると、かなりリーズナブルになります。ここでも発光継続時間が重要で、この時間が短い物ですと2~3倍の本数が必要になってきますので注意が必要です。

サイリウムライトのおすすめ人気ランキング7選

それでは、ここからおすすめのサイリウムをご紹介していきたいと思います。発光継続時間やカラーバリエーションなどもチェックして、あなたにピッタリのサイリウムを見つけてくださいね!

7位:iSmile サイリウム ルミカ 蛍光 ケミカルライト100本セット

iSmile サイリウム ルミカ 蛍光 ケミカルライト100本セット
出典:amazon.co.jp
iSmile サイリウム ルミカ 蛍光 ケミカルライト100本セット

1,680円 (税込)

詳細情報
・サイズ:長さ約20cm
・発光時間:3~8時間
・カラーバリエーション:10色

明るさ:★☆☆☆☆
硬さ :★☆☆☆☆
価格 :★★★★★

お祭りやアミューズメントパークでの定番、手首に巻けるタイプ!

近年、サイリウムライトの用途はライブでの使用(主にヲタ芸)がメインですが、お祭りなどで手首に巻いて使用するイメージを持っている方も多いので、まずこちらのタイプをご紹介しておきます。

細くて柔らかくジョイント部分で繋げることができるので、ブレスレットはもちろん、繋げて色々な形を作ることができます。10色セットなので、色分けして楽しんでも良いですね。明るさはほんのりと光る程度ですが、丸くして手首などにまとめてつけると目立ちます。

お祭りなどで子どもたちが大好きなこの商品、できればたくさんつけて喜ばせてあげたいですよね!現地で購入すると結構な出費になってしまいますが、あらかじめ用意しておくと、1本20円以下で済ませることができますよ♪パーティー・町内会などのイベントや文化祭などで大量に必要な場合もまとめて注文をしましょう!

最近は、結婚式の演出や余興などで使う方も多いようです。発光継続時間は、夏期は3~8時間、冬期は5~8時間となっているので、特に夏場のイベントの装飾などで使う場合は注意が必要ですね。

6位:リバールーツ ライトスティック

リバールーツ LIGHT STICK
出典:amazon.co.jp
リバールーツ LIGHT STICK

2,650円 (税込)

詳細情報
・サイズ:直径約1.5×長さ19cm(発光体)
・発光時間:6~12時間
・カラーバリエーション:8色

明るさ:★★☆☆☆
硬さ :★★☆☆☆
価格 :★★★★☆

長時間光り続けるので、ゴミも少なく経済的

明るさは上位の商品に劣りますが、発光時間がとても長いので、追い焚き(光量が落ちてしまう前に追加で新しいものを光らせて、光を途切れさせないようにすること)なしでライブを楽しむことができます。激しく光るタイプでなくても、適度に光って雰囲気を楽しめれば良いという方や、ライブ初心者の方には、荷物もゴミも少なくて済むこの商品がおすすめです。

価格はお安めですので、長時間のイベントなどで友達とシェアするのも良いですね!発光継続時間は、ブルー・ピンク・ホワイト・バイオレットが6~8時間、グリーン・オレンジ・イエロー・レッドが10~12時間と、色によって異なるので注意が必要です。

5位:日本オムニグロー サイリューム 楕円形ウルトラ超高輝度タイプ

日本オムニグロー サイリューム 楕円形ウルトラ超高輝度タイプ
出典:amazon.co.jp
日本オムニグロー サイリューム 楕円形ウルトラ超高輝度タイプ

700円 (税込)

詳細情報
・サイズ:約2.5×長さ18.5cm
・発光時間:オレンジ/約5分・その他6色/約15分
・カラーバリエーション:7色

明るさ:★★★★★
硬さ :★★★★★
価格 :★☆☆☆☆

楕円形で持ちやすい、元祖「ウルトラオレンジ」

非常に明るく光ることで有名な、「UO」と呼ばれるウルトラオレンジの元祖といえばこの商品!光度は、2位でご紹介する大閃光「極」と全く遜色ない明るさですが、若干発光時間が長くなっています。硬さはありますが、商品名のとおり形が楕円形になっているので、持ちやすいのが特徴です。ただお値段が高いのがネックではあります。

4位:リバールーツ フラッシュボンバー (10本入り)

リバールーツ フラッシュボンバー 10本入り
出典:amazon.co.jp
リバールーツ フラッシュボンバー 10本入り

870円 (税込)

詳細情報
・サイズ:直径約1.5~1.9cm
・発光時間:オレンジ/約5分・その他/15分
・カラーバリエーション:8色

明るさ:★★★☆☆
硬さ :★☆☆☆☆
価格 :★★★★★

リーズナブルなのに明るさ十分!くびれグリップで持ちやすい

上位商品より光度は若干落ちるので「眩しいっ!」というほどの明るさではありませんが、ライブでも十分楽しめる商品です。オレンジ以外は10分以上光ります。価格は80円台で買えるところもあるので、心置きなく使える点は良いですね。ただしかなり柔らかめなので、握り心地は好みが分かれるかもしれません。

フラッシュボンバーシリーズは、グリップ部分に特徴があり細くくびれているので、指で挟みやすくなっています。ただ各指の間に合計4本挟む「バルログ」をして長時間振ると、逆に指に食い込んで痛いという方もいます。

3位:リバールーツ フラッシュボンバーZ(10本入り)

リバールーツ フラッシュボンバーZ 10本入り
出典:amazon.co.jp
リバールーツ フラッシュボンバーZ 10本入り

870円 (税込)

詳細情報
・サイズ:直径約1.5~1.9cm
・発光時間:3~5分
・カラーバリエーション:8色

明るさ:★★★☆☆
硬さ :★★☆☆☆
価格 :★★★★★

大量使用OKな値段が嬉しい

4位でご紹介した「フラッシュボンバー」よりもより強力に光る「ゼットシリーズ」です。ノーマルタイプよりも、格段に光量が強力になっています。1位・2位でご紹介する商品よりは、ほんの少し光量が弱いかもしれませんが、ほとんど遜色ない明るさです。カラーバリエーションも8色あるので、たくさんのカラーを揃えたいときはこちらをおすすめします。

柔らかさに関しては、4位の「フラッシュボンバー」よりやや硬く、2位の「大閃光」よりはだいぶ柔らかめです。柔らかいほうが持ちやすいという方は、こちらを選ばれると良いでしょう。値段もお手頃なので、大量に使いたい方はぜひどうぞ。

2位:ルミカ ルミカライト 大閃光アーク 25本入り 「極」オレンジ

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り 極
出典:amazon.co.jp
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り 極

2,500円 (税込)

詳細情報
・サイズ:約直径1.4~1.8×長さ19cm(発光体)
・発光時間:約2~3分
・カラーバリエーション:オレンジ1色のみ

明るさ:★★★★★
硬さ :★★★★★
価格 :★★★★☆

「極」の名のとおり、明るさはナンバーワン!?とにかく眩しい!

光量に関しては、1位商品よりも強力なので、とにかく明るいサイリウムが欲しい方にはイチオシです!「うわっ眩しい!」とびっくりするほどの明るさですが、その分発光時間は極端に短くなります。1分半~2分ほどで一気に光量が落ち始めるので、曲の途中での追い焚きが必要です。ここぞという時(曲)に使うのが良いでしょう。

かなり硬いので、使うときは両手でしっかり持って力を込めて折ります。手すりなどに叩きつけて折ると割れて液漏れの可能性があるので、注意してくださいね。値段は1本100円以下ですが、発光時間がかなり短いので、本数が必要になることは覚えておきましょう。また、色がオレンジしかない点も注意が必要です。

1位でご紹介する「大閃光アーク」と同じ見た目なので、目印を付けるなどの工夫をしておくと、ライブ会場で慌てるリスクがなくなりますよ。

1位:ルミカ ルミカライト 大閃光アーク 25本入り

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り
出典:amazon.co.jp
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り

2,500円 (税込)

詳細情報
・サイズ:約直径1.4~1.8×長さ19cm(発光体)
・発光時間:オレンジ/約5分・その他13色/約15分
・カラーバリエーション:14色

明るさ:★★★★☆
硬さ :★★★★★
価格 :★★★★☆

明るさ・お値段のバランス良し。最近の定番はコレ!

最近のライブ会場で最もよく見かけるサイリウムがこちら!この商品を何本も持って行って、ライブ全般これで楽しむ方も多いです。カラーバリエーションは14色。ユーザーの希望で作られた、少し変わった色合いもあります。明るさは申し分なく、最大光量は約10分(オレンジなら約3分)持続します。

業務用25本セットなら、1本あたり100円以下になるので100円ショップで買うよりお得ですよ。また、個包装ではなく大きなジップ袋にまとめて入っているので、取り出す手間がなくゴミが少なくて済むのも嬉しいポイントです。注意点としては、かなり硬めなので、折る時に力が必要なことくらいでしょうか。

サイリウム初心者から上級者まで、幅広くおすすめできるバランスの良い商品と言えます。

サイリウムライト使用時の注意点

サイリウムライト使用時の注意点
ライブでサイリウムを使用するのはとても楽しいことですが、イベントやライブなどのイベント主催者の発表している規則は必ず守りましょう。種類によっては禁止されている商品もあります。会場によっては、サイリウム自体を禁止しているところもありますので、オフィシャルサイトなどでしっかり確認をしてください。

また、駅のホームで振ったりすると、車掌が緊急信号と間違えて電車を停車させてしまう可能性がありますので、使用する場所にも注意が必要です。そしてもちろん、大原則ですが、使い終わった後は他の方の迷惑にならないように、ゴミは必ず会場専用のゴミ箱か、自宅で捨てるようにしましょう。マナーを守って楽しくサイリウムライトを使いましょう!

サイリウムライトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、サイリウムライトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、主にライブ会場で使用する商品をメインとしてご紹介してきました。みんなで盛り上がるときに、あると楽しさが倍増するサイリウム。使用する際はマナーとルールを守って、楽しい時間を過ごしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す