• おしゃれに使える!手ぬぐいのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • おしゃれに使える!手ぬぐいのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • おしゃれに使える!手ぬぐいのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • おしゃれに使える!手ぬぐいのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • おしゃれに使える!手ぬぐいのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

おしゃれに使える!手ぬぐいのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

古くから日本で作られ愛用されてきた手ぬぐい。昨今はハンカチやタオルに比べて活躍の場が少なくなったように感じる方が多いかもしれませんが、実は手ぬぐいはその機能性や装飾性の高さから見直されてきています。ハンカチやタオルに比べて吸水性・速乾性・凡庸性が優れているだけでなく、性質上清潔を保ちやすいので肌荒れの改善にも効果があると言われています。

また手ぬぐいならではの和柄の美しさから、プレゼントに贈っても喜ばれるアイテムとしてお年寄りから若い人まで幅広く人気を集めています。今回はそんな手ぬぐいのおすすめ人気商品と、選ぶときのポイントをご紹介していきたいと思います。おしゃれなデザインのものから可愛いブランド品まで揃っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事に登場する専門家

小池 美枝子
  • 最終更新日:2019年03月25日
  • 16,038  views
目次

手ぬぐいの選び方

手ぬぐいと一言で言っても染め方や生地のタイプなど、様々な種類があります。そこで手ぬぐいを選ぶときに注目したいポイントをご紹介していきたいと思います。

染め方で選ぶ

手ぬぐいには伝統的な技法によって手染めされたものと、機械でプリントされたものとがあります。人気が高いのは手染めのものですが、それぞれがもつ特性がありますのでそれらを活かして使い分けることをおすすめします。

移ろう色の変化が楽しめて、肌への負担が少ない「手染め(注染手ぬぐい)」

移ろう色の変化が楽しめて、肌への負担が少ない「手染め(注染手ぬぐい)」

出典:amazon.co.jp

手ぬぐいで手染といえば、日本伝統の技法である注染染めのものが人気となっています。動画のように蛇腹状に重ねた生地に染料を注ぎ、生地にしみこませて染めていきます。顔料インクを使わないため、生地表面が硬くならず裏面も綺麗に絵柄が描かれます。

肌への負担がなく品質そのものはおすすめですが色落ちがしやすいという難点があります。最初のうちは色移りを避けるため他の洗濯物と分けて洗う必要があります。

色落ちがなくリーズナブルな「プリント染め」

色落ちがなくリーズナブルな「プリント染め」
顔料を使って機械などで生地にプリントして染めるもので、手染め・注染染めなどの特別な表記が無ければこちらだと判断すればよいでしょう。顔料インクを表面にプリントして絵柄を入れていくので、プリント面が広ければ広いほど肌触りが硬くなります。ですので肌に刺激を与えたくない方には向きません。

プリント染めのメリットは注染染めのような色落ちがないので手入れが楽ということと、値段が手ごろなものが多いのでお求めやすいという点があげられます。

使いたい用途に合わせて選ぶ

手ぬぐいには体を拭く以外にも様々な用途があります。どんな使い方をするかによって選ぶべき手ぬぐいの種類が見えてきます。それぞれの用途に合わせた手ぬぐいのポイントを知っておきましょう。

肌荒れの改善やデリケートなお肌のケアには特岡生地を

肌荒れの改善やデリケートなお肌のケアには特岡生地を

出典:anbo.jp

タオルやハンカチによりも吸水性と速乾性に優れた手ぬぐいは、肌への摩擦を減らし、洗剤などの残留も少なくなります。刺激を与えにくいので小さなお子様を持つママさんや、肌荒れやアトピー症状で悩む方にも支持されています。

体を拭くなどして直接肌に触れる使い方をする場合には、肌触りの良い生地の手ぬぐいを選ぶ必要があります。肌触りの良い手ぬぐいの生地としては、「特岡」(上記画像参照)などと呼ばれる細い糸を緻密に織ったものや、空気を多く含んだ柔らかいガーゼ生地で作られているものがおすすめです。

飾りや普段のファッションアイテムとして使うなら安価な綿でもOK

飾りや普段のファッションアイテムとして使うなら安価な綿でもOK
手ぬぐいにはスカーフのように襟元に巻き付けたり、風呂敷のように小物をラッピングしたりと装飾性を活かした使い方もあります。タペストリーやテーブルランナーとしてインテリアの一部に使うのもおすすめです。

その場合には手染のものも素敵ですが、ファッションアイテムとして使うのならプリント染めされているものがおすすめ。安価で手軽に購入でき、用いられる色数が多いので絵柄のデザインも豊富です。

プロの愛用するおすすめの手ぬぐい

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの手ぬぐいをご紹介します!

プロのおすすめポイントを参考に、自分で使うのはもちろんプレゼントにもなるステキな手ぬぐいを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

かまわぬてぬぐい

945円 (税込)

手ぬぐいのおすすめ人気ランキング10選

ここからは人気のある手ぬぐいの中から、ポイントをおさえたおすすめの商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います!
10位
生地の種類-
染め方プリント
サイズ約34cm×100cm
9位
生地の種類-
染め方プリント
サイズ約37cm×98cm
8位
生地の種類-
染め方注染
サイズ約37cm×90cm
7位
生地の種類ガーゼ
染め方プリント
サイズ約33cm×88cm
6位
生地の種類特岡
染め方注染
サイズ約37cm×98cm
5位
生地の種類総理
染め方注染
サイズ約34cm×90cm
4位

宮本 小紋手ぬぐい ベーシック柄 -3

1,248円 (税込)

生地の種類-
染め方注染
サイズ約33cm×90cm
3位
生地の種類特岡
染め方手捺
サイズ約35cm×100cm
2位
生地の種類特岡
染め方手捺
サイズ約36cm×90cm
1位

大阪・堺の手ぬぐい屋さん白無地手ぬぐい

2,300円 (税込)

生地の種類特岡
染め方-
サイズ約36cm×100cm

おすすめ人気手ぬぐいの比較一覧表

商品画像
1
手ぬぐい 大阪・堺の手ぬぐい屋さん 白無地手ぬぐい  1枚目

大阪・堺の手ぬぐい屋さん

2
手ぬぐい Miyamoto 注染手ぬぐい  1枚目

Miyamoto

3
手ぬぐい 染の安坊 本染め手ぬぐい 1枚目

染の安坊

4
手ぬぐい 宮本  小紋手ぬぐい ベーシック柄 -3 1枚目

宮本

5
手ぬぐい 妖怪舎 手染めてぬぐい 1枚目

妖怪舎

6
手ぬぐい 戸田屋商店 梨園染手ぬぐい 1枚目

戸田屋商店

7
手ぬぐい WKG さらふわガーゼ手ぬぐい 1枚目

WKG

8
手ぬぐい にじゆら パステル手ぬぐい 1枚目

にじゆら

9
手ぬぐい 戸田屋商店 注染手ぬぐい 1枚目

戸田屋商店

10
手ぬぐい イシミズ 日本手ぬぐい 豆絞り   1枚目

イシミズ

商品名

白無地手ぬぐい

注染手ぬぐい

本染め手ぬぐい

小紋手ぬぐい ベーシック柄 -3

手染めてぬぐい

梨園染手ぬぐい

さらふわガーゼ手ぬぐい

パステル手ぬぐい

注染手ぬぐい

日本手ぬぐい 豆絞り

特徴無地だから使いやすい!お肌を優しくいたわる上質生地特岡生地使用の、機能性・装飾性ともに優れたデザイン特岡生地使用の伝統にのっとった手捺染めの美しい手ぬぐい女性・男性にも使いやすいデザインがそろったお得なセット有名手ぬぐいメーカー「かまわぬ」と人気キャラクターのコラボスタイリッシュでユニセックスなデザインはプレゼントにも!優しい肌触りのガーゼ素材の5枚組モダンと伝統が融合した人気商品シンプルなデザインで使いやすいリーズナブルな注染手ぬぐいお祭りなどに最適!手ぬぐいの代表的な豆絞りデザイン
価格2,300円(税込)1,280円(税込)1,188円(税込)1,248円(税込)1,620円(税込)1,296円(税込)2,770円(税込)1,728円(税込)700円(税込)444円(税込)
生地の種類特岡特岡特岡-総理特岡ガーゼ---
染め方-手捺手捺注染注染注染プリント注染プリントプリント
サイズ約36cm×100cm約36cm×90cm約35cm×100cm約33cm×90cm約34cm×90cm約37cm×98cm約33cm×88cm約37cm×90cm約37cm×98cm約34cm×100cm
商品リンク

手ぬぐいの売れ筋ランキングもチェック!

手ぬぐいのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?手ぬぐいは使用用途によって生地の種類や染め方などを判断ポイントとして選んでいくと良いことがわかりました。伝統的な和風の柄からモダンでスタイリッシュな柄まで様々なバリエーションがあり、また無地のものを自分でカスタマイズすることもできます。

使えば使うほど奥の深い手ぬぐいの世界。今回の記事を参考に、ご自分にぴったりの手ぬぐいを探してみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す