【徹底比較】妊娠線予防オイルのおすすめ人気ランキング6選

【徹底比較】妊娠線予防オイルのおすすめ人気ランキング6選

多くの妊婦さんが悩む妊娠線のケアには「妊娠線オイル」がぴったりです。マタニティオイルやマザーズオイルとも呼ばれ、ヴェレダ・エルビーバ・amomaなどさまざまなブランドから販売されています。いざ選ぼうと思っても、オーガニックにこだわったもの、コスパが良いものなど多くの商品があり、どれが本当によいのか迷ってしまいませんか?


今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋上位商品と口コミで人気の妊娠線オイルをすべて集めて検証し、最もおすすめの妊娠線オイルを決定したいと思います。


検証には、すべての商品を実際に使って以下の3点を比較・検証しました。

  1. 保湿力
  2. べたつきにくさ
  3. 伸びの良さ

果たしてどの商品がベストバイ商品に輝くのでしょうか?購入を検討する際は、ぜひ参考にしてくださいね。


※本記事で記載している「妊娠線オイル(マタニティオイル・マザーズオイル)」は、保湿することによってお腹の乾燥を防ぐ商品のことです。医薬品等として妊娠線予防効果が認められている商品は存在しません。

  • 2020年05月27日更新
  • 87,979 views

検証のポイント

売れ筋の妊娠線オイル6商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 保湿力

    検証① 保湿力

    まず最初に検証したのは、妊娠線ケアに欠かせない「保湿力」です。それぞれのオイルを、もちに塗布して24時間放置。その後、餅のひび割れ度合いを目視で比較・検証しました。

  • べたつきにくさ

    検証② べたつきにくさ

    続いて、「べたつきにくさ」の検証です。まず、手の甲にオイルを塗り3分放置します。その後、ビーズを散りばめた容器に手の甲を軽く押し当て、ビーズどれだけ付着するかを比較しました。

  • 伸びの良さ

    検証③ 伸びの良さ

    最後は、肌に摩擦をかけずマッサージできることにも繋がる「伸びの良さ」の検証を実施。肌に見立てた人工皮革に各オイル同量のオイルをスプーンで伸ばし、長さを比較しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    妊娠線とは?オイルケアに効果はある?

    妊娠線とは?オイルケアに効果はある?

    そもそも妊娠線とは、急激なお腹の成長に追いつかず、皮膚の深い部分が裂けてできたもの


    皮膚は「表皮・真皮・皮下組織」の3つの層でできていて、表面にある表皮はお腹の成長に合わせて伸びていきます。しかし、真皮・皮下組織は伸びにくいために亀裂が生じ、ひびが入ったようなライン状の班ができることがあります。これが一般的に「妊娠線」と呼ばれるものです。


    こうしてできる妊娠線を防ぐためには、普段よりもしっかり保湿して、乾燥を防ぐことが対策のひとつ。特に妊娠中は、ホルモンバランスの変化で肌荒れしてしまったり、栄養や水分不足でカサカサと乾燥してしまったりと、普段とは違うお肌に悩みを持つことも多いでしょう。


    早いうちから高保湿な「妊娠線オイル」でケアして、ハリや柔軟性のあるお肌を保ちましょう

    妊娠線オイルの選び方

    妊娠線オイルの選び方

    元化粧品系開発者であるMizuhaさんのご協力を得て、妊娠線オイルを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。


    <敏感肌のための美容研究員 Mizuhaさん>
    元化粧品系の研究開発部で働いて得た現場の知識を活かし、主に「敏感肌」をはじめ肌の弱い⽅に化粧品の成分・使⽤感について積極的に情報を発信している。現在は、⼤学機関にて研究員として、新規医薬品の創製に関する研究を⾏う。化粧品成分上級スペシャリストやコスメコンシェルジュなどの美容・化粧品関連の資格も多数保有。SNSでは10年以上続けてきたコスメの成分調査が評判となり活躍の幅を広げている。

    ブログ:https://profile.ameba.jp/ameba/mikanzeri-cosme0524


    ※ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、選び方で記載する効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    ① 保湿力の高いオイルが配合されているものを選ぼう!

    保湿力の高いオイルが配合されているものを選ぼう!

    一口にオイルといっても、肌にうるおいを与えるものや肌あれを防ぐもの、年齢肌ケアができるものなど、使う目的はさまざまです。


    妊娠線の原因のひとつである「乾燥」を防ぐためには、保湿力が大切。私たちのお肌にも存在する保湿成分を効率的に取り入れることで、柔らかいお肌に整えましょう。


    以下にお肌の油性成分と組成が近いオイルや、マッサージオイルにも取り入れられているオイルをピックアップしましたのでぜひチェックしてみてくださいね!


    <保湿が期待できるオイル>

    • スクワラン…人間の皮脂にも存在する成分。肌になじみやすく、ベタつきにくいといった特性も。
    • ホホバオイル…優れた保湿効果がありながら、伸びがよくベタつきにくく、さっぱりとした使い心地。
    • マカダミアナッツオイル…肌なじみがよく、柔軟効果も持続しやすい。
    • アーモンドオイル…人間の皮脂の中にも含まれているオレイン酸が豊富。肌を柔軟にして、水分を保持する効果に優れている。
    • アルガニアスピノサ核油…アルガンオイルの名で親しまれているオイル。ビタミンEを多く含むことが特徴。

    ② 肌へのやさしさにこだわって選ぼう!

    妊娠中のデリケートな肌に使うからこそ、成分の確認は必ず行いましょう。

    配合されている成分を詳しくチェックしよう!

    配合されている成分を詳しくチェックしよう!

    妊娠中の肌は特に、デリケートになりがちです。配合されている成分が合うか合わないかは、自分の肌との相性にもよるので、できるだけシンプルな配合のものが無難です。また、自分にとって肌への刺激となる成分がわかっているなら、それらが配合されていないものを選びましょう。


    成分に詳しくない場合は、商品詳細に「皮膚アレルギーテスト・パッチテスト済」などの表記があるかをチェックするのもひとつの手。


    とはいえ、すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありませんので、できる限り、テスターやサンプルなどを使って自分の肌で試してみることをおすすめします。このとき、前腕などの洋服で隠しやすいパーツで試してみるとよいでしょう。


    <チェックしたい成分>

    • 香料
    • 着色料(タール色素等)
    • 防腐剤(パラベン類や安息香酸)※
    • 複数種類以上配合された精油・植物エキス

    ※パラベン類が一概に刺激があるわけではありません。メーカーによっては安全性を考慮し、各アイテムに厳しい配合基準を設定しています。配合量や抗菌性の高いパラベンの場合、まれに人によって刺激に感じる可能性があります。

    Mizuha
    敏感肌のための美容研究員
    Mizuhaさんのコメント

    精油や植物エキスが配合されたアイテムは、リラックスタイムに重宝し、穏やかな⾹りを楽しむことができ、成分の観点では、それぞれの植物の特徴からさまざまな美容効果も。


    ⼀⽅で、複数種類以上配合されてることで肌質によってはまれに刺激に感じることもあります。


    化粧品に使⽤される原料は事前に検査し、安全性を確認していますが、オーガニックやボタニカルといった響きだけで選ぶのではなく、成分表⽰を⾒てから選ぶようにしてくださいね。

    オーガニック商品は、開封後はできる限り早く使い切ること!

    オーガニック商品は、開封後はできる限り早く使い切ること!

    天然由来成分が主体となっているオーガニック商品など、防腐剤などがあまり配合されていないものは、保存期間が短い傾向にあります。開封後は保管状況にも影響するので、肌トラブルを起こさないためにも、適量を使用しつつなるべく早めに使い切ることを心がけてくださいね


    メーカーによっては「開封後〇〇日まで」など、目安の期限を記載していることもあるので、確認しておくとよいでしょう。開封から時間が経っていて不安な場合は、使用前に手の甲・手のひらに取り、香りや色、分離や沈殿など、開封前と変わった点がないかを確かめるようにしてくださいね。

    ③ 伸びが良く、べたつきにくい使用感のものを選ぼう

    伸びが良く、べたつきにくい使用感のものを選ぼう

    オイルの特性上、どうしてもべたついてしまうことも。べたつきのあるオイルは、使い心地があまり快適ではなく夏場はさらに敬遠してしまいます。ストレスなく、リラックスして使えるかも重要なポイントです。


    また、保湿ケアをするときは、伸びのよいオイルでやさしくマッサージすることも大切。肌に摩擦をかけないように胸・お尻・太もも・二の腕などお腹以外のケアも忘れずに行いましょう。


    ただし、ネット通販の商品や店頭にテスターがないものは、事前のチェックが難しいですよね。その場合は、ネット上の商品レビューやSNSでの口コミも参考にしてみてくださいね。

    ④ 香料は事前にチェック!心配な人は、香りの少ないものを選ぼう

    香料は事前にチェック!心配な人は、香りの少ないものを選ぼう

    香りに敏感になりやすい妊婦さんには、やさしい香りのものがおすすめ。ただし、オイル特有の香りが苦手に感じる人もいるため、油断は禁物です。その場合は、無香料よりもアロマの香りがほんのりした方がリラックスできる場合も。


    できるだけリラックスして使えるものを選ぶためにも、香りの有無や香りの強さはテスターやサンプルを使って確かめておくとよいでしょう。

    売れ筋の人気妊娠線オイル全6商品を徹底比較!

    妊娠線オイルの検証

    ここからは、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位の妊娠線オイル6商品をすべて集めて、どれが最も優れた商品なのか検証していきます。


    検証項目は次の3つとしました。

    検証①:保湿力

    検証②:べたつきにくさ

    検証③:伸びの良さ

    今回検証した商品

    1. キャリネス|キャリネス ボディオイル
    2. ヴェレダ・ジャパン|マザーズ ボディオイル
    3. ネイチャーラボ|フレイオイル マッサージオイル
    4. ジョンマスターオーガニック|エルバビーバ ST マーク オイル
    5. フューチャーゲート|NOCOR ノコア ファースト ボディトリートメントオイル
    6. ボーダレス・ジャパン|AMOMA natural care マタニティオイル

    検証① 保湿力

    保湿力

    まず最初に検証したのは、妊娠線ケアに欠かせない「保湿力」です。


    それぞれのオイルを、もちに塗布して24時間放置。その後、餅のひび割れ度合いを目視で比較・検証しました。

    【検証結果ハイライト】「オイル=高保湿」は間違い!最高評価は1つだけ…

    【検証結果ハイライト】「オイル=高保湿」は間違い!最高評価は1つだけ…

    オイルなら全て保湿力が高いというのは大きな間違い。全6商品の中でも大きく明暗がわかれました。


    唯一最高評価を獲得したのは、10種類のオーガニック精油やオイル商品でありながら保水力に優れた加水分解コラーゲンを配合しているキャリネスのオイルで、24時間放置しても餅にほとんど亀裂が入りませんでした。


    反対に、油性成分でほぼ100%構成されているものでは、乾燥を抑えることができず、別で検証したクリームタイプの商品よりも保湿力が低くなってしまうものもありました

    検証② べたつきにくさ

    べたつきにくさ

    続いて、「べたつきにくさ」の検証です。


    まず、手の甲にオイルを塗り3分放置します。その後、ビーズを散りばめた容器に手の甲を軽く押し当て、ビーズどれだけ付着するかを比較しました。

    【検証結果ハイライト】べたつかないオイル多数!不快感なく使える

    【検証結果ハイライト】べたつかないオイル多数!不快感なく使える

    オイルはべたつきやすいと予想していましたが、意外にも全6商品ともべたつきにくさは合格ライン!不快感を感じるほどのべたつきはありませんでした。


    特に、最も手にビーズが付かなかった「キャリネス ボディオイル」は、オイルをジェル化することで、さらっとした付け心地になる工夫が施されていました。べたつきにくいオイルを探している人におすすめです。

    検証③ 伸びの良さ

    伸びの良さ

    最後は、肌に摩擦をかけずマッサージできることにも繋がる「伸びの良さ」の検証を実施。


    肌に見立てた人工皮革に各オイル同量のオイルをスプーンで伸ばし、長さを比較しました。

    【検証結果ハイライト】全オイルが評価4.0以上!「オイル=伸びが良い」ことを証明

    【検証結果ハイライト】全オイルが評価4.0以上!「オイル=伸びが良い」ことを証明

    オイルタイプは非常に伸びが良く、全ての商品が1滴で20cm以上という驚異の伸びを記録!少量でも、お腹や太もも、お尻、バストなど全身をやさしくマッサージすることができます。


    同じ検証をクリームタイプでも行いましたが、オイルほど全ての商品で伸びがいいわけではありませんでした。


    保湿ケアは、早いうちから継続的にケアして肌を柔らかくしておくことが重要なので、伸びがよくコスパの高いオイルは嬉しいですね。

    No.1

    キャリネスキャリネス ボディオイル

    4,180円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 保湿力: 5.0
    • べたつきにくさ: 0.0
    • 伸びの良さ: 5.0

    高保湿で使用感も抜群!mybest編集部も大絶賛のベストバイ・オイル

    オイルなのに保水効果も期待できる、唯一無二のケアアイテム!今回の検証ではトップクラスの保湿力という結果になりました。もちろん、乾燥肌の人も安心して保湿ケアができます。


    伸びの良さ、べたつきにくさも高評価で、非の打ち所がありません。トロンとしたオイルが、爽やかな柑橘系の香りをまとってやさしく包み込んでくれます。


    どれにするか迷っている人は、機能も使い心地も優秀なこれで決まり。マイベストが自信を持っておすすめするベストバイです!

    香りアロマ
    1回あたりの価格82円
    内容量100ml(約1.5〜2ヵ月分)
    No.2

    ヴェレダ・ジャパンマザーズ ボディオイル

    4,180円(税込)

    総合評価

    2.78
    • 保湿力: 3.0
    • べたつきにくさ: 0.0
    • 伸びの良さ: 4.5

    定番ヴェレダは全検証で高評価。オーガニック志向ならこれ!

    オーガニックコスメブランドであるヴェレダの「マザーズ ボディオイル」は世界中で人気の商品。


    伸びがよくマッサージしやすいテクスチャで、爽やかな天然アロマの香りに癒されます。オイルなのに、あまりべたつかないのも魅力的。


    高品質のアーモンドオイルやビタミンEを多く含む小麦胚芽オイルが配合されていて、保湿力も合格ライン。オーガニックにこだわるなら、ヴェレダのオイルがおすすめです。

    香り天然エッセンシャルオイルの香り
    1回あたりの価格82円
    内容量100ml(約1.5〜2ヵ月分)
    No.3

    ネイチャーラボフレイオイル マッサージオイル

    1,980円(税込)

    総合評価

    2.15
    • 保湿力: 2.0
    • べたつきにくさ: 0.0
    • 伸びの良さ: 5.0

    マッサージには最適な使用感。保湿力は今ひとつ

    厳選された5種類のビーガンオイルを配合していますが、保湿力はイマイチな結果に…。クリームなどと併用する必要がありそうです。


    とろみがあるテクスチャで非常に伸びがよく、塗った後もベタベタしないので、マッサージには最適です。


    甘いココナッツのような香りは、好き嫌いが分かれるところ。甘い香りで気分が悪くなる人は、避けておいた方が良いでしょう

    香り-
    1回あたりの価格34.2円
    内容量125ml(約2ヵ月分)
    No.4

    ジョンマスターオーガニックエルバビーバ ST マーク オイル

    4,752円

    総合評価

    2.08
    • 保湿力: 2.0
    • べたつきにくさ: 0.0
    • 伸びの良さ: 4.5

    べたつかないけど、オイルの香りが強い!

    オーガニック認証成分のニンジン種子油やローズヒップ油などを配合したマッサージオイル。とろみがあるテクスチャで、オイルなのにベタつきがなくサラッとしています


    ただし、保湿力はあまり期待できないため、しっかりケアしたい人には向かないでしょう。


    渋い柑橘系の香りはかなり強烈で、香りが苦手な人は避けたほうが無難。また、容器が使いづらく、注ぎ口からオイルがドバっと出てしまうので注意が必要です。

    香り-
    1回あたりの価格79.2円
    内容量120ml(約2ヵ月分)
    No.5

    フューチャーゲートNOCOR ノコア ファースト ボディトリートメントオイル

    4,573円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 保湿力: 2.0
    • べたつきにくさ: 0.0
    • 伸びの良さ: 4.0

    使用感は高評価!でも、保湿力は残念な結果に

    「NOCOR ノコア ファースト ボディトリートメントオイル」は、パラベン類・アルコールなどをできるだけ排除したオイル。


    保湿成分は多く配合されていますが、検証に使用した餅はひび割れだらけ…。保湿力はもう少し欲しいところ。使用感は高評価で、さらっとしたオイル塗りやすく、べたつきはほとんどありません


    オーガニックネロリの香りは渋目の柑橘系の香りで、好き嫌いが分かれそうです。

    香りネロリ
    1回あたりの価格89.8円
    内容量100ml(約1.5〜2ヵ月分)
    No.6

    ボーダレス・ジャパンAMOMA natural care マタニティオイル

    2,099円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 保湿力: 2.0
    • べたつきにくさ: 0.0
    • 伸びの良さ: 4.0

    保湿力のなさが致命的…トロッとしたテクスチャは使いやすい

    100%植物性の「AMOMA natural care マタニティオイル」。ライスオイルやマカダミアナッツオイルなどの保湿成分が配合されていますが、保湿力はオイルの中で最下位となってしまいました…。


    トロッとしたオイルで伸びは良いものの、べたつきが少し気になります。ほんのりとした柑橘系の香りで妊娠中でも使いやすいですが、肝心の保湿力が物足りない印象でした。

    香り-
    1回あたりの価格26.2円
    内容量160ml(約2〜3ヵ月分)

    人気妊娠線オイルの検証結果比較表

    定期購入やセット割も活用して、お得に購入しよう!

    定期購入やセット割も活用して、お得に購入しよう!

    後悔しないためにも、毎日たっぷり使うことのできる価格帯のものが嬉しいですよね。メーカーによっては1日2回以上の使用を推奨している場合もあり、予想以上に消費がかさんでしまう場合も。惜しまずケアするためにも、価格と容量のバランスはきちんとチェックしておきましょう!


    ネット通販には、初回限定でお得に試すことのできるキャンペーンや便利な定期販売、セット割引などがあり、上手に活用すると普通に買うより断然お得に購入できる場合もあります。ただし、定期通販は継続条件の有無などの確認を忘れずに行ってくださいね。

    保湿ケアには、クリームや妊娠帯との併用もおすすめ

    保湿ケアには、クリームや妊娠帯との併用もおすすめ

    オイルは肌を柔らかくしたり、水分を逃さないようにするエモリエント効果に優れています。ただし、油性成分が大半を占めているため、水分を補うことは苦手。


    オイルを使っても乾燥が気になるという方は、お風呂上がりに使用したり、クリームタイプと併用するなどの工夫をして、水分と油分をしっかり補うように心がけてくださいね。


    また、妊娠中のお肌をケアするには、お腹の皮膚に負担がかからないよう妊娠帯で支えてあげるのもおすすめ。クリームタイプのベストバイ商品を知りたい方や、妊娠帯の選び方に興味のある方は、以下のリンクもぜひチェックしてみてくださいね。

    妊娠線オイルの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、妊娠線オイルのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    まとめ

    今回は、売れ筋上位の妊娠線オイル6商品を徹底的に比較・検証しました。


    妊娠線は肌の変化や乾燥によってできやすくなってしまいますが、あまり神経質にならないことも大切。ゆったりとした気持ちで丁寧にケアをしましょう。


    今回の記事を参考に、ぜひ妊娠中にも使いやすいオイルを見つけてくださいね。


    文:片渕佑理江、写真:芝崎哲治・佐々木歩・友松利香

    ランキング作成日:2019/09/30

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す