• 屋外マットのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで使いやすい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 屋外マットのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで使いやすい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 屋外マットのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで使いやすい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 屋外マットのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで使いやすい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 屋外マットのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで使いやすい!】のアイキャッチ画像5枚目

屋外マットのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで使いやすい!】

「屋外マット」はエントランス前に置いてドアマットとして利用するもの。外出先から戻ってきたときに足ふき用のマットとして靴の泥を落として家に入れば、家の中に外の泥やホコリを持ち込まずに済みます。ドアの開閉を邪魔しない薄手のものや大型タイプ、北欧デザインやモダンなデザインのものなど、種類もさまざま。また、屋外マットは鏡や観葉植物などとともに、玄関周りの風水アイテムとしても人気です。


今回はそんな屋外マットをランキング形式でご紹介します。欧米とは違い日本では靴を脱いで生活しますが、それでも家の中に汚れを持ち込まないために玄関マットは必要です。おしゃれな玄関マットでエントランスをステキに演出しながら、家の中をきれいに保つ一石二鳥の屋外マットを探してみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年05月28日
  • 50,779  views
目次

屋外マットの選び方

屋外マットは実用面で選ぶか、デザイン性で選ぶかで選び方が大きく変わります。ポイントをおさえて、家のエントランスにぴったりのステキな屋外マットを見つけましょう。

重視するポイントをあらかじめ決めておく

重視するポイントをあらかじめ決めておく
屋外マットは室内に靴についた泥や汚れを持ち込まないためのアイテムです。同時にエントランスを飾る役割も持っています。もちろんどちらも兼ね備えたものがあれば一番ですが、なかなか満足させてくれるものは見つかりません。そのため、最初に実用面とデザイン性のどちらを重視するかを決めておくのがおすすめ。

素材やデザインなど屋外マットは種類がいろいろありますので、最初に譲れないポイントを決めておきましょう。

長方形型のスタンダードなタイプが無難

長方形型のスタンダードなタイプが無難
屋外マットには半円型のものや動物を形どったものなどいろいろなタイプがあります。しかし変形型の屋外マットはインテリア上級者向け。どんな玄関にも合わせやすいのは、やはりスタンダードな長方形タイプです。実用面でも使いやすく、デザイン面でもエントランスにも合わせやすいのでおすすめ。特別なこだわりがなければ、長方形タイプの屋外マットを選びましょう。

ズレないように裏面の滑り止めも確認

ズレないように裏面の滑り止めも確認
屋外マットはマットの上を歩くだけではなく、泥落としとしても利用します。そのため、ある程度固定できるタイプであることも重要。すぐにズレてしまったり滑りやすい素材だと、泥を落とすときに足元が不安定になってしまいます。

そのため屋外マットを選ぶときは、裏面の滑り止めの状態も確認しておきましょう。また、あまりにも軽いものだと安定感がありませんので、ある程度の重量があるものがおすすめです。

ドアがスムーズに開閉できるかをチェック

ドアがスムーズに開閉できるかをチェック
一般的な屋外マットの厚みは1cm前後ですが、玄関のドアによってはわずか1cmの差で開閉がスムーズにできなくなってしまう場合も。そのため、玄関マットを置いても今まで通りドアの開閉ができるかを事前に確認しておく必要があります。

実際の使用感を確認するためにも、ダンボールや新聞紙を重ねてどのくらいまでの厚みなら問題がないかを調べておきましょう。特に、マンションなどの段差がないタイプのドアは事前の確認が必須です。

水洗い可能なものがおすすめ

家の外に置いて靴の泥を落とすために使う屋外マットは、汚れることが前提のアイテムです。そのためお手入れのしやすさも重要ポイント。たたいてホコリや泥を落とせるのはもちろんですが、丸ごと水洗いできるものがおすすめです。

玄関やエントランスをきれいに保つために購入した屋外マットが汚れてしまっては台無しなので、しっかり水洗いができて清潔に保てるものを選びましょう。また、重さのある屋外マットは安定感はありますが、お手入れも大変。安定感はあるけれど、持ち上げるのが大変…ということがないように注意してくださいね。

消耗品と割り切って選ぶのもあり

消耗品と割り切って選ぶのもあり
屋外マットを選んで大切に使うのも一つの手ですが、お手入れが面倒な方や忙しい方は消耗品と割り切ってリーズナブルな屋外マットを選ぶのもおすすめです。泥やホコリを定期的に払い、半年から1年程度のサイクルで買い換えれば余計な手間もかかりませんし、汚れも目立ちません。

また、デザインに飽きたら違う雰囲気のものや色を選べるので、気分転換にもなりますね。

屋外マットの主なタイプ

屋外マットは、形やサイズだけではなく素材もいろいろ。ここではよく見かける3つの屋外マットをタイプ別にご紹介します。

実用性の高い人工芝タイプ

実用性の高い人工芝タイプ
人工芝タイプの屋外マットは、靴の泥落としに最適なマットです。樹脂製の少しかための素材で、靴底の汚れをしっかり落としてくれます。水洗いできるものが多くお手入れも簡単。デザイン面よりも実用面を重視する方におすすすめの屋外マットです。

おしゃれなデザインが多いラバー製

おしゃれなデザインが多いラバー製

ラバータイプの屋外マットはデザイン性の高いものが多いのが特徴。人気の北欧風のデザインもこのタイプのものが多く、おしゃれにエントランスを飾りたい方に人気です。しかし、高温になる場所に長時間置いておくと跡が残ることがありますので、直射日光の当たるエントランスで使用する際は注意が必要です。

掃除機でゴミを吸い取れるパイル地

掃除機でゴミを吸い取れるパイル地
パイル地の屋外マットはカラーバリエーションが多く、エントランスの雰囲気に合わせて選べます。また、少しの汚れなら掃除機をかけるだけでもOK。しかし、シミなどは落としにくいので、水洗いできるタイプがおすすめです。

屋外マットのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の屋外マットをランキング形式でご紹介します。実用面やデザイン性などを考えて、ご自宅のエントランスにぴったりの屋外マットを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月17日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
形状長方形
裏面の滑り止め
重量1.9kg
サイズ89.5×59.5×厚み1.5cm
水洗い
素材PVC樹脂
9位
形状-
裏面の滑り止め-
重量約5.0kg
サイズ120×58×厚み1.0cm
水洗い-
素材コイヤー(ヤシ)/ラバー
8位

キラキラハイム玄関マット 半円ストーン

3,000円 (税込)

形状半円型
裏面の滑り止め
重量3.4kg
サイズ88×58×厚み0.8cm
水洗い
素材ラバー
7位
形状長方形
裏面の滑り止め
重量約0.7kg
サイズ58×38cm
水洗い
素材ポリエステル/PVC(裏地)
6位

エア・リゾーム玄関ラバーマット Hardin(ハーディン)

4f-rubber-mat-w-75×45

821円 (税込)

形状長方形
裏面の滑り止め-
重量約1.7kg
サイズ約75×45×厚み0.8cm
水洗い
素材ゴム
5位

VENUEスタンダード玄関マット 90×150cm

lk-arh-mat90×150

5,775円 (税込)

形状長方形
裏面の滑り止め
重量約2.8kg
サイズ150×90×厚み0.7cm
水洗い
素材ポリエステル/PVC(裏地)
4位
形状長方形
裏面の滑り止め-
重量約0.8kg
サイズ60×45cm×厚み1.2cm
水洗い
素材EVA
3位

ウィズハートローズ ラバー&コイヤーマット

f-coirmat

1,760円 (税込)

形状長方形・半円型など
裏面の滑り止め
重量-
サイズ75×45×厚み約1cm
水洗い-
素材ココヤシ繊維/ラバー(裏面)
2位
形状八角形
裏面の滑り止め-
重量約2kg
サイズ77×46×厚み2.5~3cm
水洗い-
素材コイヤー(ヤシ)/ラバー
1位
形状半円型・長方形
裏面の滑り止め-
重量-
サイズ約76×46×厚み0.7cm
水洗い
素材ゴム(裏面)

人気屋外マットの比較一覧表

商品画像
1
屋外マット コモライフ 玄関クリーンマット 1枚目

コモライフ

2
屋外マット 白山家具 エントランスマット F 1枚目

白山家具

3
屋外マット ウィズハート ローズ ラバー&コイヤーマット 1枚目

ウィズハート

4
屋外マット 山崎産業 コンドル 泥っぷマット 45×60cm 1枚目

山崎産業

5
屋外マット VENUE スタンダード玄関マット 90×150cm  1枚目

VENUE

6
屋外マット エア・リゾーム 玄関ラバーマット Hardin(ハーディン) 1枚目

エア・リゾーム

7
屋外マット Vdomus 玄関マット 38×58cm 1枚目

Vdomus

8
屋外マット キラキラハイム 玄関マット 半円ストーン 1枚目

キラキラハイム

9
屋外マット 高山商店 玄関マット 1枚目

高山商店

10
屋外マット スパイス ふかふかテラスマット Lサイズ 1枚目

スパイス

商品名

玄関クリーンマット

エントランスマット F

ローズ ラバー&コイヤーマット

コンドル 泥っぷマット 45×60cm

スタンダード玄関マット 90×150cm

玄関ラバーマット Hardin(ハーディン)

玄関マット 38×58cm

玄関マット 半円ストーン

玄関マット

ふかふかテラスマット Lサイズ

特徴自動車の廃タイヤを再利用した環境に優しい商品銅の色あいがモダンで落ち着いた雰囲気バラデザインでエントランスが華やかに芝と泥落としブレードで靴底の汚れをしっかりキャッチ泥砂・ホコリ・雨水を効率良くシャットアウトヴィンテージな雰囲気漂う、薄型ラバーマット表面の凹凸が、水やホコリをしっかり吸収エレガントなデザインのラバー製玄関マット北欧風デザインで、エントランスをおしゃれに演出できる好きな形・大きさに簡単にカットできる
最安値
1,655
送料別
詳細を見る
3,850
送料要確認
詳細を見る
1,760
送料要確認
詳細を見る
825
送料要確認
詳細を見る
5,775
送料要確認
詳細を見る
821
送料要確認
詳細を見る
1,599
送料無料
詳細を見る
3,000
送料要確認
詳細を見る
3,480
送料要確認
詳細を見る
2,998
送料無料
詳細を見る
形状半円型・長方形八角形長方形・半円型など長方形長方形長方形長方形半円型-長方形
裏面の滑り止め-- ---
重量-約2kg-約0.8kg約2.8kg約1.7kg約0.7kg3.4kg約5.0kg1.9kg
サイズ約76×46×厚み0.7cm77×46×厚み2.5~3cm75×45×厚み約1cm60×45cm×厚み1.2cm150×90×厚み0.7cm約75×45×厚み0.8cm58×38cm88×58×厚み0.8cm120×58×厚み1.0cm89.5×59.5×厚み1.5cm
水洗い- --
素材ゴム(裏面)コイヤー(ヤシ)/ラバーココヤシ繊維/ラバー(裏面)EVAポリエステル/PVC(裏地)ゴムポリエステル/PVC(裏地)ラバーコイヤー(ヤシ)/ラバーPVC樹脂
商品リンク

屋外マットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、屋外マットのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は屋外マットのランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

家の顔である玄関を清潔に保つためにも玄関マットはおすすめのアイテム。いろいろなタイプの屋外マットがありますので、エントランスにぴったりのものを見つけて快適に過ごしましょう。また、玄関先だけではなく、軒先や勝手口に置いて活用するのもおすすめですよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す