1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. 簿記や経理におすすめの電卓人気ランキング10選
  • 簿記や経理におすすめの電卓人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 簿記や経理におすすめの電卓人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 簿記や経理におすすめの電卓人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 簿記や経理におすすめの電卓人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 簿記や経理におすすめの電卓人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

簿記や経理におすすめの電卓人気ランキング10選

簿記検定や経理などの日常業務で欠かせない「電卓」。カシオやCanon、シャープなどの大手メーカー から、早打ちに対応したものや静かにタイピングできるもの、複数の計算式を一発で合計できるものな どさまざまな機能を持った機種が発売されています。しかし、一見するとどれも同じに見えるのに価格 や性能に大きな違いがあるので、選ぶ際に困った経験はないでしょうか。


そこで今回は、まず使い方に合わせた選び方のポイントを解説。それをふまえたうえで、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの通販で人気の商品を、ランキング形式でご紹介します。人間工学に基づいたキーを搭載し たモデルや大勢から使いやすいと評判のモデルなど、厳選した10商品が登場しますので、あなたにぴっ たりの1台を見つけちゃいましょう!

  • 最終更新日:2020年06月10日
  • 358,628  views
目次

簿記や経理におすすめの電卓の選び方

簿記と経理、用途に応じて求める電卓の機能は異なります。自分の用途に見合うものを選びましょう。

簿記3級までなら「普通電卓」、経理には「事務電卓」を

簿記3級までなら「普通電卓」、経理には「事務電卓」を
電卓にもさまざまな種類がありますが、まずは簿記と経理、どちらの目的で使いたいのかでタイプを選びましょう。

普通電卓は一般家庭で使われることも多く、特有の機能などを持たないタイプです。簿記の場合、3級までならば普通電卓でも十分機能しますが、以下でご紹介する桁数やサイズなどはよく確認して選んでください。

経理で使う方には、実務電卓がおすすめ。実務電卓は計算時に多用する「+」キーが大きくなっていたり、「00」や「000」のキーがあるなど、計算に特化したタイプです。

サイズは「手のひらに隠れる大きさ」を目安に

サイズは「手のひらに隠れる大きさ」を目安に

B5サイズのものからカードサイズのものまで、さまざまな大きさの電卓がありますが、あまり大きすぎると試験で問題用紙をめくったり、伝票を記入する際に邪魔になってしまいます。少し大きいサイズを選んでおくと入力ミスを少なくできるのでおすすめです。


目安としては手のひらで隠れるくらいのものが理想的ですので、自分の手のひらのサイズに合わせて選んでみてくださいね。

押しやすい「キーサイズ」で「キーの幅が適度にある」ものを選ぶ

押しやすい「キーサイズ」で「キーの幅が適度にある」ものを選ぶ

キーの大きさが小さすぎたり、キー幅が狭過ぎたりすると、2つのボタンを同時に押してしまいミス入力となってしまいます。計算をし直すストレスをなくすために、キーサイズとキー幅が適度に大きいものを選ぶようにしましょう。テンキーを押す指のサイズよりも大きめを選ぶと位置が見えやすいのでミスが減ります

表示桁数は12桁なら安心。最低でも10桁を

表示桁数は12桁なら安心。最低でも10桁を
桁数は機種によって違いますが、12桁を持っておくと簿記や経理でも使いやすく便利です。

表示桁数が少ない場合、簿記検定だけでなく日常業務でも手間取ってしまうので多い方が良いでしょう。最低でも10桁以上が表示される電卓を持っておくことをおすすめします。

軽すぎるものを避け、裏面に「滑り止め」があるものを選ぶ

軽すぎるものを避け、裏面に「滑り止め」があるものを選ぶ

スピードを重視する簿記や経理で使用する場合は、強く打ってしまうことが多いため軽めのテンキーのものを選ぶのをおすすめします。これを防ぐためにも、少し重めのもので、裏面に滑り止めがあるものを選びましょう。

作業に必要な機能があるかチェック

業務内容や作業によって、電卓の使い方は人それぞれです。自分にとって使いやすい機能や必要な機能を持っているかも確認しましょう。

早打ちが欠かせないのなら「キーロールオーバー機能」は必須

 早打ちが欠かせないのなら「キーロールオーバー機能」は必須
簿記検定などでは早打ちが要求されることもあります。この場合、キーロールオーバー機能の付いたものを選ぶとミスが減るため便利です。

キーロールオーバー機能が付いた電卓は、早打ちする方におすすめ。指を離す前に次のキーを押してもきちんと認識してくれます。キーロールオーバー機能が必要な方は購入前に確認することをおすすめします。

複数の計算式を合計するなら「GT機能」が便利

複数の計算式を合計するなら「GT機能」が便利
GT(グランドトータル)機能とは、複数の計算結果を記憶し、集計する機能のことです。1つずつ計算して、その結果を後から足し算するよりも圧倒的に早いので、特に経理では重宝する機能と言えます。

計算時に多用する「メモリ機能」は忘れずチェック

計算時に多用する「メモリ機能」は忘れずチェック
GT機能と同じくマストな機能として「M(メモリ)機能」があります。メモリ機能とは、特定の数字や計算結果を一時的に保存しておくスペースで、その保存機能のことを指します。M-・M+など、簿記計算や経理では多用するキーですので、ぜひ押さえておきましょう。

「サイレント機能」付きなら打鍵音が静か

「サイレント機能」付きなら打鍵音が静か
サイレント機能とは、キー入力の際に発生する打鍵音を抑える機能です。スピードを求められる早打ちでは自分が思っているより大きな音が出てしまうこともあるので、静かなオフィスや会場では気を遣ってしまいますよね。ストレスなく使いたいのならばサイレント機能があるものがおすすめです。

見えにくさを解消できる「チルトディスプレイ機能」も何かと役立つ

見えにくさを解消できる「チルトディスプレイ機能」も何かと役立つ

チルトディスプレイ機能は、電卓のディスプレイ部分に傾斜がついたもので位置を調整できる機能です。日光や蛍光灯の明かりが反射して見えにくくなるのを解消できるので、ないよりはあった方が便利です。チルトディスプレイ機能を使うことで見やすさがアップするので、こだわりを持っていない方はチルトディスプレイタイプを選ぶと良いでしょう。

日商簿記検定受験者は、試験対応電卓か要確認

日商簿記検定受験者は、試験対応電卓か要確認
日商簿記検定の試験会場には電卓を持ち込むことができますが、持ち込める電卓には決まりがあります。普通電卓や実務電卓は持ち込み可能であることがほとんどですが、関数計算や特殊計算用の「関数電卓」は持込みできません。

また電子手帳タイプのものや文字表示ができるものなども禁止となっていますので、受験する予定の方は規定違反にならない電卓かどうか確認して購入しましょう。

キー配列の特徴から、メーカーで選ぶのも1つの手

キー配列の特徴から、メーカーで選ぶのも1つの手

電卓の大手メーカーは、主にカシオ・シャープ・キヤノンの3つあります。それぞれ特徴の異なるキー配列になっているので、この特徴を把握してメーカーから選ぶというのも1つの手です。


例えば「C/CE」というボタンは、2度押しすることによってクリア機能が働きますが、これはカシオにはついていません。またカシオはパソコンのテンキーに近い配列の電卓が多いので、普段からパソコンでテンキーをよく使う人にとってはなじみやすいと言えるでしょう。

大手メーカーならば万が一壊れてしまった際も、同じものを見つけやすいというメリットもありますよ。自分の使いやすいメーカーを探してみてくださいね。

簿記や経理におすすめの電卓人気ランキング10選

ここからは、簿記や経理におすすめの電卓を紹介していきます。自分に合った電卓を見つけて、日々の業務や検定試験の励みにしてください!

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月21日現在)をもとに順位付けしています。

10位
タイプ普通電卓
サイズ83×118.5×20.5mm
表示桁数10桁
重さ74g
滑り止め
機能キーロールオーバー・メモリ機能
チルトディスプレイ-
日商簿記検定試験対応-
9位
タイプ-
サイズ140×197×26.5mm
表示桁数12桁
重さ238g
滑り止め-
機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能・サイレントキー
チルトディスプレイ
日商簿記検定試験対応
8位
タイプ普通電卓
サイズ108×169×23.5mm
表示桁数12桁
重さ150g
滑り止め
機能キーロールオーバー・メモリ機能
チルトディスプレイ
日商簿記検定試験対応-
7位
タイプ本格実務電卓
サイズ174.5×107×24.2mm
表示桁数12桁
重さ210g
滑り止め
機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能・サイレントキー
チルトディスプレイ-
日商簿記検定試験対応
6位
タイプ金融計算電卓
サイズ184×116×25mm
表示桁数12桁
重さ185g
滑り止め
機能キーロールオーバー・メモリ機能
チルトディスプレイ-
日商簿記検定試験対応-
5位
タイプ普通電卓
サイズ145×100×30.7mm
表示桁数12桁
重さ110g
滑り止め-
機能キーロールオーバー・メモリ機能
チルトディスプレイ-
日商簿記検定試験対応
4位
タイプ実務電卓
サイズ109×180×14mm
表示桁数12桁
重さ168g
滑り止め
機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能
チルトディスプレイ-
日商簿記検定試験対応
3位
タイプ実務電卓
サイズ112×181×35mm
表示桁数12桁
重さ約202g
滑り止め
機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能・サイレント機能
チルトディスプレイ-(傾斜表示)
日商簿記検定試験対応
2位
タイプ本格実務電卓
サイズ189×135×34.8mm
表示桁数12桁
重さ281g
滑り止め
機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能・サイレントキー
チルトディスプレイ-
日商簿記検定試験対応
1位
タイプ普通電卓
サイズ177.5×122.5×32.7mm
表示桁数12桁
重さ195g
滑り止め-
機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能
チルトディスプレイ
日商簿記検定試験対応

簿記や経理におすすめの人気電卓の比較一覧表

商品画像
1
電卓 カシオ計算機 スタンダード電卓 デスクタイプ 1枚目

カシオ計算機

2
電卓 カシオ計算機 本格実務電卓 デスクタイプ 1枚目

カシオ計算機

3
電卓 シャープ 実務電卓 ナイスサイズタイプ 1枚目

シャープ

4
電卓 シャープ カラー・デザイン電卓 プレミアムモデル 1枚目

シャープ

5
電卓 カシオ計算機 スタンダード電卓 ミニジャストタイプ 1枚目

カシオ計算機

6
電卓 カシオ計算機 金融電卓 BF-850 1枚目

カシオ計算機

7
電卓 カシオ計算機 本格実務電卓 ジャストタイプ 1枚目

カシオ計算機

8
電卓 シャープ ミニナイスサイズ電卓 1枚目

シャープ

9
電卓 シャープ グリーン購入法適合電卓 セミデスクタイプ 1枚目

シャープ

10
電卓 キヤノン カラフル電卓 ミニミニ卓上 1枚目

キヤノン

商品名

スタンダード電卓 デスクタイプ

本格実務電卓 デスクタイプ

実務電卓 ナイスサイズタイプ

カラー・デザイン電卓 プレミアムモデル

スタンダード電卓 ミニジャストタイプ

金融電卓 BF-850

本格実務電卓 ジャストタイプ

ミニナイスサイズ電卓

グリーン購入法適合電卓 セミデスクタイプ

カラフル電卓 ミニミニ卓上

特徴消費税計算や時間計算にも対応経理のプロも選ぶ、本格実務電卓使いやすさ・スピード・見やすさを極めた実務電卓高級感を感じさせる外観の電卓必要最低限の機能付きで初心者にぴったり多彩な計算機能でシミュレーション!金融計算電卓プロ仕様のこだわりが詰まった、ジャストサイズの電卓フラット&スリムなデザイン電卓お手頃価格でも必要な機能はきちんと搭載好みに合わせて選べる豊富なバリエーション
最安値
2,371
送料要確認
詳細を見る
6,977
送料無料
詳細を見る
2,757
送料要確認
詳細を見る
2,196
送料要確認
詳細を見る
1,295
送料要確認
詳細を見る
6,004
送料別
詳細を見る
7,302
送料別
詳細を見る
1,066
送料別
詳細を見る
1,625
送料別
詳細を見る
528
送料要確認
詳細を見る
タイプ普通電卓本格実務電卓実務電卓実務電卓普通電卓金融計算電卓本格実務電卓普通電卓-普通電卓
サイズ177.5×122.5×32.7mm189×135×34.8mm112×181×35mm109×180×14mm145×100×30.7mm184×116×25mm174.5×107×24.2mm108×169×23.5mm140×197×26.5mm83×118.5×20.5mm
表示桁数12桁12桁12桁12桁12桁12桁12桁12桁12桁10桁
重さ195g281g約202g168g110g185g210g150g238g74g
滑り止め---
機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能・サイレントキーキーロールオーバー・GT機能・メモリ機能・サイレント機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能キーロールオーバー・メモリ機能キーロールオーバー・メモリ機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能・サイレントキーキーロールオーバー・メモリ機能キーロールオーバー・GT機能・メモリ機能・サイレントキーキーロールオーバー・メモリ機能
チルトディスプレイ--(傾斜表示)-----
日商簿記検定試験対応---
商品リンク

高機能な関数電卓をお探しの方はこちら

簿記や経理向けのものではなく、関数や特殊計算に向けた高機能電卓をお探しなら、以下がおすすめです。詳しい選び方と併せて種類別におすすめ商品を紹介しているので、お探しの方はぜひチェックしてくださいね。

まとめ

今回は簿記・経理用の電卓についてご紹介しました。電卓は一度買えば10年は使えると言われていますし、資格の勉強や日常業務で毎日使う電卓は、いわばあなたの相棒です。見た目や機能にこだわって、長く付き合っていける最高のパートナーをみつけてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す